« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月25日 (土)

『項目』にて。

皆さん!

聞いてください!

ついに・・・

ついに・・・

第一希望の企業に落ちました!!

゜・。。・゜゜・。。(*゚▽゚)人(´▽`)/フゥ~・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

あは~(・∀・;ヾ

やっちまいました。。。orz

完全なる敗北です。

惜しくも何ともなんかったです。

まぁ、何処を受けたかは恥ずかしいのであまりヒントは出せないのですが・・・

落ちたと分かった時に、

生まれて初めてポストボコりたいと思いました。

コホン...(*v_v)。

さてさて。。。

そんな訳で明日はまた企業の説明会です。

明日の説明会ですが・・・

説明会に参加するにあたってエントリーシートを書いて行かねばならんのです・・・

大体ね、エントリーシートには定番な項目があるわけなんですよ。

趣味・特技は勿論。

学業以外で力を入れていた事、まぁ自己アピール。。。

志望動機といった項目が普通です。

だから、僕みたいに偉い子は一応全てに対応できる様に文章は考えているわけです。

そして今回もエントリーシートを印刷して来ました。

項目は・・・

  • 学歴
  • 免許・資格
  • 趣味・特技
  • 卒業論文など・・・

学業で力を入れた点について。

・・・。

あるぇ~?

おっかしーな。。。

ここ普通「学業以外で力を入れた事」求めるんじゃないの?

違うの?

学業求めちゃう感じですか??

もうね、この時点で僕との相性が疑わしい感じです。

正直・・・

そんな文章全く考えてませんでした。

むしろ・・・

力入れてなかったから。

これは困った。

とにかく、学業にほんの少しでも力を入れた事思い出さないと。。。

う~ん。。。

小学生まで遡っても思い当たりませんね。

本当、両親に頭下げたいっす。

小学校の時は3年生の時点で算数と縁切ろうと決めたし。。。

中学校はノートの落書き褒められる位授業聞いて無かったし。。。

高校では起きてる時の方が珍しかった。。。

大学は、4年生なのに卒論を書く力を全く蓄積できなかった・・・ていう。。。

これは激しく忌忌しき事態だ...orz

うーん。。。

うーーん。。。

ア○トーーークヾ(’□´;)ノ!!

...orz

。。。

とりあえず、適当に書いてみます。

質問されても困らない程度にでっち上げてみたいと思いますww

。。。

さて、そろそろ夕ご飯の時間ですね。

今日は何にしようか。。。

とりあえず、

さっき冷蔵庫開けた時に空っぽだった事は夢だと思って、

もう一回確認してから考えようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

『習慣』にて。

今日は朝からめっさ動き回ってました。

まさか4年生にもなって

学校と家2往復する事になるとは思いませんでした。

しかも両方とも荷物重い。

天気良すぎ。

一回目の時はコート着てたんですが、

二回目の時はコート脱いで行きましたもん。

帰り寒かったぁ...orz

元々、一回目の時は胴着とか持って行ってて、

自主稽古するついでに学校で色々と用事済まそうと思ったんです。

成績証明書発行したり、就活必要書類パソコン室で印刷したり、パソコンのトラブル解決してもらおうと思ったり。。。

でも・・・

僕「すみません。ちょっとパソコンの事で・・・(中略)・・・な状態なんですけど(;´д`a」

生協のCさん「あぁ・・・今日パソコン持って来てますか??」

僕「いぇ。。。」

生協のCさん「じゃぁ・・・

持って来てくださいww

僕「はーいwwヽ(´▽`)/」

...orz

こんな感じでパソコン運んだりしてめっさ疲れたわけなんです。

胴着は一端ロッカーに置いて置けたので良かったんですがね。。。

でも、こう動き回ると人間・・・

お腹空きません?

。。。

はい。

本日の本題はここからです。

僕は毎日とある決まった時間にお腹が空くわけなんですが・・・

大学に入って、地元を離れてからそれがちょっとおかしいと囁かれていました。

え?

みんな・・・

10時と3時におやつとか食べないんですか?

。。。

僕は子供の頃から朝ご飯を食べて、しばらくすると午前10時にお母さんが

母「じゃぁ10時だしちょっとお茶にしようかww」

とか・・・

父「よし。10時だし、お茶飲むか。。。」

ってなって、お茶とお菓子が出てくる事が自然でした。

まぁ、平日は学校がありましたから主に休日なんですが、

母とかは僕らが学校に行ってる間も一人で10時になるとお茶飲んだりしてたみたいです。

そして、お昼を食べて、またしばらくすると・・・

母「もう3時だね。おやつの時間だねww」

っていつも決まった時間におやつ食べてました。

学校が終わって帰ってくる時間も大体3時だったって言うのもあったとは思いますけど。

小学校とか。

まぁ、そんな生活をしていたせいか・・・

決まって10時と3時にお腹空きます。

でも、宮城に来てから・・・

「え?食べ過ぎじゃない?」

「そんな事してなかったよ?」

「決まっては無かったなぁ。。。」

「・・・変だよ。」

って言われるんです。

もしや福島だけの習慣!?

・・・なんて思ったりしてました。

でも、とりあえず

一人暮らしをしてから朝が不規則だったりして10時のおやつは食べないことが多かったですが、

3時のおやつは確実に食べてました。

大学一年の時・・・

友人「間食抜くだけで結構痩せるんだよねぇww」

僕「あぁ、分かる分かるww今僕間食しないようにしてるよ~」

友人「え?さっき智斗お菓子食べて無かった?」

僕「え?

あれは3時のおやつだよ?

それが間食だよっ!!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)∴:.ゴフッ・・・

・・・って、できるなら昔の自分に言ってやりたいです...orz

当時は本気で間食とは一日三食+10時と3時のおやつの時以外に食べる事。

って思っていた残念な子だったんです。

今思えばアレが変だと言われ始めた引き金だった様な気がするな。

まぁ、僕の母親も妊娠中・・・

母「つわりとか酷くて食事が全然出来なかったよ。食欲も無かったし。

一日三食しか食べれなかったもん。

って言っちゃう残念な人ですからね。

こういう発想はきっと遺伝なんだろうと思います。

でも、子供の時は本当にそういう生活が当たり前だったんですよ。。。

家族にそんな太ってる人もいなかったから食べ過ぎなんだとも思っていなかったし。

まぁ、小学校に入ってから食事が給食だけって時点で認めるべきだったんでしょうけど。

祖父母の生活見てると昔から人ってそいう生活してるんだっていう説得力が強かったんです。

そんなわけで・・・

今日は久しぶりに智斗家の規則正しい生活を送りました。

ちょっと幸せでしたww

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

『我侭』にて。

・・・言いたくなる時もありますよね。

人間ですもの。。。

お久しぶりです。

ご無沙汰です。

ここ最近・・・

日記書けるテンションじゃありませんでした...orz

もうね。。。

あぁ~・・・

こんなに落ちるんだぁ。。。

って思うほど不調な毎日でした。(少ない方かもだけど。。。)

第三希望の企業も落ちました。

先日の群馬まで行って受けた最終面接も結局不採用。

そして学校も新学期を迎え、「卒論」というモノを真剣に考えなくてはならない雰囲気。

女性は二つの事が同時に出来る器用な生き物って言います。

・・・。

僕は男なのかもしれない...orz

マジ、就活と卒論同時にとか無理だーっ。゜゜ノ□`。)°゜。!!

そんな毎日なんで、僕も先日わがまま言っちゃいました。

僕「すみません。『冷やしおろし天そば』一つ。。。

おろし抜きで。

・・・。

店員さんめっさ困った顔してました。。。

あんなに露骨にされるとは思いませんでした。

まぁ、ちゃんと抜いてもらえましたけど。

コレでも僕の精一杯のわがままです。

。。。

そうそう。

先日落ち込み気分の中実家に帰ったんです。

ずっと何もせずやさぐれてました。

一人でカラオケには行きました。(穴場のお店見つけて。)

こんなテンションの低い孫を横に、

先日無事に退院した祖父は最近元気に散歩に行ってる模様。

腰を怪我してたハズなのに。。。

そして買い物とかして来るのか、

買って来た物を母に渡す祖父。

そこへ・・・

祖母「ちょっとじいちゃん!

パチンコ行って来たんじゃないの!?」

祖父がパチンコをしてきたんじゃないかと喰ってかかる祖母。

祖父「行ってねぇで!!」

全否定する祖父。

でも今回は・・・

皮肉な事に祖父のズボンの裾からパチンコの玉が一つ転げた。。。

祖母「ほらやっぱり!」

祖父「・・・行ってねぇって言ってってぺなっ!!」

証拠が出てもしらばっくれる祖父。

祖母「じゃぁそのお菓子は何なの!?」

母に渡してた物ですね。

祖父「こ、これは・・・

友達からさっきそこで貰ったんだ!!

頑張る祖父。

祖母「友達って・・・

じいちゃんの友達は皆死んじゃったでしょ!!

ば、ばぁちゃん!

やめてあげて(lll゚Д゚)ノ!!

そんな辛い現実突きつけないであげて(/□≦、)!!

こんな感じで僕の祖父母は何かと言い合いばかり↓

そして、

またある日・・・

祖父宛に宅急便が届いた日の事。

祖父は通販とか大好きでよく何か買う。

前はぶら下がり健康機とか買ってた。

洗濯物しかぶら下がってるとこ見た事ないけど。

また前はランニングマシーンとか買ってた。

歩くのも危なっかしい状態なのに。

そして今回買った物は・・・

百科事典。

僕の祖父は勉強好きなんです。

僕と母はそんな祖父を微笑ましく見てましたよ?

でも・・・

祖母「何、そだの買って。。。

今更知識増やしても使う機会もうないべな!!

やめてあげてーヾ(;□;)!!

第三者の僕らはいつも見ていてヒヤヒヤです。

生きる事にシビアな祖母と、意外とアクティブな祖父。。。

多分まだまだ生きると思います。。。

。。。

さて、今回久しぶりに日記を更新できたわけなんですが・・・

はい。

良いことありました。

テンション少し回復しました。

今日、前に受けてた企業から一次選考結果が来るはずだったんです。

でも、昼間来なくて。。。

あぁ、また落ちたわww

って思ってたけど。。。

夜に二次選考の案内メールが来ました。。。

良かった(ρ_;)

マジで。。。

まだまだ「内定」への道は遠いけど・・・

少し進めて良かった。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

『群馬』にて。

タイトル通り

群馬県へ行ってきました。

僕はあんまり遠出したことが無いのですごい緊張しました。

何であんまり遠出しないかって言うと、あまり好きではないからなんですが、

別に好きではないというのは決して遠くに行くことではなく・・・

電車・新幹線が嫌なんです。

小さい頃に乗り遅れてもう帰れないんだっていう恐怖を味わってからもう極力乗りたくない乗り物でした。

まぁ、家族とか友達と乗るならまだしも・・・

今回一人ですよ?

もう乗る前から目的地にちゃんと行けるか心配で心配で。。。

切符買う時も機械じゃ買えず、カウンターで買いました。

窓口のお姉さんの無表情さにもビビりましたけど。

でもね、カウンターの人は無表情ながら確実な切符を僕にくれましたから行くことに特に心配はありませんでした。

朝はそれなりに早めに出たからじっくり乗り場を探す時間もありましたし。

問題は帰りです。

。。。

※コレは、本当に初めて一人で新幹線に乗る人の日記です。

面接も良い意味でも悪い意味でも終了し、

面接会場から駅に向かうバスが1時間以上待たないと来ないと分かった瞬間

近くにあったカラオケBoxで念願だった

一人カラオケを決行。

気持ちスッキリの状態で群馬を後に出来ると思って帰りの切符を買おうとしたら・・・

窓口激混み。

早く帰りたい僕は思い切って大人の階段に一歩足をかけました。。。

自動券売機。

大丈夫・・・画面にタッチすれば良いだけ・・・。

DSやった事あるからきっと大丈夫!

もはや意味の分からない根拠で自分を励まし並んでみる。

むしろ機械は混んでないからすぐに出来たんだけど・・・

タッチするにもどこタッチして良いか分からないもんで↓

とりあえず指定席~・・・

東北~

仙台~・・・

え?

「普通車」と「グリーン車」って何ですか?

どっちが良いとかあんの?

グリーンって何がグリーンなの?

シートの色?

まぁ、グリーン車の方が自然とか目には優しそうだけど。。。

僕は今日来るときどっちにいたんだろう?

椅子何色だったっけ?

何かモノ売りに来るお姉さんのエプロンは緑だった様な。。。

グリーン的な要素他あったかな?

・・・と、一か八かグリーン車の方を押そうとした時

ふと頭の中を昨日に読んだ漫画の一コマが頭を過ぎりました。

それは、主人公はとある相手にウンザリしていたんですが、

その相手が交通費出してくれるって言うから

腹癒せにグリーン車乗ってやったシーン。

・・・グリーン車って何か特別なん??

僕はそのことを思い出して「普通車」を選択。

これで山を乗り越えたと安心

したのもつかの間。

「乗車券」って何?

切符買うだけじゃ新幹線乗れないの?

まぁ、乗車する為の券だから乗車券って言うんだろうし・・・

無いと乗れないのかもしれない。。。

じゃぁ何で買うか買わないか問うんだ??

地下鉄とか乗る時切符あれば乗れるしな。。。

えぇ・・・どうしよう↓

別に必要無いならいらんけど。。。

乗車券っていくらなんだ?

値段わからん↓

う~ん。。。

困った。

そして、ふと時計を見ると時刻は15:35

僕が買おうとしていた切符の出発時刻は

15:41発。

テンパりMax。

どうしよう!!

もうここは仕方ない。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥!!

僕「すみません!この乗車券って何ですか!?」

思い切って隣で切符買ってたおばちゃんに聞いてみる。

おばちゃんはキョトンとした表情で

おばちゃん「これは新幹線に乗る為の券よww」

いゃ、文字見りゃ分かるケド。。。

僕「あの・・・買った方が良いんですか?切符と何が違うんですか?」

おばちゃん「・・・乗るなら買った方が良いんじゃない?」

僕「・・・あ、はい ^^;ありがとうございます。」

ここまで聞いた手前買うしかない。

結局「乗車券」が何だか分からないまま購入。

残り4分で新幹線が出る。

急いで改札通った

・・・が!

ホームへの行き方が分からない!!

ホームどこ!?

グルグル駆け回る僕。

僕「すいません!13番線のホームにはどうやって行けば!?」

駅員「13番線はあっちです。」

僕「え?あっち改札機しか無かったですけど?!」

駅員「・・・。

改札機通ってから乗ってください。

ですよね。

うん。

僕も駅員ならぜひともお客さんには改札通ってから乗車してもらいたいですもん。

いゃ、別にここふざけて言ったわけじゃないんですよ?

僕はその改札通る前にもう一個改札通ってたんですよ。

僕の中の常識は切符は一回しか改札通さなくても良いモノっていう考えでしたから。

ここでちょっと覆されましたが。。。

そしてその改札を通って、エスカレーターまでダッシュ!!

・・・が!

パンプスで走ったせいか、構内は床がツルツルだからか・・・

躓いた。

僕「アッ・・・!!」

外国人サラリーマン?「Oh!! All rihgt?」

いやぁーΣ(;д;ノノ!!

「Oh!!」じゃねー!!

こっちが「おぅっΣ(゚Д゚lll)」だわ!!

僕「だ、大丈夫です!!」

僕はバリバリの日本語で返しまして逃げました...orz

そして何とか飛び乗り

その場にいたサラリーマンに

僕「この新幹線”大宮”行きますか!?」

とりあえず確認。

まぁ、もうこの時点で動いていたんで無意味っちゃ無意味だったんですがね。

でも、まぁちゃんと行くみたいなんで一安心。

自分の席を確認。

僕の席は3号車か・・・

今の現在地は~・・・

12号車。

新幹線長ぃ...orz

やっと着いた時はヘトヘトでした。

でも、やっと座れて安心したのかちょっとウトウト。。。

気がつけばもう「大宮」

僕は降りる準備しなくてはと立ち上がった時、隣の人の荷物で躓いてしまいました↓

僕「あっ!」

「いてっ!」

ん?いて?

ふと、僕がよろけた手を着いた前の背もたれの方を見ると

涙目でこちらをみるおじさんが。

僕は自分のついた手を見ると・・・

おじさんの髪の毛が。

僕「・・・。」

おじさん「・・・(;△;ヾ

僕「ス、スミマセン!!」

僕は急いでその場を逃げました。。。

どうやら背もたれによっかかっていたとこに僕の指が入ってしまったんでしょうね。

まさか見知らぬおじさんの髪の毛むしるとは...orz

僕は何と残虐な事をしてしまったんでしょう↓

それでなくともおじさんの髪の毛のストックは残りわずかだったのに....(ノ_≦。)

でも、とりあえず怒られなくて良かった...orz

そして、何とか仙台行きの新幹線にも無事乗れて、

無事に帰って来れました。

着いた時のあの安心感ったら無いですね ^^;

面接の方は望みは少ない感じですが。。。

色々と考えを改める機会にはなったので良かったと思います。

一人新幹線も経験できましたしね ^^;

散々でしたが(苦笑)

明日も試験だ。

頑張ろう。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »