« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月25日 (金)

『潜入』にて。

どもども。

昨日は地元国公立の大学である某F大学へ忍び込んできました。

何で自分の学校が休みの日にわざわざ他の大学へ行って授業を受けたかと言いますとですね。。。

僕の後輩が受けたいと言うので僕も付いて行ったんですよ。

また、それも何でかと言いますと。。。

僕らは元々書道教室の先輩と後輩なんですが、お互い偶然にも同じ大学へ進学したんですよ。

学部は違いますけどね。

僕は教養学部、後輩は経済学部なんです。

僕らの通っている書道教室には他にも大学生の仲間が居るんですが、その中に地元の大学の経済学部へ進学した先輩がいるんですよ。

後輩が里帰りしたついでに先輩に経済学を教えてもらっていた時に、「どうせ暇なら明日大学来れば?」的なことを言われましてね。。。

勢いで僕も行ってきちゃいましたww

僕は経済学なんてわかりませんが、面白そうなんでね。

。。。

さてさて、そんなノリと勢いで来てしまった他大学。

大学の教室までは、僕とタメでその大学に通っている書道友達に案内してもらいました。(先輩は授業の関係で時間が合いませんでした。)

教室はその大学内でも一番大きな教室で授業するらしいので、出席も取らないし、まずバレないと言われていました。

でも・・・

友人R「うえぇっ!?智斗!?何でココにいんの!?」

バレたぁー!!

早速です。大学構内に潜入してものの5分で見つかりました↓

小学校の時の友達だったんですがね。。。

まさかそんなに簡単に見つかるとは思いませんでした。

でも、授業が始まって、先生に見つからなければ別に問題はないんで、そんなに焦ることはないんですけど。。。

。。。

授業の内容は、もちろん経済。

僕には専門外です。

一応、ノートだけはバッチリ取ってましたけどww

でも、そんな興味の無い授業を受けていても・・・まぁ、

飽きますよね?

僕は飽きましたよ?

あと残り何分だろうと携帯の時計を見た時でした。

先生「では、今日は出席確認も兼ねて・・・

小テストをします。

ピーンチっ!!

何!?何書けば良いの!?

先生「学番と名前を忘れずに書いてください。」

わ、わからない!!自分の大学の学番しかわからないよ!!

後輩も横で困っていた。

周りの学生はカリカリとペンを走らせている。

前の席の先輩も着々と書き進めている。

さすが、ココの学生さんはスゴイなぁ。。。(←当たり前?)

そう思って僕はもう何も書きませんでした。

ふざけて萌えキャラでも描いて提出してやろうか?なんても考えましたが、さすがに後輩に止められました。

でも、ココの大学では、僕らの大学と違って、生徒一人一人が自分で前に出しに行くシステムだったので、何とか助かりました。

もし、僕らの大学みたいに先生が回収しに来るようなシステムだったらどうしていたことか。。。

そして、何とか授業を終えて、ホッと肩を撫で下ろし、帰りに学食でお昼を食べて帰りました。

後輩に感想を聞けば、授業を受けて良かったとか。

僕も良い経験ができたと思うので、受けて良かったと思います。

でも・・・

僕に経済は向いていません。

。。。

余談ですが。

僕の通っている書道教室では、年齢関係無く何人かは地方の大学へ進学していきました。

地元の大学へ進学した人もいますが。

地方では、静岡や名古屋へ行った人も。

何となく、皆に麻疹の感染状況を聞いたところ・・・

皆元気でした。

閉鎖は僕の大学だけだそうです ^^;

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年5月23日 (水)

『眠気』にて。

随分とまた間が空いちゃいましたねぇww

別に麻疹にかかってたわけではないですよ?

まぁ、何をしていたかと言いますと、ただ単に最近帰りが遅かっただけなんですけどね。

一昨日から実家に戻って参りました。

それからずっと夕方は書道教室の方へ通っている生活を送っています。

先日の昇段試験(ペン字)で、五段に上がれなかったので、ちょっとショックだったせいもあるんですけどね。。。

まぁ、段が上がれば上がるほど、試験も難しくなんですけど↓

次は頑張ります。

。。。

さて、本当は、実家に帰って来た夜に更新したかったんですが、ちょっと事情があって早く寝てしまったんですよ↓

理由は、前日に徹夜をしてしまったからなんですけどww

まぁ、なんで徹夜に至ったかには理由が二つあります。

僕は、夜ずっとレポート書いていたんですが、次の日ちょっと午前中から友人と遊ぶ約束があって、正直起きれる自信がなかったからなんですよね。

僕、朝弱いんで↓

レベルを例えるなら、スーパーマ○オってゲーム知ってますかね?

あの、赤い帽子かぶった小さいおっちゃんです。

そのゲームに出てくるぐらいです。

もう一つの理由は、母親に・・・

レポート終わるまで帰って来るな。

・・・と、言われたからです。

僕的に、書道教室がある火曜までに帰りたくて・・・

月曜に街に行く予定があって・・・

だから月曜に帰れたら良いなぁと思ってて・・・

それを言われたのが日曜日だったわけで・・・

ねぇ?

そんなわけで日曜から月曜にかけて徹夜をしたわけですよ。

そのせいで、友人たちとカラオケに行った際は変なテンションでしたからね。

友人M「智斗ぉ~セクシーな曲歌ってぇ(笑)」

僕「後で!!

・・・どうやら後で歌うらしいですよ?

普通なら断るんですけどね....orz

。。。

そして、友人らと夕ご飯を食べた後、解散。

僕は一人高速バスで地元へ。

いやぁ・・・驚いた。

バスに乗って、座った次の瞬間・・・

もう地元の駅に着いてました。

皆さん、徹夜はほどほどに。

。。。

明日は、書道教室もないんで、友人と地元のとある大学へ授業受けに行って来たいと思っています。

ではでは。。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年5月17日 (木)

『流行』にて。

あぁ・・・レポート終わらないぃ。。。

もはやこれが口癖となっている僕ですが、日記を更新してしまいます。

今日は、僕が所属している部活動。

合気道部などの体育会系の部員が一斉に集められる、「体育会結団式」というものが催される日だったわけなんですよね。

こういった式関係は神聖な式なためスーツ着用のため結構面倒なんですよね↓

でも、絶対参加なのでサボることも出来ず・・・

お家でワタワタと準備をしていたわけですよ。

コンタクトレンズ入れて、スーツ着て、化粧して、後は髪を整えれば準備完了・・・の、はずでした。

しかし!!

友人Kからの電話「あぁ、今日の結団式・・・

中止です。

ちーん....orz

せっかくここまで準備したのに↓

でも、何で中止になったかと言いますと・・・

僕の通う大学キャンパス内で麻疹感染者が出たため。

今テレビでよく騒いでるアレです。。。

まさか自分の大学でまで発生するなんて↓

すると、今度はまた別の友人から電話が・・・

僕「もしもし。どうしたん??」

友人C「聞いて!5月末までIキャンパス全面休講になった!!」

な、なんですと?!

友人C「立ち入り禁止にもなるらしい。。。」

マジですか?

まさかここまで来るなんて思っていなかった。

もはや笑うことしか出来ないですよね(笑)

あはははははははは。。。

はぁ.....orz

とりあえず、実家に帰りましょうかね。

暇ですし。

実家に行けば病院とか、書道教室とか行けますし。

そうだ、そうだ・・・実家に帰ろう。

とりあえず、今日授業が無くて学校に来ていない友人に連絡せねば・・・

僕「・・・(呼び出し中)・・・あ、もしもし?何か学校で(以下略)」

友人M「マジで!?じゃぁ・・・

遊ぼう!?

ぉ、おう!!

あは、臨時休暇って素敵ヾ(´∀`*)ノシ

。。。

でも、一応この事態の裏には感染者さんの存在があるわけなんですよね↓

何処の誰かはわかりませんが、お大事にです。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年5月16日 (水)

『方法』にて。

ふぅ。。。

ちょっとだけレポートが一段落。

と言っても、もうこんな時間なんですけどね↓

今回のレポートは計算が必要でして↓

計算嫌いの僕にとっては今にも泣き出したい内容なんです...orz

まぁ、とりあえず息抜きに日記を書こうかとww

今回は何の前フリもなくまたしても部活ネタです。

今の僕の日常、部活かレポートでいっぱいいっぱいなんですよね↓器が小さいモノで↓

・・・何か使い方間違ってますね。(まぁまぁ落ち着いて...笑)

でも、辛いのはレポートだけであって、部活は楽しいんですよ。

たとえ、練習していく技の痛さレベルが日に日に増そうとも。

これも、きっと環境が良いんでしょうね。

ここで僕の言う環境と言うのは、人間関係のことを示すわけなんですが・・・

よく言いませんか?

「辛かったけど、仲間がいたからここまでやってこれました!」

・・・っていうベタな台詞。

僕は今までの経験からこれは正しいと思っている人間です。

僕は今の部活に2年生から入部したわけなんですが、同じ学年の人達も、同時期に入部した1年生の人達も、先輩方も、みんなとっても優しいんですよww

だから練習も頑張れちゃうんですよね(照)

練習が終わった後も、僕の部活では自主練習時間と言って、退室時間まで道場で自由にしてて良いんです。

この時間の時は、名前の通り練習をするわけなんですが、通常の時間の時と違って、部員同士のコミュニケーションが許される時間でもあります。

何か言い方固いですかね?

じゃあ軟らかく・・・

遊んで良いんです。

・・・これもなんか御幣が生じそうだ↓言語の能力が低いとこういう場面で苦労しますね↓(自主練習時間の風景は皆さんのご想像にお任せします....orz)

そんなわけで、部員の人と練習中には取れないスキンシップを取るわけなんですが、これは前回の練習が終わった後だったかな。。。

僕「そういえば、今日のE君、いつもとジャージ違うね?新しく買ったの?」(←一年生はまだ道着が無いのでジャージ姿で練習をしているんです。ちなみに僕は空手の道着で練習しています。)

後輩E「いやぁ・・・実はいつものジャージを洗濯した時に、ティッシュも一緒に洗濯しちゃって↓」

後輩F「あぁ・・・そりゃキツいなぁ↓」

後輩E「あれを綺麗にする方法ってないですかね?」

後輩F「ガムテープで取ったら?」

僕「・・・エチケットブラシじゃ効かないかぁ?」

後輩F「あぁ!良いかも!!」

後輩E「エチケットブラシ・・・・あの、

歯ブラシじゃ駄目ですかね?

ごめんなさい↓多分駄目です。。。orz

ちょっと不意を突かれましたね↓彼が歯ブラシをどうしようかと考えた内容も気になりますが ^^;

まぁ、こんな愉快な会話をしていたりもするわけなんですが・・・

時間がきたんでそろそろ帰ろうかとしていた時でした。

誰かが突然僕の肩を叩きました。

油断していたせいか、思わず・・・

僕「ふにゃ”ぁっ!?

思わず奇声。

相手は副将さんでした....orz

そしてこの後、僕は深々と土下座をしましたとさ。。。

。。。

あ、お母様、お誕生日おめでとうございます(・ω・)ノシ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年5月11日 (金)

『強風』にて。

今日は、わけあってちょっと実家に帰って来ました。

あ、決してホームシックとかではないですよ?

さすがに・・・。

まぁ、ちょっと首を痛めてしまいましてね。。。

再び整体を受けようと思いまして。

別に、合気道でどうとかではないんですが、どうやら僕の首の骨はズレやすいらしくて↓

最近またズレて、しばらく放置してたら痛み出してしまいましてね↓

結構イライラしてきたんで治しに来たって訳ですよ。

このままじゃ部活にも支障きたいしちゃいますし。。。

さて!そんなわけでいざ実家へ!!

僕はいつも実家に帰る際は高速バスを利用してます。

本数が結構多いので長い時間並ばなくても良いから便利なんです。

今回、バス停に着くと、ちょうど僕の地元行きのバスが来る時間帯でした。

並ぶ人も少なく、これはラッキーと思いました。

でも、平日の昼間のせいか会社員の人とか、出張関係と思われる人が多くて、ちょっと僕は場違いな感じでしたね(笑)

そして、バスがもう少しで乗り場に入って来ようとした時でした。

突然、もの凄い突風が僕らの後方から吹いてきたんです。

僕の体は風に押されて前に傾きました。

幸い、転んだりとかはしなかったんですが、髪が長いせいか、風にあおられ髪型がスゴイことになりました。

その時です。髪をかき上げ、前を見ると、前方に何か黒い物体が転がって行きました。

僕は思わずその物体を目で追いました。

だって・・・

確実にカツラだったんですもん。

僕の並んでいた列の先頭にいたと思われるおじさんが必死に転がるカツラを追っていました。

なおも風は吹き、転がって行くカツラ。

さらに乱れるおじさんのわずかな地毛。

気が付けば、その場にいる全ての人が注目していました。

全くの赤の他人だらけの空間が一つになった瞬間。とはまさにこの瞬間でしょう。。。

典型的な中年体型のおじさんが、必死にカツラを追っている。

不思議なもんで、なぜかその瞬間って時間がゆっくり流れてるように感じるんですよね。

そして、ついにおじさんの手がカツラに手が届いた!!

そして、流れるような動きでそのままカツラを自分の頭にPut on !!

中年太りなんてもろともしない機敏な動き!!

恐らくあの人は元野球部だったのではないでしょうか?(←僕の妄想。)

そんな動きでした。

そして、無事にカツラを着けたおじさんはそのまま路地裏へ。。。

・・・って、バス乗らないんですか!?

良いんですか!?

良いんですか!そうですか!!

う~ん・・・何とも言えない悲劇。

ドラマみたいなことがまさか目の前で起こるなんて思っても見ませんでしたよ。

でも、これはノンフィクションなんです。

もう一度言います。

これはノンフィクションなんです。

皆様、くれぐれも強い風にはご注意を。。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年5月 8日 (火)

『復活』にて。

さてさて、前回はとっても素敵なGWを語った私ですが。。。

まぁ、僕は大学生という身分なわけでして、連休が終われば学校へ行かなくてはならないわけで。

連休明け、早速僕は学校へ。

何だかんだ言って、熱も無かったし、学校へ行くには申し分のない体調ではあったんですがね。

学校では、日記を読んでくれた子や、僕からのメールで知っていた子から暖かい言葉をいただきました。

友人M「あ、智斗もう大丈夫なの?」

友人T「え?何、何?・・・インフルエンザ!?大丈夫!?」

僕「うん!何とかww もう熱も無いから大丈夫心配かけてごめんね↓」

しかし・・・

友人K「大丈夫?」

友人M「まったく・・・心配かけないでよぉ。。。」

僕「ごめんねぇ↓」

友人K「もうお医者さんに学校行って良いって言われたの?」

え?

僕「・・・え?なにそれ?別に言われてないよ?

これがいけなかった↓この一言が......orz

友人M「こらぁ!!この生物兵器が!!テロリストが!!

友人K「馬っ○じゃないのぉ!?

えぇーっΣ(=д=;ノノ!?

そ、そこまで言わなくたって....orz

友人M「うわぁ・・・最終○器友人だぁ...orz」

友人K「ちゃんとお医者さんに許可とってからじゃなきゃ学校来ちゃいけにんだよ?」

僕「そ・・・そうだったの!?」

知りませんでした↓何も言われなかったし・・・インフルエンザ初めてだし。。。

この事実が広まったが最後・・・。

友人M「智斗ぉ~♪インフルエンザ大丈夫だったぁヾ(≧∀≦)ノバッ~♪」

友人M「ダメだよM~この子まだ医者から許可もらってないから。」

友人M「えぇ・・・(((・д・;ノノサササッ......」

僕「あうぅ~(;´д`)ノ ))」

ハグお預け.....orz

だって知らなかったんだもん↓

そんなわけで、僕は今医者の許可なく学校来てますww

まぁ、元気ですけど(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年5月 5日 (土)

『連休』にて。

さて、GWも明日で最後となりました。

皆さんはどんな連休を過ごしていたことでしょう。。。

僕は・・・

インフルエンザにかかって寝てました。

いつもは馬鹿みたいに元気な僕が、何でよりにもよってこんな時に・・・

ふぅ・・・神様って残酷。。。

まぁ、場所が実家だっただけマシですけど。。。

連休に入る直前に、約束していた友達やら何やらに「ごめんなさい↓実は・・・」的なメールを何通送ったことか....orz

いや一通だけでしたけど↓

悲しかった↓

しかも、そんな時に限って連日良い天気。

窓から入る日差しが悲しくて、悲しくて↓

普段外に出たいとはあまり考えない僕ですが、なぜかこの時無性に外に行きたくなりましたね。

人間って不思議。

休みのほとんどを床に臥していた僕。

やっと熱もなくなり、元気に動き回れるようになったは良いが、明日にはもう独り暮らしの家に戻らなければならない。。。

とりあえず悪あがきで外に出た。

すると、隣の家の庭で、幼馴染が兄弟でバドミントンしていた。

僕は歩み寄り・・・

僕「カラオケ行かない?」

まぁ、馬鹿ですよね。つい最近までくたばってたくせに。。。

友人R「まぁ、落ち着け。お前にも特別にコレを貸してやる。」

僕の誘いを無視して、僕にラケットを握らせる幼馴染。

そして何となくバドミントンを始めてしまった。

僕「ねぇ~カラオケ行こうってぇ~」

友人R「う~ん。。。」

僕「ねぇ~ってばぁ。。。」

ラリーを続けながら必死に誘う僕。

友人R「何でGWにカラオケだよ?」

僕「ずっとインフルエンザで寝てたからどこにも行ってないんだってば!」

友人R「だったらサンドイッチでも作ってそこに座って食えば良いだろう。。。」

僕「アホか!?何が悲しくてそんなこと。。。」

友人R「楽しいと思えば楽しくなる!!」

僕「僕の思い出作りに協力してよ!!」

自然とバドミントンをする力も強くなる。

すると、突然幼馴染がラケットを振るのを止めた。

友人R「よし・・・行くか。」

僕「カラオケ?」

友人R「チョコ(犬)の散歩。」

どうしてもカラオケは駄目らしい↓

・・・僕は黙って散歩に付いて行った。

そんなに長い散歩道ではないけれど、お互い大学の話をしたりしながら歩いた。

そんなわけで、僕のGWの思い出は・・・

幼馴染とバドミントンと犬の散歩に行ったことです。

まぁ・・・たまにはこんなのも悪くはないんですけど。。。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »