2007年2月10日 (土)

『不安』にて。

今日は、映画を観てきました。

一人で行きましたが何か?

観てきた映画は「どろろ」

原作はあの手塚 治虫さん

僕は手塚 治虫さんの作品と言えばブラック・ジャックぐらいしか知らなかったんですが。。。

映画の予告と、ミスチルの主題歌に惚れて観たくなって行って来ました。

一人で行ったのには理由があって・・・

一つは・・・

仲の良い友達がまだ地元に帰って来ていなかったから。。。

もう一つは・・・

僕の苦手な映画を家で家族が観ていたから。

その映画とは「日本沈没」

この映画、もっと前にも旧作があったんですが、最近また新しく映画化したんですけど・・・

どちらも怖くて観れないんです↓

小さい時から、僕は異常なほど心配性の不安症で、ちょっとしたことから勝手に自分の中で妄想・・・想像を膨らませて怯える子だったんです↓

そんな日は、

怖くて夜眠れないくらい。

はっきり言って、ほっとけばかなりのところまで膨らまします。

日本が沈没する。。。

小さい頃の僕にとってはとんでもない恐怖。

まぁ、今となっては日本なくなれば結局皆死ぬんだと思って開き直ってる部分もありますが・・・

やっぱり考えると怖いです↓

しかも、今こうしている間にも地球の環境は悪化していっている。

決して、ありえない話ではない。

あぁ・・・やばい。。。

考えただけで今日寝れないかも。

もし、火山が噴火したら・・・火山岩とか避けれるかな↓

もし、大きな津波が来たら・・・友人Mが流されちゃうかな↓

もし、大きな地震が来たら・・・机の下に入るだけじゃ駄目だよね??

もし、本当に日本が沈没したら・・・

死んじゃいますよね。

あぁ、怖い↓

あ、で!今日観てきた「どろろ」はどうだったかと言うと・・・

妻夫木さん(主人公)が格好良かったです!!

以上。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月16日 (土)

『信念』にて。

はい!こんなに間が空いてしまいましたが・・・

その間行って参りました

映画!!

地元で行ってからもうずっと行ってなかったから約1年ぶり・・・と言ったところでしょうか。

地元にいた時は学校の帰り道に映画館があったんで、行きやすかったんですが、こっちでは地下鉄にしばらく揺られなければ辿り着けない所にあるみたいで。。。

まぁ、そんなことはどうでも良いか。今回僕が観て来た映画は

『Death Note -the Last name-』

前編と後編に分けられて公開する映画で、前編は家のテレビで観たんですが、後編は映画館で観る事が出来ました。

いゃぁ・・・良かったね。うん。

これしか言えない(笑)

観てない人の前で下手な内容しゃべれないしね(苦笑)

でも、しいて言うなら、原作コミックとは全く流れは違うけど、違和感がなかった。という感じでしたね。うん。(分からない方は今すぐ最寄の書店or映画館へGo!!)

まぁ、この作品に関しては結構深い意見とか持ってる人がいるんで下手なことは言えませんけど。

。。。

「名前を書いただけでその人を殺せるノート」

もしそんな物が目の前に現れたら・・・

。。。

小さいころ、僕は嫌なことや辛かったことをノートや紙に書いて発散していた。

もちろん、嫌な奴とかの名前も書いていた。

いじめっ子とか、理不尽に怒る先生とか。。。

そんな人の名前を「○○嫌い!」とかいう感じで書き込んでいた。

ガキだった。

今はまさかそんなことはしていない。

いじめっ子だっていないし、先生に怒られることは無くなった。怒られたって、理由が自分で分かっていれば問題は無い。

特によっぽどのことが無ければ誰かを嫌いになったりはしない。(つもり。)

自分が嫌われるのが恐いから。

「好きになってもらいたければ、貴方からから好きになりなさい。嫌いになったら、貴方もその人から嫌われるわよ?」

いつだったか母親に言われた言葉。結局は自分が嫌われたくないってだけのことから強く信じた言葉だった。

決して、僕は強くないから。

今も、結構そうだったりする。

   好きになってもらいたいから、好きになる。

   理解してもらいたいから、理解しようと思う。

   応援してもらいたいから、応援する。

   大事にしてもらいたいから、大事にする。

   ちゃんと返ってこないかもしれないけど、それでも良い。

   信じてもらいたいから、信じる。

   裏切られたって、後悔しない。

   負けるよりは勝ちたい。

   嫌われるよりは好かれたい。

   苦しいよりは楽しい方が良い。

   辛いよりは幸せな方が良い。

   疑うよりは信じたい。

   裏切られても信じたい。

。。。

デスノートを手にした、主人公「月-ライト-」は、最初は利己的ではなく、世の中の為にノートに名前を書いていた。世の中の弱者。法などの下に守られている人間からすれば「キラ(月)」の存在はまさに神だったんだと思う。でも、自分のやり方に逆らい、自分を悪だと言う「L-エル-」が現れることにより、上手く事が進められなくなった。自分の中の正義の信念が強かったからこそ、「キラ(月)」は自分の計画を邪魔する人間を消す必要があった。正義を貫こうとした末、結局は自分の為にノートを使う結果になってしまったのだ。『自分の中の正義と思ったことを貫く』この部分だけは、僕も尊敬したいと思う。でも、これは「L」にも共通して言えたことなのだ。

。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

『計画』にて。

今日、夕方友達と別れた後、すぐに家に帰った。

時刻は夕方5時。

今日は夜の9時から「もののけ姫」がテレビで放映される。

僕は・・・一週間も前から楽しみにしていた。

前日の夜から録画予約をセット。

もはやうっとうしいくらいの楽しみぶり。友人たちも呆れていたかもしれない。

家に着いてまずしたこと・・・糖分の補給。

が!お菓子がない!?

なんという失態↓昨日チョコを食べきってしまった↓

焦るな!まだまだ時間はある!!近くのスーパーに買い物に行こう!!

夕方6時過ぎ、無事帰宅。

後は、9時までにお風呂に入って、夕飯を準備すればスタンバイ完了

し、っかーし!!・・・計画とは、そう簡単にいかぬもの。

友人Tから突然の呼び出し!!

友人T「今からお前の家の近く通るから外に出てて!」

・・・どうやら、以前書いた「良い奴」に会わせるためらしい。

仕方ないのでしぶしぶ外へ・・・

どのくらい話したのだろうか・・・辺りは真っ暗。

急いで家に帰ろう・・・と!した時!!

隣人さんと初対面!!

いつもの癖で軽く挨拶。

僕「あの、隣の者ですが、よろしくです(頭下げ↓)」

隣人♀「えぇ!?本当に!?朝とか一緒行こうよ!!部屋行き来しよう♪」

えぇ!?早速!?

初対面にして早々に心の壁をブチ抜かれるも、しばらく談笑。

なんと、聞けば僕と同性同名。過去の部活も同じという偶然にもほどがある境遇。(名字は違います。)

う~ん・・・恐るべし↓

談笑を終え、家に戻れた時にはもう8時になろうとしていた。

早く・・・早くお風呂に入らなきゃ!!

(携帯)~♪

誰だよ!?

母(メール)「今日の夕方7時~9時までに郵便が届くはずだから受け取ってください。」

・・・。

そうきたか・・・時刻は既に8時を過ぎ

お風呂に入っていては郵便物は受け取れない。

さぁどうする!?                                                                                                                

                                                                                                           

                                                                              

迷わずお風呂へ。

洗濯だってしなきゃいけないし。

もはや犠牲は付き物です。

そして、お風呂から上がり、郵便受けを確認。郵便屋さんが来ていたのなら、「不在届け」が投函されているはず・・・

時刻は8時50分。入っていてもおかしくない・・・けど??

入ってないっ!?

どんだけギリギリに届ける気なんだ↓

とりあえず、最低限のノルマをクリアし、1分前にスタンバイが完了。

無事、最初から最後まで観ることが出来ました。

・・・疲れた↓

郵便屋さん・・・結局来ず。

| | コメント (8) | トラックバック (0)