« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

『明日』にて。

学生最後の日記です。

明日から、

僕は社会人です。

正直、

全く実感なんてありません。

でも、

今日、実際に会社に足を運んで、

明日の出勤はどんな流れか・・・

っていう予行練習しました。

出発した時間は、

明日の出勤予定時間と同じ

・・・にはできませんでしたが。。。

5:30には起きれませんでした...orz

通勤所要時間は30分。

朝の7:50までに会社に行けば良いので、

本当は5:30には起きる必要無いのですが・・・

今度からは、

ちゃんとお弁当作ろうと思いまして。

でも、

今日は無理でした。

別にお弁当作ろうとしたわけじゃなくて、

ただ起きたかったんですが・・・

結果、

起きたのは8:00

今の僕にとって、

9:00までは早朝ですから。

5:30とかマジ無理↓

でも、

明日からは5:30が日常。

今までは特別は事が無ければ絶対に起きなかった時間。

今までの特別が、

明日からは日常。

正直すぐに順応する自信は無い↓

けど・・・

明日の為に僕は22年間も自由にしてきた。

その中で、

明日からの生活を支えてくれる糧をたくさん手に入れて来たはず。。。

地元の友達、大学の友達、部活の仲間たち。。。

何となく、

デジカメのデータや、後輩から貰った色紙を見て、

不安と勇気をもらった。。。

まだ若干不安の方が9対1で勝ってるけど・・・

辛いことがあったら、皆に話せば良い。

嫌なことがあったら、皆に会えば良い。

落ち込んだら、部活に行けば良い。。。

色んな逃げ場があると思ったら、

ちょっと安心して泣けてきた。。。

明日から、

頑張って5:30に起きます。

明日のお弁当で使おうと思ってた、

卵の賞味期限が過ぎてたのはきっと夢だって信じてます。

。。。

働いたら、日記の更新は難しくなるのか・・・

明日からの事は分かりません↓

できる限り、

日記は更新していきたいです。

短くても。

絶対、

会社で面白いこと見つけて見せます!!

真面目に働けとかは言わない方向でww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

『昔話』にて。

今日・・・

ひたすら3時間ぐらい歩き続けてました。

はじめはノリと勢いだったんですがね。。。

気がつけば疲労がMAXでした。

理由は・・・

まぁ、ちょっと位歩いてみるか。

・・・的な感覚だったんですよね。

ちょっと某銀行を探してまして。

でもね、

無いの。

なかなか無いの。

凄く規模の大きな銀行のはずなのに、

全然無くて...orz

気がつけば地下鉄の駅8個分くらい歩いたよ。

まぁ、そんなこと長くやってたもんだから、

色々考えますよね?

明後日から僕は学生じゃなくなるわけでして・・・

まぁ・・・

無性に働くのが嫌になったんですよ。

もう一人で生きていくのが恐くて、恐くて...orz

学生の、ゆっくりまったり好きなことして・・・

なんて生活が楽し過ぎたもんだからさ。。。

合気道だって、、きっともうなかなか出来なくなる↓

朝だって、ゆっくり寝てられない↓

友達とだって、もう自由に遊べない↓

お金もない↓

もうね・・・

不安なことしか頭に浮かんでこなくって↓

学生時代の楽しかった思い出だけが頭の中をグルグルと巡るわけですよ。。。

駄目人間の典型です。

卒業式の日は、「頑張るぞ!」って、本当に思っていたはずなのに。。。

一人暮らしだって、今まで4年間してきたのに・・・

急に何もかもが恐くなったんですよね。

1年前、あんなに必死になって獲得した内定なのに。

こんな恐怖感味わうために頑張ってたのか?

なんて考えたら虚しくなりましたよ。

でも、仕事があるっていうのは凄く幸せなことだっても分かってるんです。

頭では。

「働きたくない」って思うのは、

きっとまだ「働かなきゃいけない」「働かされている」っていう思考があるからなんでしょうね。

自分で選んだ会社なのに。

まだ何も分からないから、恐いんですよね。

きっと、働いてみたら、そりゃ辛いこともあるけど、

楽しい事だってあるはず。。。

今までだってそうだった。

新しいことを始めるのは誰だって恐いですよね。

高校の時、

空手部での生活は本当に辛かった。

でも・・・

部を辞める時の方がもっと辛かった。。。

するべきことが無くなったから。

今の自分にやるべきことがあるのは幸せなことだって、

何度も何度も経験しているはずなのに、

なかなかこればっかりは慣れないモノですね。。。

書道部を立ち上げて、部員が集まらなくて・・・

一人で書いてるのが虚しかった。

でも・・・

自分は書くことを辞めたら何もすることが無かった。

合気道部で、なかなか上手くできなくて、やっぱり2年生からなんて無理だったんだって思った。

でも・・・

部を辞めたら大学ですることが無かった。

きっと、今は恐いけど、

働かないと、

人生ですることがなくなってしまう。。。

そう思えば、少し心強くなりますかね。

社会人でのお守りは何にしようか・・・

中学の頃はクローバーのピンバッジで、

高校ではクロスのネックレスだった。

大学ではずっと革の腕輪をしてた。(就活手前で壊れたケド↓)

会社では・・・

白いヘアゴムにしようか。。。

僕の合気道部での愛用ゴム。

黒帯を取った時から白のゴムに変えた。

腰には黒帯だけど、白帯の気持ち・・・

初心を忘れない為に、ヘアゴムだけは白にしてた。

反対に白帯巻いてる時は黒いゴムだったけどww

黒帯の心得を忘れない様に。。。

お団子ヘアーにした時白いゴム綺麗に隠れてくれるだろうか。。。

それが心配だ。

とりあえず、

明日は出勤の予行練習しなきゃ。。。

明後日の為にね。

・・・大丈夫です。

負けないです。。。

やれば出来る子なんですからww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

『新居』にて。

引っ越しました~

何とかネット環境も整いました。。。

ちょっとその件で色々愚痴りたいんですが、それは今日は置いておきましょう。

さて・・・

僕もついに、

大学を卒業してしまいました。

無事に卒業式を迎えましたよ。

長い様であっという間だった4年間。

本当に色々あった4年間でした。

でも、僕の大学生活での一番の大事件と言えば・・・

やっぱり交通事故です。

今まで何かと負傷の多い人生でしたが、

この事故によって得たモノは本当に大きかったです。

あの日車に撥ねられなければ・・・

僕は合気道部には入部しませんでした。

僕の大学生活を語るにおいて、部活は最重要素です。

2年から入部して今まで、ただひたすら「合気道」という道を走り続けてました。

しっかりと、

二段も取得し、目標も達成できたと思います。

元々、無茶をする性格だから、稽古でも、人間関係でも失敗したこともありました。

泣いたことも、どうしようもないくらい悔しい思いをしたこともありました。

でも・・・

そんな時には、いつも良い先輩、良い同輩が居てくれて・・・

こんな駄目な自分のことを、慕ってくれる良い後輩もいて・・・

ここまで合気道が大好きになって、こんなに必死に取り組んでこれた一番の理由は、

段位が欲しいとか、遅れて入部したからとかじゃなくて・・・

大好きな人達が居てくれたからだと思います。

本当に、僕は合気道部に入部して良かったです。

。。。

そんな、部活で出会った友人と一緒に、僕は卒業式を迎えました。

着付けをするための早起きは、なかなか辛かったですが・・・

式を終えて、会場を出たところで、

部活の後輩に迎えてもらい、

本当に幸せな卒業式でした。

きっと、部活に入っていなかったら、こういったことも無く、僕は式場を後にしていたと思います。。。

卒業証書を貰うために、学校へ一度戻った時は、

同じ学科の人とたくさん写真を撮りました。

同じゼミの皆にも、本当に出会えて良かったです。

最初は皆頭が良くて、僕みたいな駄目な子は絶対馴染めないとさえ思っていました。

でも、

皆本当に良い人達で、

僕が失敗した時や、課題や論文が上手く出来ないときは、

いつも優しく励ましてくれたり、アドバイスをくれたり・・・

本当にお世話になりました。。。

皆良い人ばかりで、本当に大好きです。

僕は、H毛ゼミの一員であることを、本当に誇りに思います。

・・・勿論先生にも、ここに書ききれないくらい感謝しています。

。。。

着物を脱いだ後は、部活の卒業コンパがありました。

学科の方で卒業パーティーもあったのですが、

そちらの方には参加できなかったですね ^^;

今回のコンパでは、後輩が僕らの為に動画を作ってくれて、

少しウルッっと来ました。

本当に可愛い後輩達です。。。

僕は朝から着付けなどで疲れていたせいか・・・

いつもより早く酔いましたね。

多分、色んな人に迷惑をかけた気がしますsweat02

でも、

本当に楽しい夜でした。

帰り道、

同輩と一緒に帰っていたんですが・・・

丁度別れる頃に、ふと一人が今までのことをポツリと話始め、

何となく、お互い別れられなくなりました。

この時いた3人は僕を含め、皆県外へ散ります。

早々今までのようには会えません。

それが本当に悲しくて・・・

寂しくて。。。

一人が

「離れたくない。。。」

そう、もらした時、

3人揃って泣きました。。。

きっと、今後二度と逢えないことは無いと思います。

でも、

遠く離れることがこんなに寂しいなんて。。。

僕らは、お互い落ち着くまで一緒にいました。

誰も居ない駅の構内で、

3人向き合い、

互いの涙を拭きあって、

必ずまた会うことを約束して別れました。

「さよなら」なんて言葉は言いません。

いつも通りに「またね」と行って、その場を離れました。

きっと必ず逢えますから。。。

こんなにも、離れるのが辛い仲間が出来たこと、

僕は幸せに思います。

皆の存在があるから、これからも頑張ろうと思います。

皆が出会ったこの街に、僕は一人残ります。

地元じゃないけど、

色んな思い出が詰まったこの街で、頑張って立派な社会人になりたいと思います。

そして、大学に行かせてくれた家族にも、

本当に感謝しています。

今後、時間をかけて恩返しをしていきたいですね。。。

Photo_3 初公開、

僕の部活の仲間です。

残念ながら全員ではないのですが。。。sweat01

・・・ちなみに、僕は一番左の緑色の着物の人物ですww

。。。

          『咲良-Sakura-』

いつも通りの朝、一歩一歩踏みしめて歩く、最後の通学路(ミチ)。

これから未来(サキ)の事を思うと、期待と不安が込み上げてくる。

でも、皆の変わらない笑顔でまた前を向ける。

皆の笑顔(カオ)も、今日は少し華やかだ。

今日を最後にしたくないから、共に過ごしたこの学校(バショ)で、再会を誓おう。

時が過ぎるのはあっと言う間で、

目を覚ましたばかりの感覚なのに、気が付けば、

もう空には満月(ツキ)が浮かんでる。

誰もいない駅。意味も無く向き合い、笑い合った。

途切れた会話の隙間で、小さな弱音が空気を震わす。

互いの頬を拭き合って、最後の笑顔見せあった。

見えなくなるまで手を振って、未来(アシタ)の不安を自信に変えたよ。

「さよなら」なんて言わないよ。

きっとまた会えると信じてる。

いつも通りに「またね」と言って、振り返らずに、

互いの未来(アス)へと一歩踏み出すよ。

昔も今もこれからも、僕らは一人じゃないのだから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

『雪山』にて。

今年二回目の雪山に行ってきました。

今回は地元の友達と一泊旅行。

目的はスノーボード。

僕は今年の2月に初スキーをやりました。

ですので、

今回は初ボードです。

スキーは何とか転ばないで滑れる様になったが・・・

ボードは如何に。。。

まずは、板をレンタルし、転ぶ練習を

1回だけ。

「よし、じゃぁ行くか!!」

どうやら転ぶ練習は1回で充分らしい。

ちなみに、今回のボード初体験者は僕と、もう一人(以下神様)

5人中3人は経験者。

・・・とういか、内一人(以下教官)は実際にゲレンデでインストラクターのバイトをしている為、

指導は本職である。

今回、レッスン料が発生しなかったのはありがたい。

でも・・・

教官「俺は、最初神様に教えるから、智斗は姫たちと滑ってて」

いゃ、だから滑れねぇんだってsweat01

そんな感じで、僕は姫と、もう一人(以下巡査)と滑る事になった。

最初は基本的な滑り方から。

スキーであまり転ばなくなってたせいか、

今回は割りとすぐに滑れる様になった。

ただ、ちょっと高度なことを要求されると

転倒。

転ぶ時に手をつくな!!

・・・と、あれほど言われていたのに、

僕は合気道部員。

故に、

手をついた。

手首半壊。

まぁ、全壊じゃないだけ救い。

姫と巡査は、僕がいる後方を気にしながら、ゆっくり滑ってくれていた。

正直、申し訳ない。

聞けば、二人もボードを去年から始めて、大分滑れる様になって来た段階らしく・・・

ガンガン滑りたい派だと、見てわかる。

僕が転んだり、ゆっくり滑っていると・・・

巡査は容赦なく雪玉を投げつけてくる。

僕「ちょっsweat01雪玉投げるとかやめろゃsweat01

姫「・・・巡査が他人を待ってるだけマシだよsweat02

僕「マジでかsweat01

姫「今日は天気が悪いからだろうけど。。。」

そう。

この日の天気は本当に酷い

濃霧。

数メートル先がもう見えない。

その上、僕のウェアは上がグレイに下が黒という

本当に目立たない色の格好だったから大変。

その為、速く滑りたいが、ちょっと危険という事で巡査は気持ちを抑えてくれていた様だ。

故に雪玉。。。

いと痛い。

でも、頑張って僕は滑りましたよ。

まだまだ二人の足を引っ張るが、何とかついて行ける様になった。

そして、しばらくした後、

ついに、巡査と姫がもっと上に行きたいと言い出した。

姫「智斗はどうする?」

僕「いゃ、無理でしょsweat01

教官「智斗は今度こっち来い。神様と一緒に教えるから。」

そんなわけで、今度は教官と神様と一緒に練習。

教官「巡査どんな感じで教えてた?」

僕「う~ん。。。とりあえず、滑れ的な?」

教官「・・・。

アイツに教わると下手くそになるんだよね。。。

え?じゃぁなんで預けたの?

教官「アイツ、基本できてねぇから、姿勢悪くなるんだsweat02

ま、マジでか。。。

案の定・・・

僕の姿勢も悪かった...orz

なんてこった↓

そんなこんなで、全てリセットしながら姿勢を良く滑る練習。

う~ん。。。

難しい...orz

やっぱり、簡単には出来ない↓

どうやら変な癖がついたらしく、正しく滑るとなかなかバランスが取れない。

でも、何とか教官の熱い指導のもと、姿勢が直ってきた。

でも、やはりまたしてもちょっと高度な事はできない。

結局、

初心者がよくぶつかる壁にぶち当たった状態での下山。

今後は、仕事を始まり、休みがなかなか取れなくて、ボードに来るなんてできないかもしれない。

でも、

もし、機会があったらまたやってみたいと思う。

シーズンスポーツはやった事はなかったけど、

今回、今年はスキーにスノボーと一気に体験できた。

良い学生生活だったww

明後日はついに引越しだぃdash

頑張って準備せねばsweat01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

『旅行』にて。

卒業旅行第二弾!!

今度のメンツはゼミ生で。

目的地は作並温泉。

今回の計画はウヰスキー工場を見学してから、お宿へ。。。

ウヰスキー工場なんて滅多に観る機会ないですからね。

正直・・・

僕は別にウイスキーが好きとかでは無いんですけどww

でも、香りとしては割りと嫌いじゃなかったです。

案内してくれるお姉さんも美人さんでしたww

僕は幹事だったんで、案内の方と話しながら見学してました。

大学のゼミという事でかなりよいしょされまして・・・

僕はちょっと良い気分でしたww

だって・・・

「頭良いんでしょうねぇ~shine

とか、めっちゃ言われたんだもん。。。

しかも、僕は幹事で、仕切ってたから、

ちょっと頭良い子ぶってました。。。

そして、ウヰスキー樽の倉庫に来た時。。。

僕「凄い数の樽ですね。。。」

倉庫には樽が何段にも重ねられていました。

ゼミ生K君「どうやって樽上げ下げするんですか?」

案内さん「今は機械を使いますが、昔は人の手でやってました。」

K君「へぇ~・・・ピラミットの解体と似たようなもんか。。。」

僕「なるほどねぇ・・・」

案内さん「え?

今のでわかったんですか!?

僕「・・・・・。」

K君「・・・わかってないでしょ?ww」

わかってなかったです。

まさかのここで馬鹿がバレました。。。

慣れない事はしないことです ^^;

見学の最後はウヰスキーの試飲。

あまり飲み慣れてなかったですが、ボチボチ飲めましたww

見学の後は宿へ。

宿はすごくシンプルな雰囲気で、でも古くも無く、とても綺麗な感じで良い所でした。

宿では先生と合流し、夕ご飯の時間までunoしたりして遊びました。

頭の悪い僕は毎回ビリから数えた方が早い順位でしたww

夕ご飯は、やはり旅館。

量が半端無く多い...orz

食べきれない事必至。

でも美味しかったですww

食事の後は、

今回の宿の決め手となった条件。。。

卓球。

僕らは食後の運動と称して、先生と共に卓球台へ。

そして・・・

誰も先生に勝てないっていうまさかのトラップ発動。

何かね・・・

先生一人だけ動きと構えが違うんだもん。

僕らのお遊び卓球じゃ到底太刀打ちできませんでしたよ。

唯一張り合えたのは、元テニス部のゼミ生Mちゃん。

二人の試合は素晴らしかったっす。

僕もね、兄貴が昔卓球部だったりとかで、お遊び程度にはできたのですが・・・

ねぇ。。。orz

しばらく卓球に燃えて、汗も良い感じにかいたのでね、

やっぱりここは温泉でしょう。

女子5人で裸のお付き合い。

僕は、部活の更衣室や合宿のお風呂等で、

まぁ、気にせず着替えるし、服も脱いでしまうのですが。。。

まぁ、ごく一般的な女子は「恥じらい」というモノがあるのでね、

皆さんゆっくり、尚且つタオルというモノを駆使していましたよ。

僕は、

え?タオルって何?美味しいの?

ぐらいの勢いでした。

同じ部活の友人Kも、

・・・。

彼女は僕と違う、向こう側の人間でした...orz

お風呂は内風呂と露天風呂。

まずは内風呂で体を温めてから露天風呂へ!!

・・・という計画だったのですが、

先生が即行で露天風呂へ。

僕も、

ここは付いて行くべきでしょ!!

と、勢い良く露天の扉を開放。

・・・ゆっくり内風呂へ。

寒い!

尋常じゃないくらい寒い!

この日は雪が降ってましてね。

景色的には雪景色で最高だったんですが、

気温も最高に寒かったです。

そして、計画通り十分体を温めてから露天風呂へ。

いと気持ち良い。。。

正直、

先生がお風呂に入って来た時は

2年間のゼミの中で一番の衝撃を受けましたが。。。

学校じゃ経験できない事が出来て、嬉しかったです。

先生は先に上がりましたが、

その後、女子のみで、1時間ぐらいお風呂に入ってました。

男子も、もう待ちきれずお部屋に戻ってましたね ^^;

そして、

皆、浴衣に着替えて、

夜の宴!!

皆で持ち寄ったお酒やお菓子を開放し、

朝までおしゃべり。

先生からも、ちょっと高そうなお酒とお菓子をいただいてしまいましたしねww

楽しかったです。

先生は早めにお部屋に戻られてしまいましたが・・・

その後は生徒だけでプライベートなお話をたくさんしました。

あっという間に時間は過ぎて。。。

朝でした ^^;

睡眠時間2時間という短さで朝食を取りました。

もはや・・・

無言です。

先生はそれ見て笑ってましたけどww

一泊旅行だったんで、あっという間の旅行でしたが、

とても濃い旅行ができたと思います。

行けて良かったです。

。。。

今回、僕は幹事をやらせていただきましたが・・・

正直、やはり幹事という役職は面倒な仕事です。

でも、

このゼミの幹事はやれて良かったと思います。

僕がここまでやってこれたのは、ゼミ生皆のおかげです。

社会人になっても集まりたいと思えるゼミを・・・

「あそこのゼミは仲が良いよね」

じゃなくて・・・

「あそこのゼミは卒業しても仲が良いよね」

って言われる仲間になれたら良いですね。。。

さて・・・

今日は地元の仲間とスノボー旅行に行って来ますww

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »