2007年3月10日 (土)

『復活』にて。

はぅぅ~・・・やっと休みだぁ。。。

やっと日記が書けました!

今日は、ここぞとばかりに休みました(笑)

朝にゆっくりしたり、好きなことしたり。

そして、やっとギターの練習ができたww

バイトから帰るといつも疲れて何も出来ないんですよね(苦笑)

。。。

自分の部屋でギターの練習をしていると、突然お母さんが部屋に入って来た。

僕「どうしたの?」

母「お母さんのギターを出してみようかと思って

え!?

どうやら、母も昔クラシックギターを買って練習していたことがあったらしい。

僕の部屋の押入れをガサガサと探り始めた。

僕「え?そこに入ってんの?!」

自分の部屋の押入れなのに全く気が付かなかった↓...orz

母「あったぁ・・・」

やっと出てきたギターケースはボロボロで、中はどうなってるのか一瞬不安になった・・・

でも、中から出てきたギターは結構綺麗。

ただ、弦が駄目になってるだけで、張り替えればまた使えそう。

でも、取り出した瞬間サウンドホールから何か変な音が!?

ギターの真ん中には音が出るサウンドホールという穴が開いているんですが・・・

どうやら長年放っておいたせいか、中にゴミが入ってしまった模様↓

やたらギターの中がカラカラしてる。

僕「ベランダでギター振ってゴミ出さなきゃ駄目だね。。。」

ベランダでギターを振る母。

なかなか出ないゴミ。

頑張ってギターを振る母。

母「掃除機で吸っちゃ駄目?

駄目です....orz

僕「さすがにそれは厳しい↓頑張って(苦笑)」

何とかゴミを取り出して、綺麗に拭く。

僕が持ってるアコースティックギターより少し小さめ。

結構可愛いギターだった。

僕「お母さんまた弾くの?」

母「ん?智斗にあげるよ。」

思いがけずギターが二つになったぜワーイ♪

とりあえず新しいケースと弦を明日買いに行こぉ~♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

『購入』にて。

やっと、やっと、、、ついに・・・

自分のギターを買いました。

。。。

それは昨日の話。

授業が同じ友達と、また駅の方に行こうかという話になり、ついでにまた楽器屋に行こうかという方向性に進んでいきました。

そして、またこの前行った楽器屋へ・・・

もう一度、何本か試しに弾かせてもらうことに。

友達が店員を探しに行ってくれたのですが・・・

誰もいない!!

いや、いるにはいるんですが・・・今日に限って全ての店員さんがそれぞれお客さんについてまして↓

おろおろしていると、そこに女性店員が!!

友人S「あ、すいません!!」

女性店員「あ、すいません(汗・・・」

見事通過。

店員にスルーされると、客としてはちょっと悲しいモノです↓

友人S「く、せめて今のがだったら・・・orz↓」

そこか!?問題はそこなのか!?(笑)

しばらくして、男性店員の方が出てきました。

そこで、何本か弾いてみる。

僕「この音どうかな?(汗・・・」

友人O「弾くのはお前だろ?お前が良いと思った音なら良いだろ。全ては直感だ。」

確かに。。。

一本目。

・・・なんだか、音が柔らか過ぎのような。。。

2本目。

・・・なんだか、音が鋭過ぎのような。。。

なかなか難しいです↓

友人S「もっと力一杯弾かなきゃ音わかんねぇぞ?」

僕「うぅ・・・だって、店の中だから気が引ける↓↓」

友人S「気にすんなよ!!」

友人O「楽器屋で音出さないで買う方が馬鹿だろ!!」

僕「・・・(汗」

こんな時は小心者の僕でした・・・orz↓

その時、一緒に来ていた友人の一人が、そっと僕の頭を撫でてくれました。

友人M「智斗のペースで選んだら良いよ。」

・・・テンパっていた気分が、すぅ~っと抜けていく感じがしました。

3本目。

僕「あ、さっきの2本の中間辺りで良い感じかも♪」

友人S「どれどれ・・・あ、これ弾きやすい!」

友人O「お前かよ!?」

さらに、今まで出来なかったコードチェンジが

僕「あ、出来た。

試し弾きで出来ました。

前に、何度も弾いてれば突然ひょっこりできるようになると言われていたんですが・・・

そのひょっこりを店のギターで起こすとは思いませんでした。

そして、もちろん3本目のギターを購入。

値段は、3万弱。

あぁ、しばらく贅沢できませんね(苦笑)

でも、これから、自分のギターで頑張っていきたいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

『値段』にて。

昨日の話なんですがね、昨日も帰りが遅くて更新を断念してしまいました。

何をしていたかと言いますと、友達と

ギターを見に行って来ました。

特に約束もしていなかったんですが、本当に突然で、友達5人で夕飯食べに行くついでで見て来ちゃいました。

いやぁ・・・本当に

何も分からない!!

僕はほとんど何もしませんでしたね。

詳しい友人が店員さんと話してて・・・

友人S「良いと思ったの握って弾いてみろ。」

言われるがままです。

まぁ、そうでもしないとまったく無知なんでどうしようもなかったんですけどね↓

友人M「あ!それ色とか智斗っぽい

弾いてみる。

元々家に置かれていたギターとカタチが同じ感じで、結構良い感じでした。

見た目も僕っぽいと言われたので、違和感はないようで。

まぁ、驚いたことと言えば・・・

弦が軟らかい!!

・・・う~ん、よっぽど今までのは硬かったんですね。今更実感しました↓どうりで指が痛いわけだ(苦笑)

そして、まぁ、悲しい話、気になるお値段なんですが・・・

なんと、ソフトケース付きで1万弱と、結構良い感じ。

店員さん「それぐらいならちょうど良いと思いますよ。

1万以下のは買わない方が良いですから。」

そんなこと言って良いのか!?

・・・まぁ、とりあえず良い感じだそうで。

しかし

結局買いませんでした。

友人曰く、もう少し探してみようとのこと。。。

確かに自分の欲しいですが、急いではいないので。昨日は帰りましたとさ。

。。。

学校に自転車を置いていた僕と、もう一人は、一度学校へ戻ることに。

友人S「まぁ、あんな感じで探してみろ。」

僕「ありがとう。・・・アレでも良かったんだけどなぁ・・・(笑)」

友人S「アレかぁ・・・1万弱かぁ、なんかな、いかにも素人って感じじゃん?

いゃ、素人ですって!!

友人S「これからも弾いていくなら、もっとちゃんとしたのが良いかと思って。ずっと続けていって欲しいから。

僕「・・・なるほど。。。」

友人の、思いがけない言葉に、改めてもっと頑張ろうと思いました。

やっぱり、何か頑張れば、自然と仲間が出来ていくモノなんだということを、実感しました。

まだ、自分のギターは手に入ってないですけど、頑張って練習していきたいと思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

『余裕』にて。

今日は、友人が僕の家に来て、ギターを教えてくれた。

まだ全然弾けないから、指使いとか。。。

今度は自分もギターを持ってきてくれると言う。

弾いて見せてくれたりした。(元々、彼のギターである。)

やっぱりスゴイ。

楽器を持っている友人は、やっぱり別人に見える。

弾いてみろと言われて、目の前で弾くのが本当に恐かった。

失敗したら殺される!?(泣・・・

かなり失礼だけど、そんな勢いだった。

思えば、数年前。

僕がまだ書道を本気でやり始めて間もない頃も、似たようなことがあった。

「とりあえず書いてみろ。」

その時の人も、すごく上手な人だったから、失敗したら怒られると思ってビクビクしてた。

でも、実際そんなことはなかった。

もちろん今回も。

僕は、変に考え過ぎる癖がある。

何でも完璧にしなくちゃ駄目だと考える。

弾き始めて3週間の人間に、完璧なんて求めているはずがないのに。

書き始めて3週間の人間に、完璧なんて求めているはずがないのに。

僕は、何かを焦ってる。

自分でも分からない。

焦って出来る様になるわけ無いのに。

思えば、一人暮らしに戻ってすぐに、友達を引っ張ってきて練習してた。

しかも毎日。(←かなりの迷惑者だった↓)

あの時から焦ってた。

なんで焦ってんだ?

たまに、ふと思う。

自分は一体何がしたいの?

ギターが弾きたい。

分かってるよ!!

・・・無駄な自問自答を繰り返してる気がする。

でも、本当に知りたいことも、きっと分かってない。

弾きたい気持ちに嘘は無い。

出来ない自分を悔しく思う。

気持ちに余裕がないのだろうか。。。

確かに最近、色んなことがあった。

何がなんだか訳が分からなくなることが多い気がする。

。。。

学校が始まって早々空気を悪くする内容を書いてしまいましたが・・・

明日からまた頑張ろうと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

『手元』にて。

さぁて、今日から学校が始まりました。

月曜の1時間目から、しかもそれが必修科目ときたもんで↓

さらに、番号の関係で、僕は最前列ときたもんで・・・

キツい!!

一発目からこんな緊張感はありえない↓

しかも、僕の中で起こってはいけない大事件が!!

じ、字が書けない!!

あ、字が分からないとかではないんですよ?

とにかく、自分の思うように書けなかったんです↓

そんな・・・そんな・・・

僕から「字」という存在を取ったら、まるでサドルのない自転車・・・

まったく存在価値がありません!!

・・・大袈裟かも知れませんが、僕にとっては大事件でした↓

まぁ、しばらく苦戦しましたが、やっと許せる程度のまで回復しました。

良かった、良かった。

。。。

昨日は、本当は更新したくて仕方なかったんですが、家に着いた時間が遅すぎて更新出来ませんでした↓

そこで、今、昨日の分を書こうかと・・・。

。。。

昨日は、友人が参加するということで、「JAZZ FESTIVAL」へ行ってきました。

いやぁ・・・やっぱり

スゴイ。。。

本当にこんな一言しか言えないんですが、これが素直な感想なんです。

参加した友人は、大人のグループに混ざって頑張っていました。

僕は、人の多さに負け、ずっと後姿しか見れなかったんですが↓

見れて・・・聴けて良かったです。

そして、午後から、友人が今度はまた別のステージで、別の楽器で演奏するというので、僕らも移動。

今度は、またさっきと違った友人の姿が・・・?!

同年の人と、普段は見せない動きで演奏していました。

・・・やっぱりスゴイ。

同じ大学で、同じ机に着いて、同じ授業を聞いている友達のはずなのに、なんだかとっても遠い、別の世界の人のように感じました。

またしても、自分の何も無さに落ち込みそうになりました。

でも、今回は・・・前とは違います。

今回は、「僕も頑張ろう。」そう思えました。

実は、訳あってココに書きたくなかったことなんですが、僕も夏休み中、ずっと

ギターの練習をしていました。

まだまだ弾けるなんて言えないレベルですが↓

。。。

僕の部屋にはギターがあった。

でも、僕のじゃない。

音楽をやっている友人が、僕の部屋にギターを一本置いていた。

最初は特に気にしていなかった。

でも、あの日から、決心がついた。

僕も練習しよう。

ココに書けなかった理由は、ギターを置いていった友人に内緒にしておきたかったからなんです。

照れくさい、っていうのもあるんですが・・・とりあえず、驚かしたかったんです。

でも、昨日の帰り道、その友人から電話をもらい、思わずそこで言ってしまいました。

今朝、ちょうど一曲簡単なモノが弾けた(?)ということもあり、嬉しかったんです。

僕は、生まれつき、皮膚が弱くて、色んな制限を受けてきました。

昔、ギターを弾きたいと思っても、手がボロボロになるということで断念。(ピアノでさえも指先傷めていましたから↓)

中学の授業でギターを弾いても、数分やれば指先から出血してしまうという結果に↓

でも、今回は本当に弾きたいと思ったから、どんなに痛くても止めないと決めました。

今のところ、出血はしてませんし。(少しずつ、指先を丈夫にしていくことにしていたので。)

でも、電話の向こうの友人は・・・

友人「お前まさか、俺が置いていったギター弾いてんのか?!あの弦は俺でも硬いんだぞ?!駄目だ!!」

ガーン!!

そ、そんな・・・せっかく練習してたのに(泣・・・

まぁ、驚かせるという目的は達成しましたが。(苦笑)

僕「ごめん↓知らなかった・・・」

友人「・・・じゃぁ、今度買いに行くかぁ。ちゃんとお前に良いの選んでやるから。」

僕「本当に!?

もうね、駅のど真ん中で叫んでしまいましたよ。嬉しさと驚きで。

また、熱中できるモノを見つけました。

まだまだ音を出すので精一杯ですが、頑張っていきたいと思います。

皆さん、暖かく応援よろしくお願いします。

。。。

ギターか、高いのかな?

とりあえず、

単位全部落とさなかったんで許してください!!(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

『空虚』にて。

突然ですが、また一人暮らしの方の家に戻って来ました。

理由は、こっちで大きなお祭りがあるから・・・

ではなく、

友達のライブがあるから。

お祭りをしているのも事実なんですが、今日は人の流れの波に逆らって、ライブハウスへ向かいました。

ライブハウスなんて何年ぶりだろう・・・

あの、音に心臓が揺さぶられる感覚が懐かしかったです。

急遽、友人のバンドの演奏予定時間が早まり、間に合うか心配でしたが、無事聴くことができました

いゃぁ・・・でも、すごいですよね。

圧倒されました。

全てのグループの演奏が終了し、僕らは外へ・・・

外で、今回演奏した友人と会いました。

僕らにとってはすごい演奏だったと感じても、本人はイマイチ納得いかなかった様子。。。(苦笑)

僕は、行って良かったと思ったんですけどね。また、機会があれば友人の演奏している姿が見たいと思います。

。。。

帰り道、友人の演奏が聴けて、良い気分で帰れる。・・・と、思っていたんですが、何となく、気分が落ちていました。(・・・また、暗い内容ですね↓)

楽しくなかったんじゃないんです。

ただ、最後の友人の言葉に、僕は虚しさを感じました。

       『暇がない。』

大変だな。と思います。でも、羨ましかった・・・。

友人には、暇が無くなるほど打ち込めるモノがある。

一生懸命になれるモノがある。。。

今の僕には、はっきり言って

ありません。

ステージの上でで歌う友人の姿は、なんだか輝いていたと思います。(照明のせいじゃないですよ?)

自分の好きなことを、思いっきりしている人間は、輝いて見えます。

僕は、中学の時はバスケットボール、高校では書道をしていました。

どちらも毎日必死にやっていました。

本当に他のことする暇がないくらい一生懸命取り組んでいました。

大変でした。でも、

すごく楽しかった。

・・・このまま、中身の無い生活を続けて良いのだろうか。。。

今まで培った技術をさらに磨くか、また新たに何か見つけて取り組むか・・・

ずっと考えてました。

今の僕にできること。自分のためにできること。。。

考えることは誰でもできます。だから、今回を期に、動かなくてはと真剣に思いました。

もし、答えを見出せたら、きっとここに綴っていきます。

その時は、また、この日記を読んでいる皆さん、暖かい目をよろしくお願いいたします。

。。。

余談ですが。

上記の様なことを考えながら、夜道を一人で自転車で走っていました。

家に近づき、考えと決意がまとまってきた時でした。

バシッ!!

突然、背中と後頭部にかけて強い衝撃と痛みが走りました。

前方に、酔っているのか、ワイワイ騒いでいる人が数人いるのは気づいていました。

その横を通り過ぎようとした瞬間でした。

・・・どうやら、その中の一人が持っていた棒状の物(・・・恐らく傘でしょうか。)で僕の背面を

殴った模様。

気分が落ちていた分、思わず・・・

兄弟喧嘩でしか使わないような暴言を吐きそうになるところでした。(テメー!!殺すぞ!!...とか↓)

まぁ、面倒事は嫌いなんで、そのまま通り過ぎましたけど。

どうやら、向こうも酔っていて気がついていないようでしたし。。。

皆さん・・・

夜道と酔っ払いには気をつけましょう。

。。。

打たれ強さだけは自信ありますから、ケガはないです。皆さんご心配なく。

そうです、今までどんな衝撃だって耐えてきたんです。

こんなところでヘバッていては、今までの自分に笑われます。

誰かの名にかけるわけではないですが・・・(またまた古いかな?)

「過去の自分」を無駄にしないためにも、頑張って「今の自分」を磨いていきたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)