« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

『適当』にて。

今日は・・・暑かった。

最高気温28度を観測したらしい。

いつも上着を羽織っている僕が、北風と太陽に出て来る旅人の様に上着を脱いでしまった。

そんな訳で、今日は家族でアイスクリームが美味しいと評判のとある場所へ出向いた。

家族全員が免許を取ったということで、最近ではジャンケンで運転手を決めて出かけるのが主となった我が家。

最初は・・・

僕!!

僕「運転怖いよぉ~♪吸い込まれるよぉ~♪」

何て不吉な歌を歌いながら何とか目的地へ。

もちろん家族からは大不評。

どうやら才能がないらしい(笑)・・・なんてね。

。。。

目的地のアイスクリーム屋さんは案の定長蛇の列。

駐車場も込み込み。う~ん・・・ダルい↓

でも、何とか車を止めてアイスクリーム屋さんへ。

せっかくここまで来たのだから並んででも食べたい。

もちろん並ぶ。

すると、後ろに並ぼうとしていた家族が・・・

母親「あぁ~これじゃ時間かかっちゃうねぇ↓」

子供「えぇ~↓」

父親「暑いし、サン○スのアイスで良いか。。。」

母親「そうねぇ。。。」

・・・と言って、帰ってしまった。

僕らは

その2、3分後にはアイスを買えた。

店員さんの対応の要領がスムーズだった。

人気の場所なので混雑には慣れているようだ。。。

う~ん・・・価値観ってそれぞれ違うけど・・・2、3分程度だったなら、あの家族がちょっとかわいそうだったと思う。

さて、目的も果たしたし、じゃんけん・・・

父「あ、俺免許証忘れた。。。」

くっ・・・この親父は...orz

兄「お母さんまだ食べてるし、今度は俺が運転するよ。」

帰りは兄。

・・・正直、僕は兄の運転が好きではない。

だって怖いんだもん。

しかも、今回はちょっとした山道。。。

う~ん・・・

父「帰りは、そこ左な?」

兄「え?右じゃねぇの??」

どうやら、父曰く左の方が近道らしい。

しかし、車はどんどん山奥へ。

兄「なぁ、本当にこっちで合ってんの?何度か来たけど、こんなトコ初めてだぜ?」

父「大丈夫だから真っ直ぐ行けって。」

。。。

僕「・・・やっぱり普通に右行ってれば良かったんじゃないの??」

父「う~ん・・・

ここ何処だ?

兄「知るかよ!!」

ごもっとも。

兄「あぁ・・・ッたくもう!!」

そして、兄はアクセルを踏んだ。。。

ここは、山道の下り。

・・・Down hillか!?(ネタが通じない方・・・申し訳ない↓)

もう一度言います。僕は正直兄の運転が嫌いです。

だって怖いんだもん!!

次の曲がり角を左と言う父。

無視して進む兄。

怯える僕。

アイスを食べる母。

そして、何とか知ってる道に出た。

父「ほら!やっぱり道は繋がってるんだから(笑)」

・・・ぁ”ん!?

何とか、家に着きましたが、このネタが語り継がれることは、言うまでもないでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

『家族』にて。

今日からまた実家での生活が始まった。

GWですからね。。。

実家の方に用事もありましたし。

まぁ、僕は実家が大好きなのでいつ帰っても良いくらいなんですが(笑)

まぁ、何で大好きかって、楽しいからってだけなんですけど。

家族が。

常に笑いがあるというか・・・

家族の団欒中に、本気で笑って死にそうになったことがあるくらいおかしな雰囲気なんですよ。

まぁ、探せばこんな家族は他にもいると思うんですが、結構友人に話すと驚かれたりするんですよね。。。

我が家は、ツッコミ所が満載なので、誰かしらがツッコまないと話題がどんどん変な方向へ行ってしまうんですよ。

『帰宅後』にて。。。

僕「あぁ・・・腰痛いぃ。。。」

母「え?何で?何かしたの?」

僕「合気道で受身とか失敗したんだよ↓」

母「えぇ・・・そんなに合気道って過酷なの?!」

僕「過酷って、そりゃ一応格闘技だし。。。ってか勧めたのお母さんじゃん↓」

母「合気道って・・・

気合で相手を倒せると思ってた↓

僕「・・・おしかったね。」

兄「どこが!?」

。。。

う~ん・・・

まぁ、楽しいから良いんですけど。。。

ぜひ、「我が家も楽しいです!!」って方がいたら、お話聞かせてくださぁ~いww

。。。

今日の教訓。

『チビッ子に竹刀を持たせてはいけない。』

つ、疲れた...orz

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年4月24日 (火)

『解答』にて。

さてさて、予定より間が空いてしまいましたね↓

もはや答え気にしてる人なんていないのではないか?!

なんて、ちょっと焦ってたりする僕です ^^;

では、まずは問題の方をおさらい・・・

。。。

ある男性が亡くなりました。

男性には奥さんと子供がいました。

しかし、その奥さんは亡くなった旦那のお葬式で、参列していた旦那の同僚と良い雰囲気になりました。

惹かれ合う・・・と言うんでしょうか。。。

すると、その夜、亡くなった旦那の忘れ形見である子供が殺されてしまいます。

犯人は母親。つまり、亡くなった男性の奥さんです。

奥さんは自分の子供を突然殺してしまいました。

さて、なぜでしょう?

。。。

う~ん・・・

難しいですよね?

「邪魔だったから」とかではないんですよね。

まぁ、そもそもこれは精神鑑定に使われる問題なんでね、普通の方はわからなくて良いんです(笑)

僕もわかりませんでしたしww

では、答えです。

答えは・・・

” Because I miss you ”

答えは「逢いたくて」です。

もう一度お葬式が行われれば、その同僚の男性と逢うことができますからね。

お葬式をするために、子供を殺した・・・ってわけです。。。

悲しい結末です↓

正解者がいなくて、良かった、良かった(笑)

友達も誰もわかった人はいませんでしたしww

ふぅ・・・

いやぁ・・・

これからちょっと子面倒くさいレポートを書かねばならないんですよね↓

また日記の間が空いてしまいそうだ...orz

締め切りは今週の金曜なんですけど・・・

み、短すぎる!!

面倒なのに短すぎる!!

終わるか本当に謎です↓

でも、何とか頑張ってみます↓

あぁ・・・できる気がしないぃぃ....orz

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年4月21日 (土)

『問題』にて。

はい。こんな時間に更新する悪い子ですが。。。

まぁ、明日の授業が午後からということで皆さんからお許しいただきたいです(笑)

いやぁ、今日も部活だったんですねぇ。

と言っても、今日の日記は部活のネタではないのですが・・・。

今日は、学校で空きの時間、友達と学食でワイワイ盛り上がっていまいた。

まぁ、その内容は、『こんな時どうする!?』と、ありえない状況を想定し、その場をどう切り抜けるかなどと話していました。

アレは人柄が出て面白いですよねww

例えば、恋人に「私(僕)と仕事どっちが大事なの!?」と聞かれたらどうするか?

・・・なんて、ベタな質問をしてみたり、もし異性の友達が泣きながら一晩泊めてと言ってきたらどうするか?等でした。。。

まぁ、ありえないですけどww

さて、本題はここからです。

これから出す問題は皆さんにも考えていただけたら幸いです。

中には答えを知っている方もいるかもしれないですが。。。

コレは※とある小説の中で使われた問題です。(※『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 桜庭 一樹より)

良いですか?

皆さん、くれぐれも答えを

当てないようにしてください。

では、いきます。

。。。

ある男性が亡くなりました。

男性には奥さんと子供がいました。

しかし、その奥さんは亡くなった旦那のお葬式で、参列していた旦那の同僚と良い雰囲気になりました。

惹かれ合う・・・と言うんでしょうか。。。

すると、その夜、亡くなった旦那の忘れ形見である子供が殺されてしまいます。

犯人は母親。つまり、亡くなった男性の奥さんです。

奥さんは自分の子供を突然殺してしまいました。

さて、なぜでしょう?

。。。

この問題の答えはいたってシンプルです。

でも、「心中」「子供が邪魔だった。」などではありません。

そして、なぜこの問題を当ててはいけないか。。。

それは、解ってはいけないからです。

この問題を一発で正解させたのは今まで5人。

しかも、その5人の全てが異常犯罪者の青少年である。

だから、普通の精神の人は99.999・・・%答えられないはず・・・です。

この問題に、僕の友人の一人がかなり頭を悩ませていました。

まぁ、わからないのは普通のことなんですが、どうやらその「普通」と言うのが気に入らなかったらしいんですよね(苦笑)

だからって、異常者ってのも考えモノですけど(笑)

でも、友人は決してあきらめませんでした。。。

僕「ヒント出そうかぁ??」

友人S「いらん!!あぁ・・・

犯罪者の気持ちになんてなったことないからなぁ。。。

ならなくていいです...orz

さて、さて、答えは次回の日記で。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

『学生』にて。

この時期になると、僕の大学では一分一秒を争戦いが繰り広げられる。。。

それは、教科書販売。

大学には何百人という学生が通っている。

その学生達がある一定期間に一斉に教科書を注文しに来るのだ。

この時期になると、売り場には長蛇の列が出来上がる。

ある程度時間がなければ買うことは不可能な状態になる。

空いている時期なら、注文し、その2時間後には受け取りが可能なのだが・・・

今では注文してもその当日に受け取るのは不可能に近い。

現に、僕も昨日注文したは良いものの、昨日受け取ることが出来なかった↓

仕方ないので、今日もらうしかない。

注文から2日以上たってしまうと自動的にキャンセル扱いになってしまうのだ↓

今日の僕の時間割は・・・

2限目から5限目まで空きコマ無し!!

う~・・・仕方ない、朝早め行ってもらうしかないぃ↓

早めに行って、学校で教科書を買うためのお金も下ろさねば↓

が、しかし!

学校のATMは残高ゼロ!!・・・きっと、皆教科書の為にこぞってお金下ろすからだ...orz

補充は11:00からとのこと。さらに、朝から売り場には既に長蛇の列が!!

しかも、僕の大学では毎朝2限目の前に礼拝というモノがあって、その間売り場は一時販売停止になる。。。

ま、間に合わない!!

お金が補充されるのを待っていては2限目が始まってしまう↓

これは一大事だぁ。。。orz

僕「あぁ・・・誰か2万持ってないかなぁ・・・1万5千円でも良いなぁ。。。」

友人M「いるわけ無いでしょ!!」

友人T「ふもとセブンで下ろして来たら?」

僕「もうあそこのセブン潰れたよ↓しかもコンビニじゃ手数料が↓↓」

友人T「郵便局ここらへんなかったっけ??」

僕「うちの近所にあるけど・・・僕今日歩きなんだよぉ↓」

友人M「チャリなら貸すぜ!?」

僕「あそこの郵便局まで、チャリで往復30分以内で帰ってこれるかな?」

友人T「う~ん、難しいかもね↓坂キツいし↓」

僕「う~・・・2限目ぇ。。。」

僕は考えた。礼拝が終わる30分後までに戻って来れる保障はない。けど、今お金を下ろさなければ今日買うことは不可能に近い・・・

正直、遅刻しても今後支障がない授業は今日の2限目のみだった。

今日買わなければまた注文からまたやり直し・・・並びなおし。。。

僕「・・・M、チャリ貸して!!」

決めた。

2限目はあきらめて、今は教科書を優先しよう。

絶対、一日に一回以上登りたくない学校の坂を再び登ることも決意。

いざ郵便局へ。

友人のチャリに跨って。

しかし、またここで問題が発生!

あ・・・

足が届かない!?

僕より身長の大きな友人の自転車のため、ギリギリつま先が地面に着く状態。

いと危険。

しかし、そんなことは言ってられない。

急いで郵便局へ。

お金を無事に下ろして再び学校へ。

あまりの必死さに、途中心の中で「2万ゲットォォ!」と叫んでいる自分に気が付く。

坂を登りきり、売り場へ到着。

この間、25分。

ノルマ達成!!

礼拝終了時刻と共に売り場の扉が開かれる。

一端列がリセットされた売り場へ小走りで並ぶ。

何とか前の方へ並ぶことができた。そして、本来なら数時間はかかるところを30分で教科書入手!!

その足で2限目の授業に参加完了。

既に、朝の時点で今日は体力を使い切ってしまった↓

僕の午前11:00の時の気持ち。

ぉ...お家帰りたいよぉ。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

『初日』にて。

さてさて、昨日の日記でちょっくら書いたんですが、皆さん覚えてますかね?

合気道。。。

一応ね、入部する前にどんなもんか一日だけ練習に参加したんですよ。

まぁ、何でまた合気道かって言いますと、母に薦められたからなんですけどね。

ちょうど、友人に一人合気道部の子がいましたし。

そんなわけで、いざ練習。

最初は体験ということでジャージで参加しました。

空手の道義を着ても良いと言われたのですが、さすがに体験風情の僕が道義なんて着たらマズイですしね(苦笑)

最初に基本の形や受身を教わりました。

自分で言うのも変ですが、

僕は受身が出来ないんです。

小学校の時、頭から水溜りに突っ込んだ経験ありますし。(笑)

まぁ、交通事故に遭った時はさすがにね、無意識に頭は守りましたけど。

そんなわけで、少々の不安を持ちつつ受身を練習。

う~ん、難しい↓

イマイチ手の着き方とかこんがらがってしまう↓

予想以上だ↓

しかし!受身もろくに出来ないまま、他の部員の練習に混ぜられる始末!!

ここで投げられたら、間違いなく頭打つ!!

大丈夫!ちょっと痛いだけだ!少し頭馬鹿になるくらいで済むって!

・・・いゃ!馬鹿になったら困るって↓現状維持もやっとなのに↓

ワタワタしてる間にも、ついに僕が投げられる番に。。。

僕は腹を括りました。

友人K「大丈夫だよ。ゆっくりやるから

そんな、そんな。。。。

友人K「わぁ!智斗ちゃん!受身できてるよスゴイ!!」

え?

先輩I「う~ん、これは有望株かな?」

え?え?

どうやら、不恰好ながらも出来てたらしい。。。

後ろに飛んだりするのが恐くないのかとか聞かれたけれど、高校時代のよく投げられてた時を思い出せば、自分で飛ぶことに恐怖はない。

技の習得までは出来なくとも、何とか最後まで練習に参加できた。。。

まぁ、僕は器用じゃないので、一日で何でもできるわけがない。

これからコツコツ頑張って行こうと思う。

最後に、主将さんから練習の感想を聞かれた。

主将「今日はどうだった?」

僕「あ、結構楽しかったです

主将「そかそかぁ~・・・じゃぁ、

何か、かけられたい技とかある?

ごめんなさい↓さすがにそこに楽しさを見い出すことは出来ません...orz

まぁ、いつか主将さんの技も平気で受けれるくらいの度胸と技術が付けられたら良いですね。。。

こんなヘタレな僕ですが、なんとか頑張ります!!

友人に、書道バスケ、ギターに今度は合気道。。。

お前は一体何を目指しているんだ?と聞かれましたが、僕は今やりたいと思ったことをしているだけであって、目指してはいないです(笑)

でも、この中で何かを投げ出したりは絶対にしないつもりなので、皆さん応援してくださったら嬉しいです♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年4月14日 (土)

『学校』にて。

うひゃぁ。。。

また間が↓

いやぁ、最近は新しい時間割作りなどでワタワタしてまして ^^;

2年生になれば1年の時に比べて授業が減るかと思ったら、結構そうでもなかったです(苦笑)

知り合いにはかなり授業が多くなる人もいれば、かなり少なくなる人もいました。。。

僕は、あまり変わりないですが。

さて、今回もおなじみのあのネタで行きましょう。。。

。。。

皆さん、この前僕が健康診断で採血をしたのは、覚えてますか?

僕の学科はもう終わった健康診断ですが、大学はたくさんの学年と学部、学科に分かれているわけでして。。。

実は今でも健康診断は行われています。

会場のフロアはいつも長蛇の列。

僕がそこの横を通り過ぎようとした時でした。。。

男子A「聞いて!?俺の血絶対・・・

コーラでできてっから!!マジで!!

驚きです。

ぜひ採血の現場に立ち会いたかったです。

この人の生きれる原理がちょっと知りたい。

まぁ、この時なんでその場所を通りすがったかと言いますと、次の授業の教室へ向かっていたわけなんですが。

まだ、時間割は決めていませんが、授業を受けるか受けないかを決める参考にするため、一週間分だけ自由に授業を受けられるんです。

この時、教室に入ると、既に友人が席についていて、僕もその横に腰を下ろしました。

そして、授業が始まり、皆がノートやら何やら筆記用具を出し始めた時でした。

僕は見てしまった。

前に座っていた人が出したノートの表紙には・・・

『07 リストアップ ~俺のやるべきこと~』

しかも手書き。

あ、熱い!!

新入生でしょうか?

中身が気になるような、ならないような。。。

そのノートはすぐに鞄にしまわれてしまいましたが、この世の中もまだまだ捨てたもんじゃないですねww

こんな熱い心を持つ青年がいるんですから(笑)

これからまた1年、僕も頑張っていきます。

ここで一つ報告を。

2年生になって僕は今まで籍を置いていたサークルを辞めました。

理由は・・・

まぁ、スポーツができると思って入ったら、全然できず、飲み会ばかりだからという理由なんですが。。。

そして、僕はまた新たに違う部に入部することにしました。

サークルではなく、ちゃんとしたに。

一気に大変度が増しそうですが、なんとか頑張ってみたいと思います。

合気道。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

『検査』にて。

今日は大学での健康診断でした。

中でも2年生での健康診断は数日前から大騒ぎ。

その原因は注射。

2年生になると採血のために注射をしなくてはならない。。。

僕は注射はどちらかと言うと大嫌いである。

今日だって、針を刺されるギリギリまで「嫌だ!嫌だ!!」と言って、隣の女の子に笑われた...orz

良いんだ、良いんだ↓

注射が嫌いで何が悪い?

嫌なモノは嫌なんだ。何が悲しくて自らの腕に針を射さねばならない?

健康のため。

そのとおり!!

健康のためなら一瞬の痛みくらい耐えられなくては仕方がないのだ。。。orz

。。。

今日は朝から注射の話題ばかりだった。

と言うか、一週間くらい前に成績表の配布で一度学校に来た時も、僕らのグループは注射の話から始まった。。。

友人C「あぁ、やっと成績も返されたし、次来るのは健康診断かぁ。。。」

僕「でも、今度の健康診断は注射あるよね↓」

友人M「え!?何で注射すんの!?」

僕「ほら・・・」

友人C「ほら!アレだよ・・・献血!!

ちっがーうっ!!!

アナタどれだけ血を抜く気ですか!?

検査の為に200mℓや400mℓは抜きすぎですからね!?

僕「・・・違うよ↓ただの採血だよ↓そんなに血抜きたいのかぃ?」

友人C「あぁ!!そうだった!!」

・・・まぁ、僕は献血なら何度でもやりますけどね。。。

献血が平気でただの採血を恐がる僕も、相当な変わり者ですよね(苦笑)

とりあえず、注射は嫌いなんです。

もし誰か注射好きの方がいるなら、直ちに連絡いただきたい。。。

ちなみに、今回の僕の身長は162.4cmでした。

う~ん・・・

もうきっとこれ以上は伸びないのでしょう。

別に良いですけど。。。

体重?

ふっ。そんな愚問をしないでくださいよ。。。

言えるわけがないじゃないですか。

はは、体重も身長と同じようにどっかで止まれば良いのになぁ。。。

もちろん、都合の良い数値のところで。(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

『再開』にて。

今日からまた一人暮らしが始まった。。。

気持ちが初めて一人暮らしを始めた時に近い。

さすがに、全く同じではないけれど、何故か少しハラハラしている。

正直、一人になった時は少し寂しかった。。。

自慢じゃないが、僕の家族は笑いが耐えない、結構珍しい家庭だと思う。

まぁ、今この時間となればもう平気だけれど。

さて、ホームシックネタはこの辺で。

僕の一人暮らしの家では、一つ不思議なことがある。

それは・・・

お米が二合だけ炊けない。

僕の家の炊飯器は三合炊きなのだが、友達が来たり、ご飯を多めに炊きたい時、二合や三合を設定する・・・

でも!一合も三合も普通に炊けるのに、なぜか二合の時だけが時間が来ても水がヒタヒタなのである↓

決して水の量を間違えているわけではないのに。。。

いつも二合の時は二回炊飯しなければお米が食べれるような状態になってくれないのだ↓

全く、困った炊飯器だ。。。

これって、故障なんでしょうかね?(苦笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

『不運』にて。

今日は、家でずっと2年生の分の時間割を練っていました。

明日からまた独り暮らしを再開するため、荷造りも同時進行で。

早いものです。長い、長いと思っていた春休みも、あっという間に過ぎてしまいました。

3月は、ずっとバイトをしていたので、特に何処へ出かけるということもなかったのですが、バイトがなかった先日の日曜・・・

そう、4月1日のエイプリルフール。

友人と、朝から車に乗って、とある場所へ

3時間くらいかけてプリンを買いに行きました。

向かった場所は、知っている人は知っている『ダイヤモンドシティ』という場所。

大手デパート2棟を、170店舗ほどの店が立ち並ぶショッピング街で結んだ巨大ショッピングモールである。

友人曰く、そこの中にプリンのとっても美味しいお店があるとのこと。。。

バイト漬で、やっと休みの日曜日でした。

その話を持ちかけられた僕としては、休みたい気持ちもあったのですが・・・

友人H「智斗!プリン食べに行こ!!」

僕「うん、行く。

0.2秒で即答しました。

まぁ、そんなわけで僕達はそこへ向かったのですが・・・

広い!広い!!

もう何処に何があるのかさっぱりわからない。

着いたのがお昼ぐらいだったのですが、お昼を食べるにも全ての店が満員ばかり。

どこへ行っても人、人、人。

一体普段何処にこんなにたくさんの人が暮らしているんでしょうね?

とりあえず、ゆっくり巡っていては体力を消耗するばかり。

僕達はまず、目的のプリンの美味しいお店を探し出すことにしました。

ようやく見つけたところで、僕達はひとまずトイレへ。

トイレもやはり案の定混雑。

僕は順番が来るのを待っていました。

すると、そこへある女性がトイレを済まし出てきました。

何となく、僕はその女性を目で追ってしまいました。

だって、コートの下から

トイレットペーパーが下がってるんですもん。

どうやらパンツに挟まってしまったんでしょうね。哀れな↓

しかし、女性は気付きそうもない様子。

僕は迷いました。

教えるべきか、教えぬべきか。。。

その時、昔、大学入試の一次試験ので、面接の前に仲良くなった女の子の鼻毛がエラく出ていたことを思い出しました。

僕は、その時その子に伝えるべきか迷いました。

だって面接前ですよ?

でも、結局・・・僕は伝えることが出来ないまま、彼女を見送ってしまいました。。。

笑顔で戻って来て、面接のデキの良さを僕に語ってくれた彼女。

そんな彼女をあざ笑うかの用に顔を出し続けていた鼻毛。

結局、僕は彼女と二次試験で出会うことは出来ませんでした。。。

その悔しさが、この時込み上げて来たのです。

僕が今、ちゃんと伝えてあげなくては、このトイレットペーパーを下げた女性は、そのまま気付かずにあの人ごみの中へ飛び込むことになってしまう。

よし!言おう!!今この女性を救えるのは僕しかいない!!

僕は意を決して女性に伝えました。

僕「あ、あの・・・トイレットペーパー付いてますよ?」

すると女性は・・・

女性「・・・えぇ。付いてますよ?

トイレにじゃねぇよ!!

何てことだ...orz

僕の悪い癖で主語を付けなかったばっかりに、女性にとんだ勘違いをさせてしまった↓

もはや、なす術は無い↓

もう一度呼び止める勇気なんて、僕には無い。。。orz

女性は、そのままトイレの出口へ・・・

トイレットペーパーが、勝ち誇ったように揺れている。

あぁ、神様、あの女性は、もはや恥をかく運命なんですか!?

その時、女性は立ち止まり、で髪形を整え始めた。

そして、ついに女性がコートの裾に手をかけ、後ろを気にし始めた。。。

そして、女性の動きが止まった。

次の瞬間、女性の顔は一気に赤く染まり、目にも留まらぬ速さでトイレットペーパーを回収し・・・

カバンに詰め、小走りでトイレを後にした。

おぃ、おぃ、捨ててかないのかよ?!

・・・でも、一応一件落着ですよね?

この後、トイレから出てきた友人が、この話を聞いて大爆笑したことは、言うまでもないでしょう。。。

長くなってすいません。

でも、最後に一言!一言だけ・・・

一個300円だけの価値はあります!!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年4月 5日 (木)

『家具』にて。

今日は、母親と一緒に近所のホームセンターへ買い物へ行きました。

何を買いに行ったのかと言うと、それは本棚。

独り暮らし先で、壊れたままずっと放置しっぱなしだったので、実家に戻っているついでに新しく買おうということになったのです。

と言っても、今回買ったのは安いカラーボックス。

運ぶことを考えると、大きな本棚は組み立て前と言えど大きすぎますからね。。。

まぁ、今日の話はここで終わり。

本題はこれからです。

本棚を変えるついでに、少し部屋の模様替えをしようとこの前考えましてね。。。

今まで本棚があった場所に、今度はを置こうと思いまして。

書道用の。

まぁ、書道用と言っても普通の机なんですけどね。

その机は何処で入手したかと言いますと・・・

書道教室で、先生から教室の机を安く売ってもらいました

アレは本当に良い買い物でした♪

そのため、その日はバイトから直接行ったので、自転車に乗りながら机を脇に抱えて帰るカタチになりました。

さほど大きくない折りたたみ机なので、家まで遠くもなく、簡単なミッションかと思われました・・・

しかし、あるパチンコ屋さんの駐車場を通り抜けようとした時でした。

ガツンッ!!

後方で嫌な音が。。。

恐らく、隣の車に机があたったと思われる。

立ち止まり、振り向くと、そこには僕でも知ってる某高級車が!!

この後、僕はどうするべきか・・・

しかし、考えるのにさほど時間はかかりませんでした。。。

よし、逃げよう!!

僕は気持ち早めに自転車をこいで家に帰りました。

う~ん・・・

暗がりで傷とか確認しなかったけど、大した傷付いてないと良いなぁ。。。

持ち主さん、本当にごめんなさい...orz

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

『技術』にて。

昨日、大学へ行って来ました。

決して新学期が始まったわけではなく、ただ・・・

決して欲しくなかった成績表を取りに行くため。

僕の中で、どうしても必要な科目で、どうしても苦手な科目の単位が気がかりならなかった。

でも、どうしても取れてる気はしてなかったが・・・。

学校へ着いた。

久しぶりの友人との再会。

久しぶりの友人とのハグ。

久しぶりの友人からのツッコミ。

その間、成績表返却の時はマッハで近づいてくる。

誰かが許してくれるならその場から逃げ出したかった。

先生が教室に入って来て、説明を始めた。

先生「では、1番の○○(僕の名前)さん・・・

僕は緊張しながら席を立った。

先生「・・・と、言ったら順に取りに来てください。」

くっ・・・なんと言うフェイントだ....orz

先生「では、○○(僕の名前)さん。」

僕は今度こそ席を立ち成績表を受け取った。

成績表を見ながら壁にもたれかかる。。。

友人Y「こらぁ!そこで落ち込むなぁ!!」

まだ落ち込んではいなかったのに....orz

点数をゆっくり目で追っていく・・・

な、何とか苦手だった科目の単位を取ることができた。

ほっと、肩を撫で下ろしたその時、僕は成績表を二度見した。

全くノーマークだった科目が、明らかに合格点に達していなかった。

目を疑った。

単位が・・・

取れてない。。。

そ、そんな。。。

まぁ、大学生が単位を一つや二つ落としたくらいで落ち込んでいては、これから先やっていけないのだが・・・

僕が今回落とした科目は、座っているだけで取れると有名(?)な科目だった。

友達に、単位が取れなかったことを伝えたとたん、友達も「え、嘘っ!?」と驚くほど。。。

嘘であって欲しいのは僕である...orz

返却が終わり、学食で他の学科の友達と落ち合った際、他の友人にも単位取得失敗を告げた。

友人O「はっ!?マジかよ!?

お前テクニシャンだな!!(笑)

そんなテクニックいりません...orz

はははぁ~・・・泣きたいよぉ。。。

とりあえず、二年生ガンバロ!!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年4月 2日 (月)

『仕事』にて。

ついに、ついに・・・

短期アルバイトが今日で終了した!!

いやぁ・・・頑張った。本当によく頑張った。

ジーパンの膝の部分に穴が空くぐらい。

今までは、足首辺りとか、まったく原因不明の部位にしか穴が空いたことなんてなかったのに、今回初めて納得のいく部位に穴が空いてくれた。

本当、長いようで短かった。。。

約一ヶ月間色々あった。

県内トップ校の教科書販売においては、保護者からの苦情に悩まされる人もいれば・・・

社内でインフルエンザが流行った時もあった。

次々に熱が出ていく社員さん。

そんな中元気に働くアルバイト達。(笑)

月の後半は休日出勤なんて当たり前のようになるくらい忙しかった。

毎日朝早くから夕方まで働いた。

たった一ヶ月しか一緒にいなかったのに、アルバイトの面々はどんどん仲良くなっていった。

皆、学校などの都合上、仕事を上がる日は別々で、僕は今日までだったけど、中にはまだ仕事を続ける人もいれば、僕よりも早く上がっていった人もいた。

実際4月いっぱい位仕事はあるらしい。

最後の方、まだ全員が働いている日の夜。

皆で焼肉を食べにいった。

来れない人もいたけれど、とても楽しかった。。。。

最後の皆との別れは寂しかった。

毎日仕事に行っていたせいか、明日も仕事に行ってしまいそうな気持ちである。

でも、僕は明日大学へ行かなくてはならない↓

ただ、お金と暇潰しのために始めたバイトだったのに、どうやら僕は期待以上のモノと、筋肉を手に入れてしまったようだ。

来年も、またやりたいと思う。

ただ、どうしても腑に落ちなかった点が一つ。

上司の中で、ただ一人のだけが、

僕をタマちゃんと呼んでいた。

・・・。

僕の本名に「タマ」なんて単語は何処にも入っていない↓

謎だ。

来年行っても呼ばれてたら、今度こそ理由を聞いてみたいと思う。

。。。

皆さん、ご無沙汰してました。

今後とも、よろしくお願いいたします。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年4月 1日 (日)

『目的』にて。

今日、朝早くから、3時間くらいかけて・・・

プリンを買いに行きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »