« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月17日 (土)

『販売』にて。

いゃぁ~・・・

お久しぶりです皆さん。

一週間ぶりでしょうか??

何しろバイトが毎日朝早いもので、夜は早く寝ねばと、ブログを書く余裕がなくて↓

帰って来ても力仕事なんで疲れてしまって何も出来ない毎日で↓

さてさて、今までバイトしかしてなかったんで、必然的に日記は仕事ネタになってしまうんですが・・・。

だんだん、力仕事だけでなく、教科書の販売の仕事もするようになってきました。

販売と言えば接客。

他のバイトが初めての人の中には接客が初めてで緊張している人もいましたが、僕は以前コンビニで働いていたので特に緊張はしていませんでした。

だって、販売と言っても店ではなく、その高校に直接出向いて売るカタチでしたから。

しかし・・・

僕「いらっしゃいませぇ。学科と学年をどうぞ。」

お客「普通科2年です。」

僕「はい。ありがとうございました。

またお越しくださいませぇ。

高校生苦笑い。

うひゃぁぁぁっ!!

「また」ってなんだよっΣ( ̄Д ̄;)!?

「また」とかねぇよっ!!

コンビニでの台詞が思わず出てしまった...orz

何たる失敗↓

また販売の仕事があったら、今度は注意しなくてはいけません↓

。。。

さてさて、余談なんですが。

僕の仕事先では、偶然にも、女の子は皆同じ大学。

しかも、その1、2、3年生が一人ずつ。

職場の社員さん達からは、いつしか三姉妹と呼ばれるようになってました。

僕は「次女」と呼ばれてます(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年3月10日 (土)

『復活』にて。

はぅぅ~・・・やっと休みだぁ。。。

やっと日記が書けました!

今日は、ここぞとばかりに休みました(笑)

朝にゆっくりしたり、好きなことしたり。

そして、やっとギターの練習ができたww

バイトから帰るといつも疲れて何も出来ないんですよね(苦笑)

。。。

自分の部屋でギターの練習をしていると、突然お母さんが部屋に入って来た。

僕「どうしたの?」

母「お母さんのギターを出してみようかと思って

え!?

どうやら、母も昔クラシックギターを買って練習していたことがあったらしい。

僕の部屋の押入れをガサガサと探り始めた。

僕「え?そこに入ってんの?!」

自分の部屋の押入れなのに全く気が付かなかった↓...orz

母「あったぁ・・・」

やっと出てきたギターケースはボロボロで、中はどうなってるのか一瞬不安になった・・・

でも、中から出てきたギターは結構綺麗。

ただ、弦が駄目になってるだけで、張り替えればまた使えそう。

でも、取り出した瞬間サウンドホールから何か変な音が!?

ギターの真ん中には音が出るサウンドホールという穴が開いているんですが・・・

どうやら長年放っておいたせいか、中にゴミが入ってしまった模様↓

やたらギターの中がカラカラしてる。

僕「ベランダでギター振ってゴミ出さなきゃ駄目だね。。。」

ベランダでギターを振る母。

なかなか出ないゴミ。

頑張ってギターを振る母。

母「掃除機で吸っちゃ駄目?

駄目です....orz

僕「さすがにそれは厳しい↓頑張って(苦笑)」

何とかゴミを取り出して、綺麗に拭く。

僕が持ってるアコースティックギターより少し小さめ。

結構可愛いギターだった。

僕「お母さんまた弾くの?」

母「ん?智斗にあげるよ。」

思いがけずギターが二つになったぜワーイ♪

とりあえず新しいケースと弦を明日買いに行こぉ~♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

『幻覚』にて。

いやぁ・・・今日も疲れました。

バイト。

ひたすら本と戯れること8時間。

仕事の内容も段々変わってきて、今はさらにスピードと正確性も必要になってきた。

仲間ともだんだん打ち解け、楽しくなってもきた。

ここで驚きなのが、アルバイト11人いる内、僕の中学、高校、大学の先輩が4人。

大学の後輩が1人と、結構面白い間柄でもあるww

そんなこんなで楽しくやってる。

でも、疲れるものは疲れるわけで・・・

家に帰って来るとお腹はペコペコ↓

すぐにでも晩ご飯が食べたい状態なわけです。

でも、今日は・・・

。。。

僕「ただいまぁ。。。」

僕が家に着くと、トイレの前でじいちゃんとばあちゃんが何やらモメていた↓

何がなんだかサッパリわからない。

すると、横の台所から母が顔を出した。

母「あ、智斗、お帰りなさい。仕事どうだった?」

僕「ぁ、普通。ねぇ、じいちゃん達どうしたの?」

母「あぁ、また何かじいちゃんが言ったことにばぁちゃんが言い返したのよ↓」

僕「じいちゃん今度は何だって?」

母「それがね、おじいちゃんったら・・・

トイレから棒が出たって言うのよ。

棒ってなんだよ↓

僕「・・・ウォシュレットじゃないの?それ。」

母「さすがにおじいちゃんでもそれは分かるでしょ↓ギターだって分かるんだから。」

その基準もなんかおかしくないか?

僕「ふ~ん。。。棒ってなんだろうね↓」

母「さぁ・・・↓」

兄「本当に出るなら一度お目にかかってみたいもんだ。」

それはそれで怖いぞ兄!!

う~ん・・・棒って何でしょうね。

じいちゃん、アンタ一体何を見たんだ!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

『実験』にて。

『血糖値が上昇すると、血管の浸透圧が上昇して、痒みの原因になります。』

何度思い出しても、血の気が引くこの台詞。。。

皮膚が弱い僕にとって、痒みとは己の身を滅ぼしかねない天敵。

実家に戻ったあの日から・・・

僕の口に糖分を運ぶ自由を奪われた。。。

あれから一ヶ月。

僕は我慢した。

そして、ついに今日・・・

チョコレートを一つだけ食べました!!

拍手!!

母「今日は、一つだけ食べても良いよ。」

僕「ほ、本当ですかお母様!?」

そして、歓喜と共にチョコを口に入れる。。。

し、幸せ・・・。

あぁ、やっと今日から食べても良いんですね?

母「痒みが出たら明日からまた我慢ね。」

僕「・・・。」

怖いので、噛まずにゆっくりチョコを食べる僕。

なんて女々しい...orz

どうやら、母曰く・・・

母「痒みが出なかったら

明日から一個ずつ増やしていくから。

なるほど。これはまたしても

実験ですね?

どうか僕の体・・・

頑張って。(マジで。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

『仕事』にて。

さて、ついに始まりました。

アルバイト。

本屋さんで働くのは生まれて初めて。

3月いっぱい(平日のみ)の短期のバイト。労働時間は8時間。

結構キツいという噂はチラホラ聞いてはいたけれど・・・

うん。本当にキツい。

100個以上はあるダンボール箱に、教科書がこれでもかってくらい詰められていて、それを全て出し、種類ごとに積み上げ、全てを仕分けした後、販売用に小分けにし、やっと販売するという作業です。

今は、まだ箱から出して種類ごとに積み上げる作業段階なんですが・・・

もう、どれを開けても教科書、教教科書、教科書。

その数、数千冊。(※保健体育の教科書は一種類で1,369冊もありました↓)

もう・・・

気が狂いそう。

しかも、ただ箱から出すだけじゃなく、傷つけないようにしたり、傷がないか確認しながら出していかねばならない。

今まで教科書をこんなにじっくり見たことがあっただろうか?

いや、ない(←おぃっ!!)

今まで教科書をこんなに大事に扱ったことがあっただろうか?

いゃ、ない(←こらぁ!!)

とにかく、キツいんですよ奥さん。

今日で、やっと倉庫にある分のダンボールを全部(?)出し終わった。。。

はずだった。

先輩K「来週にまたダンボールいっぱい来るからね。」

そんな...orz

家に帰って母にバイトの様子を報告。

母「良いじゃない♪きっと痩せるよ

僕「・・・。」

母さん、あれは、ダイエットじゃなくて・・・

筋トレです。。。orz

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »