« 『理由』にて。 | トップページ | 『出産』にて。 »

2009年7月 7日 (火)

『大人』にて。

夜更かし~

いやぁ~・・・

卒論進まねぇーったらねぇわ↓

何を思ったか、またしても先生に

僕「来週までに書いてきます!」

とか何とか言っちゃうもんだから↓

自分で自分を追い込むはめに...orz

現在、卒論を書くために行う実験の「計画書」を製作中です。。。

。。。

さてさて、今日はちょっとばかし大人の階段を登ってみました。

まぁ、さりげなく僕ももう20歳と17ヶ月目のいい大人ですからね。。。

銀行の口座くらい開けなくてどうする!?

・・・と、言った感じの勢いで今日は銀行へ行って来ましたww

今まで、親の仕送り等は郵便局の「ゆうちょ」なるモノを活用していたわけなんですが・・・

今回ちょっと自分の口座が必要な事態となりましてね ^^;

急遽作ってしまいました。(笑)

でも、ぶっちゃけ銀行のシステムとか全然知らない僕なんで。

めっさテンパりました。

今考えると、自分でもよく就活で銀行を受けようと思ったなと思います↓

まぁ、それはさておき・・・

番号札を握りしめ、番号が呼ばれたので窓口へ。

僕「新しく口座を作りたいのですが ^^;」

窓口「分かりました。ではこちらに記入して再び持って来てくださいww」

渡された申込用紙には名前と住所、身分(?)とか、暗証番号とか書く欄がありました。

曲者がこの「暗証番号」

誕生日とか携帯の番号を使うのは止めてくださいとな。。。

そうするとなかなか難しい。

忘れない番号にしたいけど、自分と何の関連も無い番号は忘れやすい↓

どうしたもんか。。。

そうだ!!

僕「・・・。あ、もしもしお母さん?」

母「どうしたの?」

僕「今銀行で口座作ってたんだけど・・・暗証番号どうしよう ^^;」

暗証番号一つ自分で決められないなんて・・・

本当、残念な21歳です...orz

母「ゆうちょの暗証番号と一緒で良いんじゃない?」

僕「あぁ!なるほど!!確か・・・

****で良いんだよねヽ(*≧ε≦*)φ~♪

母「合ってるけど。。。

そんな事銀行内で声に出して言って良いの?」

僕「あっ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)」

思わぬ罠が潜んでいたもんです...orz

皆さん、銀行内ではお静かに↓↓

暗証番号も無事に決まり、あとはちゃんと出来上がるかを待つだけ。

再び番号札を渡され待つことに。。。

僕はオレン○ページを一冊手に取り待っていました。

そしたら・・・

○○「こんにちわ~ww」

とても可愛らしい女の子が僕の横にちょこんと座り、挨拶して来ました。

まさに天使の微笑み。

ごっさ可愛かった。。。orz

僕「こんにちわぁ~ヽ(´▽`)・・・一人かな?」

今にも連れ去りそうな口調ですが。。。

女の子「あそこ今ガシャンってなったぁ~( ´艸`)ww」

無視ですか。そうですか。。。

僕「なったね~。もう三時だからね~、おやつの時間だねぇww」

銀行は三時で閉まりますからね。

外のシャッターが閉まった様です。

すると・・・

女の子「これあげる~ww」

僕「ん?なぁに?コレ?」

女の子「ハイチュ~ww林檎味なの~ヽ(´▽`)/」

僕「わぁwwありがとうww」

マジこの子天使だ。。。

そう思って二人でハイチュウをもぐもぐしていると。。。

お母さん「ごめんねぇ~ヾ(;´Д`A ユウちゃん(仮)待ったねぇ~」

女の子「一緒に見てたぁww」

僕のオレン○ページ!?

お母さん「すみませ~ん↓お邪魔じゃなかったですかぁ?(汗)」

僕「いぇいぇ ^^;ハイチュウまでいただいてしまいまして。。。ご馳走様です↓」

女の子「お母さんにもハイチュー♪」

お母さん「ありがとう♪」

しかし、お母さんがハイチュウを包みから出し、口に運ぼうとした時。。。

女の子「あ!!」

ハイチュウ床へ落下。

お母さん「ごめんねぇ(ノ_≦。)お母さん落っことしちゃったからもう一個ちょうだい?」

女の子「え~、え~・・・

それ食べて(◎´∀`)ノ

酷いっ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

可愛いあの子に一瞬悪魔の笑みが!!

さすがにお母さんは新しく貰っていましたが。。。

きっとあの子は大物になる気がしました ^^;

さてさて。。。

本題からズレましが。

親子が帰った後に僕は呼ばれて再び窓口へ。

すると・・・

窓口「お待たせしましたぁww印鑑よろしいですかぁ?」

僕「あ、はい。どうぞ(汗)」

窓口「恐れ入ります。

学生さんですよねぇ?今回はどうしてまた口座を?」

僕「え?あぁ・・・今回宮城県内の企業に就職が決まったので、宮城の銀行の口座が必要かと。。。思いまして。。。?」

コホン。。。実は全然違う理由なんですがね ^^;

窓口「お給料の振込み用ですか?」

僕「え?えっと・・・はい、そうです ^^;」

窓口「・・・。

そうですか。内定おめでとうございます★」

え?

何?今の間は( ̄Д ̄;;

疑った?

疑っちゃった感じですか??

まぁ、でも、何とか無事に口座が作れました ^^;

以前・・・

僕が落っこちた銀行のですけどww

|

« 『理由』にて。 | トップページ | 『出産』にて。 »

コメント

コメントありがとうございなした☆

*しまさんへ
そうなんです。
だから油断できないんですww

年号かぁ~・・・
僕も歴史が好きならそうしたんでしょうかねぇ ^^;

*こねこさんへ
お姉さんの方が先だと思いますww
ちゃんと貯めてますか??

期待してますからね♪

*モアさんへ
なかなかのやり手ですよねww
僕もビックリしました(笑)

やっぱり、何気にあまり口座なんて
社会に出ない限り作らないですよね ^^;

*碧さんへ
そ、そんな。。。
先を越されていたなんて・・・。

若かったって。
お前さんは今も充分若いだろうがぁー!!

*Fisさんへ
そうなんです。
次の次だぁ~・・・
とか、次だぁ^・・・
とか考えると何かハラハラしちゃうんですよね ^^;

投稿: 智斗 | 2009年7月 9日 (木) 23時56分

智斗さんこんにちは♪

私も今でも銀行は自分の順番がくるまで
なんとなく緊張します。
口座をはじめて作ったのはず~っと昔ですけど・・・

なんだか、新しいことがあるっていいですね~^・^

投稿: Fis | 2009年7月 9日 (木) 07時49分

こどもって無邪気に強いですね
(≧∀≦)shine

私が大人の階段を登ったのは18才の3月でした(笑)


口座を作ったきっかけは、一人暮らしをするためでしたnote


あの頃は若かった(笑)

投稿: 碧 | 2009年7月 7日 (火) 23時17分

この女の子なかなかやりますねぇ。
ハイチュウを落としたお母さんに「それ食べて」なんて(笑)。

暗証番号、僕は銀行も郵便局も同じ番号にしちゃってます。
だって何個も覚えれませんもん^^;。

でも、恥ずかしながら、僕が大人の階段を登ったのはこの4月です。
いい年して給料を振り込む口座を作るまで、銀行の口座を作ったことはありませんでしたcoldsweats01

投稿: モア | 2009年7月 7日 (火) 22時43分

 こんばんは☆こねこです♪
 
 そっかぁ・・・もう大人の仲間入りだもんね☆
 でも、暗証番号をつい・・・なんてところはまだまだ子供かな?(微笑)

 ちぃちゃんはプリン以外に無駄遣いしないと思うけど(笑)しっかり貯金できるといいね。近い将来のためにも・・・?(キャ~♡)

 え、お姉ちゃんのほうが先でしょ、って?・・・そう・・・かも・・・ね・・・にゃふん((w´ω`w))

 天使と悪魔を持つ子供・・・私もハイチューほしいなぁ・・・。
 できればちぃちゃんからア~ン♪してもらいたいっ!(エヘヘ☆)

 ねこでした。ニャン☆

投稿: こねこ | 2009年7月 7日 (火) 19時14分

銀行員の間、天使のような子供の悪魔の笑み。
銀行口座を作るだけでも色々とネタは転がっているんですね。(笑)

暗証番号・・・そういえば友人は好きな年号を暗証番号に
しているとか言っていました。
こういうのって色々なところに作ると忘れちゃうからついつい
同じ暗証番号で済ましてしま寸ですよね・・・。
バレたら一気に盗られそうですが、盗るほどの額がないのが幸い。(^_^;

投稿: しま | 2009年7月 7日 (火) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6186/30439147

この記事へのトラックバック一覧です: 『大人』にて。:

« 『理由』にて。 | トップページ | 『出産』にて。 »