« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月28日 (水)

『真実』にて。

今日も、部活に引退した4年生の先輩が来てくれました。

今までも何人かの先輩が暇を見つけて練習に来てくれていましたが、今日は引退してから初めて練習に顔を出してくれた先輩の登場。

新入生からしたら新キャラ。

初めての先輩に若干戸惑う一年生。

後輩H「ぁ、あの人は4年生の先輩ですか?」

僕「んだよぉ~ww」

先輩N「初めましてぇ~よろしくネェ

後輩H「はい!よろしくお願いします!!」

先輩N「ちなみに・・・

私は智斗ちゃんと親戚だからww

後輩H「ほ、本当ですか!?」

断じて違う。

でも、僕とその先輩は偶然にも名字が一緒

思えば、僕は入部した時それがきっかけで心を開いてた。。。

先輩から『遠い親戚』の設定の話は事前に言われていたが、まさか本当に言うとは思わなかったww

それに、一年生が本当に信じるなんて ^^;

まぁ、別にだからって問題は無いんだけどね。

遠い親戚なんて作ろうと思えばいくらでも作れるし。。。

後輩H「どんな繋がりなんですか??」

先輩N「えぇーっとねぇ・・・

曾お祖父ちゃんが一緒なんだよねww

近っ!!

まさかの三親等ですか?!

伯父さんの奥さんの兄弟が私の親なのwwとか言うと思ってたよ。。。^^;

後輩H「へぇ~そうなんですかぁww」

しかも納得?!

まぁ、その先輩曰く嘘は付き続けると真実になるとのことなのでね。

そういうことにしておきましょうww

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

『演武』にて。

先日の記事にもお書きしたように、先週末は東京へ行って参りました。

いやぁ~・・・

眠かった。

もうね、案の定ですよ。

やっぱり徹夜はするもんじゃないですね。

演武を見ている間、ウトウトとしてしまいました↓

でも、日本武道館・・・恐るべしですよ。

あそこの客席で少しウトウトして前にガクンと倒れたら、

確実に命は無いですね。

各席の角度が急なこと急なこと。。。

椅子も小さいし、階段の一段の高さなんて普通の階段の一段の倍くらい高さあるんじゃないですかね、あれは。。。

いやぁ~・・・危なかった、危なかった。

命がけでウトウトしてましたよ。。。

・・・。

ちゃんと演武は見てましたよ?!

でも、演武場と、僕らが座っていた客席の距離は・・・

080524_115301

このくらい。

見ろ、まるで人がゴミのよう・・・

失礼しました...orz

いゃでも、小さいでしょう??

もう誰が誰だかわかりませんでしたよ。

でも、一つの舞台で数人で団体演武をしたりするんですが、何組か皆の動きが揃った演武などをしていて、上から見たときとても綺麗でしたね。。。

師範の演武などはもう同じ人の技とは思えないようなのもありましたね。

僕らの主将、副将はと言いますと・・・。

大丈夫。ちゃんと演武してました。

一応、客席のギリギリまで行き、演武者が認識できる距離まで行って見たのですが・・・

小さい、小さい。。。

でも、主将の技は

ばっちり痛そうでした。

副将の受けの上手さに乾杯。

主将の演武が終わり、僕らは元居た席に戻ろうとした時・・・

友人M「おぃ!アイツまた出てきたぞ?!」

どゆこと?

後輩Y「本当だ!主将が出てる!」

もう、次の団体が演武をしているはずなのに、何故かそこに主将の姿が。

友人M「おぉ、投げられてる。」

一応、主将が副将に技をかけるようになっているようですが。。。

一体なぜ??

戻って来た主将に事情を聞いてみると。。。

僕「何で二回も演武してたん?」

主将「いゃ、実は・・・

突然可愛い女の子に声かけられてさww

僕「へぇ~。。。」

もはやこの時点で僕の興味は皆無です。

主将「可愛い女の子に突然受けを頼まれて、N(副将)には任せられんと思って俺が行ったんだww」

僕「ふ~ん。で?」

主将「ウキウキしながら、技かけられるの待ってたら・・・

組んできたのはゴツいおっさんだった。。。orz

僕「それで知らないおじさんに投げられてたんだねww」

なんとオイしいベタなオチなのか。

下心を出した罰でしょう。

神様は正しいですww

演武を終えて、武道館を出た時、外は生憎の雨でしたが、良いモノがたくさん見れて良かったですww

僕はあの場で演武をすることは無いですが、これからも技を磨いていきたいと思いますww

さて、二日目は東京を自由に歩き回って良い一日。

僕らは女子だけで・・・

秋葉原に行きました。

最初は、「メイドカフェ行ってみようねぇ~♪」とか言っていたんですが・・・

お土産屋さんでギブアップしてしまいました。

入った瞬間・・・

お帰りなさいませお嬢様☆

お土産屋さんもメイドさんが営んでいるようでした。

初めての待遇に戸惑う僕ら。

メイドさん「お嬢様方は・・・

高校生ですか~?☆

大学3年生です。

高校生なんてもう遥か昔の記憶ですよ ^^;

友人K「智斗が高校生に見えるなんて・・・」

はい。軽く心に傷を負いました。

しかも、何が一番驚いたかって、僕らは時間の関係で開店時間ちょうどに店に着いて入ったのに・・・

既に一人のお客さまお会計。

生のオ○クさんを初めて見ました。。。

ハチマキって、流行ってるんですかね。。。

あそこまで格好良く見えないハチマキは初めてでしたよ。。。

取り合えず、秋葉原で思ったこと。

メイドさんの「萌え」の発音マジ綺麗。

。。。

二箇所目は東京ドームシティとやらに行きました。

僕は特に東京で行きたい場所とかなかったので、友人に着いていくカタチになったのですが、東京ドームの近くがなんな風になっているなんて知りませんでした。

僕は絶叫マシーンは乗れない子なのですが、頑張って小さなモノに乗りました。

小さいから、高さもないし、大丈夫かな?と思ったんですが・・・

あ、甘かった...orz

乗ってみた意外に高さがありました。

僕はきっと恋人と遊園地行っても楽しくない子だと思いましたね。うん。。。

僕は山手線で充分です。

。。。

皆、帰りの新幹線では疲れてグッタリ。

仙台に着いたらもう安心感で一杯でしたね。

本当の地元ではないのに。

でも、そう感じるほど長く過ごしているんですね。。。

そんな訳で、今は一人でのんびりしてます。

そろそろ部活の方は昇級審査。

ゼミでは2回目の発表が一週間後に。

地味に切羽詰ってますが、何とかこなして行きたいと思います。

とりあえず、今日は甘い卵焼きを作ろうと思います(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

『欲求』にて。

夜更かしこうし~ん。

きっと皆さん今頃良い感じに寝てるんだろうなぁ。。。

ちきしょー・・・僕も寝たいぜぇ....orz

なら寝れば良いじゃないかって?

じゃぁアナタ、今から(現在夜中の3時過ぎに)寝て

朝の4時半に起きれますか?

出来るかもしれないですが、少なくとも僕には無理です。

ハードルとして高すぎです。

言うなれば兎さんから見た人間くらいです。

何でそんな高いハードルの前にいるかって?

僕は明日東京へ行ってきます。

目的地は日本武道館!!

明日・・・いや、もう今日ですね。

今日は、僕らの部活で日本武道館へ行き、演武をしてくる予定です。

どうやら全国の合気道家の方々が集うようで。

まぁ、部活でと言っても、演武をするのはうちの部の主将と副主将のみなんですがね。

僕らは応援+勉強のため。

そんな・・・

観光だなんてこれっぽっちも思ってませんよww

まぁ、そんな訳で集合が朝の6時半なんですよね。

集合場所の駅は、僕の家から約50分くらい。

その間歩いたり、地下鉄乗ったりするのでさらに面倒。

歩く部分を自転車に変えればもう少し時間はかからないんですが、生憎・・・

僕は自転車に乗れなくて↓

・・・。

いゃ、人並みには乗れますよ?!

ちょっと下手なだけです。

まぁ、乗れない理由は他にもありますが。。。

そんな訳で中間にある駅までは常に徒歩で生活している僕なのでした。

朝の支度の時間などを考えると、4時半には起きたいんですよね。うん。。。

今日(金曜日)は部活で、終了は7時半。

その後9時まで自主稽古。

自主稽古は自主と付くくらいなので何時に終わっても問題ないので、一応普段よりは早く切り上げたのですが、帰り際になって主将から相談(?)を持ちかけられ、帰宅したのは結局夜の10時過ぎ。

その後夕ご飯食べて、自分の充電して、お風呂入って、明日の準備して・・・

明日の服装はスーツだからシャツにアイロンかけて、あ・・・

もぅ3時だ。

もはや寝たら最後ですよ。

僕は寝るのが大好きな子なので絶対今寝たら予定の時間に起きれません。

しかも、後輩から5時にモーニングコール頼まれているので絶対に失敗は許されません。

何でそんなこと引き受けたのかって?

可愛いからに決まってるじゃないですか。

僕は可愛い子のお願いは聞く子に育ってしまったのですよ。。。

こんな風に育てたお父さん、お母さん、ありがとう。

・・・。

もはや僕は何を言っているのでしょうね。

ぶっちゃけ眠いんすよ。

昼間は授業、夕方から稽古。

二十歳の体に疲労をためるには充分過ぎる素材ですよww

そんな、今の気持ちを込めて、此処で一句。

徹夜して、

演武の途中、

寝ちゃうかも。。。

マジで。。。orz

まぁ、そんなこんなで・・・

東京行ってきます!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

『午前』にて。

朝、目が覚めると、もの凄い雨が降っていた

事よりも、既に9時だったことに驚きました。

今日の授業は1時限目から。

開始時間は8時半。

たっはー!間に合わないゃんww

外は凄い雨だし。。。

でも、僕はちゃんと行きました。

でも、途中、車に水をかけられて少し苛っとしました。

だって・・・

腕にかかるってドユコト?

相場は足だろ...orz

教室に着いたのは9時40分。

終了時間は10時。

とある科目の先生の話だとうちの大学の授業はお金に換算すると1分55円だそうです。

つまり・・・

90×55=4950

20×55=1100

4950-1100=3850

僕は今日3,850円の損をしました。

そう考えると非常に残念です↓

雨は止む気配どころか朝よりも増して強くなっていました。

風も凄い勢いでした。

外の木が面白いことになってました。

外では、飛ばされそうになる傘を必死に握りしめる学生が。

あの人・・・

どこ濡れて欲しくないんだろう。。。

。。。

しばらくすると、雨はいつの間にか止んでいました。

どうやら3時限目の間に止んだらしいです。

晴れたおかげで午後は気持ちよく病院へ行けました。

まだ手首の痛みは取れませんが、地道に治療していきたいと思います。

レーザー治療は、血行を良くしたり、痛みを取る作用があるとか。。。

とりあえずまだ左手はあまり使わないのが一番ですね。

若干、左手首が細くなったような。。。

う~ん。嬉しいような、残念なような。。。

とにかく、早く治さねば。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

『治療』にて。

今日は、学校が創立記念日のためお休みでした。

僕は

病院へ行って来ました。

先日、左手首を診てもらいに病院へ行き、レントゲンを撮ってもらったところ。。。

お医者さん「ここの手首の骨の間が開いてるの分かる?」

僕「あぁ・・・はい。」

お医者さん「ここの間に靭帯があるんだけど、骨が開いてるから靭帯がねぇ~・・・う~ん。うん。」

えっ!?靭帯が何っ!?先生!診断で自己解決は非常に困ります....orz !!

でも、どうせきっとまたシップ出されて終わるんだろ。。。

お医者さん「じゃぁ、

レーザー治療しようか。

レ、レーザー!?なんだそりゃ!?

そして、僕は初めて入る別室に通され・・・

看護婦さんA「はぃ。じゃぁこれから週二回自分でやってもらうんで覚えてくださいねぇww」

しゅ・・・

週2回!?

突然の通院宣告を受けました....orz

僕「週・・・2回・・・ですか?」

看護婦さんA「そうねぇ。出来れば多い方が良いからねぇ。」

僕「は、はぁ・・・。」

そう言われ、レーザーの機械の使用方法を教わりながら看護婦さん達としばし雑談してました。

看護婦さんA「○○さん本当に毎回大変ねぇ。部活何してるんだっけ?」

僕「ぁ、合気道です ^^;」

看護婦さんA「合気道・・・。へぇ~合気道でも

人に技かけたりするんだぁ~ww

じゃぁ、他に何すると思っていたんですか?

僕「えぇ・・・まぁ ^^;」

看護婦さんB「今回は何をしてなったの?」

え?ここで技の説明するんですか?

僕「いゃ、ちょっと手首極めながら投げる技(四方投げ)だったんですけどね ^^;」

看護婦さんB「えぇ~!?

それじゃ危ないじゃない!!

そういう技なんです...orz

僕「そうですねぇ ^^;」

まぁ、そんな不思議な会話しながら治療してました。。。

レーザーは5分ほど手首周辺に当てます。

終わったら勝手に受付に行ってから帰って良いのですが・・・

受付「じゃぁ、木曜と火曜の2回でよろしいですね?」

僕「はぃ。。。」

受付「・・・。なんでもっと早く来なかったんですか?」

僕も知りたいです。

僕「・・・ちょっと甘く見てました↓」

受付「お大事に~」

こんな、天然の看護婦さん方がいる病院・・・

結構嫌いじゃないです。(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

『度胸』にて。

現在、両方の三角筋筋肉痛です。

原因が分からず、昨日から困っていましたが、何となく原因が分かってきました。

それは、三日前にさかのぼります。。。

。。。

主将「今日は、2年生は跳び受身。1年生は普通の受身の稽古をします。3年生は分担して指導にまわってください。」

部員「はぃっ!!」

主将「智斗さん、Yと二人で2年生について。」

僕「あ、うん。。。」

主将に言われ、僕は2年生の指導にまわることに。

正直、いくら学年が違うと言えど、同期生を指導するのは未だに気が引けます。

でも、3年生だから仕方が無い ^^;

友人Y「じゃぁ2年、俺か智斗さんのどっちか好きなほうに並べ。あ・・・こうしよう。跳び受身自信ない奴は俺。もう跳べる奴は智斗さんの方に並んで好きな技で跳ばしてもらえ。」

2年「はいっ!」

そして、僕の前には何人かの2年生が並びました。

※ココから少し専門用語が出ます。申し訳ありません↓

後輩T「”呼吸投げ”でお願いします。」

後輩Y「ちょっと”四方投げ”やってみてくんない?」

後輩Y「あの、”入り身投げ”お願いして良いですか?」

....etc

もうね、久しぶりに本気に近い勢いで後輩を投げまくりましたよ。

5,6人の後輩を相手にしたのは初めてかもしれないです。

三角筋は何かモノを投げる時に重要な筋肉らしいです。

きっとこれが原因となったのでしょう。

まぁ、僕は小心者なので今まで力一杯人を投げるということはあまりできませんでしたからね。

でも、今回は跳び受身をさせなきゃいけないので力一杯やらないと逆に危ないのでね ^^;

ちょっと楽しかったですよww

そして、一人左右一回ずつ技をかけ終わり、もう一回一周しようとした時。。。

友人Y「智斗さん、ちょっと。」

隣でもう一組投げてた友人に呼ばれました。

僕「なに~?」

友人Y「あのさ、実は、Aさん・・・

全く跳べないんだよね。。。

僕「・・・。」

Aさんは、2年生の中でも入部した時期が遅く、どうしても皆より遅れがちになってしまっていた女の子でした。

何かと、僕に色々と聞いてくれる子なのですが。。。

友人Y「任せて良いかな?」

僕「うん。」

そして、僕とAさんの一対一の稽古が始まりました。

最初はまず、下にマットを敷いての挑戦から。

跳び受身は文字通り跳んで、畳に落ちる受身なので、最初から畳みの上でやるのはちょっと危険なのです。

そして、最初は技をかけて投げるのではなく、手首を返す簡単な極めのタイミングで跳ぶことから始めます。

僕「じゃぁ、1,2,3!で極めるからね?」

後輩A「はい!」

僕「じゃぁいくよ?・・・いちっ、にっ、さんっ!!」

・・・。

Aさんは、勢いよく

僕の足元に突っ込みました。

僕「だ、大丈夫!?」

後輩A「は、はぃ~。すいません↓(汗)」

僕「いゃいゃ、そうだなぁ。。。自分の腕を飛び越える様なイメージで畳みを強く蹴ってみようか?」

後輩A「はぃ!」

・・・。

よくやるものです。

普通の女の子なら、マットがあっても最初跳び上がることさえ出来ないのに。。。

男の子だって恐がる子は普通にいます。

ってか、普通は誰でも恐がる受身です。

まぁ、ケガする可能性も充分にあるわけですから恐がって当然とも言えるでしょうね。。。

Aさんは度胸があります。

だから僕も、何とか跳べるようにしてあげたいと思いました。

でも、どうしても僕の足元に落っこちてしまう。

高さは出てきたけれど、その分ちょっと危ない。

僕「もっと遠くに跳べたら良いかな。今度は、マットのあの染みめがける気持ちで跳んでごらん?」

後輩A「はぃ!」

僕「いち、にっ、さんっ!!」

Aさんは、自分の腕を飛び越え、最初よりも高く、遠くに跳びました。

欲を言えばちょっと体が上を向いて開いてしまいましたが、でも断然最初より綺麗に飛べてました。

僕「綺麗!でも惜しい!!」

後輩A「本当ですか!?」

僕「うん!そうだな。。。肩をもう少し内側に入れて体が開かない様にすればOKだよ!」

後輩A「じゃぁ、もう一回お願いします!!」

そして、Aさんは僕が指摘したことをすんなり直し、綺麗に跳ぶことができました。

Aさんは空手や柔道の様な大きな動きをする武道などをしていなかったので変な癖がないので、その分指摘を受け入れやすいのでしょう。。。

でも、勝負はココから。

今度はマット無し。畳の上で跳ばなくてはいけません。

でも、大抵マット上で綺麗に飛べれば畳で跳んでも大丈夫なんですがねww

案の定、Aさんは畳でも綺麗に跳ぶことができました。

もうね、飛べた瞬間本当に嬉しかったですよ。

抱きしめたかったです。

抱き合って喜びましたけどww

自分が教えた後輩が、何か出来るようになると本当に嬉しいですww

初めて先輩っぽいことしたかもしれません(笑)

まぁ、ぶっちゃけ・・・

僕自身、飛び受身が綺麗にできるか謎ですがねww

。。。

一応、稽古後に4年生の先輩に”小手返し”とい技で跳ばしてもらいました。

うん。

何とかできる。

良かった、良かったww

やっぱり、自分の稽古もしないとね ^^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

『管理』にて。

僕らの学校は1,2年生3,4年生は別々のキャンパスになります。

その距離地下鉄で15分+自転車で15分くらい。

でも、合氣道部の活動場所は1,2年生のキャンパス。

3,4年生は部活の度に1,2年生のキャンパスに来なければなりません。

非常に大変です。

でも!

一学部だけ1,2,3,4年生通して同じキャンパスで生活する学部があります。

それは、僕が在籍している教養学部。

僕の学部だけはキャンパス移動が無いので3年生になってもずっと1,2年生と同じキャンパスなのです。

色々と寂しいですが ^^;

でも、部活の度に大きな移動をする必要もありません。

むしろ、僕は時間割の関係で誰よりも早く道場に行ってたりします。

道場は、一番最初に来た人が事務室から鍵を借りて空けます。

体育館や道場を借りる時、部活動などで使う時は団体使用。個人的に遊んだり、部活が無い日に自主稽古したい時は個人使用の手続きを取ります。

団体使用の時は大抵事前に何時から何時迄使用という予約をしなくてはなりません。

その為、鍵を借りる時に学生証などを提出する必要はありません。

個人使用の場合は学生証を事務室に提出しなくてはいけませんが。。。

僕は、よく道場を予約している時間より数時間早く行くことがあります。

前は、それでも団体使用の手続きで鍵を貸してくれたのですが、最近。。。

僕「失礼します。合氣道部です。第四体育館(武道場)の鍵を貸してください。」

受付「合氣道部さん?貸し出し17時からになってるけど?(現在3時半過)

僕「あ・・・えっと、自主稽古とかしたいので、早めに来ました(汗)」

受付「じゃあ一端個人使用で受付して、時間になったらもう一回受け付けしに来て。」

僕「あぁ・・・はぃ ^^;」

き、厳しくなったぁ....orz

まぁ、とりあえず学生証を提出して鍵は借りれたので道場へ。

でもね、普通稽古して、友達も来て、一緒にワイワイやってたら

忘れますよね?時間なんて。

僕は時間になっても再受付をせずに

帰りました。

この日は師範の先生も来たりする日で結構緊張してたんですよね。。。orz

鍵を返却するのは後輩らだったのですっかり忘れてました。

このことに気がついたのはGW後半。

僕は連休中ずっと学生証無しで生活していました。

おかげで学割が必要なところには行けませんでした↓

まぁ、そういった場所には行かなかったので特に困りはしませんでしたが。

身分証明なら免許証もありますし。

何が恐いかって、事務室に謝りに行くことです...orz

あそこにお姉・・・う~ん。。。ギリかな。

お姉さん恐いので。

GW明け初日、僕は午前中に体育館事務室へ。

僕「失礼します。先日、個人使用から団体使用への変更を忘れてしまい、申し訳ありませんでした...orz学生証も忘れてしまったので取りに来ました。」

受付「・・・。○○さんだよねぇ?あぁ・・・だから合氣道部さんの団体使用の受付がされてなかったのかぁ。。。」

僕「はい↓すいませんでした↓」

受付「最初は個人使用だけど、時間になったらもう一回団体使用の受付をしに来てって言った私の言った意味・・・

理解できなった?

いゃ・・・だから

忘れてたって言ったじゃないですか。

僕「申し訳ありませんでした↓つい忘れてしまいまして。」

受付「そぅ。(小言は略。)・・・充分気をつけて。」

僕「ありがとうございます。失礼します。」

・・・。

何で僕は忘れたことを二回も主張したんだろう...orz

どうやら「忘れました」って言葉の意味を受付の人に理解してもらえなかったようですね。(苦笑)

でも、結局忘れた僕が悪いのですからね。

逆ギレしてもしょうがないです。

今度から気をつけよう。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

『明日』にて。

あっという間にGWも今日で終わり。

皆さんたくさん休んでたくさん楽しみましたか?

僕は何だかんだで更新が最終日となりました。

僕はこの連休何をしていたかったって?

何をしていたってわけじゃないんですけど・・・とりあえず

学校で出された予習範囲にはノータッチでしたね。

あぁ、どうしよう...orz

まぁ、それくらい楽しかったってことですよ。

あはははは....orz

実家に帰ったわけではないですが、仙台でのんびり暮らしていましたww

さてさて、もう明日からは普通に学校なんですが。。。

初日から部活日です。

体力の衰えが非常に気がかり↓

いや、結構毎日何かと歩いてはいたのですが、さすがに・・・ねぇ ^^;

でも、新しく入った一年生を一刻も早く育てなきゃ。むしろ

自分が稽古しなきゃなのでね...orz

頑張りますよ。。。

そうそう、一年生が入ったんですよ。

しかも結構多く。

男女5:5くらいの比率で。

凄い珍しいですよねww

今は基礎練習の真っ最中です。

男の子は結構みんなやる気あるらしく頑張っているんですが、女の子は・・・

女の子なんです!!

意味分からないですね。

すいません↓

何と言うか、その・・・今まで武道なんてしたことなければ運動なんてしたことないです。

・・・っていうタイプの子達が見事に入部してきましてね。

全員がそうってわけではないですが。。。

でも、とりあえず僕なんかとは正反対に近いです。

《力・・・入部当時》

新入生→掴まれている感じがしない。

→先輩に「痛い」もしくは「強いね」と

8割の確率で言われた。

《声》

→初っ端腹から声を出していた。

新入生→日常会話の

僕の声より小さい。

《技》

新入生→恐がってなかなか取り組めず。

→全く恐れず。むしろやりたくて仕方がなかった。。。

もうね・・・

可愛すぎです...orz

女の子レベルMAXです。

まぁ、これが許されるのはせいぜい5月中くらいですが↓

あの子達には、いつか平然と人をぶん投げられる人になってもらわなくてはww

いゃ、きっとなります。

そうなる運命なんですww

なってもらわなくては困ります ^^;

むしろ、します。して見せますww

でも、とりあえず今はケガをしないように見守らなくては。

僕の様にならんために。

何と、GWで大分手首の痛みも弱くなってきました。

このまま、無事に治ることを祈りますよ。マジで。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »