« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

『泣虫』にて。

10月27日土曜日。

東北地方に台風が接近。

この日は強い雨と風に襲われた。

。。。

10月27日土曜日。

僕の中学時代の友人。

同じバスケ部であったチームメイトの一人が・・・

20歳の若さでこの世を去った。

。。。

台風が来ている夜。

彼女はとある友人の運転する車の助手席に座っていた。

雨で見通しの悪かった曲がり角で、スピードを出していたのか、車はカーブを曲がりきることが出来ずにそのままガードレールに突っ込んだ。

車は大破。

助手席に座っていた彼女は体を強く打ち、搬送先の病院で息を引き取った。

事故当時、ほぼ即死の状態だったらしい。。。

車を運転していた友人は胸にケガをしたとか・・・。

でも、生きている。

何と言う運命の悪戯なのか、その時車を運転していた友人は、去年の夏に亡くなった僕の友人の双子のもう片方であった。

チームメイトの二人目の死。

正直、実感が沸かない。

連絡をもらった日は、確かに驚いた。

当然、涙も流した。

でも、ある程度時間がたてば涙はおさまり、再び落ち着きを取り戻すことが出来ていた。

今日は御通夜。

僕は午前の授業だけ受け、そのまま地元へ帰った。

出来ればこんな理由で帰省したくはなかった。

高速バスが地元へ近づいていくほど、胸のモヤモヤが強くなる。

行きたくない。見たくない。信じたくない。

参列すれば、嫌でも「友人の死」という現実を突きつけられることになる。

しかし、バスは予定通り到着。

一端実家に落ち着いた。

実家で、無意味に昔の写真を眺めていた。

アルバムの中には、当時の友人達がその時の笑顔のまま残されていた。

遠足、部活の合宿、修学旅行、引退試合、卒業式。。。

この時の僕達は、数年後の今、こんなことになるなんて予想もしていなかったんだと思うと、幸せだったと思う。。。

そうこうしている間に、通夜の時間が近づいてきた。

僕は葬儀場へ向かった。

道が混雑していて、ギリギリの時間に到着。

入り口には、友人の名前。

そして、中には友人の遺影が。。。

胸が苦しくなった。

気付けば涙が溢れていた。

席に着き。手を合わせ、お経に耳を傾ける。。。

この時、再び落ち着いたのか、涙はおさまり、ただただ目の前にある友人の遺影を見つめていた。。。

周りは、お経とすすり泣く人々の声だけが空間を埋めていた。

でも、僕の耳にはほとんど入って来ない。

僕の耳には、友人が生前僕に投げかけた言葉だけが聞こえていた気がした。

「智斗ぉ!キャッチミスすんなって!!」

「全く智斗は何やってんの!?」

「智斗!ちゃんとボール見て!!」

「全く何泣いてんの?!馬っ鹿みたい!!」

「泣くな!!」

・・・僕は怒られてばっかりだった。

彼女はバスケが上手だった。

レギュラーで、ユニフォームの背番号もエースナンバーだった。

ユニフォームさえもらえず、悔しくて泣いてた僕に「泣くな。」と言った。

口が悪かったからよく罵声を飛ばされたが、何だかんだ言ってちゃんと最後は色々教えてくれた。

当時の思い出が、たくさん蘇ってくる。

・・・本当にもういないの?

もう喋れないの?

そんなことばかり心の中で問いかけていた。

そして、僕にもお焼香の番が回ってきた。

前に進み、棺の前に向かう。

恐かった。

そして・・・

。。。。。。。。

。。。。。。。

。。。。。。

。。。。

。。。

時が止まった気がした。

そこには、まるで眠っているかの様に友人が瞳を閉じていた。

とても可愛くて綺麗だった顔には事故で負ったのか擦り傷がいくつか残っていた。

同じ空間にいるはずなのに、彼女の時だけが止まっている。

信じたくないのに、目の前に瞳を閉じて眠っているのは紛れもなく友人の姿だった。

お焼香を済ませた後、席に一端戻ったが、途端に涙が溢れてきた。

通夜が終わり、皆が棺の前に集まって行く。

再び、もう動かない友人と顔を合わせた。

涙が溢れた。

下を向けばそのまま流れ出て来るし、上を向いても溢れるばかり。

止まらない。

周りでは何人もの友人達が泣き崩れている。

今までなら、他の友人が泣いていれば、僕は何があっても泣かず、泣いてる友人を気遣うのが普通だった。

今回は、それが出来ない。

止まらない涙が、そのまま床に滴り落ちる。

頭がクラクラする。

胸が痛い。

悲しくて仕方が無かった。

もう、いくら名前を呼んでも返事をしないとわかっていても、気付けば名前を呼んでいた。

まるで、全てが嘘だと願う様に。

悲しくて、悲しくて・・・そうすることしかできなったんだ。

これが、「大切な仲間を失う悲しみ」というものなのだろうか。。。

。。。

そろそろその場を離れなければならない時間。

僕は棺の中の彼女の頭に手を添えた。

「また会おうな。次は来世で。ちゃんと待ってんだぞ?」

最後くらい、強気で言わなきゃきっと笑われるから、精一杯笑って言った。

・・・つもり。

声は涙で震えてたけど、きっと笑って言えてたよね?

。。。

葬儀場を後にし、僕は日帰りで戻って来た。

通夜に来た友人達とはまたちゃんと会う約束もしてきた。

もう夜も遅い。

帰り道、バスが無いから歩いて家に向かった。

夜風が心地よい。

アレだけ流していた涙も、もう止まっていた。

まぁ、駅とか何個も通ったし、いい加減泣き止んでいないと恥ずかしい。

未だ頭はぼうっとしていたけれども。。。

そのせいか途中で躓いて転んだ。

いつもは耐えるのに、今回力が入らずそのまま転んだ。。。

夜だから誰もいないし、別にどうでも良かった。

膝をぶつけた。

痛い。

痛いよ。。。

でも、痛いと思うのは生きてるから。

友人は、もうこんな些細な痛みさえも感じない処へ逝ってしまった。

そう思った途端、また涙がじんわりと溢れてきた。。。

何とか家に着き、落ち着いた。

やっぱり、思い出すと涙が出てくる。

一体いつまで続くんだろう。

でも、今はこんなに悲しいと思っていても、いつかは平気になっていくのかな。

不思議だ。。。

もう夜も遅い。

一晩眠って、また明日から頑張ろうと思うよ。

いつまでも泣いてたら、きっと笑われるもんね。。。

。。。

享年20歳。

僕の友人が・・・また一人、亡くなった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

『回復』にて。

さっき、病院へ行ってきた。

これで三回目の通院。

肩をケガして、あれから約三週間。

だいぶ痛みも引いて、部活の稽古にもボチボチ参加できるようになって来た。

今日は、午前中の授業が休講だったため、午前中に病院へ行けた。

患者さんの数もさほどでもなく、着いてすぐに診察を受けることができた。

お医者さん「あれからどうですか?」

僕「だいぶ痛みも引いてきました。後ろに引くと痛いぐらいです。」

お医者さん「どれどれ・・・」

そう言って、最初の診察の時の様に、僕の肩を押し始めた。

しかし、もう痛みは引いていたので、別に痛くはなかった。

僕「・・・。」

お医者さん「痛くないのかい?」

僕「はい。別に。」

お医者さん「あれ・・・?。

じゃぁ・・・もう一回レントゲン撮りましょうか。」

「あれ?」!?今「あれ?」って言いましたよねドクター!!

そして、言われるがままに、レントゲン室へ通された。

看護婦さん「智斗さん今日学校は?お休みなの?」

僕「午前中は休講だったんでww」

看護婦さん「一人暮らしよね?一人でご飯作って食べてるの?」

僕「あぁ、はい。」

看護婦さん「気楽で良いでしょう?私は一人暮らししたことないからww」

僕「えぇ・・・でも色々面倒ですよ ^^;?」

看護婦さん「そうなの?ww・・・はい。じゃぁ前と同じようにネックレス外してくださいねぇ。今回は左右の肩撮りますから。・・・妊娠の心・・・

僕「してません。ありません。」

またかよ。

この3週間でしてたら一大事だろ.....orz

。。。

今回は左右の肩を撮影された。

どうやら左右の肩の状態を比較するらしい。。。

お医者さん「左はこうなってるんだよ。。。そして右は・・・

同じ感じなんだよ。

何かご不満でも?

お医者さん「比較的早い回復の仕方ですねぇ。本当ならもう一週間か、それ以上かかるはずなのに。これなら・・・まぁ動いても大丈夫だし、今後にひびく可能性も無いでしょう。」

僕「本当ですか!?・・・じゃぁ、動いても良いんですか?」

お医者さん「ゆっくりね?少しづつね?」

僕「ありがとうございますww」

お医者さん「じゃぁ、ボチボチ動いてみて・・・また二週間後に来て・・・

みたら良いじゃない?

そこは僕に委ねるところなんですか?

・・・まぁ、二週間後にまた行きますよ。。。

あぁ、でも、良かった、良かったww

。。。

本当は、午後から授業があった。

でも、ちょっと色々考え事してたら行く気がおきなくなってしまって、こうして休んで家で日記を更新している始末です。

すいません↓

・・・。

なんかね。昔から色々考え込むと何も出来なくなってしまう性格なんですよ。

一人じっとしてしまうと言うか、何と言うか。。。

皆さんは、自分には出来ないかもしれないくらいの大きな仕事を任されそうになったら・・・どうしますか?

僕は、多分断ると思います。

自信が無いのはもちろんですし、何より失敗するのが恐くて。。。

臆病だ。

・・・って言われるかもしれない。

せっかく任せてもらえるのに、逃げるなんて。。。

じゃぁ、こうしましょう。

自分の他にも代わりがいると知ったら?

・・・代わりがいないのなら、もしかしたら頑張るかもしれません。

でも、代わりがいるなら僕は多分引き受けないです。

僕は臆病ですから。

・・・。

何を書いているんでしょうね。。。

せっかく肩の調子が良くなってきて、部活に少し復帰できそうなのに。。。

良い事があったはずなのに。。。そして、今日は良い日のはずなのに↓

最近、言い訳ばっかり考えてる自分がいます。

この話は、また後ほど詳しくわかり次第書くと思います。。。

皆さんお気になさらずに。。。

。。。

ヤバイ・・・また恐くて泣きそうだ.....orz

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年10月24日 (水)

『苛々』にて。

今日は、久しぶりに苛々した。

そして怒った。

。。。

今日で部活の昇級審査が終了した。

先日僕が受けた審査を前半とすると、今日の審査は後半だ。

まぁ・・・

前半日程に審査を受けた人は、後半日程に審査を受ける必要はないため、今日は審査を受けている人を見ているだけになるわけですが。。。

寝るってどゆこと?

まぁね。確かに授業受けた後だし、自分は審査終わった後だから気が抜けるのはわかるよ?

でもさ・・・

寝ることなくないですか?

これは集中していないと解釈してよろしいんでしょうか?

ねぇ・・・

一年生の皆さん....orz

そりゃね。一年生全員じゃないっすよ。

中にはしっかり他の人の審査見てる人もちゃんといましたよ。

でもさ。。。ね↓

先輩達の技ちゃんと見ようよ。

来年は僕らも同じことやるんだからさ。。。

。。。

僕は、二年生ですが、現在一年生と同じ扱い、同じ位置にいます。

つまり、僕は一年生とも同輩にあたるわけなんですよね。

そんな中・・・

うつら、うつらしていたり、頭を下に下げてる一年生に気がついた僕は・・・

そりゃないだろ!?

・・・って、思ってしまったわけなんですよね↓

それで、ちょっと練習後に一年生を集めて注意をしたわけなんですが。。。

言われた一年生は一体どんな気持ちだったんでしょう。

いゃ、注意したことを後悔しているわけではないですよ?

間違ったことは言ってないですから。

でも、一応僕は二年生ですが、位置は一年生と同じなわけで。。。

その、何と言うか・・・

よくわからないですが。

僕は皆を注意する資格あったんでしょうかね。。。orz

まぁ、注意した人間がこんな自信喪失してたら駄目なんですがね。

うん、うん。。。

僕は悪くない!!

だってちゃんと起きてたもん!!

。。。

いやぁ。。。人を怒ったのなんて久しぶりでしたよ。

最近は怒られてばっかりでしたからねww

さてさて、他人を注意したからにはその分自分もしっかりせねばなりません。

これからも頑張りますですよ。はい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

『取扱』にて。

さてさて、今日は久しぶりにバトンをしてみようと思います。

今回のバトンはこねこさんのところからいただいて参りました。

何やら不思議なバトンですが・・・

頑張って書いてみましょうww

題して・・・

『飼い方バトン~智斗編~』

【種別】

人間科 人間 ♀(19)

※大学の学科名じゃないですよ?(笑)

【性格】

一人が好きな寂しがり屋です。

非常に面倒です。

でも、なつくと・・・

非常に寄ってきます。

人見知りはしないので基本的誰とでも戯れますが、なつくとやたら自分から寄っていきます。

【飼い方】

寄ってきたら優しく対応してあげましょう。

語彙が少ないので何が言いたいのか困っていたら教えてあげましょう。

しかし、ここで甘やかすと考える努力をしなくなるので程よく試してあげてください。

ちゃんとできたら褒めてあげましょう。頭を撫でると非常に喜びます。

時折不可解な言動を見せる場合もありますが、

気にせず見守ってあげましょう。

外に出すと、やたら動きまわります。対応できる方は対応してあげましょう。

特に、体育館、武道場に放すと動き回ります。

【餌】

プリンティラミスなど、甘い物が大好物ですが、

危険ですのであまり与えないようにしましょう。

与える際は、必ず一個に決めましょう。

※一日一個は危険です。

尚、トマトを見せると逃げる恐れがあるので控えてください。

また、常時の餌を忘れても気にしないので、ちゃんと叱るか、摂取するように促してください。

【注意】

時々、

何も無い所で転んだりバランスを崩すことがあります。

よく一人で考え込みます。

とてもよく眠ります。

。。。

さてさて、軽く書いてみましたが、こんな感じでしょうかね?

一家に一匹・・・

いたら面倒ですよね。

僕なら絶対飼いたくないです。

・・・なんてね。

。。。

ふわぁ~・・・今日もまたレポートが↓

まぁ、もう終わりましたけど。一応。

後、また見直しとかして・・・ね。

今回は再提出レポートの作成だったのでそんなに時間かかりませんでした。

でも、疲れた....orz

今日もまた歩いて買い物行きました。

ちょっとお菓子に誘惑されました。

悔しかったので自分で林檎のケーキを焼きました。。。

レポート書く時間が減りました。

だって食べたかったんだもん!!

とりあえずレポート終わったぜ。わ~い。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

『昇級』にて。

いやぁ~・・・

受けました。

昇級審査。

今回僕が受けたのは4級なわけなんですがね。

緊張しましたね。

朝は結構平気だったわけなんですが、午後になるにつれて緊張が。。。

道場に足を踏み入れた瞬間はもうドッキドキですよ。

後輩と少し技の練習をして緊張を紛らわせようと思ったんですが。。。

※此処からは専門用語が発生しますが、ご了承ください↓

後輩Y「何の技やりたい?」

僕「えぇ・・・と、小手返しやりたい。」

後輩Y「あ、じゃぁちょっと四方投げもやって?」

僕「あ、うん(汗)」

。。。

後輩Y「あぁ~やっぱり、智斗は技早いわぁ。。。もっとゆっくりやった方が良いんじゃない?」

僕「う~ん・・・気をつけます(汗)」

後輩Y「じゃぁ・・・次は

俺が技かけるねww

だから・・・

僕ケガしてるって言ったろ?!

でも、結局ケガをしていない左手で技を受けることに。。。orz

でも、結局最終的に床に倒されるわけで。

こっちはたまったものではないわけで...orz

何とか右肩かばって技を受けましたが。。。

恐かった。

・・・肩が治ってから、僕はちゃんと受身を取れるだろうか?

正直それが心配です。

でも、何とか審査を受けられて良かったと思います。

今日まで、僕に残された少ない練習時間色んな人が練習に付き合ってくれました。

先輩、本番で僕の技を受ける後輩。本当に皆さん感謝、感謝です。。。

後は結果を待つばかりです。

受かってたら、良いですね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

『道着』にて。

この前、学校で空き授業の時間に友達と学食でまったりしていた。

その時、どんな流れだったか僕としたことが忘れてしまったのだけれども・・・

僕「まぁ、袴の下にも道着着てるから平気なんだけどね。」

友人O「えぇ”っ!?袴の下って道着着てんの!?」

僕「あぁ、うん。ちゃんと上下で着てるよ?」

友人O「マジかよぉ・・・袴の下は何も穿かないで下着だけかと思ってたわぁ...orz」

僕「まさか。剣道じゃないんだから。あ、剣道は下着も着けないかww」

友人O「お前・・・

俺の夢壊すんじゃねぇよ!!

知りませんよ。

アナタの袴に対して抱いていた夢なんて聞いたことないです。

まぁ、確かにこの世には知らない方が幸せだったこととか多々あると思いますがね。

皆さんだってないですか?

でも・・・

知ってしまったモノは仕方ないんです。

しっかりその事実受け止めて向き合わないと。。。

僕だって、剣道着の袴の下は下着も何も着けていないと知った時は衝撃を受けたモノです。(誰もが皆そうではないですがね。)

そぅ、アレは高校2年の夏でした。。。

剣道部の友達が突然・・・

・・・。

この話はやめておきましょう。

そうですね。

「あの時の僕らは若かった。」

・・・と、だけ言っておきましょうかね。。。

きっと皆さん知らない方が幸せですから。

知らないほうが幸せだったこと。。。

あぁ・・・

何であっちの店の方が安かったんだろう...orz

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

『復帰』にて。

・・・しました。

今日から稽古に参加しました。

腕の方は、無茶しなければ痛みを感じないまでに何とか回復。

ただ、使い続けると疲労がたまるのか妙に重々しくなる。

リハーサルの前に少しばかり武器の稽古が。

体を慣らすために参加。

開始15分で右肩に疲労が。。。

でも、痛くはない。

さらに5分後、右肩が脈を打ち始めた。

でも、まだ痛くはない。

またさらに5分後・・・

ぃ、痛ぇ。。。orz

何か、痛みなのかもよくわからないけど、とりあえず痛かった。

しばし、肩を休め・・・

復帰。

はい、馬鹿ですね。

ここで隅っこに避けとけばいいものを。。。

結局最後まで武器振っちゃいましたよ。

そして、ついにリハーサル。

さっきまでの痛みはすぐにひいた。

緊張しつつも、名前を呼ばれた後、道場の真ん中に。

先輩が読み上げる技を一つ一つこなしていく。

練習不足だし・・・ってかしてなかったし、全然自信のない動きになってしまった。

リハが終わった後、見ていてくれた先輩に話を聞きに行くと、どうやら僕は猫背だったとか・・・

本番は、今日注意されたことを改善してできたら良いと思う。

。。。

リハが終わり、皆各自の昇級・段のための自主練習になった。

僕は、腕を駆使しすぎたので再び三角巾で吊り、しばし休憩。

やっぱり、使いすぎると肩がどうしても重々しくなる。

痛いとかじゃなくて・・・。

何か違和感。

本当は、リハの時、力一杯腕を伸ばしたら痛かった。

かばって技をしてたら、やっぱり後から一人の先輩に「腕をもっと伸ばした方が良い」と言われた。

・・・ですよね。

本番は月曜日。

その時までには、また少し腕も回復してるよね?

ってかしてて欲しい。・・・ぃや、してないと困る。

とりあえず、今日はまたゆっくり腕を休めましょう。

。。。

今日も天気は雨の様です。

。。。

          『傷雨-syou-』

     雨に打たれて、雫が体を伝ってく。

     そのまま、この痛みも流し去ってくれれば良いのに。

     涙と声を消してくれる雨は好き。

     でも、痛みは流してくれない雨は嫌い。

。。。

本番も頑張るぞぉ~!!

・・・今日、帰り道でまたちょっとベソかいたことは内緒。。。

。。。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年10月18日 (木)

『名誉』にて。

今日、授業が終わった後、友人と一緒に学食でまったりしていた。

すると、そこに一人の教授がやってきた。

その教授は、学校内で色んな意味で知名度の高い教授だった。

本も出している。。。

僕は読んだことが無いけれど、友人達の何人かは「面白い」と言って読んでいた。

その教授は主に「哲学」を教えている。

僕は一年の頃に「哲学」を履修したが、生憎その教授の授業ではなかった。

教授と目が合った。

僕は、会釈をした。

すると、しばらくしてから・・・

教授「ちょっと君、前から気になっていたんだが、その腕はどうしたのかね?」

僕「あ、はい!これは、部活の練習中に受身を失敗して肩を捻挫してしまいまして。。。」

何度か腕を吊った状態で擦れ違い、会釈を繰り返していた結果、ついに話しかけられた。

教授「受身か。。。君は何部なんだい?」

僕「はい!合気道部です!」

教授「そうか、そうか・・・その腕利き手だろ?大変じゃないか。でも・・・

カッコイイよ。

はぃ?

僕「かっこ、良い・・・ですか?」

教授「あぁ、カッコ良いとも。武道でのケガは実にカッコイイ。名誉の負傷みたいじゃないか。」

僕「いゃ、結構情けない理由でケガしたんですよ?(汗)」

教授「そんなことはない。そこまで潔くケガをし、堂々としているケガはカッコイイよ。どうだい。治っても腕を吊っていては?きっと人気者になりますよ。」

アホか。

・・・なんてことは言いませんでしたけど。

僕「は、はぁ ^^;」

教授「そうそう、受身と言えば・・・」

そうして、教授は「受身」の話から現在テレビで騒がれている、ボクシングの亀田選手の反則についてどう思うか?とか、自分の好きな分野について話し始めた。

ちょうど僕と一緒にいた友人達はその教授のファンだったこともあり、しばらく学食で教授の話を聞いていた。

腕をケガしてから「カッコイイ」なんて初めて言われたよ。

そんな、不思議な教授の正体が気になる方はぜひ・・・

『石川 文康』とネットで検索してみてください。

リアルに引っかかります。

。。。

一応、昨日でケガをしてから二週間が過ぎた。

だいぶ痛みも無くなり、生活が楽になってきた。

ノートも自分で何とかできるようになってきた。

ついに明日は稽古復帰+昇級審査のリハーサル。

頑張らねば。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

『痛覚』にて。

今日はだった。。。

天気が悪いせいか、現在進行形でケガしてる右腕はもちろん、今までの古傷も痛みを蘇らせていた。

『残留痛覚』

・・・なんて、言ってたりする。

僕だけだと思うけど。

体中が痛くて、体が起こせない。

時間だけが刻々と過ぎていく。

ついに、授業が始まる時間さえ過ぎてしまった。

もう、このまま再び寝てしまおうか?

そんなことさえ頭を過ぎった。

とりあえず、30分以上頭だけが起きてる状態を続け、やっと体を起こした。

今朝は寒かった。

腕、足、背中、腹部、胸・・・今まで痛めたところが再び痛み出す。

午後の授業は必修だから絶対行かなくてはならない。

午前中の授業はあきらめた。

外は雨がぱらついてる。

雨は嫌いだ。

色んなことを思い出すから。

思い出さなくていいことさえも頭を過ぎる。

痛みと共に記憶も甦ってきた。

もう駄目だ。。。

もう、何もしたくない。。。

悪い自分が弱音を吐いてる。

でも、僕の中の優等生な僕がまだあきらめてはなかった。

携帯電話を開き、実家へ電話した。

母と兄は仕事のはずだから、別に誰かが出るわけじゃないのに。

鳴り続ける呼び出し音。

きっと、今頃誰もいない実家の部屋に着信音だけが響き渡っていることだろう。

電話を切ろうと思った時だった。

兄「もしもし?」

出た。

僕「あぁ・・・僕だけど。」

兄「あぁ・・・どうした?詐欺か?」

僕「アホか。・・・仕事は?」

兄「今日は休み。」

僕「ふ~ん。。。あのさ、僕この前腕ケガしたじゃん?」

兄「うん。そうだな。」

僕「痛くてさ、授業始まる時間に布団から出たんだよね。」

兄「そら大変だな。」

・・・簡素な返答しか返して来ない兄。

僕「まぁ、どうせ字書けないからノート取れないし、行ったって何も出来ないんだけどね。。。」

兄「ふ~ん・・・

何で?

僕「利き腕ケガしてるって言ったろ?!

兄「あぁ・・・ごめん。知らなかったわ。お母さん何も言っとらんかったし(汗)・・・ってか、左で書けばいいだろう?」

何でさっき嘘ついたの....orz

僕「書けないよ。」

兄「右しか使えないのは不便だな。まぁ、俺も字は右で書くけど。」

兄は両利きである。

僕「まぁ、何かやる気おきなくてさ、誰かと話そうと思って電話したら、お兄が出たわけですよ。。。」

兄「まぁ、たまにはそんなこともあるだろう。」

僕「まぁ、そろそろ準備しなきゃだから切るけどね。」

兄「あぁ、俺もそろそろ

仕事行かなきゃだ。

僕「さっき今日休みって言ったろ!?

兄「あぁ・・・だっけか?」

だから何でさっき嘘付いたの....orz

相変わらず適当な兄貴だ...orz

でもまぁ、これ以外にも色々突っ込みをいれて頭が回転してきたおかげで、ちゃんと無事に学校行くことが出来ましたよ。。。

買い物にも行ったしね。

モヤモヤしたら、やっぱり動いてみるのが一番ですよね。

明日は部活もあるし、頑張ろう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年10月15日 (月)

『靴紐』にて。

腕をケガしてから一週間以上たった。。。

だいぶ可動範囲が広がってきた今日この頃。

鉛筆も、間にしばらく休憩を挟めば1時間はもつようになった。

何とか、金曜日にある、部活の昇級審査のリハーサルに間に合わせたいところ。

本当は今日のはずだったんだけど、僕だけ金曜日にしてもらえた。

さすがに本番の日程は変更きかないけれど。嬉しい対応には変わりない。

。。。

さてさて、一応腕が片方だけの生活になってから、ノートは貸してもらうので、授業には困らなかった。

でも、罠は意外なところに潜んでた。。。

衣替えを迎えて、僕はサンダルからスニーカーに履き替えた。

当然・・・

靴紐がほどける時がある。

片手ではどうしても結べなかった時期に・・・

ほどけてしまった....orz

コレばっかりは仕方ないと、教室に行ってから縛り直そうと思っていた時だった。

友人M「あ、智斗、靴紐ほどけてるよ?」

僕「あぁ・・・うん。後で結ぶよ。」

友人M「そのうちふんずけて転ぶよ?

・・・私が。

僕「お前がかよ!!」

そんなミラクルな現象が起こるならぜひ見てみたいですよ。。。

。。。

そんな、たまにわけの分からないことを言う友人Mだけれども、本当はもの凄くしっかりしてるし、何だかんだで僕をカマってくれる凄く良い人。

料理も上手だし、僕なんかとは比べモノにならないと言うか、比べることさえ失礼なくらい。

何ですが。。。

僕「前にさぁ、卵割ろうとしたら・・・

間違えて生ゴミの所に割っちゃったんだよね。

友人M「あぁ・・・

あるよね。

あるんだ!?

わぁ~・・・僕以外にもそんなアホなことする人いるんだぁ。。。

友人M「卵を何個も割っては殻を生ゴミに捨ててたら、一回ミスって捨てちゃったんだよね ^^;」

やっぱりあるよね?

誰だって一度はやるよね?

まぁ、僕は・・・

一発目で生ゴミに投下しましたけど。

。。。

さてさて、今日も僕の住んでる地域は寒いです。

皆さん風邪を引かない様に気をつけましょう。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

『徒歩』にて。

今日は・・・

部屋の写真を撮られました。。。

どうやら来年の新入生用の物件パンフに載るらしい。

家主も撮られた。。。

聞けば、僕意外にも写真を撮られた人がいるらしい。

僕を含めて3人。

どうやら・・・

全員合気道部員らしい。

出来栄えが気になる方は、頑張ってそのパンフ手に入れてくださいww

。。。

今日は疲れた。

写真撮影があったから、部活には遅れて行った。

まぁ、僕はまだ腕が完治していないので、見学なんですが。

皆の練習を見ていた時・・・

ものすっごい眠くなった。。。

立ってられないくらいの眠気。

やばい。

見学してる分際でフラフラするとかありえない。

僕は「顔洗ってきます!!」と言って道場を出た。

ロッカー室で目薬を探すも、生憎今日に限って持ち合わせていなかった...orz

どうしよう↓

そのまま床にしゃがみ込み、コテンと横になった。

なんだか地味に腕も痛い↓

今日に限って一体どうしてしまったんだ↓

しばらく横になっていると・・・

女子生徒A「大丈夫ですか!?

誰か呼んできますね!!

呼ぶなぁーっ!!

ごめんなさい!横になってた僕が悪かったです!!

携帯握りしめてテンパらないでください!!

僕「大丈夫です!!何でもないですから!!」

僕がそう言うと、女子生徒は複雑な表情をして去って行った。

そりゃそうですよね。

突然、三角巾で腕つって、道着袴の格好した人が、腕押さえて倒れてたら誰だって驚きますよね。

今後気をつけます↓

。。。

今日は何でか疲れた。

色々考え過ぎたせいですかね。

さてと、今日もレポート書かねば。

今日出て明日締め切りってドユコト?

今日の夜も頑張るぞぉ~。。。

たとえこの腕痛くてもぉww

。。。

          『徒歩』

      誰もいない広い道。

      僕の家へと続く道。

      あの時横に並んで帰った君はもういない。

      僕は歌うよ。

      大きな声で。

      あの時、君に伝えることが出来なかった

      僕の想いを。

      冷たい夜空に向かって歌うよ。

      二人で見上げたあの空へ。

。。。

今日は冷えます。

皆さん温かくして眠りましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

『不運』にて。

今日は、朝から遅刻ぎみ。。。

毎朝お昼を買うパン屋さんが混んでいたから。

結局、学校に着いた時には授業が始まっている時間。

もういいゃ。と、友達から借りてたノートをコピーしに行くことに。。。

ピーッ!!

紙が詰まった....orz

何でまたこんな時に↓

両腕あっても直せるか疑問なのに、片腕の僕にどうしろと!?

本来なら授業中である時間帯なので、コピー室には僕一人。

困った。。。

その時、一人の爽やか青年が!!

こんな時こそ・・・必殺!「ケガ人の助け!!」

僕「ぁ、あの!すいません!ちょっと良いですか!?紙詰まっちゃって(汗)」

青年A「え!?あ・・・はい!!」

成功!!

僕「すいません↓お忙しいのに時間取らせてしまって(汗)」

青年A「いえいえ、気にしないでくださいww腕大丈夫ですか?」

僕「はい ^^;」

でも、結局その青年にも直せず、係りの人を呼ぶことに↓

見ず知らずの人に手間を取らせてしまった....orz

。。。

今日は、一応僕が腕をケガしてちょうど一週間目。

今日も、あの日と同じ様に師範の先生が指導しに来る日。

僕「あぁ~絶対なんか言われるよぉ↓」

練習開始ギリギリまでこんなこと言ってました。。。

そして、ついに練習開始。

案の定、練習が開始してしばらくして、先生は僕のところへやってきた。

師範「腕大丈夫かい?骨折かい?」

僕「いぇ、捻挫でした↓」

師範「そうか、そうか・・・」

そう言って、師範は笑顔で僕の肩を

プッシュッ!!

ぃ、痛てぇよ!!

・・・とは、さすがに言えない....orz

師範「ここ押すと痛いのかい?ww」

僕「ぁ、押忍!!痛いです!!」

何故か空手用語を発声。。。

それくらいビックリしたしテンパった。

まさか押されるとは思わなかった。。。orz

しかも笑顔で無邪気っぽいから痛がれない.....orz

師範「まぁ、無理しないようにね。ゆっくり治しなさい。」

僕「はい、ありがとうございます!」

そして、師範はゆっくり去っていった。。。

とりあえず、今日の練習も見学してました。

そして、練習終了後、僕は同輩の人と相変わらずの掛け合いをしていた時・・・

友人Y「まったく、何言ってんだよぉww」

僕の右肩に奴の手が

綺麗にヒット。

僕「うわぁっ!馬鹿お前!!」

そのまましゃがみ込む僕。

必死に謝る友人Y。

悪気が無かっただけに凄く謝られた。。。

今日は何かと右肩への衝撃が多かったな。

別に大したことないけどさ。。。(ホロリ....

明日は病院。

少しは良くなってると嬉しいな。

ってか、じゃないと困るかな。

。。。

さてさて、今日もレポート頑張らねば。

夜はまだまだ長いです。

とりあえず、僕はまた

夜中に洗濯機回しそうなテンションです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

『酷使』にて。

結構大袈裟なタイトルですが、何となく今こんな状態です。

相変わらず、火曜から金曜にかけてレポートを仕上げる日々を送っています。

もちろん今日からだって.....orz

でも、今の僕に右手(腕)を使うことは結構キツい状態。

パソコンとか、字を書くとか、頑張れば可能な作業。

でも、長時間はもたない↓

だからなるべく使わない様にしてた。。。

でも、レポートとなるとそうはいかない。

締め切りあるし、ケガは理由にならないし。。。

そんなわけで、さっきまで頑張ってわけなんですが・・・

じんわり、じんわり腕に痛みが....orz

くぅ~・・・今の僕は

ウルトラマン以下だ!!

まぁ、逆に色んな意味でウルトラマン以上の人がいたらビックリですけどね。

要するに、3分もたなくなってきました。

どうしよう。。。

果たしてこのレポートは無事に終わるのか!?

やれるのか?!

・・・。

高校の時、仲良かった友達に、何かと・・・

やれるか?じゃねぇ!やるんだよっ!!

って言われてたっけな。

突然自転車で1時間以上かかるところに呼び出されて、30分で来いとか言われて・・・

友人T「来れるかじゃねぇ!来いっ!!」

僕「無理だっ!!

って電話口で叫んだっけ。。。

頑張って行ったけどさ。

そうそう、今回だって・・・。

こうやって日記で気を紛らわせてさ。

終われば楽しいことも待ってるしねww

さてさて、頑張りましょう。。。

・・・ん?

あぁ。。。

レポートもう一個あるの忘れてた。

....orz

できるかな?

いゃ、できるかじゃねぇ!!

やるんだ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

『試練』にて。

何とか落ち着き、冷静になった今日この頃。。。

休日だし、天気良いし、洗濯物を干そうかなww

片手だって、洗濯物を干すくらいできるもん!

一人でできるもん!!

意気揚々と左手でドアを開けた。

ガコンッ!!

網戸落下。

・・・。

神様、どうして僕にこんな試練を....orz

勢いよく網戸が外れた。

とりあえず、洗濯物を干し。。。

只今策を考え中。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

『無念』にて。

今朝から数えてどうしたの!?大丈夫!?」と言われた回数・・・

計23回

恐らく僕は最低でも23回「捻挫」という単語を口にしたことになるでしょう。

利き手が使えなくなって3日目。

ノートは友達から借りるか、携帯に打ち込んでなんとかしました。

お昼ご飯は、箸を左手で使って何とか食べました。

後輩Y「何か不便なことある?」

僕「えぇ・・と、洗濯、お風呂、着替え、あと・・・」

後輩Y「あぁ、全部だね。

逆に何するには困らないの!?」

僕「・・・妄想?」

相当キテます。

自分で判断できるくらい。。。

今日、体育が出来ないことに気が付いてしまいました。

さっき、うっかり洗濯機から出した道着を右手で持ってしまってしばし悶絶してました。

昨日まで出来てたドライヤーが使えなくなりました。

頑張って左手で使ったら耳を火傷しました....orz

左手で頑張ってたら、左半身が筋肉痛になりました。

昨日まで出来てたことが、今日は出来なくなってました。。。

めげない!・・・と、決めたのに、早くもめげそうな勢いです。

友達何人にも助けられました。

今日・・・小学校低学年の時ぶりに他の人に髪を結ってもらいました。

今まで出来てたことが出来なかった。。。

部活とか、友達の前では強がったり、大したことない振りできるのに。。。

何で神様は人間を集団性動物にしたんでしょうね?

・・・多分、神様も寂しかったからなんだろうな。。。

あぁ・・・また変な妄想してるよ....orz

大袈裟かもしれないけどさ。。。

・・・。

早く治れよ!!・・・確かに悪いの僕だけどさ!!

。。。

           『仮想』

       もし耳を怪我したら?

       君の声が聞けなくなるね。

       もし眼を怪我したら?

       君の笑顔が見れなくなるね。

       もし口を怪我したら?

       君に想いを言えなくなるね。

       もし鼻を怪我したら?

       君の香りが分からなくなるね。

       もし脚を怪我したら?

       君の傍に行けなくなるね。

       もし腕を怪我したら?

       君を抱きしめることができなくなるんだね。

。。。

わかってたことだけどさ。

・・・これも、確か昔どっかケガした時に書いた詩だった気がする。

とりあえず、今はどうしても

左肩が洗えません。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

『診断』にて。

病院行ってきました。。。

さすがの僕も

一晩では治せませんでした↓

当たり前ですが。

とりあえず診断結果は『捻挫』でした。

骨、靭帯共に異常無しです。

。。。

まず、朝起きて、腕が痛いことを確認。

服は、とりあえず前で閉じるシャツをチョイス。

学校で授業を受けるも、ノートを友人に止められ、後で貸してくれるという言葉に甘えることに。

本当に感謝。

学校の保健室で近くの病院を紹介してもらい、3コマ目の授業をサボって病院へ。

診察室に入り、ケガの説明。

お医者さん「今日腕どうしたの?ぶつけたの?」

僕「ちょっと部活で・・・(以下略)。」

お医者さん「じゃぁちょっと見せてねぇ。。。合気道かぁ。。。ここ痛い?」

僕「くはっ!!はい!ぃ、痛いです!!」

お医者さん「あぁ・・・

期待通りの場所だww

せめて予想通りと言っておくれよドクター。

お医者さん「じゃぁ、レントゲン撮ってねぇ。」

レントゲン室へ。

看護婦さん「じゃぁ。。。レントゲン撮る前に聞きたいんだけど・・・妊娠とかしてないよね?」

僕「あ、はい。してません。」

看護婦さん「・・・本当に??

え?何で疑われたの?

僕「本当ですよ ^^;」

看護婦さん「そっか

そう言って、僕の体にカメラを向けた看護婦さん。

看護婦さん「はい!じゃぁ・・・

もう一枚撮るからねぇ~♪

え?一枚目いつ撮ったの!?

多くの疑問を残し、レントゲン撮影終了。

先ほどの様な診断結果となりました。。。

とりあえず、2週間ほど安静にということです。

最初の一週間は三角きんと共に暮らさねばならないようです↓

まぁ・・・何とか頑張って2週間を乗り切りたいと思います。

ご心配おかけして申し訳ありません↓

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

『負傷』にて。

今日は、僕の大好きな体育(バスケ)が休講でした↓

でも、その代わり、部活の皆でバスケやバドミントンをしましたww

ある意味、体育の授業よりもキツかったです ^^;

だって・・・

2時間もですよ?

普通の授業なら30分かそこら動いて終わりなんです。実は。

それが・・・4倍って....orz

案の定体力が尽きましたね↓

お昼に食べた大量の菓子パン(クロワッサン4つ、クリーム系パン2つ、サンドイッチ的なパン1つ)を全て消費した感じでしたね(笑)

さてさて。。。

でも皆さん、甘いモノは別バラと言うように、種目が変われば体力も別体力なんです。

僕は、元気にバスケの後も・・・

空手の組手をしましたww

久しぶりに、拳サポーターまで着けてww

あ、ちゃんと相手も空手経験者の方ですからね?

部活が始まる前にちょっとだけ。。。

そこで、突然・・・

異種格闘技戦に突入。

空手VS合気道

空手VS柔道....etc

僕も空手の方を使い、やってみたんですが・・・

柔道こわっ!!

もうね、袖か襟掴まれたが最後ですよ ^^;

合気道相手の場合は、腕を取られなければ何とか・・・って感じでしたね ^^;

いやぁ~・・・久しぶりに楽しかったww

結構調子も乗ってきたところで、部活の時間も近づいてきたので切り上げることに。

僕は弱いですが、相手の先輩は「またやろう」と言ってくれました。

今度は

ちゃんと面着けて。

うわぁ~・・・本気ガチですね。

良いでしょう。その勝負受けて立ちましょう。。。(笑)

そして、袴に着替えていざ部活。

今日は師範の先生がいらっしゃるので、いつもと練習メニューが違います。

そして、今日はさらに普段やらないような練習を!!

受身・・・の練習なんですが、畳の上に、人が丸くなり、その上を飛び越えて受身を取る言う・・・

凄い恐い練習をしました。

これは、下に寝る方も、その上を飛び越える方も気が気じゃないです。。。

まぁ、皆最初の一人、二人なら何とか飛び越えるんです。

でも、三人とかになると、さすがに躊躇する人も。

先生も、無理強いはせず、自信のある人だけ飛ばせていました。

僕は・・・

四人目まで何とか成功。

・・・でも

それがいけなかった....orz

五人目を飛び越えた時・・・

右肩強打。

.....orz

ぅ、腕が上がらない!!

その日の練習に参加できないほどの負傷を負う結果に↓

なんてこった↓

昇級審査も近いって言うのに↓

ずっと道場の隅っこで正座してヘコんでました。。。

自分で飛んでケガするとか、情けないにもほどがあります。

普通の受身さえまだ危ういというのに↓

やらなきゃ良かった。。。

なんて、無駄な後悔までしたりして↓

いゃ、でも・・・本当に情けない↓悔しくて仕方がなかった↓

負けず嫌いの性格が、こんなところで仇に↓

他の部員の人にも心配かけてしまったし↓

あぁ・・・

そう思いつつ、一応人前なんで笑っていたつもり・・・だったんですが、一人の先輩には見透かされていたようで。。。

ケガした後にできること。

ケガした時にしか出来ないこと。

そして、何よりケガしたことが悪いことだと思わないことだということを教えていただきました。

そうですよね↓

落ち込んでいたって、やってしまったモノは仕方ないんですから。

どうしよう・・・じゃなくて、どうするべきかを考えるべきですよね。。。

うん、うん。。。

正直、今こうしてPCのキーを叩くのも地味にキツいのですが、そんなことにヘコたれないように頑張ります。

とりあえず、明日までシップ貼って様子見よう。。。

明日も痛かったら病院に行こう。

明後日の部活は、きっとまた見学か何かになるでしょう。。。

昇級審査も近いけど、必ず間に合わせて見せます。

今までだって、気合で何とかしてきたし。

ケガくらいに負ける僕じゃないです!!

なんて言ったって負けず嫌いですから!!(←今回コレが原因の気もしますがね・・・苦笑)

さーて、決意表明はこのくらいにして・・・帰り道で一人ウジウジ泣いたのは内緒です。。。

本当の戦いはこれからなんですよね。

部活は何とかします!して見せます!

でもね・・・

生活において利き手負傷は致命傷です。

学校の授業はもちろん。何より家での生活が厳しい↓

さっき、服を着替えようと思ったんですが・・・

ふ、服が脱げない!!

だ、誰か・・・

腕を上げずに着替える方法知りませんか!?

あぁ・・・

あ”ぁぁぁぁっ!!

負けてたまるか!!

とりあえず、第一ラウンド『お風呂』行って来ます!

もうね、ケガの後の生活は全てネタにしてやりますよ(笑)

とりあえず、僕は元気なので、皆さんご心配なさらずにww

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

『衣替』にて。

ふぃ~。。。

今日またレポートが出た↓

でも、手直しだけだから何とか終了。。。

こんなに早く終わって、逆に不安になったりするのは僕だけでしょうか??

。。。

さてさて、遅れましたが・・・

10月ですね。

10月と言ったらアレですね。

衣替え。

・・・と、言っても、大学生の僕にとって衣替えと言われてもあんまり実感わかないんですけど。

中学、高校の時は制服が変わるだのなんだので騒いでましたけど。

あ、間違って10月なのに夏服着て行ったなんて馬鹿なこと

一回しかしてませんからね?

そうなんですよ。一回やってしまったんですよ。

僕の地元では、衣替えの時、気温の変化に伴い、一週間だけ夏服と冬服自由に着て行って良いのですが・・・(学校によって違うのかな?)

一日勘違いしてしまった....orz

あれは恥ずかしかったし、怒られた↓

家に帰されるかと思った↓

まぁ、そんな痛い過去はさておき。。。

今や毎日が私服の僕ら。

衣替えなんて己らの自由。

半袖か長袖かなんてその人のさじ加減ですよホント。

僕の場合、サンダルをやめて靴に変えたり、半袖やめてなるべく長袖にしたり・・・と、一応まわりの雰囲気に浮かない様にしています。

結局腕まくりとかしちゃうんですけど ^^;

僕は暑がりで寒がりっていう面倒な体質。

こういう時期は何を着て良いか本当にわからなくて困る↓

元々、お洒落とか、流行には疎いしね↓

そろそろ新しい服を買うか買わないか迷う時期でもあったりする↓

今日、友人と服について話もしたしね。。。

そう言えば、昔よく友達に・・・

智斗を改造したい!!

と、よく言われたもんだ。

要するに生きた着せ替え人形状態ですよね。

でも、○○系とか、□□系とか色んな系統があるけど、イマイチわからない↓

自分にはどんな服装が似合うのか。。。謎です。

高校の時・・・

友人E「智斗ってさぁ・・・一体何系なわけ?」

僕「え・・・知らんよ。考えたことない ^^;」

友人E「駄目だなぁ~

大学で友達できないよ?

・・・なんてことを言われた。

大学に進学しない人に。

あの時は本当にリアクションに困ったさ。

一応、友達は出来ましたよ?(笑)

とりあえず毎日必死ですが。

毎朝、クローゼット見ながら・・・

僕「あぁ~服が無い!!

・・・いゃ!服はあるんだけどさ!!

・・・なんて、決して他人には見せられない一人ボケ突っ込みを繰り返す日々でありますww

皆さんは一体普段どうしてるんでしょうかね?

前に友人に聞いたら、ちゃんと毎朝

服選びのための時間を設けているとか。いないとか。。。

。。。

制服が恋しい、10月の始めです。。。

あぁ・・・ブレザー着てみたかった....orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

『失敗』にて。

最近失敗が多い。。。

まぁ、僕の失敗が多いのはいつものことなのだけれど↓

転んだり、ぶつかったり、引っかかったり....etc

さっきは、ぼー・・・っとしてお風呂に入っていたら、間違ってお湯が熱い状態で体にシャワーをかけてしまった。

火傷は免れたけど凄くビックリした。

まぁ、家には僕以外誰もいないからこんな失敗しても大して恥ずかしくはない。

そう、家の中の失敗なら別に僕しかいないから平気なんだけれど。。。

先日、お客さんが家に来ている状態で失敗をやらかした。

ご飯が炊けなかった....orz

別に、何も変なことしようとしてたわけじゃない。

いつもの通り炊飯器にお米をセットし、水の量も間違えずに入れて、スイッチオン!!

数分後。。。

出来てない。

なぜ?

しかも。ただ炊けてなかっただけならまだ許せる。

でも、その時の仕上がり具合ときたら、中途半端も良いとこ。

底は粥状。表面は硬いまま。

ある意味器用な出来。

ここまでお米を活かしきれてない炊け方は滅多にないだろう。

まぁ・・・

今回実は二回目でしたが....orz

一緒に夕ご飯を食べる予定だった相手には本当に申し訳なかった↓

過去に、似た様な出来事があったことから、念入りに炊飯器をチェックし直した後、再び炊飯。

もぅね、一種の恐怖ですよ。

初めてご飯炊くチビっ子みたいに、ずっと炊飯器の前で炊けるまで待ってましたもん。。。

だいたい、本当に炊飯器が壊れたとなれば、僕の今後にも関わってきますからね。

お米好きの僕としては死活問題なわけですよ。

そして、数分後・・・

無事炊飯。

さっきのは本当に一体なんだったんだ?

本当に、心臓に悪いから止めていただきたいモノですよ。。。

でも、無事炊けて本当に良かった。

炊飯に失敗したご飯は、今後お粥にしたりして食べて行きたいと思います。

ちょうど、なんだか頭痛くなってきましたし↓

何か風邪が流行ってるみたいなんですよね。

・・・今日の5時間目の時だったかな?

何か体がダルくなってきたんですよ↓

部活に普通に行ったは良いけど、力が入らなくて、入らなくて....orz

握力落ちたのかと思いましたよ(笑)

僕に限ってそれはなか・・・と意味不明な自信と、気合でなんとかしましたけど。

受身を何度か失敗したのは内緒です。。。

あぁ・・・何か言い訳してる↓↓

駄目ですね↓上手くいかなかったことを体調のせいにしては...orz

とりあえず、今日はおとなしく寝ときます。

課題もさっき終わらせたし。まぁ、また明日新しい課題出るだろうけどに↓(苦笑)

今日は何か凄くネガティブな日記になってしまいましたね↓

申し訳ない↓

お詫びと言ってはなんですが、最後に一言。。。

二年目にして電子レンジの機能に感動しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »