« 『衝動』にて。 | トップページ | 『安心』にて。 »

2009年3月12日 (木)

『論文』にて。

今日も、一社入社試験を受けて来ました。

問題の内容は、漢字の読み書き、簡単な方程式、地域に関しての問題、時事。。。

そして小論文。

うん。

多分駄目でしょう。

だって・・・

漢字の読み書き、方程式しかできませんでしたから。

時事は、まぁ分かるのもありましたよ?

当たってるかは謎だけど。

地域の問題はね~・・・

地元の事もろくに知らない僕ですからね。

さっぱりでした。

小論文は、過去問調べてちゃんと色々考えて行ったんでね。

何とかなると思ってましたよ。

枚数も原稿用紙2枚っていう手ごろな長さ。

時間は30分間だけど、心の中で30分あれば何とかなると思ってました。

過去問によると、

三年前「どうして我が社を志望したか。」

二年前「どうして我が社でなければいけないか。」

一年前「最近感動した事は?」

今年・・・

090312_182601 

『次の写真を見て感じた事を600字以内で書きなさい。』

・・・。

 

な、

なんじゃこりゃぁぁぁっΣ(゚ロ゚;ノノ!?

えっ・・・とぉ~

メガネ・・・?

メガネ・・・ですよね?

「眼鏡」と書いて「メガネ」って読む奴ですよね!?

え!?

アレですか?

碇指令の眼鏡デスカ?

いゃいゃ冗談ですww

冗談にしたとしても・・・

何も感じないんですけど!?

マジかよ、オイ↓

予習全く無意味だったじゃん...orz

何で急に方向転換?

人事部で何かあったんですか?

恐らく、受験者全員問題見た瞬間「(lll゚Д゚)!?」ってなったと思います。

日記に載せた写真は僕の眼鏡の写真ですが、本当にこんな写真でした。

違うとしたらフレームがシルバーだった事ぐらい。

眼鏡の写真ペラっと見せられて600字書けって・・・

斬新にも程があるんでなぃですか?

まぁ、企業の試験てどんな問題が出るか分かりませんからね。

コレもきっとアリなんでしょう。。。

さてさて・・・

困ったもんだ。

僕の心の中では、最初にやった筆記試験で確実に落ちた自信があったんでね。

もう何書いても良いやと思いました。

どうせなら妄想小説綴ろうか?

とも思いましたが・・・

さすがに

600字じゃ足りないんで・・・(←そこっ!?)

無難に書こう・・・と、

思ったわけなんですが・・・

この場合の無難がわかりませんでした。

眼鏡・・・

眼鏡・・・メガネ・・・

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

眼球保護膜・・・

ヤベェ・・・

何か違うどうでも良い事しか浮かんで来ない↓...orz

いゃ、むしろコレも感じた事の一つなのかもしれない・・・

が!しかし・・・

素直に書いたらふざけてるとしか思われないだろうから・・・

う~ん。。。

メガネ、メガネ、眼鏡・・・眼鏡・・・萌え?

いゃ、眼鏡単体には萌えませんて (;゚Д゚)ノ”ズビシッ!

う~ん。。。

眼鏡から言える事・・・

「眼鏡は体の一部じゃございません!!」

知ってるー!!

分かってる!分かってるよ!!

う~ん。。。。

「眼鏡は俺のアイデンティティだ!!」

違う!違う!某先輩の台詞は今いらん!!

う~ん。。。。。

あぁ・・・

もう良いゃ!!

。。。

30分後。

何とか時間内に書き終わりました。

むしろ10分前に終わってしまいました。

終了した時、どうやら時間内に書き終える事が出来なかった人もチラホラいた様でした。

小論文は、高校の時何が何でも書き終える癖を高校の時に叩き込まれていたのでね。。。

何とか何とかできました。

色々関係無い事たくさん考えましたが・・・。

僕がどんな内容を書いたかは皆さんのご想像にお任せします ^^;

選考結果は合格者のみに今日の21:00までに連絡が来るらしいんですが・・・

多分来ないでしょう。

期待して待つのもなんか落ち着かないですし・・・

あの状態に期待するもの無駄でしょうから。。。

。。。

今日は、筆記試験だけだし、誰かと喋ることは無いだろうと思っていたんですが、

行く際のエレベーターの中で一人の男の子に話しかけられました。

どうやら同じ試験会場の様で。

でも、会場は会場でも二箇所に分けられていて、僕とその子は別々で、

もう会うことはないと思っていました。

でも、帰りに

再び遭遇。

男の子「あ、お疲れ様ですww」

僕「お疲れ様です ^^;」

男の子「どうでしたか?」

僕「う~ん。。。多分難しいですね ^^;」

男の子「そうですか。。。この業界に興味あるんですか?」

僕「え、・・・っと、あぁ、はい ^^;」(←ごめんなさい↓嘘です...orz)

正直、この企業は練習のつもりでした。

男の子「そうですか。じゃぁ、

また会えたら良いですね

僕「そうですね ^^;」

う~ん。。。

この台詞は就活において定番の台詞なんでしょうか ^^;

まぁ、言ってもらえることは嬉しいことなのでね。

いつか僕も誰かに言ってみようと思います(笑)

さてと・・・

もっと勉強しよう...orz

|

« 『衝動』にて。 | トップページ | 『安心』にて。 »

コメント

コメントありがとうございました☆

*こねこさんへ
落ちました。
いゃ、別に気にはしてません。
元々練習で受けてた企業だったので ^^;

*碧さんへ
いゃ、そうなんだよ。
結局それしか結論は出ないんだ(笑)
皆のお手本話が出来るように頑張るよww
ありがとうww

*しまさんへ
この企業は某テレビ局ですww
眼鏡全く無関係です(笑)
う~ん。。。
一応眼鏡の外見から印象を書き、だんだん
眼鏡とは?みたいな内容の文にしました。
まぁ・・・
落ちましたけどww

*ミケさんへ
本当です。
どうせ落ちるならそういった事書いてくれば
良かったです。。。

いゃ、先輩の眼鏡姿はほら・・・
普段かけてないから・・・ねぇ?(笑)

*モアさんへ
あぁ~・・・
確かにそれなら一杯かけましたねww
一瞬固まる事は間違いないとおもいますが ^^;

投稿: 智斗 | 2009年3月15日 (日) 18時13分

一般に裸眼での視力が低下してくると眼鏡をかける。
そのとき、目が悪くても眼鏡ではなくコンタクトレンズという選択肢もある。
コンタクトレンズは、角膜表面に直接接触しているので、眼鏡に比べ像の拡大・縮小やゆがみが小さいことなどが利点として挙げられる。
では持ち主はなぜ眼鏡を選んだのだろうか。
理由は分からないが、私はその持ち主が敢えて眼鏡を選ぶ所に、我が道を歩む心の強さを感じる。
   ・・・
・・・っと、ここから妄想が始まりますww。

こういう問題って焦りますね。
笑いを取れるように書くべきなのか、真面目に書くべきなのか・・・。

でも、眼鏡を見てもあまり感じないので、どうせなら眼鏡をかけてるかわいい女性やかっこいい男性とかだったらいいんですけどね(笑)。

投稿: モア | 2009年3月14日 (土) 21時31分

 なんだ、素直に書いてあげれば良かったじゃん!!
「私、メガネに萌えるんですよ!」って。
 普段メガネを掛けないボクにさえ、
「先輩!今度メガネ掛けてきて下さい!!」
 って目をキラキラさせて言ってきて……
 実際見せたら、
「ごちそうさまです(つ∀〃*)エヘヘヘ」
 ってお前さん一体何なんだ(o ̄∀ ̄)ノ”ズベシッ

 と言うのを書いていけば良い!φ(..*)


 間違いなく試験管笑ってくれるから。。。
 その後は知らないけど 笑

投稿: ミケ | 2009年3月13日 (金) 18時15分

眼鏡でどう書けっていうんでしょうね?
誰の眼鏡か想像しろとかそういう推理もんなんでしょうか?(笑)
それとも普段自分のつけている眼鏡の不便さについて、とか?

どういう風に話を膨らませたんでしょう?
・・・あ、この会社って何の会社なんです?
眼鏡とは全く関係ないんでしょうか・・・。

投稿: しま | 2009年3月13日 (金) 16時33分

お疲れさまですshine

いつものものと形式が違うと、かなり焦りますよねsweat01

私も先輩の日記をみて大学入試のときのことを思い出しました(笑)

なにはともあれ、偉そうかもしれませんが、とりあえずやるしかないですよね(≧∀≦)゙

応援してますnote

投稿: 碧 | 2009年3月13日 (金) 13時03分

 こんばんは☆こねこです♪

 で・・・どうだった?
 まだ21時前だから分からないと思うけど、また聞かせてね(微笑)。

 メガネ・・・・・・メガネ!?

 私も、メガネを使っての妄想ならちぃちゃんに負けないくらい、原稿用紙1000枚くらいでも書けそう~♪

 ねこでした。ニャン☆

投稿: こねこ | 2009年3月12日 (木) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6186/28585051

この記事へのトラックバック一覧です: 『論文』にて。:

« 『衝動』にて。 | トップページ | 『安心』にて。 »