« 『難題』にて。 | トップページ | 『就活』にて。 »

2009年5月30日 (土)

『身内』にて。

今日はです。

昨日もです。

そして明日もなんです。

雨の日というのは気持ちが落ち込みやすいですからね。

そういった日には何も悲しい事とか起きて欲しくないですね。

現時点で2つ起きてしまってますけど(苦笑)

あ、別に企業に不合格だったとかの類ではないですよww

あんなの、

日常茶飯事ですから...orz

そんなわけで、ちょっと心の温まる・・・

いゃ、人によっては別に温まらないかもしれないけど、

そんな話を一つ。

この前、

まだ天気が良かった日。

僕はとある企業の面接に行くため地下鉄に乗っていました。

バームクーヘン食べながら。

本当はね、地下鉄内で物を食べてはいけないって分かっているんです。

でもほら、僕って朝に弱いじゃないですか。

何も食べないと試験中お腹空くじゃないですか。

だから・・・ね ^^;

そんなわけで駅の売店で買ったバームクーヘンをはもはもと食べていました。

すると・・・

???「美味しそうねぇww」

誰かに話しかけられました。

僕は「はっ!」っとしてその声のする方に視線を送ると、

知らないお婆さんでした。

お婆さん「私もよくおやつにバームクーヘン食べるのよ?」

まぁ、僕のコレはお昼でしたけど。

僕「あぁwwそうなんですかぁ ^^;」

とりあえず笑顔で対応。

一瞬食べたいのかな?とか思って「一口食べます?」って言葉が喉まで出掛かりましたが、

さすがにそこは人としてやめておきましたとさ。

お婆さん「これからお仕事?」

僕「いぇ ^^;これから、

お仕事探しに行くんですww

あぁ、何か間違えたぁ....orz

自分で言ってすんげぇ悲しい↓

凄く切実な感じだぁ↓

いゃ、確かに切実だけれどもぉ~(ノω・、)

僕「お婆さんはこれからどちらに?」

お婆さん「さっき病院に行って来たから、これからお家に帰るのよww」

僕「地下鉄で病院に行かれるんですかぁ~・・・大変ですねぇ(・ω・;)」

お婆さん「ほらぁ、私達って

いつ死んでもおかしくないじゃない?ww

だから・・・

こ、コメントしにくいんですけどっ(lll゚Д゚)ノ!!

さすがの僕もここは笑って切り返すのは難しいですよ!?

ビックリし過ぎてその後に何を言ったか聞き取れなかったじゃないですか...orz

自分の婆ちゃんに言われても気まずいのに...orz

僕「そ、そんな・・・凄くお元気そう、ジャナイデスカ。。。」

お婆さん「あらそう?ウフフ...(つ▽`)ww」

「ウフフ。。。ww」じゃねぇよ↓

僕のドキドキ何とかして下さい↓

お婆さん「そう言えば、あなた大学はどちら?」

僕「はい、僕は”東北○○大学”ですww」

お婆さん「あらそうなの?じゃぁご実家も宮城なのかしら?」

僕「いえ、僕の出身は福島県なんです。ですから今は一人暮らしを。。。」

お婆さん「あらぁ~・・・私も岩手県出身なのよww

そこの岩手○○女学校っていう良い学校を卒業しててね、今その学校は岩手の中で一番優秀な学校なのよww」

僕「あぁ、そうなんですか~ww」

お婆さん「盛岡○高校ってあるでしょ?」

いゃ、知りませんけど。

僕「あ、はい ^^;」

お婆さん「あそこなのよ~ww旦那も今はもう共学だけど、昔男子校で一番優秀な学校出ててねぇ~ww

盛岡○高校ってあるでしょ?そこなのよ~ww」

いゃ、だから知りませんって...orz

福島出身って言ってんじゃん(;´Д`)ノ!

僕「そうなんですか~ww旦那さんもスゴイんですねぇww」

お婆さん「もう、

先に亡くなってしまったんだけどね~ww

えぇー・・・( ̄Д ̄;;

こんな感じでね、しばらくお婆さんの身内のお話を聞いていました。

聞くところによると、このお婆さんの旦那さんと息子さんもお医者様の様で。

まぁ、旦那さんはもう亡くなってしまわれているようですが。

息子さんは近所に書斎という形で、実家とは別の場所に暮らしているとか。

そして冷たいんだとか。。。 ^^;

何とも、とある優秀な家族の生活を垣間見てしまいましたね。

そして、そろそろお婆さんの降りる駅が近づいてきて・・・

お婆さん「そろそろね。」

僕「そうですね。次の駅ですね。お家までお気をつけて(゚▽゚*)」

お婆さん「ありがとうww

アナタみたいに笑顔が素敵で人柄の良い人なら、きっとすぐにお仕事見つかるわww

頑張ってねwwそれじぁ。。。」

す、

すぐにお仕事が見つからないから今この時期もスーツで地下鉄に乗っているんですけどね。

いゃ、まぁ・・・

不思議な出会いでした。

でも、最後に褒めてもらえたし、良い出会いだったといたしましょうww

優秀なお家柄だけあって、凄く高級感溢れるお婆さんでした。

言葉遣いとか、ウチの実家の祖母の常に喧嘩売ってるような感じとは大違い。

でも、旦那様も医者でずっと忙しくて、息子も医者だけど冷たくて・・・

何とも何とも。

優秀だから幸せってわけじゃないのかな。。。

でも、

家族の話をしているお婆さんは楽しそうだったから幸せなのかな。。。

。。。

・・・っていうお話。

ちなみに、最初に書いた「悲しい出来事」と言いますのは、

ちょっと部活の事でね。

今まで頑張っていた後輩がどうやら部活を辞めてしまうらしくてね。。。

二人も。

(一人はもう既に辞めてしまっていたんですが。。。)

今まで、「部を辞める人」にはたくさん出逢って来ました。

でも、大体いつも入って間もなく、まだそんなに「思い出」も作らず辞めていく人。

だから、「まぁ仕方ないか。。。」という気持ち。

でも、今回は、

二人とも入部して一年以上頑張ってて、

友達も出来て、思い出もたくさん作ってて。。。

部活にも毎日来てて。。。

「辞めます。」って言葉を聞いた時に、

部員の誰もが「何で!?」と思うくらい。

主将が説得したりもしたとか。

泣いた人もいるとか。

僕も今書いててちょっと悲しいです。

むしろ泣いてます つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

・・・でも、本人はもう決めた事だとか。

真面目な子だったから故、「中途半端になるくらいなら・・・」という判断。

少しの間休部とかも駄目だったんだろうな。。。

その子らしいと言えばその子らしい判断。

ただ、

「部を、合気道を嫌いになったから辞めるわけじゃない。」という事が幸いです。

その子本人が他に頑張りたい事があるなら、周りは応援してあげるのが一番でしょう。

僕も高校の時に部活辞めてますからね。

結構辞められる周りより、本人の方が辛いんです。

何かを「辞める」という判断は。

まぁ・・・

辞めて欲しくないですけどね(/□≦、)!!

ウゥ....グスン(ノω・、)

でもね、引っ張ったらせっかく決めた本人に迷惑ですからね。

最後の日は、笑顔でお見送りしたいと思います。。。(ノ_≦。)

|

« 『難題』にて。 | トップページ | 『就活』にて。 »

コメント

コメントありがとうございました☆

*こねこさんへ
辞めてしまう子は残念ですが、他に頑張りたいものがあるというのなら、応援してあげたいと思います。

おばあさんとの会話はアレはアレで楽しかったですよww

*モアさんへ
そうですかね?
そんなオーラが出ているなんて、自分でもわからなかったですよww

そうですよね。
思い出の場所は、ずっと良いカタチで残しておきたいですよねww

*碧さんへ
そうだね。
きっとこれからも「縁」は続くね。
そして、「縁」が持てたことは幸せなことだねww

うん!
今度飲みに行こうww

*パパさんへ
よく話しかけられるんですか!?
すごい才能ですねww

辞めた子の事はこれからも応援してあげたいと思いますww

*ライチプさんへ
ライチプ君にとっては、良きお兄さんであり、良き相方だった
もんね。
多分一番寂しいのはライチプ君だよね(ρ_;)
ライチプ君は、彼の分も頑張らないとねww
応援するよ☆

また、皆一緒にご飯食べようね♪

投稿: 智斗 | 2009年6月 3日 (水) 14時10分

おれかれが部活終わってみんなの前で挨拶し出した瞬間に
もう泣きそうでしたよ・・・・。

で終わってからもうなんか止まらなくなってトイレで泣いてました・・・・。

俺にとってはほんとにいいお兄さんだったんで学部が一緒で毎日あっているのに部活からいなくなるということがこんなに悲しいとはあの日になるまで分かりませんでした。

目標があるようなので達成できるようとにかく頑張ってほしいです!!

投稿: rai-chip | 2009年6月 3日 (水) 00時19分

こんばんは。
お婆さんの息子さん本当に冷たいんでしょうね。
きっと話相手がいなくて寂しかったんでしょう。
きっと電車の中の智斗さんに何かをオーバーラップ
させたのでしょう。
私もよく話しかけられるんですが、いつ切ったらいいのか分からなくなる時があります。
部活の後輩残念ですね。せっかくここまで来たのに。
でも、きっと考え抜いた事でしょうから。応援してあげられたら素敵ですね。
では。

投稿: パパ | 2009年6月 2日 (火) 22時06分

家族のことを笑って話せるのならば、きっと大丈夫だと思います。

そのおばあちゃんも息子さんと仲良くできると良いですね(・∀・)shine


…。
2人が部を辞めてしまったこと、辞めてしまうことは悲しいです。

けど、これからも二人との「縁」は続いていくと思います。

今は、2人との「縁」を持てただけでも、私はうれしいです(・∀・)shine

隙を見て、智斗先輩権限で2人を飲みに誘いましょう(笑)

部を辞めてしまっても、2人は先輩の後輩にはかわりありませんから(*´д`*)note

投稿: 碧 | 2009年6月 1日 (月) 00時11分

おばあちゃんも智斗さんが話しやすい感じの子だったからこんなに話してくれたんでしょうね。
笑顔が素敵で人柄のよい人だなんて、最高じゃないですかっ!
自信を持って(v^ー゜)。

智斗さんの後輩が部活を辞めてしまうのは残念ですが、合気道を嫌いになったから辞めるわけじゃなく更にやりたいこととか向上するために辞めるんですよね。
僕が京都での大学院を辞める時もみんな、僕がやりたい放射線技師の勉強をするために退学するというので応援してくれました。
やっぱり応援してくれた方が本人も気持ちよく思い出の場を後にできるからいいですね(゚▽゚*)。

投稿: モア | 2009年5月31日 (日) 22時02分

 こんにちは☆こねこです♪
 
 そっかぁ・・・後輩の子、辞めちゃうんだぁ・・・。
 でも、その子が決断して、周りの説得の上で辞めると決めたなら、その後のその子達進む道を応援してあげなきゃね(微笑)。

 おばあさん・・・いまいち会話がかみ合わないのは仕方ないとして(笑)自分のことをここまで楽しく振り返ってるならそれはそれで幸せなんじゃないの?

 福島だって言ってんのに「私も岩手で・・・」なんて堂々と言ってのけるくらいだからよほど誰かと話したかったのかもね♪

 けど、おばあさんの最後の言葉・・・これからの就活のいい励みになるんじゃない?私はそう捉えてほしいなぁって思ってるよ(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆

投稿: こねこ | 2009年5月30日 (土) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6186/29864618

この記事へのトラックバック一覧です: 『身内』にて。:

» 履歴書 書き方 [履歴書 書き方]
履歴書の書き方を紹介しています。 履歴書の書き方でお困りの方は是非どうぞ。 [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 21時20分

« 『難題』にて。 | トップページ | 『就活』にて。 »