« 『退屈』にて。 | トップページ | 『冬季』にて。 »

2008年2月 7日 (木)

『〆切』にて。

皆さんは、誰かをうらんだことはありますか?

。。。

はい。突然変な質問で申し訳ありません↓

”うらみ”とは、決して穏やかな感情ではないですよね。

でも、僕の履修していた『言語と文化』という科目の先生は、テスト前にこう言いました。

先生H「何でも良い。

”うらみ”についてレポート書いて来い。

はい。漠然にも程があります。

この科目の授業内容はレポートの内容の通り”うらみ”について。

そして、テストがない代わりにレポート提出。

”うらみ”・・・か。。。

皆さん、お気づきかもしれないですが、今まで僕は”うらみ”という文字を漢字に変換してませんでした。

漢字で書けば「恨み・怨み」と、出てくるわけなんですが、実はこれ

日本だけなんです。

中国など、漢字を使っている国にも、確かに「恨」という漢字はありますが、”うらむ”という意味はないそうです。

他の国にも日本のように「うらむ」という意味を持つ単語は存在しないとか。

要するに、”うらむ”という感情は日本特有のモノのようですね。

そして、”うらむ”にも、ちゃんと定義がありまして・・・

ここで問題です。

次のうち、正しい”うらみ方”はどれでしょう。

自分の受け持つクラスの生徒に弱みを握られ、脅され続けた挙句、情報を流され教師の職を無くしてしまったため、その生徒をうらんだ。

自分とは関係の無い事件に巻き込まれた時、とても仲が良く、自分を可愛がってくれていた担任の先生が、助けてくれると信じていたのに、信じてもらえず退学させられたため、その先生をうらんだ。

仲の良かった友達に、自分の秘密を他には内緒と言って教えたのに、他にバラされたために、その友達をうらんだ。

恋人に浮気をされ、捨てられたため、その恋人をうらんだ。

さて、どれでしょう??

正解は、

次回・・・

・・・と、いうことはしませんからご安心を。

ちゃんとすぐに書きます。

正解は・・・

②番!!

それ以外は「憎む」という感情に含まれると思われます。

何故かと言いますと、”うらむ”には少なくとも次の条件が必要とされます。

 ・ 相手が自分より上の地位であること。

つまり、上下関係で、下の者が上の者をうらむことはあっても、上の者が下の者をうらむということは無いということです。

 ・ 相手に依存してること。

日本には、もう一つ特有の感情があります。それは「甘え(依存)」です。この行為も日本特有だそうですが、頼りにしていた相手に裏切られるという条件が、”うらみ”には必要不可欠なのです。

...etc

。。。

こんな感じなのですが、日本人はよく日常でも「うらむぞ!」とか、「うらみっこ無し!」とか使いますが、果たしてそれが本当に適した場面で使われているのかは謎です。。。

本来なら「憎む」が適している時の方が多いのです。

皆さんは、誰かをうらんだことはありますか?

。。。

レポートの〆切は今月の5日まで。

僕は一月の末に既に提出していたのですが、ある友人がまだ提出していなかった様で。

友人T「あのさ!明日『言語と文化』の資料とノート貸して!?」

この時既に2月2日。

僕「良いよ。」

次の日。

友人T「ありがとう!すぐにコピーして戻って来るから!!」

僕「あ、別に良いよ。僕もう提出してきたから。」

友人T「な、なにぃぃっ!?マジかぁ....orz ってか、課題漠然とし過ぎだよ(汗)」

僕「んだねぇ。。。↓僕はドラマを使ったけどね。映画とかで書く人多いみたいだよ?ホラー系とか。」

友人T「ホラーはちょっとなぁ↓」

僕「題材まだ決まってないの?」

友人T「うん。」

僕「マズくない?」

友人T「う~ん・・・まぁ、もしもの時は、

提出箱の中にライター入れて逃げるよ。

僕「やめれぃ!!

僕のも入ってんだから、それに、そんなことしたら提出した人からうら・・・!!

に、憎まれるよ(苦笑)」

僕もまだまだ理解しきれてないようで↓

単位もらえるかちょっと不安です↓

そして友人は無事にレポート提出できたのだろうか。。。

小火騒ぎの噂聞かないから平気だったのかな?

・・・なんてね。

|

« 『退屈』にて。 | トップページ | 『冬季』にて。 »

コメント

コメントありがとうございました☆

*快速海風三号さんへ
さ、さすが・・・○○学科ww

まぁ、世の中には本人に言えない方とか
いらっしゃいますからね。。。
難しいですよね。。。

*フナさんへ
お!さすが!!
僕は皆より遅く履修してしまいまして↓↓
単位取れますかねぇ↓

あの主題歌は良いですよねww

*しまさんへ
幼き女子はそういった問題多しですよね。
僕の頃もありましたよ。
学校ではシカト。学校の外ではフレンドリーという
意味不明な行動を取られていました。
一体あれはなんだったのか。。。

*モモさんへ
そうですか。
良かったですね。

*モアさんへ
僕も初めて聞いてビックリしましたよ。
日本=世界
では無いんだと再確認です ^^;

*こねこさんへ
何も無いのが一番ですよ。
平和が一番。
・・・誰かが言っていたなぁww

*ヒナコさんへ
食べ物は・・・
多分場合によっては「うらみ」もあるかと。
でも、恐らく多くの場合は「憎しみ」に
含まれるかと思われますです。。。

投稿: 智斗 | 2008年2月10日 (日) 08時13分

“うらむ”には、そんな定義があったのか。。。
かなり間違って使ってると思う。
私の中では
 “憎い”=炎がメラメラする感じ
 “うらむ”=背筋が凍る感じ
のニュアンスを持ってました(^_^i)

…食べ物のうらみ、はどーなんだろう?(笑)

投稿: ヒナコ | 2008年2月 9日 (土) 16時06分

 こんばんは☆こねこです♪

 そっかぁ・・・恨むと憎む・・・ねぇ。
 さすが現役の学生だね♪

 でも、私は両方とも無いかな。
 ただ単に自分で気づいてないだけかもしれないけど、気づくほど恨んだり憎んだり・・・というのはないかも。

 ちなみに、ちぃちゃんに対してはそんな感情微塵もないから安心してね☆
 その代わり・・・愛でいっぱいだから(エヘ☆)。

 ねこでした。ニャン☆

投稿: こねこ | 2008年2月 8日 (金) 19時56分

うらみ・・・この、「相手が自分より上の地位であること」と「相手に依存してること」という条件を考えるとうらむことはほとんどないと思います。
と言っても、そんなできた人物ではないので相手にムカッとくることはありますけど^^;。

うらみについてこんな意味があったなんて全く知りませんでした。
未だに僕の頭の中では整理しきれてません。
「言語と文化」の単位、落としたぁ(涙)。

投稿: モア | 2008年2月 8日 (金) 18時55分

今日は報告です。
昨年中に収録は済ませていたTV出演。
1月24日に無事に放送されました。
サガテレビ「かちかちワイド」って番組でした。
急遽、事前の収録分だけでなく加えて
わたしが生出演させていただくことになり
ドキドキハラハラの経験をしてしまいました。
その番組の様子をnaonaosさんが記事にしてくれています。
naonaoさんも佐賀のひとですんで・・・
http://brand-new.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_b3e8.html
       ↑
クリックしてみてください。

投稿: モモ | 2008年2月 8日 (金) 15時46分

『勿体無い』以外にも日本独特の感覚があったんですね。
恨みや憎しみ・・・そう言えば小学校6年生の頃、私を含め3人のグループで仲良くしていたのですが、
クラスでいじめが流行り、その内私の友人の一人もいじめられるように。
かばっていたらいつの間にかこちらにもとばっちりが。
それ自体はあまり気にしていなかったのですが、
もう一人の友人が私を無視したこと、今でもまだ引っかかっています。
まあ、今も付き合いあるんですけどね・・・。
あのこと、どう思っているのか?
『歯がゆい』をかけて、「はがかゆい」と言ったのもそのひとつだったとか・・・。

投稿: しま | 2008年2月 8日 (金) 14時35分

去年その授業取ったぜ!
なんだかよく分からないまま提出しちゃったけど、私でも取れてたんだから智斗なら楽勝だ!(*・ω・)b

頼りにしていた相手から裏切られそうになったら自分から関係を断つから、うらんだことはあまり無い…と思う。でも関係を断ちまくっているから、避けているから、いつまで経っても成長しない。それが私なのです…orz

なんか暗い話になってごめん!休みの間家に篭ってたら、考え方まで引きこもってしまった!(;・ω・)
私もカ○レンジャー大好きです。あの主題歌は一度聞いたら忘れられないw

投稿: フナ | 2008年2月 8日 (金) 12時47分

ウラミはおそらく日本における身分制度とその風土が関係しているはず・・・M城県TG大学のH・Kという民俗学の先生が講義で取り扱ってますよ(だれやねん)

僕はですね~、感情の多い人ですんで今まで沢山「コンニャロ!!」と思いながら生きてきましたが流石に恨みや憎むまではいきませんでしたね~、そうなりそうな時は本人に言いますし、喧嘩りますし。

まあ恨んだり憎んだりしてる暇があったら行動ということで~。

投稿: 快速海風三号 | 2008年2月 8日 (金) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6186/10320164

この記事へのトラックバック一覧です: 『〆切』にて。:

« 『退屈』にて。 | トップページ | 『冬季』にて。 »