« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年4月 2日 (土)

『被災』にて。

地震が発生してから22日。。。

僕の職場は、

悲惨です。

現場の社員はほぼ無休。

今後の休みの予定も未定。

本日、

僕はお休みを頂きましたが、これも昨日の夜に言われました。

社員皆がピリピリしているのが分かる。

皆精神的にギリギリなところで動いてる。

僕の職場は今、

火葬待ちのご遺体で溢れている。

火葬が決まっている人もいれば、まだ見通しが立っていない人もいる。

会館も、いつまでこういった状況が続くのか分からない状態。

僕はホール担当だから、ご遺族と接する機会が多い。

毎日、毎日お線香を上げにくるおじいちゃんと仲良くなったりした。

おじいちゃんは、家族が被災して、自分も辛いはずなのに、

毎日休まずホールに立っている僕の体の心配までしてくれた。。。

午後になると、お母さんと一緒にお父さんに一日の報告をしに来る子がいる。

その子は、僕にも一日の話を教えてくれる。

何日かに一回、若い男の子達が集団で訪れたりする。

恥ずかしそうに、毎回別な子が友達の火葬日程は決まったかどうか、僕に確認しに来る。

僕はまだ、首を縦に振れていない。

それでも、毎日誰かしらは火葬場へ出棺されていく。

そして、また新しくその場所へ棺が安置されていく。

その繰り返し。

いつの頃からか、

棺に話しかける様になった僕。。。(病んではいませんよ?)

棺の上に載っている、フラワーポットに、毎朝お水をあげるのが日課だから、

その時に最初は挨拶程度だったけど、

だんだん話しかける様になった。。。

まぁ、

ホールに僕以外誰も居ないからさ。。。

愛着・・・ではないけど、

毎日お世話しているから、出棺されていく時っていうのは、本当に安心する。

本当に、

あんな地震さえ起きなければ・・・。

早く、

皆が元の生活に戻れる日が来ることを、

ただ願うばかりです。

。。。

ガソリンが無いから、自転車で通勤しようと考えたりもした。

ずっと使ってなかったから、一回整備に出して、

明日から自転車。

そして早速この間、

自転車を盗まれました。

本当に、

あんな地震さえ起きなければ...orz

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年7月 »