« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

『食欲』にて。

今日は、天気も良いので・・・

家でグダグダしてました。

見事なまでの引きこもり。。。orz

小さい頃は、外で遊ぶのが大好きだったのに、人間は変わるもんだ。

洗濯物が乾いていくのをただただ見ていた。(←もはや人として危ない↓)

。。。。

電話が鳴る。

僕「もしもし?」

友人O「あぁ智斗?今暇?」

僕「う~ん・・・忙しい↓」

友人O「何してたん??」

僕「・・・洗濯物見てた。」

友人O「お前本当にそれ楽しいのか!?」

僕「・・・そーでもない。」

友人O[あのさ!俺、今甘い物が食べたくて仕方ないんだ!ドーナッツ食い行かね!?

俺、今なら10個くらい食えそう!!

僕「言ったな?本当に食べるんだな?」

まぁ、買い物に行かなくてはいけない用事もあったので、僕は誘いに乗ることにした。

ちなみに、友人Oは、僕とは正反対で家から出歩かないと気がすまないらしい。

。。。

僕「10個か?」

友人O「・・・3個食えるか危うい。」

・・・。

僕「普通やん。」

友人O「・・・さっきカレー食べたから。」

成長期か?

・・・友人は、本当にそう思うぐらいよく食べる。

でも

太らない...orz

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年1月30日 (火)

『役員』にて。

昨日は、サークルで今度行われる、4年生の追い出しコンパの下見に行ってきました。

僕は1年生の中でも連絡係という役職に就いているので、サークル内の会長などの役所に就いてる先輩達と一緒に下見に行くことになりました。

行った先は海沿いの某所にある旅館。

結構キレイで良い所でした。

入ると、ちょうどお昼の時間帯だったためか、館内の奥の方からは美味しそうな魚の塩焼きの匂いが・・・

かぁ。

一人暮らしをしていると、自分で魚を焼いたりとかしないので、まず摂取率が減りますね。

あぁ、美味しい塩焼きが食べたいな。

・・・なんて、考えながら、旅館の人を打ち合わせをする先輩の姿を見ていました。

打ち合わせは数分で終わり、僕らはすぐに旅館を後にしました。

。。。

さて、仕事が終わったこの時点でちょうど午後の1時。

とりあえずお昼も済ませ、これからどうするか・・・

中にはこれからバイトがある人もいたので、もう解散かと思っていました。

しかし・・・

先輩U「県外行かね!?

何で!?

特に目的は無いようですが、とりあえずどっかに行きたいと思った際の究極の選択肢が県外へ行く。

行ってどうすんだ?

疑問はつのる。

しかし、提案したのは紛れもなく会長。

車を運転しているのも会長。

サークルで一番偉いのも会長。

このまま、僕らは県外へ・・・

                                                                            

                                                                   

                                                                  

                                                                

                                                              

行ってたまるかぁ!!

一体何時間かかると言うんだ↓

結局、ちょっと市からは離れたアミューズメントパークへ。

そこでボーリングをすることに。

女性には20点のハンデを付けるという条件で、罰ゲーム有りのボーリング勝負をすることに。。。

ルールは、ビリの人は、1位の人にクレーンゲームでヌイグルミを取って献上するというモノ。

この際、クレーンゲームは取れるまで挑戦しなくてはならない。

・・・慣れてる人には簡単そうですが、慣れていないと本当にキツい罰ゲームだ。。。

僕はとにかくビリにだけはなりたくなかった↓

1位にならなくても良いから。。。

結果は・・・                                                                      

                                                                           

                                                                      

                                                              

                                                                    

                                                                

1位だった。

運が良かったんでしょうかね。

1位でした。スコアは130点。僕の中では結構良い方。

こうして、僕の部屋に、また新たなヌイグルミが増えたのでした。

取ってくださった先輩。ありがとう。

今回、ちょうどビリの人が同点で3人いたので、協力して取っていました。

これなら費用も一人三分の一。

良かった、良かった。

とても楽しい一日でした。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

『遭遇』にて。

昨日、高校時代の友人にデジカメを貸して欲しいと言われて、中心地まで出向いた。

待ち合わせ場所を指定しろと言われたので、定番の場所を無難に指定した。

しかし、時間は向こうに任せたの、友人は運悪く(?)電車に乗り遅れたらしく少し遅れるという。

仕方ないので僕は一人ただ目の前を行き交う人の流れを観察しながら待つことにした。

まぁ、特に今回は面白い人はいなかった。

でも、僕が待ってるその場所は、定番の待ち合わせスポット。

僕以外にもたくさんの人が待ち合わせをしている。

前に、そこで待ち合せしていた時、僕の横にいた人が、どうやら待ち合わせの相手が少し遅れるという内容の連絡を待っているのに気がついた。

その後しばらくして僕は友人と合流したのでその場を離れた。。。

しかし、2時間くらいフラつき、再びその場所の前を通った時・・・

その人はまだ待っていた。

僕はその時心の中で真剣にその人の待ち人が早く来る事を祈った。

今日は、僕の友人が遅れる。

まぁ、電車に乗り遅れたぐらいならすぐに来ると思い、その場を離れずに待っていた。

すると、向こうから背丈の高い男の人がやって来た。

僕の待ってる相手も長身だが、全然違う人。

何故かその人は全身黒のサングラス着用。黒い帽子までかぶっている。

近づいて来る。

かなりデカい。そして・・・

僕の後ろに立った。

すっごく恐い。

恐らく身長180cmくらいあるのではなかろうか。

後ろからただならぬ圧迫感。

身長162cm程度の僕は見下ろされている気分だ。

すると、前からまたしても黒ずくめの長身男が。

そして

僕の後ろで最初の男性と談笑開始。

どうやらもう一人来るらしい。

圧迫感が倍になった。

こ、恐い↓↓

そんな時、ふと僕の横に

すごく可愛い女の子が来た。

歳は、多分僕と同じくらい。

でも、雰囲気がまるで違う。

言うなれば、清楚なお嬢様系。

見るからに育ちの良いオーラを醸し出していた。

恐らくコンビニ弁当などを食べたことはないだろう。(←妄想。)

彼女は腕時計に目をやりながら、誰かを待っていた。

僕は、何となく彼女が待っている相手が気になった。

恋人か、はたまた友達か・・・

こんな可愛い子と待ち合わせをするなんて、一体どんな人なんだろう。

すると、突然、彼女の表情が明るくなり、手を振り出した。

待ち合わせの相手が来たようだ。

僕は彼女が手を振る先に視線を送った。そこには完璧なる・・・

ギャルがいた。

え!?嘘だろ!?

いゃ、失礼かもしれないけど、真剣に思った。

なぁ、嘘だろ!?

う~ん。これは予想外だ。。。

絶対生きてる世界違うだろ?!絶対普通に生活してて接点生まれないだろ!?

とにかくそんな感じで二人のギャップは激しかった。

いや、僕の漫画の読み過ぎなのかもしれない。仲良しに系統なんて関係ないはず。

しかし・・・

ギャル「マジごめん!待った?!」

お嬢さん「ぅうん。今来たところだから大丈夫。全然待ってないです

アナタ10分以上前からいたじゃないですか!?

ギャル「そっかぁ良かったぁじゃ行こっか?どこ行きたい??」

お嬢さん「ごめんなさい、こうして遊ぶの久しぶりだから良く分からないの↓」

ギャル「あぁ、そっか。ごめん、ごめん!じゃぁ今日は私が色々教えてあげるから!!任せて

お嬢さん「はい

ねぇ?本当に良いの?アンタら・・・

会話が漫画みたいよ?

じぃやの目を盗んで黙ってお屋敷を抜け出して来ましたとかそんな背景がありそうな会話だったよ?

こんな、僕の勝手な心配と妄想をよそに、彼女らは人ごみへ消えていきましたとさ。。。

そして、しばらくして僕の後ろにいた黒ずくめの長身男性二人もう一人の待ち人到着した雰囲気。

やっぱり、もう一人も服装は真っ黒で、サングラスに黒い帽子姿だった。

でも・・・

彼は小さかった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

『贅沢』にて。

えっと、今日はケーキを焼きました。

暇だったんで。

もうね、自己満足とはまさにこのことですよね。

何の記念日でもなんでもないのにケーキを焼く。

贅沢だ。。。

。。。

まぁ、物思いにふけるのはこの辺にして・・・

今日はケーキを焼きました。

炊飯器で。

まさかと思うでしょ?

それが、出来るんですよ奥さん。

しかも、使う材料はホットケーキミックスに卵、牛乳、砂糖大さじ2杯。

それを炊飯器に入れて「炊飯」を押すだけ。

・・・って、前に友達が言っていたんで、やってみました。

ピーッ!!

炊飯終了。

ちょっとウキウキしながらフタを開けた。

カパッ!!(←フタを開けた音。)

出来てないっ!!

騙された?!ねぇ騙されたの!?

・・・う~ん↓

でも若干熱が通った形跡が見られたので

再び炊飯。

ピーッ!!

カパッ!!

ぉ、おしいっ!!

何か、さっきよりふっくらしてるけどまだちょっと食べるには勇気が必要な感じだ。。。

もう一回!!

ピーッ!!

カパッ!!

・・・うん、今回はいい感じ♪

少し固目のスポンジケーキだけど、そこはホットケーキミックスってことであきらめて・・・

とりあえずスポンジの完成!!Dscf0603

                                                        

                                                        

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

あ、飾るもの何も無いや。。。

まさに自己満足!!

。。。

はい、ちゃんとクリーム買いに行きました!

も買ってきました!!

飾りました!Dscf0606_1

                                                 

まぁ、結構荒が目立ちますが・・・コレをケーキと呼んでも誰も怒らないでしょう。

・・・でも、が余ってしまいまして↓↓

どうしよう。。。

ってどのくらい日持ちするんだろう。。。

僕「あ、お母さん?苺余ったんだけど、どうしよう↓(電話)」

母「・・・食べれば?

僕「ぅ、うん!」

危なかった・・・

ケーキが出来た嬉しさで、普通のことが浮かばなくなってた。。。

それにしても、炊飯器でケーキが焼けるなんて・・・

炊飯器かぁ・・・

そういえば昔

炊飯器で色々やったなぁ。。。

・・・まぁ、これはまた書くと長くなるから。

また今度。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年1月23日 (火)

『終了』にて。

わぁ~い!!

ついに終わった後期のテスト!

後は野となれ山とな

・・・ったら困るけど↓(苦笑)

とりあえず終わったからもう自由だぁ♪

まぁね、テスト期間は終わってしまえばあっという間ですが、何だかんだで長かった↓

色々あった。

何もしてないけど色々あった。

今日はそんなテスト期間中の小ネタを少々。。。

。。。

『コンビニ』にて。

テスト前、期間中は、学校のコピー室は人で溢れている。

あそこでグダグダ並んで順番を待つより、実はもっと早くコピーできる方法はある。

コピー機があるのは、別に学校だけじゃない。

結構身近にあるもんだ。

コンビニ。

今回、僕も近所のコンビニを利用させてもらった。

でも、生憎僕が来店した時、いつもはすぐに使えるコピー機を、既に一人が利用していた。

僕の家の近所は、同時に学校の近所でもある。

時期も時期だし、誰かが使ってもおかしくはない。

僕は並んで待っていた。

・・・・結構時間がかかってる。

しだいに僕の後ろにも人が並び始めた。

どうやら皆僕と同じ大学の人のようだ。

でも、前の人は未だにコピーが終わらない。

・・・一体、どんだけコピーする気なんだ?

チラッと残りの料金を見てみると、残金160円。

16枚分!?

マジかよぉ↓↓

しかし、次の瞬間、もう既に残金が20円に。

あれ?なんでこんなに早くお金減ってんだ?

疑問に思って、少し、前を覗いてみると・・・

ヴィジュアル系バンド雑誌のカラーコピー中。

テスト関係ないんかい!?

・・・とんだ不意打ちでした。(苦笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

『痙攣』にて。

え~・・・現在

しゃっくりが止まらなくて困ってます。

さっき買い物から帰って来たところなんですが、爆笑したわけでもないのにしゃっくりが発生。

しかも今回はちと長い。

勉強しようと思ったけれど、これでは気が散ると思ったので、治まるまでブログを更新して時間を潰そうと思案。

でも、一向に治まる気配が感じられない。

さっきからずっと一定のリズムでしゃくりが出ている。

う~ん・・・

止め方とか昔色々教わったことあるけど、イマイチそれで止まった経験がないんですよね↓

止め方その1

友人Aの証言(当時中学1年)

「しゃっくりはビックリすると止まるんだよ?」

・・・これはよく聞く。

でも、ビックリって言ったってそう簡単にできる物じゃない。

僕「う~ん、ヒック....でもそう都合良く何か起こることもなくない?ヒック....」

友人A「大丈夫!任せてY!!」

ボコォッ!!

突然、僕の後頭部にバレーボール来襲。

友人Y「A、智斗のしゃっくり止まった??」

友人A「どう?止まった?ビックリした?」

僕「ビックリってか・・・

痛いかったよ!!.....ヒック !」

※人為的に何かを起こすのは危険ですので控えましょう。

止め方その2

友人Kの証言(当時中学2年生)

「水飲んで来なよ。。。すぐ止まるよ??」

これもよく言う人はいる。

僕「うん...ヒック !水道行ってくる。。。」

後輩T「あ!?先輩!麦茶飲みませんか!?余っちゃって ^^;」

僕「ヒック....あ、ごめん!今しゃっくり止めに水飲みに行くとこだからさ↓...ヒック。」

後輩T「麦茶でも大丈夫ですってね?」

僕「えぇ~?本当に?ヒック !」

その後、5,6杯麦茶飲まされましたが、止まりませんでした。。。

ウソつき....orz

※無理な水分補給は以後の運動に支障をきたす恐れがあるので止めましょう。

止め方その3

友人Aの証言(当時中学3年生)

「しばらく息止めてればすぐ止まるよぉ

僕「えぇ・・・と、ヒック....どんくらい?」

友人A「えっぇとねぇ。どうしても我慢できない!!ってぐらいになるまでになったら・・・・

さらに続ける。

え?死ぬよね?

僕「ヒック.....う~ん、とりあえず ヒック....やれるだけやってみよっか。。。ヒック....」

友人A「大丈夫!その時は

私が智斗ちゃんの息の根止めるから

え?殺す気?

僕「絶対何か間違ってんだろ!それ!!(汗・・・」

友人A「あれぇ?智斗ちゃんしゃっくりは?」

僕「・・・・・・・・・・・・・・。あ、本当だ。出ない。」

友人A「わぁ、なんで止まったんだろうね?ね?~♪」

僕「きっと、君の殺気に殺られたんだよ↓.....orz」

※生き物は大切に。

。。。

結局、素直に止まるの待つしかないんですよね。

ほら、こうしてる間に、いつの間にかしゃっくりが止まったみたいです。。。

ではでは、勉強頑張ります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

『休戦』にて。

今日は学校が休み。

一日家でグダグダしてました。

借りて来たDVD観たりしてさ。

・・・テストは終わったのかって?

まだ3科目残っていますが何か?

。。。

いゃぁ~今日一日グダグダ過ごしたことにはちゃんと理由があるんですて。

それは・・・

昨日、苦手科目のテストが終わったから。

まぁ、結果もきっと終わってますけど、とりあえず事が済んだんで、一段落ってとこで。

今日からセンター試験などの関係で3連休なんで、一日くらい休憩したって罰はあたらないでしょう。多分(笑)

でも、グダグダしてたと言っても、とりあえず軽く掃除はしました。

テスト期間で、部屋の掃除なんてまったくしなかったんでね。

グダグダするにも、どうせするなら綺麗な空間に身を置きたいじゃないですか?

それに、散らばったプリントとか見てると

テストのことが忘れられない↓

嫌だ!嫌だ!嫌だ!嫌だ!嫌だ!!(泣)

・・・とりあえず、テストモードの部屋から、休憩モードの部屋に切り替えてグダグダと過ごしていました。

でも、本気で掃除を始めてしまうと逆にそれだけで一日の体力使ってしまいそうなんで、本当に軽く。。。

本気の掃除はテストが全部終了してからしたいと思います。

テスト期間だと、どうしても家事が疎かになってしまって嫌ですね↓

元々、大したことはしてませんでしたけど、掃除はしてたつもりだったんで。

洗濯や食事は、さすがにテスト期間とはいえ省けませんからね。

買い物とかにもちゃんと行ってました。

そして、今回テスト期間なのにも関わらず、僕はあることに力を注いでいました。

毎回そうなんですよね。僕の悪い癖その8!!(←もっとあります。。。苦笑)

『テスト期間に限って別の何かに夢中になる。』

今回、何に力を注いでいたかといいますと・・・

そう、キッカケはモアさんのある日の日記。

僕は、その日記を読んでから、無性に・・・

「まるごとバナナ」が食べたくなりました。

結構、何処にでも売っている商品なんですが、今回に限って何処にも置いていない。

大学の生協。近所のコンビニ。近くのスーパー・・・

何処を探しても置いておらず↓

しかし、その代わりにやたらと僕の視界をチラつく物が。

その名も・・・

「まるごと苺」!!

「まるごとバナナ」が無い代わりに、やたらと「まるごと苺」が置かれている!

それどころか、何処に行っても苺関連の商品ばかり。

あげく、今までバナナしか入っていなかったデザートにまで、が侵入!!

「バナナ&イチゴ」となっている。

この世は苺に支配された!?

。。。

・・・ふ、馬鹿がぁ。。。

今は苺の旬な時期なんで仕方ないことなんでしょうが、今僕が食べたいの「まるごとバナナ」なわけでありまして↓

手に入らないと余計に食べたくなるわけでして↓

いやね、試しに「まるごと苺」も買って食べてみましたよ?

ちょっと納得いきませんでしたけど↓

売ってるのがそれしかないんで仕方ありません↓

僕も、もう19歳。我侭を言って良い年齢はとっくの昔に・・・

美味しぃ・・・

生クリームの甘さの酸味がとても良い感じです。

見つけた方はぜひ一度ご賞味を・・・・

じゃなくて!!

危うくイチゴに満足させられるところでした。。。

バナナ、バナナ、バナナ・・・・

僕が欲しているのはバナナ。

とりあえず、見つかるまで探してみます。

久しぶりの更新がこんなネタですいません↓

テストが終わったらテストネタ書きます。

では、今日はこの辺で。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

『謝礼』にて。

テストが近くなってくると、よく頼まれることがある。

「ノート貸して!?」

僕も、欠席した授業のノートを友達から借りる時はある。

でも、テスト前に貸してと頼んでくる人は今までの授業分のノート全部を要求してくる。

だから今時期のコピー室は長蛇の列だ↓

僕はなるべく借りないようにしてるのでノートは毎回取るようにはしていた。

そのせいか、逆に今度は人に頼まれるようになった↓

大体頼まれる授業のノートは決まってる。

だから、もう既に誰かに貸してしまっていたりしたら待ってもらうか、他をあたってもらうしかない。

別に、貸すことにさほど抵抗はない。

別に、良いように使われているだなんて思わないもん(/ω\;)シュン・・・

ノートを貸すと、たまに良いこともある。

例1

「智斗ぉ~マジ助かったわぁ。ありがとう!はい、これ・・・

うまい棒。

普通に嬉しい♪

例2

「本当にすいません↓これ、安物ですが・・・

生チョコ。(made in 北海道)

かなり有頂天♪

お礼をくれる人は、ぶっちゃけ珍しい、そして逆の例もある。

友人J「なぁ智斗ぉ、○○と○○のノート・・・

コピーよろしく!全部

僕「自分でコピーして来いよぉ↓ノートは貸すからぁ。。。」

友人J「部活で忙しいんだって↓ちゃんと取りに行くから!」

しぶしぶコピーして待つ僕↓

実は、このJという人物、高校の同級生の一人。

僕の仲良しの人が、Jの部活のマネージャーだったせいか、僕も知り合った。

そのため・・・

Jの部活(高校)の顧問「智斗ぉ~、大学行ったらJのことよろしくなぁ↓ノートとか貸してやってくれな?」

僕「・・・はぁ。。。」

まぁ、僕は嫌と言えない日本人ですから。

今回も、コピーして待ってましたよ↓(苦笑)

友人J「おぅ!ありがとう♪」

僕「コピー代ぃ~。。。(;д;)ノ゛」

友人J「そんな、お金の無い学生からお金取るなんて・・・はいよ。」

そう言いながら、彼は・・・

僕に千円札をくれた。

・・・え~っと、僕が請求したのは160円だからぁ。。。

僕「え?!おつり持ってないよ!?」

友人J「あ、いいよ、いいよ。・・・

うわぁ~今まで理不尽にパシられてばっかりだったけど、今回は許してあげようかなぁ♪何気に良い奴ぅ・・・

友人J「今後の俺のコピー代にして。」

・・・じゃ、なかった!!.....orz

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年1月12日 (金)

『自由』にて。

テスト前で、日に日に授業の内容も終わりに近づいていくわけなんですが・・・

今日も一つ、授業が終わりました。

僕の苦手な言語系の「中国語」

「中国語」と言っても、週に2回あるんですが、そのうち一回は日本人の先生、もう一回は中国人の先生に教わっています。

そして、今日終わったのは中国人の先生の方。

この先生はの授業は結構独特でしてね。

授業って一時間が90分なんですが・・・

8割が放置プレイです。

要領が悪いというのか、何なのか、何かと生徒一人一人順々に質問とかしていくんですが・・・

その間、他の生徒は放置状態になるわけなんですよね(笑)

そして、今日は何をしたかと言いますと・・・

最初に以前配ったプリントの答え合わせをしました。

使用時間は大体40分くらい。

そして、またしてもしばらく放置されました。

一体何をしていたら良いのか分からないので隣の友達としゃべったりしてました。

もはや自由時間に等しい感じ。

20分ぐらい自由にグダグダした頃でしょうか・・・

先生「はい、もう授業はこれまでなんで

自由にして良いですよ。

いや、もう充分自由にしてましたって。

後期最後の授業だったのにこんな終わり方で本当に良かったのだろうか?

今日答え合わせしたプリントだって・・・

先生「このプリント全部暗記すれば、テストで・・・

20点は取れます。

テスト100点満点ちゃうんかい!?

全部暗記しても20点だけって・・・あぁ、もう.....orz

でも、こんな授業・・・・

嫌いでもなかったりします(笑)

もう片方の日本人の先生の中国語の授業はと言いますと・・・

こっちは普通にテキパキです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

『結果』にて。

・・・。

なんてこった。

僕は、なんてことをしてしまったんだ。。。

・・・でも、気がつくことが出来なかったのは僕の責任。

どうあがいたって、結果は変わらない。

こうなってしまったのは、全て僕が悪いんだから。。。

もし気がついていたら?

きっとこんな事態にはならなかっただろう。

でも、そんなことをいくら考えても、あくまで理想に過ぎない。

過ぎた時間は決して戻すことは出来ないのだから・・・

僕は過ちを犯した。

欲に溺れて・・・

二度と戻せない時間(トキ)に、込み上げるのは悔しい気持ちだけ。

気がついたら・・・

この時間だったんだ。

僕の中にある最後の記憶は、学校から帰って来て、炬燵に入って・・・

横になった部分で途切れてる。

どうやら・・・

寝たらしい。

なんて勿体ない.....orz

テスト前の家での4時間以上もの時を、僕は夢と引き換えにしてしまった。

あぁ・・・なんてこった↓

とりあえず、夕飯食べようかなぁ・・・・orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

『閑散』にて。

この前、僕は19歳になった。

19歳になっても特に何も起こらないけどなっちゃった。

10代最後だと思うとなんか複雑。。。

しかも、誕生日当日(1月8日)は、月曜なのに祝日だった。

日本の一般国民の皆さんはお休みなのだ。

別に、悲しくなんか・・・なかったもんね。(/ω\ ;)シュン....

でも、今日やっと学校が始まって、皆に会えた。

12時ぴったりにお祝いのメールをくれた友達もいたけど、学校に行ったらプレゼントを用意してくれてる友達いた。

嬉しさのあまり、さっき玄関で・・・

僕「ただいまぁ!お母さんあのねぇ・・・!?

一人暮らしなのに!一人暮らしなのに!!一人暮らしなのに!!!......orz

何たる不覚↓↓

今日はちょっと疲れて帰って来たせいか頭が上手く回らなくなってました。。。

何で疲れたかって?

それは・・・・

90分間しりとりをしたから。

いゃぁ~疲れた↓

何でこんなアホな事したかと言いますと。

実は、今日ちょっと教室に忘れ物をしてしまいましてね↓

友達と取りに行ったんですよ。

そしたら、授業が始まってましてね。。。

しかも・・・

やたらとみっちり人が詰まってまして↓

とても入れる状況じゃなくて、一緒にいた友達に・・・

僕「うわぁ~こりゃ入れないなぁ↓」

友人O「どうすんだよ?待つのかよ?」

僕「待つしかないだろう。う~ん・・・

しりとりでもすっか!?

友人O「なんでっ!?

僕「何となくだよ。やっぱり駄目か? ^^;」

友人O「う~ん・・・じゃぁ「木」!! ほら”き”だぞ!?」

やんのかよっ!?

。。。

こんな訳で、授業が終わって教室が空くのを待っていたわけなんですが・・・

いゃぁ~しんどかった。

あれは、あんまりやるべきではないですね。。。

。。。

こんな僕を祝ってくれた皆さん・・・・

本当にありがとうございます!!

これから誕生日の人は言ってください。

祝います!!(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

『菓子』にて。

誕生日に食べたケーキです。Dscf0599_1

友達が買ってきてくれました♪

ちゃんと小さめで。(笑)

美味しかった。。。

。。。

      年齢も

          も一つ多く

                 なったけど。

      一緒に増えてく、

                 心の写真。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

『原因』にて。

別に、公にしたいとか、そんなんじゃないんですが、明日は

僕の誕生日なんです。

明日で僕も19歳。

19歳になったから別に特別なことは起きませんけど、19歳になってしまうんです。

う~ん、ついこの間までやっと中学卒業して高校に入ったって感覚なんですがね。(←これはこれで問題有りですけど。)

現実を見つめると・・・

僕は今大学生、パソコンと睨めっこしながらひたすら・・・

レポートに苦しめられている。

本当は、ブログ書いてる余裕は無いはずなんですが、レポート用のお堅い言葉遣いを打ち続けるのも苦しいモノなんですよね↓

明日は誕生日ですが、恐らく部屋で一人黙々とレポート書いてると思います(笑)

さて、別に今回レポートに関しての愚痴を書きたかったわけではないので本題に切り替えます。

。。。

僕は甘いものが大好きです。

甘いものを口に含んだ瞬間の僕の表情からは、きっと油断と隙しか窺えないでしょう。

そして、明日は誕生日、誕生日と言えばケーキが定番と言ったところでしょうか。

僕としては、明日、レポート完成というプレゼントを自分に贈った後に、自分でケーキを買いに行きたいところ。

でも、最近確信付いた僕の体の事実。

甘いものがあまり体によろしくない。

冬休み、実家に帰っている時に、アレルギーの様態を診てもらうために病院(皮膚科)へ通った。

そこは昔から診てもらっている病院った。

今の季節、肌が乾燥しやすい時期ということもあり、手荒や体の痒み等に悩まされていた。

そのため、薬の消費も激しい。消費した分の薬を追加してもらうために、診察を受けた。

医者「一人暮らしで、大学生だったよね。困ったこととか何かある?」

僕「あぁ、やっぱりこの手ですからね、自炊とかで洗物とか結構キツいです↓」

医者「そうだね、本当は水仕事って良くないんだけど、一人暮らしじゃ仕方ないよね。」

僕「だから食事とか億劫になっちゃうんですよ↓」

医者「まぁ、とりあえず栄養取らなきゃ皮膚も回復しないからね。何でも良いから食べた方が良いよ。」

僕「あぁ、まぁ。食べない方が良い物とかありますか?」

医者「いや、特に無いね。食べ物アレルギーとかではないし。食べ物が原因では無いからね。関係ないよ。

僕「はぁ~・・・でも、前の診察(夏休み)でも聞いたんですけど・・・やっぱり甘い物とか食べると痒くなったりするんです↓」

医者「そりゃ。血糖値上がれば血中の浸透圧が上昇して痒みの原因になるからね。添加物とかだって

あんまりよくないんだ。」

へぇ~あんまりよくない、って・・・

さっきは関係ないって言ったじゃん!?

一体何年目にしての事実ですか!?

僕「え?じゃぁ甘い物食べない方が良いですよね?」

医者「そうだね。全く食べないのも駄目だけどね。 ^^;」

今まで、ずっと関係ないと言われて来たから痒みが出ても甘いものは関係ないと思ってた。

でも、この日初めて納得いく理由を知った....orz

診察の結果は今まで通り、マメに手入れし、飲み薬を忘れずに飲むことというで診察は終了した。

でも、結局何だかんだ言って甘い物は良くないんだね。

前に母親に「プリン禁止令」とか出されたけど、今度はプリンじゃなくて甘い物全般を控えなきゃですよね。。。(苦笑)

できるかなぁ・・・

いゃ、やらねばならんのですがね。

イマイチ自信ないです。

とりあえず、明日は・・・・

気持ち小さめのケーキ選びます!!(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

『手段』にて。

さてさて、昨日から学校ということで、一人暮らしの家に戻ってきたわけなんですが。

帰って来るまでにちょっとした問題もちらほら起こりました。

戻って来たのは1月4日。

親の車で送ってもらう予定だったんですが・・・

母「ごめん!送れなくなっっちゃったから一人で帰って。」

.....orz

仕方ないので電車で帰って来ました。

宅急便を駆使して荷物を送り、何とか帰ってこれました。

。。。

突然予定が狂うと本当に困りますよね。

高校2年生の頃に修学旅行へ行くことになった時です。

帰って来る時間が夜中と言うことで、ほとんどの生徒が保護者の方に迎えに来てもらう予定だったんですが・・・

出発の朝。

僕「11日の夜に帰って来るから、迎よろしくね

母「え!?11日!?お母さん達、その日家にいない!

なんですとっ!?

僕「え・・・何で!?」

母「アナタが修学旅行でいなくなるから、お父さんとお母さん

京都に行って来ようと思って♪

僕「えぇ!?じゃあ僕は帰りどうしたら良いの!?」

母「う~ん・・・まぁ何とかするから、とりあえず行ってらっしゃい

全く不安が緩和されてないんですけど!?

なんてこった...orz

まぁ、僕だけ旅行ってのもズルいですからね↓(たぶんズルくはないんだけど↓)

旅行に行くのは別に構いませんよ。。。

でも、さすがに迎が無いのは厳しいっす↓

この時はなんとか両親が予定を変更して、一日早く帰って来てくれたので僕は迎にきてもらうことができました。

でも、あれはビックリした。。。

。。。

なんて昔の出来事を思い出しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

『地元』にて。

さてさて、早いもので・・・

明日からまた一人暮らしです。

大学が明後日から始まるので明日には戻らなければなりません。

う~ん・・・複雑↓

さてさて、今回の日記は久しぶりに短編集でお送りしたいと思います。

。。。

『初詣』にて。

おみくじを引きました。

結果は「吉」

まぁまぁ無難な結果。

詳しくおみくじの内容を読んでみると・・・

人に頼るべからず。

僕は今年、窮地に陥った時、一体どうやって乗り越えれば良いんでしょうか?

。。。

『祖父母宅』にて。

今年も相変わらず「時計の福袋」を買う祖母。

僕「毎年、掛け時計入ってるけど、どうしてんの?」

祖母「ん?買った掛け時計なら・・・そこに。」

祖母が指差した先には箪笥が。そしてその上には

箱に入ったまま山積みにされた掛け時計が。

あぁそっか、使ってないのかぁ。。。

僕「何で使わないのに毎年買うの?」

祖母「趣味。

即答でした。。。orz

。。。

『連絡』にて。

今日は、昔からの友人らとお昼を食べる予定でした。

その面子の中に、行けるかどうかわからないという友人が一人いました。

一応、僕が連絡係なので、「詳しく予定がわかった連絡する。」という約束でした。

そして・・・

友人T「悪ぃ!!今日、午前中しか暇ないんだ!!午前中には皆集まれないかな?!」

という内容のメールを・・・

当日の午前中に受け取りました。

大体、午前10時ぐらいに。

うん。さすがに厳しい。

残念ながらその友人は欠席となりましたとさ(苦笑)

。。。

『本屋』にて。(「『連絡』にて。」の続き。)

今日、友人らとお昼を共にし、その後本屋めぐりをした。

その時、ある本屋の店内で、友人の一人が先輩と遭遇。

友人T「先輩!?お久しぶりです!!」

友人Tの先輩「久しぶりぃ♪元気だった??」

僕らの知らない人なので気にせず自分で見たい本を探していた。すると・・・

友人T「確か、先輩とちぃちゃん同じ大学だよ?」

僕「僕、T大学なんですけど。。。?」

友人Tの先輩「あ!私も、私も文学部!アナタは?」

僕「人間科学科です。」

友人Tの先輩「へぇ~、高校は?」

僕「S学園です。そちらは、S高校ですよね?・・・ってか、何歳ですか?」

友人T「先輩、ちぃちゃんと同い年だよ?」

友人Tの先輩「うん。大学1年。へぇ~S学園かぁ。」

僕「あの、お手数ですがお名前は?(←最初に聞けよ!?)

友人Tの先輩「あ、私、って言います。よろしく

僕「こちらこそ(汗)僕は、智斗(フル)って言います。よろしくお願いします。」

Hさん「智斗・・・

何か聞いたことあるなぁ。

どうして!?

う~ん・・・謎だ。

友人T「やっぱりちぃちゃんは有名なんだね

うん。意味がわからないし、

「やっぱり」の使い方おかしいよね?!

Hさん「じゃぁ智斗さんまた学校でね

僕「はぁ~い、また今度ぉ♪」

・・・意外なところで新しい友達が出来ましたとさ。

。。。

とりあえず、明日からまた一人暮らしに戻ります。

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007年1月 1日 (月)

『瞬間』にて。

新年、明けましておめでとうございます。

皆さん、もう初詣には行きましたか?

お雑煮、お餅はたらふく食べましたか?

初夢は良い夢見れましたか?

ちなみに、僕は未だに初詣には出向いてません↓

おみくじも引いてません↓

今日は、朝からお餅、昼もお餅、夜もお餅が食卓に並んでおりました。。。

初夢は・・・

大量のス○ィッチに襲われる夢を見ました。(ディ○ニーの某キャラクター)

う~ん・・・

これは何の前触れなんだろうか??

まぁ、正直、僕の家と言うのは正月だ、年越しだと言って、何かをしたり、何かにこだわったりするというわけでもないんですがね。

だから、恥ずかしい話(?)年越し蕎麦を食べたこともなければ、皆で年越しのカウントダウンをするという習慣もありませんでした。

毎年・・・

気が付いたら時間越えてた。

って感じです(笑)

まぁ、その瞬間に出くわしたり、12時を回ったことに気が付いた時に「明けましておめでとう」と言う感じした。

今年も、結構そんな感じかと思っていたんですが、今年は家族皆でテレビを観ていて、ちょうど画面の中でカウントダウンを始めて・・・

・・・あ.....

僕「あ・・・鼻血出た!!

なんで?

もうね、年越しの瞬間鼻血出すとか、18年間生きてきて初めてですよ↓

新しい年の口火の切り方がこんなんで本当に良いのか?

思いっきり前途多難なオーラ出てますよね↓(苦笑)

とりあえず・・・

皆さん今年もよろしくお願いいたします。

ちなみに、先日生意気ながら、今年の干支である猪(亥)をペイントで描いてみました。

良ければご覧になっていただけると嬉しいです♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »