« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

『相性』にて。

今日は店舗訪問に行って来ました。

あ、でも今日の本題はその事じゃないです。

第二希望の企業の落ちた事です...orz

一次で落ちました↓

僕は地銀を受けていたんですが・・・

まぁ、

何でお前が銀行!?

って感じもしますよね ^^;

ほら・・・子供が皆ケーキ屋さんやスーパーヒーローに憧れる様に

大学生は皆公務員や銀行員を一度は考えるんですよ。。。

まぁ、僕は奇跡的に筆記を通った訳ですが、

やはり奇跡は滅多に起きないから奇跡っていうわけで

一次面接で玉砕。

仕方ないです。

僕に銀行員は向いていなかったというだけの話ですよ。

だって、

財布に万札が入っていると緊張しちゃう僕ですから。

銀行員に向いているとは考え難いですww

ショックはショックでしたが・・・

結構すんなり受け止められました。

この前地元の友人と話してて・・・

「意外と落ちても何とも無いよ。」

って言われていたんでね。

何でも、彼女はもう第一志望も落ちてしまったようで ^^;

そんな話をした後だったから、僕も結構平気でした。

落ちたと分かった瞬間・・・

今日の日記にどう書こう?

って思考に切り替わりましたからねww

就活は相性だ。

と、よく聞きます。

落ちたら、そことは相性が悪かったのだと諦める。

そして次へと切り替える。

・・・って。

落ちる度に塞ぎ込んでいてはキリがないですもんね。

僕の先輩の一人は、落ちて落ちて落ち過ぎて・・・

泣きながら夜に枕を噛み千切ったとか。

コレくらい傷付く時もあるのだから、僕なんてまだまだです。

ただ、落ちることも経験ですから、

落ちた↓

・・・と思ってすぐ次に行くのではなく、

何で自分が落ちたんだ?

って、理由をちゃんと考えて、次に活かさなくては。。。

落ちることも良い経験ですww

僕もめげずに頑張りますww

ただ、一つ思うことは、この銀行を受けるにあたって、

たくさん相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれた先輩方がいたので、

結果が出せなくて申し訳ない↓

・・・とは思いましたね。。。

その内の一人の先輩からは先ほど励ましの電話をいただきました。

「落ち込むことはない。」

と言ってもらえたので、気にせず次頑張ろうと思います(`・ω・)9!!

その先輩もいま研修中で、めっさ頑張っているみたいですしww

研修中に、枕噛み千切る事態にならないと良いですね(笑)

さてと。。。

僕もがんばるぞー!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

『実家』にて。

先日、実家に帰って来ました。

やっぱりね、家に一人でいるのは何とも憂鬱なもんでして。。。

成績も発表されましたし。

成績は、無事に卒業に必要な単位は取れました。

後は卒論を提出すれば問題無し

・・・なんですが。。。

ゼミの先生の担当する授業の単位落としました...orz

コレを取らずに僕は卒業できません↓

マジねぇ。。。

ゼミ生のくせにその先生の授業落とすとか普通無いですよ。

先生もどんな気持ちで採点をしていたことか・・・。

次にゼミで合わせる顔が無いです↓

就活で心折られる前に成績で心折られました...orz

面接落とされるよりも危機感じましたね↓

だから、来年度は卒論+その授業取ります ^^;

。。。

実家に帰ったらまず最初に

ボーリングに連れてかれました。

我が家は皆ボーリング好きなんです。

前からちょこちょこやってましたが・・・

兄貴の会社でよくボーリング大会があるって事で最近さらに頻度が増した様で・・・。

昨日母親と兄貴と3人でやったら、

二人の上達振りにドン引きました。

二人ともスコア150ぐらい出して

「今日調子悪い・・・。」って。。。

え?

今回100ちょっとしか出せなかった僕はカスですか??

悔しかったんで今度は負けないように頑張ろうと思います。

中でも兄貴は先日会社の大会で準優勝したとか言ってますからね。。。

僕は負けず嫌いなんで頑張ろうと思います。

。。。

今日は入院してるおじいちゃんのお見舞いに行きました。

30日に退院するそうです。

何で入院してるかって言うと・・・

何やら外で滑って転んだみたいです ^^;

もう80歳を越えたご老体なのでね・・・

体は大事にしてもらいたいモンです。。。

おばあちゃんも80歳越えて、「自分が死んだら・・・」って話をよくするもんでね ^^;

最近爆弾発言の多いお婆ちゃんに我が家はタジタジだそうです。

僕も、久しぶりの会話一発目が・・・

祖母「智斗ちゃんが大学卒業する姿見たら逝く頃かと思ってたけど、あと1年で卒業なのねww早いね~( ´艸`)フフフ」

僕「いゃいゃ婆ちゃん ^^;笑い事じゃないから(汗)せめて僕がお嫁行くまで頑張ろうよ(lll゚Д゚)ノ」

まだまだ二人ともボケずに元気なんで長生きしてもらいたいもんです。

まぁ、そんな明るくマイナス思考のお婆ちゃんとは別に、お爺ちゃんには僕の就職の事を聞かれました。。。

祖父「智斗ちゃん銀行受かったんだって?凄いねぇ~ww安心だねぇww」

僕「いゃいゃいゃいゃ∑(゚∇゚|||)まだ一回目の試験受けただけで結果出て無いから!むしろ落ちる可能性の方が高いから期待しねで!?」

あんなキラキラした目で言われると、落ちた時の衝撃が増すんで困ったもんです...orz

まぁ、無事退院が決まって良かったっす。。。

父親は帰りが遅い為朝ご飯の時ぐらいしか最近会えません。

僕「実はさ~・・・ゼミの先生の授業の単位落としちゃって...orz」

父「それはマズいんでねぇのΣ(゚д゚;)!!」

母「それそんなにマズいの?」

僕「マズいよ(ρ_;)」

父「まぁ来年頑張れ。」

母「本当、何がいけなかったのかしらね (^ー^;人?」

僕「点数だよ(-゛-メ)」

母「ぁぁ・・・(^ー^;人」

父「まぁ、大丈夫だ。

お父さんも落としてたから。

遺伝子レベルかーっ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。!!

。。。

こんな、相変わらずの我が家でした。

今日兄貴には仙台でも美味しいと評判のたい焼き屋が家の近所にあるので、買ってもらったんですが・・・

桜餡が新登場してましてね。

母に「アンタ達とお母さんとおばあちゃんの分買って来て。」と言われたのに。

兄「桜餡2つとクリーム2つください。」

店員「はい。420円ですww」

僕「え?何で!?一個足りないよ!婆ちゃんのは?!」

兄「足りてるよ。コレで良いんだよ。」

僕「良くないよ!僕のと、お母さんのと!婆ちゃんのとで桜餡は3つ必要だよ!婆ちゃんはクリームじゃないよ!?」

兄「クリームは俺の。」

僕「だったら尚更足りないじゃんo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;!」

兄「お前・・・

お前はご飯前なんだからお母さんと一匹半分個だろ!

何故に半分個前提で買ってんの!?

でも、確かに昨日ご飯前にパン食べて僕は夕ご飯が食べられなかった。

店員さんが挟みをなかなかな置けなくて困ってるのがわかったから僕はいったん引いた。。。

何となく兄貴に正論を言われて悔しいのが妹心だ...orz

そして、そんな僕の胃袋のせいで半分個にされた母よ。。。

面目ない...orz

今日の夕ご飯は「親子丼」らしいです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

『刹那』にて。

※長い日記ですので、予めご了承ください。

昨日は卒業式でした。

僕の一個上の先輩の卒業式。。。

後輩の僕らはそんな先輩達を式の会場の出入り口で出迎える役目が。

でも・・・

でも・・・

僕はこの日面接が....orz

そんなわけで、昨日の僕の一日を時間ごとに紹介してみようと思います(・∀・)ノww

10:50 家を出る。

11:45 卒業式会場に到着。

着いてみたら、何と僕を含めて3年生は3人のみ。

どうやら他の3年生は皆就活の予定が入っているとか。。。

ちょっと寂しい気もしますが仕方ないですよね。

僕も面接がこの日に組まれた時、正直出迎えに行けるか微妙だったんです↓

だから面接の日程変えてもらおうとしたら。。。

先輩T「お前、俺らの出迎え何かで面接の日程変えたら承知しねぇから。

お前が出迎えにいたら俺もう口きかないからな。面接を優先しろ。」

・・・って、言ってくれた先輩がいたので、面接に行く事に決めました。

結局、日程変えなくても問題無かったんですがね ^^;

12:00 卒業式終了

式を終えた先輩達が会場から出てきました。

男性の先輩方はスーツ。

女性の先輩方は振袖、袴。

実に美しかったです(〃∀〃人~♪

写真もしっかり撮れましたww

でも、真剣に新しいデジカメが欲しいと思いました ^^;

13:30 移動

夕方に飲み会がありますが、それまで皆自由時間。

大体の先輩はお着替えの為一端帰宅。

僕は面接。

面接の時間は15:50から。

以前、奇跡的にも筆記試験を通過することが出来た企業の面接。

正直、ここに入れたらそこで就活終えても良いと思う企業。

時間はまだまだあるのに凄く緊張する。

一人で喫茶店でカフェオレ飲んでる時に

心臓が体中にあるんじゃないか?!

ってくらいドキドキしてた。

そこに勤めてる先輩や、そこで内定を貰った先輩からは

「志望動機はっきり言えれば大丈夫!!」

って言われてたから、しっかり志望動機とか聞かれそうな事は言える様にしてた。

そして、そろそろと思って面接場所へ。。。

15:30 会場到着

既に何人かの学生が控え室には待機していました。

今回の形式は一対一。

僕の武器である履歴書は今回不要の為持って来てない。

エントリーシートもネット上での記入だった為、手書きではなかった。。。

正直、字の綺麗さが売りの僕にとっては心細い状況。

でも、持ち前の明るさと姿勢の良さ(面接時のみ。)で勝負するしかないかなと思った。

あと、声も大きいから。。。

そして・・・

受付「智斗さーん。どうぞお入りください。」

呼ばれた。

面接室に入ると、机が3箇所に設置してあり、同時に3人の学生が面接を受けられる様になっていた。

僕の担当は眼鏡をかけた白髪のおじさん。。。

面接官「こんにちは。」

僕「こんにちは!よろしくお願いしますww」

先に面接を受けてた友達から「面接官に笑顔無かった。」って言われていたから、

正直ビビッてるのが自分でもわかった。

いつもみたいに自然に笑えてない。

面接官「それで・・・智斗さんは。。。書道を長くやっていると?」

僕「はい。小学校2年生の頃から今も続けています。」

面接官「そっか。。。六段・・・。資格は書道関係のだけかな?」

僕「いえ、今年の初めに合気道の初段を取得しました。」

面接官「あぁ、合気道部だったね。部員は何人くらいいるんだい?」

僕「現在では1年生から4年生まで合わせて40人ほど在籍しています。」

・・・と、こんな質問がいくつか続いた。

アルバイトの経験は?

親御さんは県外で働くこと許してるの?

何か質問ある?

そして、ついに

志望動機を聞かれぬまま面接は終了。

一体なんだったんだ...orz

興味持たれなかったのかな?

何かあんまり良くできたとは思えない↓

正直、今回は落ちた様な気がする。。。

16:20 面接終了。

終わってしまうとあっという間で、僕はため息をつきながら駅に向かった。

駅のコインロッカーに私服を預けていたから。

飲み会にスーツで行きたくなかったからってのと、最近左足のケガが悪化してきた様で、パンプスを長時間はいていられないから↓

就活生にとって結構致命的なケガ。

部活を引退したから病院には行ってないけど、そのうち行こうかとも思う。

駅に着いて無事に着替え終了。

飲み会の集合時間まで約2時間。

どうしたもんか・・・

正直ね、この時真剣に「一人カラオケ」行こうかとも考えました。

そんくらい気分が落ちていましたから。。。

でも、「一人カラオケ」に行くには条件があって、それは

『お店の暇な時間に行くこと』

っていう。

今日は卒業式。

きっと卒業生客で店は忙しいだろうから今回は断念。

でも、いつか行きそうな気がする。

一人で...orz

18:30 集合

再び部活の皆と合流。

やはり3年生同士が集まると就活の話題に。

それほど僕らの生活は就活に支配されているんです...orz

でも、飲み会が始まればお酒も入って先輩後輩入り乱れてワイワイ騒いでました。

先輩達とたくさん喋って・・・

飲んで。。。

この日は2次会まで参加。

先輩達の就活の話聞いたりして。。。

時間はあっという間に過ぎました。

終電の時間も近づいて、あっという間に解散。

また一人、また一人の先輩と別れて行く。

僕はいつもの癖で「お疲れ様でしたww」と言ってしまった。

別にその時は何も考えずに発していた言葉だけれども・・・

今冷静になって考えると

今日で今生の別れだった人もいたんじゃないのか?

・・・なんても思ってしまう。

別に何時誰とだって今生の別れをしててもおかしくはないけれど、こうした「卒業式」というイベントの後だと、そんなことをしみじみと考えてしまう。

そう思うと、急に寂しく感じてしまう。

もっと話せば良かった。

もっと一緒にいたかった。

そんな事ばかりが頭を巡ります。

でも、今回卒業した先輩達とは、本当にまた会いたいと思います。

改めて・・・

先輩方、ご卒業おめでとうございますww

。。。

今朝、一週間くらい前に一次面接を受けていた企業から結果報告の電話が来ました。

どうやら

一次面接は合格だそうです。

次は内定をかけた最終面接。

場所は群馬県にある本社だとか。。。

今まで県外に出てまで試験を受けることは避けてきましたが、今回はそうもいかない様です。

とりあえず、頑張ります。

それから、今朝はいつぞやに提出したエントリーシートの選考結果もメールで届いてました。

こちらも無事通過。

一次面接に進めるそうです。

まだまだ忙しくて実家に帰れそうに無いです↓

でも、ちょっと最近疲れたからな。。。

栄養補給の為に、少しでも実家に帰ろうかな。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

『訪問』にて。

今日はめっさ風邪が強かったです。

でも、陽射しが温かかったから春用の上着着用で外出。

行き先は、今度面接を受ける企業の店舗訪問。

絶対に行かなくてはならない訳ではなく、

「もし良ければどうぞww」

って雰囲気なので事前連絡は必要無しとのこと。

でも、服装はスーツ。。。

僕は午前中からスーツ着て、

苦手なバス乗って・・・

風が強い中初めての土地をウロウロ。。。

携帯のナビで場所を確認しながら何とか前進。

機械音痴の僕だけど・・・

携帯で地図が見れなかったら多分色々上手くいかなかったと思う。。。

そしてやっとこさ到着。

どうやら今日は

特別会議でお休みらしい。

・・・。

僕の370えーん!!...orz(←バス代。)

マジですか!?

本当ですか!?

運が無いってこういうコト!?

現実を受け止めきれずも・・・

入れないのだから仕方が無い。。。

風が冷たくなってきたからトボトボバス停へUターン。

程なくしてバスは到着。

外出から1時間程で家路に着く破目に↓

せっかく朝早く起きて、スーツ着て、化粧して来たのに(ノω・、)グスン....

バスからの景色を見ながら音楽を聴こうと機器にスイッチON。

~・・・ップ!

電池切れた。

・・・。

のーん(/□≦、)!!

「ついてない」ってこういうこと?

むしろ「憑いてる」?(笑)

あはは。。。

まぁ、こんな日もあらぁな。

バスはどんどん進んでく。

すると・・・

ちょっと聞き覚えのある地名が行き先に読み上げられた。

この前説明会に行った企業のお店がある場所。

・・・というか、僕が結構普段からお菓子を買うお店の本店。

・・・が、あるらしい場所。

僕は勢いで降車ボタンを押してバスを降りてしまった。

降りたは良いけど・・・

何処に向かえば分からない。

近くのコンビニで場所を確認。(携帯は使わず ^^;)

近くだったらしく、すぐに到着。

此処は本店だからお菓子などが買えるだけじゃなくて食事もできる。(メイン商品もお菓子ではないけど。。。)

僕は気軽に食事処に足を踏み入れると・・・

そこはファミリー・カップル・ファミリー・ファミリーww

とても一人で入る様な店の雰囲気ではない。

以前友人から「どんな店まで一人で入れるか?」と聞かれ・・・

僕は喫茶店レベル、気分がノってればラーメン屋とかも平気と答えた。

でも今回は許容範囲外。

しかも気分なんてノッてない。

僕は一瞬「しまった!!」

・・・ても思ったけど。。。

時は既に遅し。

店員さん「お一人様デスカ~?」

僕「・・・は、はい。。。」

店員さん「・・・。

え?お一人様ですか?

えぇっ!?

何で2回聞いてきたの!?

そんなにお店として信じられない事態でしたか!?

「はい!一人ぼっちです!!」

とか言った方が良いの!?

僕「はい。一人です。」

店員さん「では、ご案内いたしますww」

もう暖簾潜った時点で心は涙目です。

店員さん「あの、こちらの席でよろしいですか?」

僕「あ、はい大丈夫です ^^;」

・・・。

余った3人分の座席が切なかったっす...orz

せっかくだからと来てみたは良いモノの・・・

早くもお家へ帰りたくなりました。

090323_135301

  

頼んだのはシンプルな『茶そば。』

 

でも!!

ちゃんとデザートまで頼んだ自分が憎めません...orz

090323_140301  

『抹茶のレアケーキ』

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

『多忙』にて。

またまた今日も面接です。

今日は午前中に面接一社。

午後からは説明会が一社。

ちょっぴりハード。

面接自体は短い時間だからあっという間なんですが・・・

その場所に行くまでが大変 ^^;

今日もバスで行きましたが、早く着き過ぎて道端でオロオロ。。。

すると・・・

友人S「あれ?・・・入んないの?」

部活友達に遭遇。

久しぶりの再会に驚きましたが、ちょっと安心。

・・・したのもつかの間。

友人S「マジだりぃよなぁ~・・・↓」

僕「まぁまぁ ^^;」

友人S「マジ面接面倒くせぇわ。。。」

僕「仕方ないよ~ ^^;」

・・・もうねぇ。。。

こんな調子の友人と控え室に行くのが何とも抵抗を感じてしまいましたね↓

控え中の態度も選考の基準になるって言うじゃないですか?

普段から何事もダルそうな感じで取り組む彼。

でもやる時はやってのけてしまうから何も言えない...orz

特にそれで損した記憶も無いからどうこうしようとは考えた事無かったけど・・・

今回ばかりはちょっと気が気でなかった ^^;

入ったら簡単なエントリーシートを手渡された。

僕はしっかり書きたいから先に席に着きました。

さすがにこの場合、同席はしないだろうと思っていたら。。。

友人S「・・・っつーかぁ。コレ絶対一回しか使わなそうーだよね?」

話かけんなぁーっ!!

そして来んなーっ(lll゚Д゚)ノ!!

彼は何の迷いも無く僕の正面に着席。(円卓だったもんで。)

うわ~ん。。。

僕まで印象悪くなったらどうしてくれんだよぉ(/□≦、)!!

僕は細かいですか!?

僕は気にし過ぎですか!?

だって人生かかってんだから仕方ないじゃん!!

ずっと横でグチグチ言われて濁すのが大変でした...orz

結構志望度の高い企業だから気が気じゃなかったです↓

ふぅ。。。

今日の愚痴はコレぐらいにして。。。

就活中は神経質で愚痴ばかりになって申し訳ないです↓

今日の面接は1対2。

僕らが2。

僕と一緒に部屋に入った人は女の子。

結構清楚な感じの子。

いと可愛い。

面接官は次課長の河本似の30代の男性。

最初の質問は

「学生時代に力を入れた事。」

僕は・・・

まぁ部活しかやってないんでね。

部活の事を言いました。

すると・・・

面接官「合気道部ねぇ~・・・前にも合気道部の子を面接したことあるんだよ。

合気道ってさぁ・・・

技かける側と技受ける側どっちが気持ち良いの?

ちなみに前の子は

受ける方が気持ち良いって言ってたけど。

そういうのあるんですか?」

えっΣ(;・∀・)?!

それはどういう・・・?

前の子はって・・・

前の合気道部員何言ってんの!?

何処の何方かは存じませんが!

・・・って、今となっては冷静に突っ込めますが。。。

この時の僕は緊張MAXです。

僕「はい!

私も受ける方が気持ち良いです!!

僕は面接室の中心で何を叫んでいるんでしょう...orz

面接官「・・・そうですか。」

しかもそれ以上の喰いつきは無し!・・・という事でね。

僕のボケ損です。

聞いといて何だよ...orz!

って思ったので、此処はめげずに理由をちゃんとキッチリと述べてきました。。。

恐るべし「緊張効果」

そしてまた質問をされていた訳なんですが・・・

僕はふと視線を面接官の机に落としました。

そこには二人分のエントリーシートが並んでいるんですが・・・

面接官の正面の位置にもう一人の女の子のエントリーシートが。

僕のは

右に避けてある。

質問の相手の度にズラしてたっけ?

はい。

ズラしてません。

この後もずっと僕のエントリーシートは右っ側に避けてありました。

そして一向に面接官の正面に位置づくことは無く・・・

もうこの時点で僕への興味はゼロなのか?って思ってしまいました↓

一瞬にして気分どん底...orz

しかもよく見れば、返答をメモっているのは僕の方だけ。

もう一人の女の子のエントリーシートの担当者記入欄は白紙。

あぁ・・・

僕の返答はメモらないと印象に残らないくらいのインパクトなんだ...orz

もうこの段階まで来ると気分は奈落の底。

一番最後に

「我が社の志望度は?」

と聞かれ

力一杯第一志望です!って言っては来ました。

違うけどね。

。。。

面接が終わった後、一緒に面接受けた子とちょっぴり会話。

そこで僕はついに目標達成。

僕「またお会いできたら良いですね(*゚▽゚)ノ

やっと言えました(笑)

顔覚えてないけどねww

。。。

午後は説明会なのでゆったりまったりな気分で会場に向かいました。

受付「こんにちは。本日は当社の

一次面接にお越しいただいてありがとうございますww

僕「えっ(lll゚Д゚)!?」

受付「・・・あっ!間違えました!説明会ですヾ(;゚Д゚)ノ!」

僕「ぁ・・・はい。よろしくお願いします。。。」

めっさテンパりぎみの受付さんだったので・・・

しばらく遠くから観察してました。

すると、そこへお仕事できますオーラを纏ったもう一人の女性社員が。

受付A「先~輩。。。さっき間違えて一次面接って言っちゃいましたぁ(/□≦、)」

受付B「ちゃんと訂正した?」

受付A「はい。でもまさかこんなに早く学生さんが来るなんて思ってなくて↓心の準備が・・・できてなくて↓」

僕のせいですか?

僕が悪いんですね?

すみません↓

45分前は早かったですか↓

そうですか...orz

受付A「・・・やっぱり私今日の司会なんて無理です~゜゜(´□`。)°゜。

さっき練習の時もカミカミだったし...orz

どうやら、さっきの人は最近人事部に配属されたばかりの様だ。

確かに見た目も若い。(そして美人さん(・∀・人キャッww)

先輩は凄くしっかりしてる感じ。。。

何だか見てて気持ちがほっこりしてくる絵でした。。。

受付B「大丈夫!だって・・・」

後輩を励ます先輩。。。

良いですねぇ~

ここでどう励ますかが後輩の今後を左右するんだよね。。。

受付B「さっき社長もカミカミだったからww

・・・って、え~Σ(;・∀・)!?

それ駄目じゃね~?

もっと他にフォローの仕方あるでしょ~!?

。。。

しばらくして開場。

さっきあんな会話を聞いたもんだから・・・

社長のカミ具合が気になって仕方なかったです↓

ちなみに司会の人はカミませんでしたww

今日は疲れた↓

面接・・・

受かると良いな...orz

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

『面接』にて。

今日は

初面接でした。

行きの地下鉄の中とか、待ってる間

もう気持ち悪いのなんの。

控えの時とか、緊張で自分の心臓の鼓動の凄さに

笑えてきました。

隣で待ってる子の履歴書がチラっと見て

うん。

僕の方が字綺麗だから大丈夫!!

とか思ったりしました。

書道を嗜む者として決して考えてはいけない事です ^^;

人間、追い込まれると普段考えない事を考えるんですね。

何となく、そうやってしか緊張を抑えられませんでした。

でも・・・

面接は始まってみるとなんかあっという間でした ^^;

内容はですね。。。

思い出そうとすると余計に忘れてきますww

特に変な事は聞かれませんでした。

良かったって言えば良かったですけど。

印象は悪くなかったとは思いますが。。。

中身をどう思われたか。。。

年間売り上げとか答えられませんでしたし↓

もっと企業研究が必要ですね↓

あと・・・

日本語の勉強が必要だ...orz

。。。

こんなのが明日もあるのか。。。

欝だ↓

第一志望の企業の面接とか自分はどうなるんだろう...orz

前途多難だ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

『安心』にて。

昨晩、

飲み会でした。

・・・。

・・・ね。

就活は?

何、遊んでの?

って、思った方・・・

さぁーせん(゚Д゚)ノ

...orz

いゃね。。。

僕も正直もっと他にやることあんじゃねぇーの?

って自分に問いかけましたよ?

3秒くらい。

高校の時の友達が・・・

『大者の考える時間は3秒あれば充分だ。』

っていう言葉を正当化してみました。

まぁ、ただ遊びに行ったわけではなく・・・

僕より1個or2個上の先輩方の仕切る飲み会なんでね。

就活の良いアドバイスいただけないかとも考えたので行って来ました。

9割先輩方に逢いたかったっていう気持ちを締めていますがね。

でも、その先輩方の中に

僕が奇跡で筆記を通過し、次に面接を控える企業見事合格し、

現在勤めている先輩がいるので、ちょっとお話が聞けたらと思っていました。

うん。

二次会ではその先輩と面接の話がたくさんできました。

大収穫です。

これで絶対受かる!!

・・・っては言えないですが、少し自信がついた様なつかない様なそんな感じです。

でも、とりあえず行って良かった。

まぁ、正確にには

参加させていただき感謝!!

・・・って感じです ^^;

実は、その飲み会に参加した3年生は

僕一人だけなんです。。。

参加者13人中・・・

4年生2人。3年生僕一人。

他・・・

全て卒業生の先輩方。

いやぁ・・・

正直、最初集合した時は

僕空気読めて無かったんじゃないか!?

っても思いましたよ...orz

4年生の先輩が2人いてくださったのがせめてもの救いでしたケド。

当初は、卒業生の先輩(僕からしたら2個上)方だけの飲み会だったんですよね。

でも、だんだんその先輩方が仲の良い後輩を誘いだし・・・

現在では僕もちゃっかり参加しちゃってる勢いでございます ^^;

学年的には2個下の僕ですが、

入部時期を考えると3個も離れた僕なのに、仲間に入れてくださる先輩方の懐の広さに乾杯。。。

結構今は僕も不安定な時期ですのでね・・・

先輩の言葉には本当に救われます。。。

僕もあんな先輩になりたいと思いますよ。

まぁ、その為にもちゃんとしなくては。

先輩にたくさんアドバイスしてもらったからにはね、

ちゃんと内定いただかないとです。

この飲み会はディスリツアー』という名前で、定期的に行われるモノなので・・・

※Disrespect =尊敬の打ち消し。つまり無礼講の意。その略。

来月には良い報告が先輩方に出来るように頑張ります!!

さて・・・

昨日遊んだ分、今日頑張んないと...orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

『論文』にて。

今日も、一社入社試験を受けて来ました。

問題の内容は、漢字の読み書き、簡単な方程式、地域に関しての問題、時事。。。

そして小論文。

うん。

多分駄目でしょう。

だって・・・

漢字の読み書き、方程式しかできませんでしたから。

時事は、まぁ分かるのもありましたよ?

当たってるかは謎だけど。

地域の問題はね~・・・

地元の事もろくに知らない僕ですからね。

さっぱりでした。

小論文は、過去問調べてちゃんと色々考えて行ったんでね。

何とかなると思ってましたよ。

枚数も原稿用紙2枚っていう手ごろな長さ。

時間は30分間だけど、心の中で30分あれば何とかなると思ってました。

過去問によると、

三年前「どうして我が社を志望したか。」

二年前「どうして我が社でなければいけないか。」

一年前「最近感動した事は?」

今年・・・

090312_182601 

『次の写真を見て感じた事を600字以内で書きなさい。』

・・・。

 

な、

なんじゃこりゃぁぁぁっΣ(゚ロ゚;ノノ!?

えっ・・・とぉ~

メガネ・・・?

メガネ・・・ですよね?

「眼鏡」と書いて「メガネ」って読む奴ですよね!?

え!?

アレですか?

碇指令の眼鏡デスカ?

いゃいゃ冗談ですww

冗談にしたとしても・・・

何も感じないんですけど!?

マジかよ、オイ↓

予習全く無意味だったじゃん...orz

何で急に方向転換?

人事部で何かあったんですか?

恐らく、受験者全員問題見た瞬間「(lll゚Д゚)!?」ってなったと思います。

日記に載せた写真は僕の眼鏡の写真ですが、本当にこんな写真でした。

違うとしたらフレームがシルバーだった事ぐらい。

眼鏡の写真ペラっと見せられて600字書けって・・・

斬新にも程があるんでなぃですか?

まぁ、企業の試験てどんな問題が出るか分かりませんからね。

コレもきっとアリなんでしょう。。。

さてさて・・・

困ったもんだ。

僕の心の中では、最初にやった筆記試験で確実に落ちた自信があったんでね。

もう何書いても良いやと思いました。

どうせなら妄想小説綴ろうか?

とも思いましたが・・・

さすがに

600字じゃ足りないんで・・・(←そこっ!?)

無難に書こう・・・と、

思ったわけなんですが・・・

この場合の無難がわかりませんでした。

眼鏡・・・

眼鏡・・・メガネ・・・

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

眼球保護膜・・・

ヤベェ・・・

何か違うどうでも良い事しか浮かんで来ない↓...orz

いゃ、むしろコレも感じた事の一つなのかもしれない・・・

が!しかし・・・

素直に書いたらふざけてるとしか思われないだろうから・・・

う~ん。。。

メガネ、メガネ、眼鏡・・・眼鏡・・・萌え?

いゃ、眼鏡単体には萌えませんて (;゚Д゚)ノ”ズビシッ!

う~ん。。。

眼鏡から言える事・・・

「眼鏡は体の一部じゃございません!!」

知ってるー!!

分かってる!分かってるよ!!

う~ん。。。。

「眼鏡は俺のアイデンティティだ!!」

違う!違う!某先輩の台詞は今いらん!!

う~ん。。。。。

あぁ・・・

もう良いゃ!!

。。。

30分後。

何とか時間内に書き終わりました。

むしろ10分前に終わってしまいました。

終了した時、どうやら時間内に書き終える事が出来なかった人もチラホラいた様でした。

小論文は、高校の時何が何でも書き終える癖を高校の時に叩き込まれていたのでね。。。

何とか何とかできました。

色々関係無い事たくさん考えましたが・・・。

僕がどんな内容を書いたかは皆さんのご想像にお任せします ^^;

選考結果は合格者のみに今日の21:00までに連絡が来るらしいんですが・・・

多分来ないでしょう。

期待して待つのもなんか落ち着かないですし・・・

あの状態に期待するもの無駄でしょうから。。。

。。。

今日は、筆記試験だけだし、誰かと喋ることは無いだろうと思っていたんですが、

行く際のエレベーターの中で一人の男の子に話しかけられました。

どうやら同じ試験会場の様で。

でも、会場は会場でも二箇所に分けられていて、僕とその子は別々で、

もう会うことはないと思っていました。

でも、帰りに

再び遭遇。

男の子「あ、お疲れ様ですww」

僕「お疲れ様です ^^;」

男の子「どうでしたか?」

僕「う~ん。。。多分難しいですね ^^;」

男の子「そうですか。。。この業界に興味あるんですか?」

僕「え、・・・っと、あぁ、はい ^^;」(←ごめんなさい↓嘘です...orz)

正直、この企業は練習のつもりでした。

男の子「そうですか。じゃぁ、

また会えたら良いですね

僕「そうですね ^^;」

う~ん。。。

この台詞は就活において定番の台詞なんでしょうか ^^;

まぁ、言ってもらえることは嬉しいことなのでね。

いつか僕も誰かに言ってみようと思います(笑)

さてと・・・

もっと勉強しよう...orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

『衝動』にて。

む~・・・。。。

何とも自分の気づかぬうちにストレスでも溜まっていたんでしょうか。。。

僕としたことが・・・

衝動買いに走ってしまうとは...orz

滅多にしないんですよ?

それに、一人暮らしする時に自分の中でも決めていたんです。

漫画は集めないって。

一人暮らしの部屋はワンルーム+キッチン。

ただでさえいつの間にか物が増えて行くのに、漫画なんて買っていたらどんどん置く場所が無くなってしまう。

実家ではよく何も考えず連載漫画を集めていましたが、

一人暮らしでは集めず、集め途中の漫画を2種類に絞ろう!!

その中でもまだ少なくて、滅多に新巻出ないやつに!!

・・・て

決めていたのに~

僕ったら~

本日一気に4冊お買い上げ。

しかも新品で。

さらに今後も続くっぽい。(一冊は読みきり。)

でも、こうなったらもうきっと新巻出る度に買うのでしょう...orz

ただでさえ就活で出費が激しいのに。。。

僕が衝動買いするなんて滅多にない事ですよ?

必要な物さえあんまり買わない子なのに。(←ここは直すべきですね。)

でも・・・買ってしまった物はしょうがない。

4月の頭にもう新巻が出るのも仕方ない。

3巻まで買っちゃったんだから4巻も買うのが人の道。

今回の事を少し反省しつつ、次を楽しみにしてる僕がいます ^^;

。。。

はい。

反省は此処までにして。

今回何を買ったかと言いますと・・・

まぁ、漫画なわけなんですが。。。

僕は何気に少年漫画を集めたりしてます。

まぁ、本当に集めてる人からしたら「けっ!何さそのぐらい!」って唾吐かれそうな程の微々たる量ですが。。。(少女漫画も読みますし。)

思えばきっかけは長女の影響なんだろうと思います。

※幼い頃からの書道仲間。

何せ昔、彼女がお気に入っていた某少年漫画の登場人物を僕がうっかり「アイツ」呼ばわりしたら

3日間口を利いてもらえなかった。。。orz

・・・ていう。

そのくらい彼女は漫画が大好きだったんです。

絵も上手だったしな。(僕はからっきしだったけどww)

そんな彼女に読まされ・・・。

勧められて読んだ漫画は今となっては僕も気に入ってます。

その中でも思い出深いのは

「左頬に十字傷があってめちゃめちゃ強い主人公と、めちゃめちゃ強い仲間達が戦ってく漫画」と・・・

「女の子が杖とカードによって魔法使ってなんか色々やってく漫画」かなぁ。。。

前者の方なんかは

9巻以降全部僕も揃えましたね。

8巻以下が無い理由は僕にもよくわかりません ^^;

最近は部活の後輩からも「銀髪のなんかめちゃめちゃ強いけどやる気ない主人公の漫画」借りてたしww

う~ん。。。

なんか僕

めちゃめちゃ強い人が出てくる漫画好きなんですかね?

しかも毎回武器は刀っていう。。。

今回買った漫画の主人公の武器も刀だったしな。

うん。

きっとツボだったから買ったんだ。

衝動買いしても仕方なかったんだ。うん。

そういう事にしておきましょうww

じゃないと罪悪感に苛まれちゃいますから ^^;

で、今回買った漫画の内容は・・・

何か主人公夜だけめちゃめちゃ強いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

『就活』にて。

はい!

ついに使っちゃいましたこのタイトル!!

タイトルだけは重いけど、テンションは軽く明るく投げる感じで行こうと思いますww

もう投げやりな感じでww

最近周りはもう最終面接だ!もう内定もらえちゃったりしちゃうかも?!何て言ったり言ってなかったりしちゃう感じの今日この頃ですが・・・!!

ぼ・く・は・・・

まだ面接未経験!!

...orz

もうね。。。

一人だけ出遅れてる気持ちが最大積載量突破ですよ。

皆口々揃えて・・・

「あの緊張感はヤバイ!!」

って言うしさ。。。

確かに僕の大学の面接の時も、普段全く・・・

あ、間違えた。

テスト前以外は全く連絡寄こさない友人

「気をつけろ!鬼がいる!!」

ってメールくれた程でしたからね。

鬼の上ってなんでしょうね?

閻魔?(笑)

...orz

最近考えることが本当にしょうもない感じになってます。

すみません↓

面接まだ受けて無くてもね、ちゃんと筆記試験とか説明会とかは参加してるんですよ?

何がどう間違ってか通過しちゃった試験も一応あります。(多分次で落ちるな・・・苦笑)

次が面接っていうのもあります。

その事を考えると、突然ふっと自信まんまんになったり、もしくは確実に落ちるわな。。。

って思う波が訪れるんですよ。

とりあえず・・・

説明会とかで笑い取った時はちょっと激しいビックウェーブ発生しますね。

僕的には何も面白い事言ったつもりないんですが・・・

。。。

先日とある企業の説明会に参加しました。

人事「はい。コレが活字の元になる判子です。見たことある人いますか?」

普通はね。

そんな小さな(新聞の本文の文字くらい。)金属性の判子なんて見たことある人いませんよ。

人事の人もそれを想定して話してたと思うんです。。。が。

僕「あります。」

空気読めよ自分!

ここは空気読んで無反応で良いじゃん!!

・・・って、心の中で思いましたが、うっかり反応した後だったのでもう後戻り不可能です...orz

人事「え?珍しいね。どこで?」

僕「小学校の時

道端で拾いました。

周り「(笑)」

え?

何で?

拾ったらまずかった?

仕方ないじゃん。

好奇心旺盛な年頃だったんだから。。。

もうね。人事の人も苦笑いですよ。

苦笑いの結果・・・

人事「うん。

よくあるよね。

ねぇーよ。

あったら笑い起きねぇよ...orz

もぅ、この企業受けようか本当に悩みましたね。。。

。。。

今日も面接の前に必要な「質問会」というモノがあったんですが。。。

初日の朝一番の日程だったので、僕を含め三人(女2男1)+人事の方の四人で行う事に。。。

少人数ということで結構ほんわかした雰囲気。

結構気楽でした。

自己紹介して、課題を提出して、店舗見学してきた感想を述べるわけなんですが・・・

人事「Sさんは何処の店舗へ行きましたか?」

S君「はい。私は○○店の方へ行かせていただきました。・・・以下省略。」

人事「では、次・・・智斗さん(本当は名字)。」

僕「はい。私もSさんと同じく○○店に行かせていただいたのですが、自転車で行ったので・・・」

人事「え!?あそこまで自転車で行ったんですか!?」

僕「!?」

人事「智斗さんのお住まいは・・・あぁ、あそこなら駅からバスも出てるんですよ?ww」

僕「あ、はい。知っています。でも

行けるだろうと思ってww

人事「(笑)」

えぇ?何で笑ってんの!?

自転車って移動の常套手段の一つじゃないの(lll゚Д゚)!?

まぁ、確かに1時間半くらいかかったけどさ。(道にも迷ったし・・・苦笑)

まぁ、そんな恥ずかしい出だしだったわけなんですが・・・

予定時間だった1時間はあっという間に過ぎまして。。。

次の面接の日程を予約し、何か流れでそのまま三人一緒に帰ることに。

S君「いやぁ~・・・緊張しましたねぇ ^^;」

僕「そうですねぇ。。。」

Nさん「でも、智斗さんあんなにすぐに言葉が出て来て凄いなって思いましたww」

僕「う~ん・・・空気読めずに喋りすぎだったかな?って思ってたんですが、大丈夫でしたか?皆さん質問できましたか??(;´Д`A ```」

S君「大丈夫ですよむしろ助かりましたよww」

Nさん「うん!

面白かったですww

S君「そうそう、すぐ緊張ほぐれましたww

え?

何で?

そんな面白いこと言った覚えないんだけど...orz

Nさん「最初ちょっと笑い堪えちゃいましたww」

僕「あ、すみません↓」

とりあえず謝ってみました。

多分、心の中で変な子って思われてんだろうな。。。orz

まぁ、良いか。。。

もうどうせ会わないだろうし。。。

就活は出会いの数だけ別れがあると思います。

でも、その一瞬に笑いを起こせる自分が

結構嫌いじゃない今日この頃です...orz

人が笑ってくれるの好きですからね。。。

『智斗は感情を隠す為に笑いに持って行こうとする癖がある。悪い癖だぞ?』

うんうん。。。

今のところ悪い癖役に立ってるよww

「緊張」っていう感情も何とか出来てるからね。

これが面接では通用しないって事には薄々勘付いてるけど...orz

さて。。。

エントリーシート書かな~・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

『再逢』にて。

今日も企業の説明会。

今日は朝からテレビの占い(血液型占)第一位!!

『今まで失敗していたことが成功するかも

やったww

今日の説明会何か良いことあったりしてww

。。。

今日は道にも迷わずにちゃんと一発で目的地に到着しました。

またまた新しい出会いもありました。

今回は2人。

何と皆地元が同じっていうww

今回は地元トークで花が咲きましたww

今日の説明会は80分間。

結構志望度の高い企業だから真剣に聞いてましたよ。

決して

一番前の席だったからお利口さんにしていたわけではないですよ?(笑)

でも、本当に講義の時とは大違いの集中力発揮しました。

正直、ここに入社出来たら安心だなぁ・・・って思いましたね。

受かると良いです。

さてさて、説明会も無事に終わり、何事も無く駅に向かったわけなんですが。。。

特に変わったことは起こらず。

アレか?

いつも授業中居眠りするが今回はちゃんと話最後まで聞けたっていう感じですか?

まぁ、それでも十分な結果だろうww

そんな感じでホームまで降りました。

お昼を食べずに行ったのでもうお腹ペコペコ。

夕ご飯何にしようかな~・・・何て考えながら乗り場に並んだ時・・・

目が合った。

凄く見覚えのある背格好。。。

僕はコンタクトレンズが飛び出すんではないか!?ってくらい魚・・・いゃ、ギョッっとした。

あ・・・髪の毛は逆立ってないですよ?(笑)

でも、向こうも同じくらい驚いているのは目に見えて分かった。。。

。。。

僕は、もう特に話すことも無いなと思って、そのまま電車に乗り込んだ。

向こうもドアの前に立って乗る事を選択

・・・したと見せかけて僕の隣に座った。

えぇっ!?

フェイントですか(lll゚Д゚)!?

マジ気まずいんですけど!?

隣に座られて気まずい相手。。。

そう・・・

高校時代の元彼です...orz

成人式の時にも書きましたが、はっきり言って僕らはあまり良い形の別れ方が出来なかった関係です。。。

成人式の時の再会は一瞬でしたし、お互い連れがいました。

でも・・・

今回は一対一。

しかも、お互い気づいている状態での隣り合わせ。

彼が隣に来た時点で僕の脳細胞の結構な数の死滅を確認。

僕はどうして良いか分からずただただ正面を見ていました。

元彼「久しぶり。。。」

僕「久しぶり。元・・・気?」

元彼「あんまり。。。」

僕「そっか・・・。今何やってんの?」

元彼「今?・・・

何やってんだろうねぇ~?ww

え?何で?

疑問文では疑問文で返せって教わってのか??

僕「ぉ、ぉぅ・・・。相変わらずだね。」

元彼「相変わらず・・・か。

俺あんまり高校の時の記憶無いからわかんないんだよねぇww

記憶無くてよく僕の顔分かったな~ぉぃ。。。(苦笑)

まぁ、ここは突っ込まないでおいてあげましょう。。。

僕「そっか。大変やね。」

元彼「就活?」

僕「まぁね。」

元彼「○○大学なら地元大だしすぐ決まるだろ。」

・・・。

僕「そうでもないよ? ^^;大変なんだよ?まぁ、何とか部活とか売りにして頑張るよ。」

元彼「何?今も書道やってんの?」

・・・。

僕「いゃ、今は合気道部なんだ。」

元彼「空手部辞めたのに良いのかよ?ww」

・・・。

僕「・・・運動神経良いから平気。」

元彼「知ってる?運動神経良い人は何も無いところで転ばないんだよ?ww」

・・・。

もう、突っ込んでも良いですか?

僕「また会うとは思わなかったわww」

元彼「俺も。さっき驚いて毛穴全部開いたわww」

・・・。

そのまま破裂してしまえば面白かったのに。。。

・・・とはさすがに言わず ^^;

僕「やったじゃん。洗顔のチャンス到来だね。」

元彼「何だそれww」

僕「何処で降りるの?」

元彼「・・・次。そっちは○中央だろ?」

僕「・・・よく知ってんね ^^;」

元彼「○○大学の教養っつったらあそこらだろ。。。」

・・・。

もう、突っ込む気もおきません...orz

そして、電車は彼が降りる駅にゆっくり停車した。

僕「それじゃぁね。ってか、僕の名前は覚えてんだろうね?(笑)」

元彼「・・・。」

彼は、僕の挨拶と質問にも何も言わず、無言で、今まで普通に話していたのが嘘の様に颯爽と降りて行きました。。。

・・・。

さっきまでの空腹がどっかへ吹っ飛んだ。

心臓と体ががぷるぷるしてるのが分かった。

全く・・・失礼な奴だ。

本当にさ・・・。

友達に

「智斗は感情を隠す為によく話題を笑いに持ってく癖がある。悪い癖だぞ?」

って言われた事があったケド。。。

・・・悪い癖もたまには役に立つ。

今日で絶対に降りてはいけない駅が一つ出来た。

まぁ、元々そこは降りることは無い駅だけど。。。

『別れの挨拶は嫌いだから言わない様にしてるんだ。二度と逢わない感じがして嫌だから。。。』

ふと、そんな言葉が頭を過ぎった。。。

まさかね。。。

(そうだ。きっともう話したくないくらい嫌だったんだ (ノ∀`)ノ”ww)

・・・。

ったく・・・

疲れさせやがって...orz

今までで一番長い4駅分だったよ(苦笑)

占い1位だったのに・・・。

そりゃぁ・・・確かに昔は気にしてついつい探してた時期もあったけれど・・・

でも!!

このタイミングで成功させてくれんで良かったっすよ...orz

今日は駅から歩いて帰ろうと思っていたのに。。。

疲れてバスに乗ってしまったぜ↓

気を取り直して前から気になってたケーキ買って帰りましたww

090302_160001 『キャラメルプリンタルト』

美味しかったぁ~ww

今日はこれから部活の先輩と夕ご飯食べようと思います

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

『一言』にて。

最近ちょっと心に刺さる一言があったので書きたいと思います。

一人目。

部活の後輩から放たれた一言。。。

その日は後輩が僕の家に泊まりに来てました。

どうやら道場の帰りが遅くなりバスが無くなったとか。

歩いて帰れないこともないが、もう夜中。

冬の東北の夜の寒さは半端ない。

しかも、この日は雪がチラついていた。

街灯が少ない山の方へ帰らなくてはならない彼女は僕に半泣きで電話してきた。

いくら護身術を嗜んでいても、女の子の夜道一人歩きは危険極まりないのだ。

彼女を向かえ入れ、ココアを作って出して。。。

ほっこり落ち着いてきた頃・・・

カシャーン!!

僕の部屋のテレビの下のお菓子の缶が落ちた。

まぁ、お菓子の缶と言っても中身は別の物が入っているわけなのがけれども・・・

後輩A「先輩・・・何ですか?コレ。。。」

僕「あぁ・・・それ?

ハー○ンダッツの蓋だよ?

後輩A「いゃ、それは見れば分かるんですが・・・

何でこんな物集めてるんですか?

僕「う~ん ^^; デザイン綺麗だし、コレ食べたぞ!っていう証拠?(笑)」

後輩A「はぁ~・・・なるほど。。。

私が先輩のお母さんなら捨ててますね。。。

うん。。。

多分・・・

僕のお母さんでも捨ててるよ...orz(ホロリ...)

。。。

二人目。

後ろの席の青年から放たれた一言。

先日、僕は某企業の筆記試験を受けました。

何か人事の人が

多いので半分減らしますww

って、言うもんだから...orz

何てことだ。

周りには有名国立大学の人だっているのに。。。

勝てるわけないじゃないか(ρ_;)

でも、やるしかないよね。。。

ちょっとは勉強してたもん(/□≦、)9!!

半ば諦めながらも本気でやってました。。。

でも、やっぱり難しいかった。

絶対無理だ...orz

きっと皆出来たんだろうなぁ。。。

後ろの人「終わったぁ~ww」

何か清々しいテンション。

きっと出来たんだろうな(;´▽`A``

後ろの人「いやぁ~・・・

9割出来なかったわぁww

・・・。

グッジョブ!!

少し・・・安心したよ。

僕だけじゃないんだ!・・・て(笑)

まぁ、こんな事もありながら、僕は試験会場を後にしました。。。

。。。

三人目。

知的女性から放たれた一言。

この日、僕は試験会場に遅刻するか否かの瀬戸際でした。

何でって?

道に迷ったからですよ。

正確に言うと、バス乗り場の間違えたんですが。

9番バス停目指してたら・・・

9番階段目指してました。

分かりにくいかもですが、この二つは正反対に位置しているということだけ理解していただければ。。。

あと3分でバスが出るのに反対側に来てしまった僕。

3秒考えて。。。

めっさ走りました。

スーツにパンプスで走るなんてもう二度と御免だと思いましたね。

まぁ、その甲斐あって何とか間に合い、バスにも乗れたわけなんですが・・・

あまりに息を切らせて乗った為・・・

女性「大丈夫ですか?」

僕「あ、大丈・・・夫デス。。。(≧∇≦;ヾ」

女性「良かったら隣どうぞww」

慌てて気が付かなかったけど、彼女の隣は空いていた。

僕はお言葉に甘えて着席。

しかもよく見たら同じ就活生っぽい。

同じ目的地と分かれば自然と話も弾み、仲良くなったわけで。

試験が終わった後もその人と遭遇し、一緒に帰る感じになりました。

いやぁ~・・・

実に美しい方でした。

美人なんだけど可愛くて、可愛いんだけど美人・・・っていうww

女性「試験どうだったぁ?」

僕「いやぁ~ ^^; 僕勉強苦手だからきっと駄目だわ(苦笑)」

女性「そんな・・・アレは難しかったよ!だからまだわからないってww」

僕「そうかなぁ。。。」

そして、すぐにバスが来て乗り込む。

正直、もうこの子とは会うことはないんだろうと思ったら、何だか今こうして仲良く話しているのが不思議な感じがしました。。。

そりゃ、可能性は0ではないとは思うけど。。。

時期にバスも目的地に近づき、お別れの時がやって来た。

バスの代金を払おうとしたら・・・

なんてこった。。。

180円払わないといけないのに・・・

小銭が80円しかない!

札は・・・!?

のー!!

5千円札しかない!!

バスの中は試験を受けて来た人で大混雑!

しかも5千円なんて両替できない可能性もある( ̄Д ̄;;

ピ、ピーンチ・・・。

僕がわなわなとうろたえていると・・・

女性「あの・・・これ

彼女は僕に100円玉を差し出してきました。

僕「え!?そんな!いいよ、いいよ!返せるあてもないし(lll゚Д゚)ノシ」

女性「ぅうん。良いのww私も小銭無くて困った時あるし、困った時はお互い様

僕「いゃ、でも・・・」

女性「良いの、

『また会えますように』って意味でさww

僕「ぅ、うん(;д;)ノ」

もうね、反則ですよ。

そんなこと言われたら・・・受け取ってしまいますよ。

マジどこの青春漫画の1シーンかと思いましたもん。

でも・・・

試験の前に言って欲しかったぁ...orz

いやぁ、でも嬉しかったですね ^^;

お互いその企業に合格してもしなくても、またどこかで会えたら良いなと思いました。。。

明日はまた説明会。。。

説明会・・・

だけだと良いな。。。orz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »