« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

『再来』にて。

今日は、天気が良かったので

家の中をこれでもかってぐらい掃除しました。

理由は、先日両親が僕の家に来たわけなんですが・・・

父「お前・・・ちゃんと掃除してんのか?!」

・・・と。

してましたよ?してましたけど。。。

僕の母親はかなりキチンとした人でありまして。実家はいつも綺麗だったわけで・・・

それに比べたら僕の部屋は駄目と。

そう言われたら仕方ない。

課題を済ませた後に、部屋全部やりましたよ。普通に部屋に入っても見えない所までやりましたよ。

疲れた...orz

ちょっと休憩しようかと思っていた時、こんな時に限って携帯が鳴るんですよね↓

その相手は、本来県外にいるはずの友人。

友人H「はろぉ~♪智斗ぉ?おはよう★」

僕「もしもし、おはよう。どうしたん?」

友人H「今さぁ、私何処にいると思う??

・・・こんな時、あえて聞くということは、もしや。。。

僕「・・・s、S市?」

友人H「ピンポ~ン!!ちょっとこっちに用事があってさぁ♪帰りに寄れたら智斗の家に寄るからぁ♪」

そんな、わけで、今、僕の部屋には

友人が僕の横で眠ってます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

『一芸』にて。

今日、再び自転車を購入しました。

前のよりちょっと安いんですが

機能は良いんです。

鍵2つだし。変速突いてるし。荷台付いてるし。。。

世の中値段じゃないですよね。

。。。

さてさて、話題を一変させちゃいますが、ご了承願います。

そろそろ事故ネタはもう良いかなって思ったんですが、実は、事故に遭った日、本当は書きたいことが決まっていたんですよね。

家に帰ったら早速UPだ!!

って意気込んでいた矢先にはねられちゃいまして...orz

だから、本来あの日に載せるつもりだったネタを今日書きたいと思います。

。。。

あの日、天気が良かったため、洗濯やら何やら家事を済ませ、提出日が迫っていた課題を済ませ、残りの一日をどうしようかと考えていました。

「せっかく地元離れて来てるんだから、ここらの土地覚えるのも良いんじゃないか?」

不意に、ある日に言われた友人の言葉を思い出し、外へ出ました。

自転車で、ただ真っ直ぐな道を、目的もなく走っていました。

どれくらい走ったかは分かりませんが、ある川沿いに辿り着きました。

僕は、河原を見るとどうしてもそこを歩きたくなる衝動に駆られるので、下へ降りて行きました。

そこでは、犬の散歩をしてるお婆さんや、走り回る子ども・・・

カクテルパフォーマンスを練習する女性と出会いました。

僕は、しばらく彼女の練習する姿を眺めていました。

僕も、よく一発芸とかでジャグリングなどを、お手玉の延長のような形でやっていたので、観ていてとても楽しかったです。

どうやら彼女の本職は保母さんだそうで。

女性「先生が瓶振り回してたら嫌だよね。(笑)」

どうなんでしょう。小さい子どもの肝の大きさがわからないから何とも言えないけど。(笑)

近くのベンチに座って観てたんですが、そこに余った練習用のボトルが・・・

興味を示している僕に

女性「触っても良いよww」

お言葉に甘え、目の前で技を練習するお姉さんを見て・・・

瓶を振り上げ、手の甲へ乗せ、また一回転させて瓶の首を掴む。という技を見よう見真似でやってみたんですが・・・

5秒後に右手の甲を切りました。

プラスチック製の練習用の瓶なんですが、何度も落としたせいか、そこがささくれ立ってまして。

お姉さんの練習量の証でしょうね。

しかも、結構重いんですよ。あれが本物の瓶で、中身が入ってると考えると、並みの集中力じゃなきゃすぐに失敗しちゃいます。

でも、その女性は器用にそれらの瓶やグラス(アルミ)を操るんですから、やっぱり凄いです。

本人は全然駄目と言ってましたけどww

僕「どっかで披露したりとかしてないんですか?」

女性「う~ん、つい最近ではジャズフェスの時にやってたよ?」

僕「え!?僕もジャズフェス行ってましたよ!?何処でですか??」

女性「○○公園の通り辺りかな。」

僕「えぇ!?僕そこら辺通りましたって(汗・・・」

いゃぁ・・・運命ですね(笑)

次回の披露の日程と場所を聞き、今度はちゃんと見に行ってみようかと思いました。

でも、やっぱりまた名前は聞きませんでした。。。

次に会ったら聞こうと思います。

そして、しばらく一緒に話したり練習したりして、日が落ちてきた頃にお互いその場を去りました。

やはり動けば何かしら出逢いはあるモノですね。

出会いが欲しい時は動こうと、思いました。

帰り道、沈む夕日に向かって自転車を走らせてました。

今度は時間をはかって。

どうやら20分近く走っていたみたいですね。長いか短いかは分かりませんが。。。

そして、その後どうなったかは、皆さんのご存知の通りです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

『検査』にて。

今日は、病院に行き、再び検査を受けて来ました。

今日診てもらったのは頭部。

どうやら事故でぶつけたらしく、やっぱり不安なんでね。一応念のために。

というか、ずっと車酔いが続いているような感じだったってのもあるんですがね。

朝早くから家を出ました。またしても授業を欠席して....orz

自転車が無いから歩いて病院へ。

バスとかタクシーって手段もあったんですが、なんとなく歩きたい気分だったんですよね。

音楽聴きながら、小学生の流れに逆らって病院へ向かいました。

遠いと聞いていたけど、意外と行ける距離でした。

予約をし、しばらく待合室で待機。

久しぶりに早起きをしたせいか、ちょっと眠ってしまいましたが、なんとか自分の名前を聞き逃すことなく診察へ・・・

そして、交通事故でということで、CTという機械を通されることに。

それでもまたしばらく待たされました。

待っている間に、目の前にある掲示板に目をやると、そこにはMRIの説明書きが掲示されていました。

・5分~45分かかります。

差ありすぎじゃない!?

・動くと綺麗に写らないので動かないでください。そのため、寝ないでください。

でも、どうしても無理なら寝ても良いです。

あ、結局良いんだ。。。

・あきらめて30分間じっとしててください。

あきらめが必要なことされんですか!?

まぁ、僕が今回やるのは違うやつなんでね。別に気にする必要はないんですけど。

さてさて、名前を呼ばれ、僕も機械へ。

体と頭をきっちりと固定され、5分程度の撮影をしました。

そして、再び診察室へ。

医者「はい、智斗さん異常なしね。」

僕まだ座ってないんですけど!?

僕「あぁ、そうですか・・・良かった。。。」

医者「いゃぁ、交通事故でじゃなかったら帰ってもらってたよ。(笑)」

ははは、酷いことサラッと言わないでくださいよ....orz

でも、とりあえず脳に異常は無かったんでこれで一安心です。

どうやら、落下した衝撃で三半規管が振動し、それによって車酔いのような感覚に陥っていたようなんですよね。

通りで

回し蹴りくらった後の症状に似てるはずだ。。。

。。。

診察を無事に終えて、後は会計するだけ。

受付嬢「はい。2万1,100円になります。」

あぁ~・・・持ってなぁいなぁ。。。

こんなにかかるなんて予想外だ...orz

絶対自腹では受けたくない検査だな。。。

でもまぁ、とりあえずは異常なくて良かった。

。。。

余談ですが。 今・・・

くしゃみするのが命がけです。

非常に激痛モノです。(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年10月24日 (火)

『伝心』にて。

事故に遭った次の日、つまり昨日。

何とか無事に朝日を浴びることが出来た。いつも何気なく目を覚まして見ている天井が、嬉しかった。

正直、事故の日の夜は、目を閉じれば車が向かって来る瞬間が鮮明に描きだされて眠れなかった。

音楽を聴こうにも、事故でイヤホンが壊れてしまって使い物にならない。

何度も何度も目を覚ましながら、やっと迎えた朝だった。

昨日は、1時間目から授業があった。しかも必修科目。

行かなきゃ・・・

でも、体が痛くて起こせない。昨日よりも痛みが酷くなっている。

なんてこった・・・今日は駄目かな↓

そう思った時だった。

ピンポーン!!

友達が家に来た。

何とか体を起こして玄関へ。

まだ授業開始まで1時間近くもある時間なのに、友達は様子を見に来てくれた。

しかも、僕の友達の中で一番学校から家が遠い子。。。

友人M「体どう?」

僕「痛い↓」

友人M「だろうな。はい、お弁当。

僕「ぁ、ありがとう・・・朝何時に起きたの?(汗・・・」

友人M「3時。

・・・ははは、朝じゃないんだ。

そして、彼女は必修科目を受けた後、空きコマ+自主空きコマを使って僕と一緒に警察署に行ってくれると言ってくれました。

そして、まだ少し授業まで時間があるため、しばらく僕の家で事故について話をしていた。

その中で、少し驚いたことが・・・

友人M「どこケガしたの?事故っていつ?」

僕「左半身かなぁ・・・まだ何とも言い切れないけど↓事故に遭ったのは昨日の夕方5時くらい↓」

友人M「・・・どうりで。」

友人の中で何かが解決した模様。

友人M「昨日、朝から左の頭痛くてさぁ。コメカミの上あたりが。」

そう言われ、僕も自分の左即頭部に手を当ててみると、友人と同じ部分が腫れていた。しかも、触ると痛い。

友人M「それから、昨日の5時くらいに、バイト先で、仕事中に

割れるはずのない硝子が突然割れたんだよね・・・。」

僕「・・・。」

友人M「智斗のせいだったのか。。。」

何も言葉が出ませんでした・・・

実は、事故に遭った日の夜、家に帰ってきて、とりあえずギターを弾こうと思ったら・・・

弦が切れてました....orz(絶対切れるわけないのに↓)

何かあるんですかね。。。

結局、僕はその日は学校を休むことに。初めての欠席。友人を見送り、自分もボチボチ警察署へ行く用意をしている時でした。

授業が始まったであろう時間になった時・・・

僕の携帯にクレームが!!

「何で言ってくれなかったの!?」

そうなんです。友達一人にしか事故のことを連絡していなかったために.....orz

嬉しいお叱りなのかもしれませんが、今回、色々と反省しました↓

。。。

時間になり、外で友人が来るのを待っていました。

昨日は雨。僕の家の前で、事故現場がちょうど見える。

水しぶきを上げて走る車。僕がはねられた場所は国道の真ん中。

もし、僕をはねた車が右折車ではなく直進車だったら、きっと・・・僕はもうここにはいなかった。。。

そして、遠目ですが友人らしき人がこちらへ向かってくるのを確認。

でも、よく見ると友人の横には誰かもう一人の姿が。

最初は二人だったため人違いかとも思ったんですが、どうやら友人で間違いないようで・・・

なんと、もう一人別の友人も一緒に来てくれたのでした。

僕「ぁ、ありがとう・・・心配して来てくれたん??」

友人S「え?心配してないよ?面白そうだったから来ただけ。」

僕「・・・う、そ、そうか↓orz」

友人S「だって心配すんなって言ったのお前じゃん。」

友人M「コラッ!!」

・・・良いさ、良いさ、確かに心配すんなって僕は言ったさ(苦笑) でも、ちょっとくらい心配してくれたって・・・

友人M「・・・大丈夫。アイツ、さっき『アイツ(智斗)本当に大丈夫なのか?』って言ってたから(笑)」(小声)

そうか。。。嬉しいことですよね。本当に。自分の目で友達の顔を見れることがこんなに嬉しく感じるなんて。。。

。。。

警察署では、簡単な質問と書類への署名で事は済みました。

そして、その足で僕も二人と一緒に学校へ行くことに。

学校ではいつもの食堂で皆がお昼を食べていました。

友人C「あぁ!!智斗さん!!生きてる!?

え?目の前にいるのにあえて聞くんですか?

・・・なんて、意地悪なことは2割程度しか思いませんでしたけど、とりあえず、しっかりと無事を報告。

またいつもの生活に戻りました。(まぁ、授業へは一つも出ませんでしたけど・・・笑)

そして、ここでも再び事故の内容を説明。その時でした・・・

友人M「あぁ、だから私

昨日の夕方、突然心臓痛くなったんだぁ。。。

、貴女もですか!?

・・・友人二人といい、ギターの弦と硝子といい、本当に以心伝心ってあるんでしょうかね?

。。。

事故後、体はまだまだ何するにも痛いですが、なんとか楽しく暮らしてます。

明日は病院へ行ってきます。たくさんの人に助けられながら生きていることを再確認しました。

今朝も、友人が体辛いだろうと、朝食持って車で迎えに来てくれました。(またこの人も家遠いのに↓)

学校では友達がぉ、お米を・・・(ホロリ↓

もぅ、感謝をしてもしきれない状況です。

ブログの皆さんにも心配かけちゃいましたしね・・・

本当に、皆さんありがとうございます。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年10月23日 (月)

『事故』にて。

突然ですが、今回この記事に書くことは全て冗談ではなく事実です。

。。。

昨日、車にはねられました。

恐らく前方不注意ってやつですかね。

僕が信号がになったと思って渡っていると、何やら横から車らしき物が近づいて来ました。

そう、思った瞬間・・・

ガッシャーンッ!!

僕は自転車に乗っていたんですが、不意に自分の体が中に浮く感じがしました。

そして、地面に着いたと思いきや、凄い速さでアスファルトの上を滑って行きました。

でも、この時点で、骨が折れるとか、痛いといかいう感覚はなく・・・変な言い方ですが氷の上を滑ってる感じだったんです。

そして、自分の体が止まったかと思い、起き上がれると思ったら、突然もの凄い眠気に襲われました。

あぁ・・・ヤバイ、眠い↓起きれない・・・ここで

何事もなかったかのように立ち上がって走り出したら絶対面白いのに...orz

って思ったと、友達に言ったら・・・

そこで笑いとかいらないから。

だよね。うん。

まぁ、とりあえずしばらく倒れてました。

このまま・・・死ぬのかな?

体が飛んでいたと思われる時、僕の頭の中には、回りの景色ではなく、全く別の他のことが浮かんでいました。

あ、明日の授業必修科目だ。

もぅね、こんな時って事の重大さにまったく比例しないことが頭に浮かぶんですね。

でも、この次に浮かんできたのが、友達の顔でした・・・

あ、僕が明日学校来なかったらMからモーニングメール来るんだろうな。。。

・・・僕が休んだらMは淋しがるかな?泣くかな?

皆、どう思うのかな?・・・Sは僕が死んだら泣いてくれるだろうか?

今までに過ごしてきたことがポツリポツリと浮かんで来ました。

そして、眠くなって,だんだんボーッとしてきた時でした・・・

「大丈夫ですか!?」

はっ!!っとしました。

不意に頭を上げると何人かの人が集まって来てました。

でも、なんだか顔が見えない・・・おかしいな。。。

あ、眼鏡がない!?

そうなんです、今日は眼鏡だったんです。

慌てて眼鏡を探して後ろを振り返った時でした。

バキッ!!

眼鏡が、その生涯に幕を閉じました。。。orz

後で拾ってきてもらいましたが、今後眼鏡としての役割は果たせそうにありません↓

そして、体を起こされた僕はとりあえず周りを見回しながら、しばらく放心状態になってました。

「お名前言えますか?」

僕「・・・・!?」

声が出ない!?

僕「・・・・!?」

「大丈夫!?声出せないの?!」

とりあえず首は問題ないみたいなんで、首を動かし意思表示。

携帯は無事だったので、名前などの情報はそこから流出。

しばらくして、僕をはねた運転手の方が駆け寄って来ました。

運転手「大丈夫?!ごめんね↓

ビックリしたよね?!(汗・・・」

かなり。

この時、僕はしゃべれたら何て言っていたんでしょう。。。

しばらくして、救急車が到着。

あと数mで家だった事故現場から、少し離れた病院へ搬送。

移動中・・・

救急隊「えぇと、18歳女性。大学生です。ケガの状態は・・・足首に

血豆、左半身を打撲・・・etc」

ち、血豆!?どんなケガだよ!?

救急隊「えぇっと、一人暮らし?」

僕「あ、はい。」(この時はボチボチ声でました。)

救急隊「そっか・・・友達とかいる?

え!?なんで!?

僕「い、います。けど?」

救急隊「迎に来れそうな人とかいない?」

しまったぁ・・・そっちかぁ...orz

さすがにそう言われてすぐに浮かんでくる人は・・・orz 若干いたけどね・・・

救急隊「まぁ、考えといて。帰りの足がないと困るでしょうから。」

そんなこと言われても...orz

。。。

病院では、レントゲン撮ったり、診察したりして、とりあえず無事を確認。

骨も折れてませんでした。

そして、再び僕をはねた運転手の方と対面。若い女性の方でした。

運転手「本当にすいませんでした↓ちょっとスピード出してて・・・」

僕「いゃいゃ、大丈夫ですよ(汗・・・」

運転手「本当にすいません↓体の方は大丈夫ですか!?」

僕「はい、骨とか異常ないですし♪頑丈なだけが取り得ですから♪」

運転手「本当にごめんなさい↓」

もうね、僕は謝られるのが本当に苦手なんですよ↓どうしたら良いか分からないですから↓

そして、色々話し合いをしました。弁償とか、保険とか、治療費とか・・・

め、面倒なこと極まりなし!!

法学部の友達に言ったところ、交通事故の後処理は

かなり面倒だとか↓

あぁ~ぁ、これからやらねばならんことが...orz

とりあえず、自転車と眼鏡とイヤホンは必需品なんでね。。。新しいの買わなきゃ↓

自転車は、もう駄目な状態だそうで・・・

帰りは、その、僕をはねた運転手の方が送ってくださいました。

なんか複雑な心境ですよね。しかも、近くで見たら、結構大きな車でした。

この時、よく生きてたな自分。って、心から思いました。

車内で、僕はまた「ごめんなさい」の嵐に遭いました。別に、もう僕の中ではどうでも良かったんです。

生きてたんで。

今後、その人が僕以外の誰かをはねなきゃ、それで良いと思ってました。

運転手「本当にごめんなさい↓面倒なことにまで巻き込んじゃって↓

こんなこと初めてで↓

いゃ、慣れてても困るわ!!

。。。

・・・とりあえず、僕は元気です。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2006年10月20日 (金)

『無知』にて。

今日は、色々あって家にいました。

いやね、本当は、今日はサークルの1年生だけの飲みだったんですが、身体のちょっとした不都合で欠席。

はははぁ・・・連絡係だったのぃ~...orz

。。。

そんなわけで、一人で夕飯。

今日はどうしようか。ここ最近、買ってた焼きそばを消費することに力を費やしていたが、そんなことも今日のお昼で幕を閉じた。

さて・・・

ミネストローネでも作ってみるか。

なぜかって?

この前、友人達の中で僕一人だけが

「ミネストローネ」って言えなかったから。本当は他にも理由あるけど。。。

かなりの勢いでカラかわれたんですよ。。。

今朝、当事者以外の人から朝一番で

「ミネストローネって言って?」って求められるくらい。

ははは、言えなかったさ↓

でも、そんなことでヘコたれる僕じゃない。

言えなくたって死にはしない。人としてどうかしてるだけ。うん。

さて、作るにあたってここで問題が一つ。

ミネストローネってどんなん?

食べたことがないわけじゃない。

そうだ、トマトのスープだった(はず)。。。。

そして、なんかたくさん野菜が入ってた(気がする)・・・

家にある料理の本を見る・・・

うん、載ってない。

・・・ふ、神様のいけず...orz

さぁ、どうしたものか。とりあえずここは

勘で。

もぅこの時点で結果が目に見えてますよね?

見事・・・

失敗しましたよ。

そんな漫画みたいなミラクル簡単に起こせたら世の中の色恋沙汰とか困りませんって↓

一応、今まで自分で初めて作った料理であからさまに「これは失敗だろ!?」って事態は免れてきたんですが、今回ばかりは

ムせました。

一口目で...orz

あぁ~ぁ・・・これはリベンジが必要でしょうね。いつか。

失敗したことそのまんまって、あんまり気分が良いものでもないですし↓

でもまぁ、今回何が一番いけなかったかって・・・

僕がトマト嫌いなことなんですけどね。(苦笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

『紹介』にて。

今日は、学校が早く終わったので、家の近くの雑貨屋に行きました。

そこの優しい店主さんや、近くのケーキ屋さんの綺麗なお姉さんがいました。

楽しくお喋りをしていたところに、雑貨屋の常連の一人のおばさんが来店。

何やら愉快に話しているので、僕は聞き役に回っていました。

そして、いつしか場所はケーキ屋さんへ移動。

僕は何も買っていないのにも関わらずに、そこでお菓子をご馳走に(汗・・・

まったく、ありがたいことです。

そこで、またしばらく談笑が続いてたりしました。

相変わらず、ずっと聞いているだけだった僕に、突然おばさんが話しかけてきました。

おばさん「お姉ちゃん(←僕のことっす。)は大学生??」

僕「あ、はい。そうです。」

おばさん「TG大学?」

僕「はい。そうです。」

おばさん「やっぱりおばちゃんもそこ出身なの学部は?」

僕「教養学部の人間科学科です。。。」

おばさん「あらすごいわね!!おばちゃんは経済学部だったのあ!そうそう・・・

チアガールやらない??

え!?なんで?!どういう流れ!?

僕「む、無理ですよ(汗・・・」

おばさん「そぅ?大丈夫よおばちゃんだってやってたんだから私もたまに見に行くのよ

僕「無理です↓ごめんなさい(汗)」

おばさん「そぅ↓あ!!じゃぁ・・・

結婚しない!?

なぜ!?

僕「!?」

雑貨屋さん「○○さん!まだ女子大生なんだから(汗・・・」

おばさん「大丈夫よ若いんだから

大丈夫じゃない!!

・・・ってか、

誰と!?

ケーキ屋さん「相手さんの写真は、業者さんに渡しておきますから(汗・・・」

まったく話の流れが分からない.....orz

おばさん「そぅ↓じゃぁよろしくね↓・・・あ、じゃぁ・・・」

まだ何かあるのか??

おばさん「ウチの息子なんてどう?(笑)」

まだ言うのか....orz↓

雑貨屋さん「まだ中学生じゃないww」

もぅ勝手にしてくれ....orz

でも、誰かの結婚相手を探しているのは間違いないらしい。。。

聞けば、男女共々。

だったら、

その二人を会わせれば良いだろうに。

僕を紹介してどうすんだよ↓

この年で結婚相手紹介されるとは全くの予想外だった↓↓

。。。

・・・結婚ねぇ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

『突然』にて。

今日は、文化祭の片付けの関係で、午前の授業は全て休講!!

携帯のアラームを止めても、しばらく布団に包まっていました(笑)

しかし、アラームを止めたはずの携帯から突然音が!!

メールだ。こんな朝から一体誰が??

友人K「間違って学校来ちゃったから、これから智斗の家行って良い?!」

どうやら、友達が期待通りの行動に出てくれたみたいです。

事実、僕も今日の午前が休講だなんて、前日まで知りませんでしたからね。

間違って行く人がいてもおかしくありません。

聞けば、やはり何人かの生徒が学校に来ていたとか。。。

どんまいです。

。。。

さて、今日は午後から授業ということで、僕は運が良いのか悪いのか

一番最後の授業のみ。

しかも必修科目ときたもんで。

いゃぁ・・・必修じゃなくてもきっとちゃんと授業出ますけど、1時間のためだけに学校に行くのはちょっと物足りないですよね↓

あんまり友達にも会えないし....orz

が、しかし!!

今日はなんと、友達のお母様から

栗ご飯をいただきました!!

しかもオカズまで・・・(ホロリ↓

久しぶりに、家庭の味を堪能しました。。。

美味しかったです。

さすがに栗ご飯とか高等技術のいる料理は作れませんからね↓

今度、何かお返ししなければ・・・

。。。

そろそろ肌寒くなってきましたね。

皆さん体調管理には注意のほどを。

僕も頑張ります(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

『捜索』にて。

朝起きて、早速ギターを弾いてみる。

あはは・・・

かなり痛いや。

一晩たって、変色部分は少なくなってましたが、キレイにピンポイントで内出血が残ってる。ちょうど・・・

弦に当たる部分が。

見れば、爪の中も薄ら赤くなっている。。。

なんてこった。今日一日どうしたら良いんだ....orz

とりあえず、肉まん餡まんを暖めてみた。

餡子あつっ!?

見事に口内火傷。

もうね、ヘコんだらとことんミスばかりです↓仕方ない・・・

海に行こう!!

・・・って、思って行けたら最高だろうに.....orz

距離、懐、時間と綿密な話し合いの結果

街へ行くことに。

まぁ、目的も持たずに行くのもアリですが、今回はしっかりと目的を決めました。

書道具専門店を見つけるぞ!!

。。。

そんな訳で、やって来ました中心地!地下鉄に揺られて15分。

一人で来るのは実は初めて。

ははは、ここ何処だよ!?

地下鉄の駅を出で早速現在地分からず!!

困った・・・そういえば

僕、重度の方向音痴じゃん。。。

なんてこった↓今更思い出しちゃった↓

まぁ、落ち込んでも仕方がない。人生前向きに。

とりあえず前進。(単純)

なんとか見覚えのある場所へ到着。とても大きな一本の通りなんで、さすがに此処で迷うほど、僕も馬鹿ではないですよww

以前、友人がその通りの中で、書道具店っぽいと言っていたお店へ向かってみる。

僕が欲しいのは書道の半紙。

店発見!!

うん!紙は置いてない!!(爆笑)

判子と筆のみかぁ・・・惜しかったなぁ↓

でも、お店の人に、どこかに紙を売ってる場所がないか尋ねてみる。

僕「すいません。どっかに紙置いてるお店は知りませんか?」

店主「でもねぇ、今日日曜だから休みかもわからん。。。」

僕「いや、とりあえず場所と店の名前を・・・」

店主「でも日曜だし・・・」

いいから場所言えよ!!

おっとと、危ない、危ない↓危うく口を滑らすところでした↓ちゃんと丁寧に聞いて教えてもらいました。

聞けば、通りを真っ直ぐ行って、一つ目の大きな交差点を右へ・・・そして、信号3つ越え、大きな百貨店の前だそうで。

そして、早速僕は

交差点をに曲がりました。

どこまで行っても百貨店は見えてこない。むしろ、街から遠ざかって行っている。。。

途中のコンビにで間違いに気付く。僕は馬鹿でした。

こんなミスでヘコんでいては方向音痴暦18年の経歴が泣きます。再び気を取り直して歩く。

そして、なんとか百貨店発見!!

でも、店の前にそれらしきお店は見つからず↓仕方ないので、道行く人に聞いてみる。

僕「すいません。○○○ってお店、この辺にあるか知ってますか?」

女性「・・・それ、ここじゃないですか?」

そう言って、女性は僕の真後ろを指差す。

あぁ、僕としたことが、こんなベタな失態やらかすなんて↓

探してる店の前で、その店の場所聞くなんて、今時ネタにもならないよ↓

恥ずかしい気持ちを前面に出しながら店の中へ(隠しません・・・笑)

しかし、残念ながら、今まで僕が使っていた紙は置いておらず。そもそも、書道具専門店ではありませんでした。ちょっと品揃えが豊富な文具店って感じです。

またしてもハズレ↓

一体どうしたもんか・・・地元の書道具店は潰れたって聞くし↓紙がなければ来月の作品書けないじゃん↓

その時でした。目の前を、明らかに書道の作品であろう物を抱えているご老人が通過。

僕はとっさに

尾行しました。

「声かけろよ!!」と、一人心の中でツッコミを入れつつ尾行続行。

これが一人歩きの悲しい宿命ですよね。

そして、信号で立ち止まった瞬間に

僕「すいません!それ書道ですよね!?

あぁぁぁ!!何かミスった....orz↓明らかに何かを間違えた↓

お婆さん「えぇ。今作品を外してきまして。」

それでも、優しく理解して返答してくれました。

僕「あ、あの、ここら辺で書道具専門店があるかご存知ですか?」

お婆さん「えぇ、駅の方にありますよ。私、今から駅に行くんで、一緒に行きましょうか?」

あぁ、ヤバイ↓涙出そう↓ってか出したかった↓

こんな優しい人に出逢えるなんて。。。世の中まだまだ捨てたもんじゃないっすね!!(←罰当たり?)

そして、その方と一緒にお店に向かうことに。

何もお礼が出来ないので、お婆さんが持っていた作品などの荷物を持ってあげることに。

僕「あ、荷物持ちます!!」

お婆さん「あぁ、ごめんねぇ。背が低いから見苦しいでしょぉ・・・」

僕「そんなことないですって(汗・・・」

お婆さん「おいくつ?若いのに書道をやってらっしゃるなんて珍しいわねぇ。」

僕「18です。あんまり年相応に見られないですけど。(笑)」

お婆さん「そぅ。私はもう70になるから何歳に見られても気にならないんだけどねww」

僕「えぇ!?70!?もっと若いかと思いましたよ

お婆さん「まぁ、背が背が低いから若く見られちゃうのよ(笑)」

僕「いぇいぇ、随分としっかりしてらっしゃるんでそう思ったんですよ ^^;」

・・・そのお婆さんは、やたらと自分の身長の低さを気にしていました。確かに、僕の肩にも満たないぐらいの大きさでしたが、とても可愛らしいお婆さんでした。

駅までは随分と距離があったのに、それを元々歩いていくつもりだったのだから、本当にしっかりした方でしたよ。

お店に案内してもらい、荷物を手渡し、お礼を言って、別れました。

最後まで、僕は名前を聞きませんでした。迷ったんですが、きっと心のどっかで、もう会うことはないと思っていたのかも知れません。事実、もう顔さえ覚えていませんから・・・

でも、優しい人に出会った事は、決して忘れません。。。

お店に入ると、そこは今までとは違う雰囲気。少し古くさくて、懐かしい匂いが漂っていました。

しかし、ここでも僕が今まで使っていた半紙は置いてませんでした↓

でも、種類は豊富。触ったり、試し書きをさせてもらったりなどをして、何種類か選びました。

そして、2種類でどっちを買おうか迷っていました。どちらも手触りなど、いろんな部分で書きやすかったんです。

僕「う~ん・・・どっちが良いかなぁ↓」

店主「こっちが100枚360円、こっちが100枚1,500円

僕「360円の方で。

だって、お金ありませんもん....orz

確かに書きやすさは高い方が良かったかもしれないけど・・・100枚1,500円て・・・

今までのだって100枚で400円でしたからね。練習用としては十分です。

無事に、半紙と墨を購入し、家に帰って来ました。

久しぶりに、自由に歩き回った気がしました。

。。。

今日は久しぶりに長い日記です。

かなり色んなことがあったんで。

お付き合いいただき、感謝します♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

『負傷』にて。

今日は、サークルでした。

5時から。

遅い↓時間的に遅すぎる↓...orz

最近ずっと時間が遅くて、バイトだの何だので、参加者が激減↓

ろくにスポーツできやしない↓

なんとか、ギリギリの人数でバスケなどをやりました。

しかし、僕はやってしまいました・・・

あんなに気をつけていたのに・・・

指をケガしました。

しかも・・・

左中指。

あぁぁぁぁぁぁ・・・orz

なんてこった↓ギター弾く時に痛いじゃん↓↓

どんなケガかって、皆さん

友達を中指一本で受け止めたことありますか?

まぁ、これは言い過ぎかもしれないですが・・・

バスケで、後ろに友達がしゃがんでいることに気がつかず、そのまま僕も後ろに転倒。

ブチッ!!

この耳で確かに自分の中指の先が最悪の不協和音を奏でたことを確認しました。

見ると、キレイに今まで自分が弦を押さえていた部分が赤紫に変色。内出血(?)を起こしていました.......orz

あぁ、突き指でさえまだ未経験だったのに↓指先潰すとかどんだけハイレベルな・・・

まぁ、折れなかった(多分)だけ良いとしましょうか。

別に・・・

痛くても弾くんで(笑)

。。。

そういえば、昔(中学時代)、昼休みに友達をバスケに誘ったんですよ。

その時・・・

俺の指にケガ負わせたら責任取れよな!!

と言われ

即行でハブりました。

ハブなんて、穏やかではないですね↓すいません↓

ただ、「責任取れん!!」と言い返して、バスケやバレーは一緒にしなかっただけです。普段は仲良しこよしでした(笑)

聞けば、当時その友人は音楽・・・まぁギターとかでしょうね。音楽をしていたらしく、相当指とノドを大事にしていましたね。

。。。

僕は、スポーツも音楽も何でもやりたい子なんで、よほど注意が必要だということを、今日実感しました↓

今日はやたらとアザが増えましたし↓

昔は、右手だけ守ってれば良いと思っていたけど、今度は左手もですね。

とりあえず、今日の指のケガは、頑張って

一晩で治したいと思います。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

『日常』にて。

ごめんなさい。ネタがないので、勝手にバトンを作ります(笑)

その名も・・・

『日常バトン』

ただ単に、普段の自分について質問を考えて、答えていきます。

意外と面白いかもしれません(笑)

1.普段、朝食は食べますか?

僕はヨーグルトを食べてます。少ないかもしれないですが・・・

慣れちゃいました(苦笑)

2.普段、どんな服装が多いですか?

下はジーパンばっかりです。上はTシャツに何か羽織ったり、たまに下がスカートだったり・・・

僕のスカートはレアです。

以前、スカートをはいていたら、友達がかなり

目をキラキラさせて近寄ってきました(笑)

色は、茶系がどうしても増えてしまいがち・・・暗い色が多いです↓

3.普段、家を出る前に必ずすることはありますか?

・・・うわぁ、自分で考えた質問なのに、答えが浮かんでこないなんて↓

これと決まったことしていないことに気がついた(苦笑)

とりあえず、戸締り・・・は普通ですよね。。。orz

4.普段、どこに行きますか?

学校です(笑)

徒歩10分で行ける距離を自転車で通ってます(笑)

5.普段、そこ(4)で何をしてますか?

勉強です(笑)マジで。

6.普段、そこ(4)に楽しみはありますか?

お昼を友達と一緒に食べたり、空き時間を友達と過ごすのが楽しみで仕方ないですね。

あぁ・・・勉強しに行ってないことがバレる(苦笑)

7.普段、必ず持ち歩いている物はありますか?

音楽聴く物、手帳、財布、携帯、デジカメ、鍵・・・ぐらいですが、以前は

持ってました(笑)

8.普段、何時くらいに家に帰りますか?

その時の授業によりますが・・・だいたい5時ぐらいまでには帰って来ますね。

友達とどっかご飯とか食べに行けば結構遅くなりますが。

9.普段、帰ってまず何をしますか?

PCを起動させて音楽を鳴らします。・・・か、ギターを弾きます。

10.普段、寝る前に必ずすることはありますか?

・・・ギターを弾いてます。(近所迷惑にならん程度で。)

それから、やっぱり音楽聴きますね(笑)

あ、あと日記を書いてます。ブログも、手書きも含めて。

11.普段、どこに、どんな格好で寝ていますか?

半袖短パンで、ロフトの上で寝てます。

たぶん、冬になっても変わらないかと・・・

12.普段、何時に寝ますか?

12時には寝たいと考えてはいるんですがね ^^;

なんだかんだで過ぎてます↓でも、あんまり遅くまで起きてないようにはしてます。

13.普段、何か気をつけて生活していますか?

・・・とりあえず、具合悪くしないようにはしてます。そのために何かしてるかと聞かれたら・・・

答えはNOですが。(苦笑)

とりあえず、無茶は控えてます。

14.普段、生活の中でこれだけは欠かせないモノはありますか?

やっぱり音楽?かな。

どこに行くにも音楽聴きながら行きますし。かと言って、特別詳しくもないんですけど↓

15.普段、買い物した後レシートもらいますか?

僕はもらうんです。(日記に使うため)

今日、レジに並んだ時、前の人が捨てていたり、言わないとレシートくれない店員さんと遭遇したため、思いました。

実はこれが聞きたかったがためにこのバトン作ったと言っても過言ではありません(笑)

。。。

よければ皆さんやってみてください♪

・・・どっかに似たようなバトンあってもそこはあまり気にせずに(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

『教室』にて。

Dscf0373_1 次から次へと席を立ち、

いつしか此処には

僕らだけ。

誰もいなくなった、

広い広い室の真ん中で、

他愛も無い会話をしてたんだ。

僕らは此処で言葉を交わし、変わらぬ日々を過ごしてる。

絶え間なく行き交い、擦れ違う人の中で、人は出逢い、かたい絆を作ってく。

僕らも同じように、此処で出逢いを遂げて、こうして一緒に同じ空間見つめてる。

些細なことのようにも感じるけれど、此処を埋めるたくさんの人の中で、僕らは出逢いを遂げたんだ。

僕らは此処で言葉を交わし、変わらぬ日々を過ごしてる。

隣を見れば貴方がいる。

振り向けば、貴女が笑う。

僕らは大きな出逢いを遂げたんだ。

偶然だったのかもしれないね。それでも僕は構わないよ。

些細なことかもしれないけれど、僕らは此処にいたから出逢いを果たし、きっと、確かな絆を作っていくんだから。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

『衝撃』にて。

そろそろ寝ようかと思った夜だった・・・

携帯が僕を呼んでいる。。。

こんな時間に誰だよ↓

・・・お、お母さん...orz

僕「はい、何?」

母「元気?」

僕「まぁ、それなりに。。。珍しいね。まだ寝ないの?」

母「お父さんが帰って来ないの↓」

僕「・・・ぁ、そう↓」

母「寝るところだった?」

僕「う~ん・・・まぁボチボチ。明日(日曜)学校行くからさ。」

母「え?何で?何かあるの?」

僕「え~?文化祭。

母「嘘!?知らなかった!!」

僕「僕も。

母「え?!アナタも!?・・・文化祭で何かする?」

僕「え?しないよ。だから知ったの今日だって。。。」

母「何しに行くの?」

僕「写真撮りに。」

母「文化祭の?」

僕「の。」

母「なんでまた?」

僕「え?聞くなって。。。」

母「・・・そ、じゃぁ気をつけて。」

僕「うん、じゃぁおやすみ。」

。。。

ははは、僕は何しに学校へ行ってるんでしょうね、まったく(笑)

そうなんです。ここ週末、僕の大学では文化祭を催していました。

しかも、それを知ったのは本当にその前日っていうサプライズがありました。

文化祭って・・・もっとこう生徒全員で盛り上げるモノと思っていた僕にとっては衝撃的な事実でしたね↓

まぁ、何もしなかったわけでもないですけど。

二日目の今日に行われたバレー大会には参加しましたし。

見事予選リーグ敗退という結果を残しましたけどね。でも、友達との親睦が深まったので良かったです。

終わった後、皆でカラオケに行ったりなんかして♪

あ、アドレス聞くの忘れた...orz↓なんてこった↓僕としたことが・・・

。。。

まぁ、こんな感じの2日間でした。。。

そして、何が一番今言いたいか・・・

ついに僕はやってしまいました。

弾き語り!!

・・・をする友達の横で歌うという行為を。

僕はまだまだ曲なんて弾けませんから(グスン・・・↓

でも、気持ち良いものですね。

別に、「歌って」と頼まれたわけではありません。上手いわけでもないですから。

ただ、「今弾き語ってる」ってメールに場所まで書かれてきたら・・・

行くでしょ!?・・普通(笑)

そんな、ノリと勢いで夜の駅へ飛び出した僕なのでした。

早く、僕も自分で弾き語りたいですね。。。

。。。

あ、そう言えば、僕の(的存在の子が、

僕と同じ大学に受かったそうで。

ははは、こりゃめでたい。

さぁて、明日も授業頑張るぞ!・・・っと。

。。。

あ、ちなみに、文化祭の日に撮って来た中で一番良いと思った写真は・・・

「気まぐれの一瞬・・・。」に載せておきます。

興味がある方はご覧ください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

『部屋』にて。

今日は、しまさんのトコロから『部屋バトン』というバトンをもらって書こうと思います♪

それでは辺りを見回してみましょう。。。

1.あなたは実家?一人暮らし?

自由気ままな一人暮らしです。

2.あなたの部屋に写真はありますか?

あります。

『気まぐれの一瞬・・・。』に載ってるような風景(主に空)の写真や、高校の時に部活の仲間と撮った集合写真が未だに飾ってあります。

3.あなたの部屋の壁に何か掛かってる?

そんなことしたら余計なお金が・・・↓

アパートなんで壁に穴を空けられないんです↓

でも、唯一何しても良いというスペースに、書道の作品(額)が飾ってありますね。

4.あなたの部屋にヌイグルミはありますか?

友達がゲーセンで捕らえたヌイグルミのいくつかを置き去りにしていくので、何個かあります。

僕の寝床周りには自分で買った、または獲得したヌイグルミ達がいます。

いと可愛い。。。

5.あなたの部屋に漫画はありますか?

実家から唯一持って来たのが6冊ほど・・・

『天使祝詞』 『少年進化論』・・・知ってる方がいたならいと嬉し。(笑)

6.あなたの部屋にある機械は?

PC、テレビ、DVDプレーヤー、チューナー、エアコン・・・かなぁ。。。

MDとかも含めるのかな?

・・・あ、時計も機械?

7.あなたの部屋でこれだけは負けない!!っていうものは?

う~ん・・・いつでも他人を入れられるぐらい綺麗なこと・・・かなぁ。。。

物でいうなら、テレビ?

ちょっと大きいんですよ。一人暮らしにしては。。。

お母さんが間違えたもんで。(笑)

8.あなたの部屋は何畳?

・・・7.5~7.8ぐらいかも。

「俺の部屋、お前の家より広い。」って、実家暮らしの友人に言われたことがちょっと衝撃的でした(笑)

まぁ、過去に12畳って友達もいましたけど。もっとあったかな??

そんなこと言われたら、

行くしかないじゃないですかね?(笑)

9.あなたの部屋は全体的に何色ですか?

これはもう本当に青!!水色!

クッション、カーペット、カーテン、布団等の何から何まで青で統一しています。

ただ!!

・・・トイレのスリッパだけはっていう事実が...orz↓

なぜあれだけなのかは、僕にも分からない(笑)

家具とかはベージュだったり、だったりと・・・まぁ、全体的に

薄いです。

10.あなたの部屋にはどんな家具がありますか?

物干し道具、鏡、テーブル、棚、壊れた本棚・・・と、どこにでもありそうな家電ですね。

あ!ロフトがあるんでベットはないです♪

11.あなたの部屋で一番多い物は?

・・・これもまた意味不明な雑貨・小物が多いんです(笑)

飾ることしかできないんですが、ついつい買ってしまいます(笑)

今度、写真でも載せますね。結構、可愛い物とかあるんで。今は、天使をモチーフにした物が気に入ってますね。。。

12.ポスターなどは貼ってありますか?

貼ってません。実家でも貼ってませんでしたね。

13.あなたの部屋で一番目立つものは?

う~ん・・・やっぱり、ギターですかね。

確実に初めての友達が来るたび突っ込まれますもん。

「何これ!?」

ギターだよ!!

何これ!?って突っ込みもどうかと思いますけどね↓他に、あの形から何を想像できるんでしょうね...orz?(苦笑)

14.部屋についてのこだわりはありますか?

とりあえずいつも綺麗にしておきたいとは思ってますね。

寂しがり屋なんで、いつでも人呼べるように(笑)

15.部屋に置きたかったけど置けなかった物は?

・・・ソファーとか考えたことありますけど、別に無いからといって困ってはないです(笑)

とりあえず、今はちゃんと本を入れられる本棚が欲しいです。

今の本棚は、もはや棚ではなくただの木の枠です↓

。。。

こんな感じの場所で、日記を毎回更新しております。

このバトンは、ご自由にお持ち帰りください♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年10月 6日 (金)

『不運』にて。

今日はですねぇ・・・特に面白いこと無かったんですよ。

暴風雨に近い天気の中、頑張って歩いて向かった書道具店が

潰れてた。

ぐらいのことしかありませんでした↓

おかげで実家から持って来た半紙は底をつく始末↓

来月から一体どうしたもんか・・・

。。。

今日はでした。

それも凄い勢いの。。。

台風が近づいてるとかいないとか。

目の前を歩いてる女子高生のビニール傘がもの凄い勢いでひっくり返る瞬間に遭遇。

あぁあ・・・可愛そうに↓

そう思う僕もビニール傘。

明日は我が身か?なんて思いつつ、その場を通過しようと思った時・・・

女子高生A「あぁ~やっぱりパクった傘はダメかぁ↓」

その前にパクんなよ!!

女子高生B「仕方ないよ。高橋の傘だし。。。」

イジメか!?

なんてこった・・・可愛そうに↓

高橋さんは一体この雨の中どうやって家路に着いていると言うんだorz↓↓

女子高生A「あぁ、マジ化粧落ちるし(汗・・・」

いゃいゃ・・・これを気に

心の汚れも落としましょうよ。

・・・なんてね。

まぁ、そんなことを考えてる僕が心綺麗な人間かって聞かれたら謎ですが(苦笑)

さすがに傘一本とはいえ盗んだら窃盗罪ですからね。

そんなことはしませんもん。

高橋さん・・・風邪引いてないと良いな。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

『購入』にて。

やっと、やっと、、、ついに・・・

自分のギターを買いました。

。。。

それは昨日の話。

授業が同じ友達と、また駅の方に行こうかという話になり、ついでにまた楽器屋に行こうかという方向性に進んでいきました。

そして、またこの前行った楽器屋へ・・・

もう一度、何本か試しに弾かせてもらうことに。

友達が店員を探しに行ってくれたのですが・・・

誰もいない!!

いや、いるにはいるんですが・・・今日に限って全ての店員さんがそれぞれお客さんについてまして↓

おろおろしていると、そこに女性店員が!!

友人S「あ、すいません!!」

女性店員「あ、すいません(汗・・・」

見事通過。

店員にスルーされると、客としてはちょっと悲しいモノです↓

友人S「く、せめて今のがだったら・・・orz↓」

そこか!?問題はそこなのか!?(笑)

しばらくして、男性店員の方が出てきました。

そこで、何本か弾いてみる。

僕「この音どうかな?(汗・・・」

友人O「弾くのはお前だろ?お前が良いと思った音なら良いだろ。全ては直感だ。」

確かに。。。

一本目。

・・・なんだか、音が柔らか過ぎのような。。。

2本目。

・・・なんだか、音が鋭過ぎのような。。。

なかなか難しいです↓

友人S「もっと力一杯弾かなきゃ音わかんねぇぞ?」

僕「うぅ・・・だって、店の中だから気が引ける↓↓」

友人S「気にすんなよ!!」

友人O「楽器屋で音出さないで買う方が馬鹿だろ!!」

僕「・・・(汗」

こんな時は小心者の僕でした・・・orz↓

その時、一緒に来ていた友人の一人が、そっと僕の頭を撫でてくれました。

友人M「智斗のペースで選んだら良いよ。」

・・・テンパっていた気分が、すぅ~っと抜けていく感じがしました。

3本目。

僕「あ、さっきの2本の中間辺りで良い感じかも♪」

友人S「どれどれ・・・あ、これ弾きやすい!」

友人O「お前かよ!?」

さらに、今まで出来なかったコードチェンジが

僕「あ、出来た。

試し弾きで出来ました。

前に、何度も弾いてれば突然ひょっこりできるようになると言われていたんですが・・・

そのひょっこりを店のギターで起こすとは思いませんでした。

そして、もちろん3本目のギターを購入。

値段は、3万弱。

あぁ、しばらく贅沢できませんね(苦笑)

でも、これから、自分のギターで頑張っていきたいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

『恋人』にて。

さてさて・・・

僕も初めて恋愛モノ(?)を書いてみようかな。。。なんて思います。

①大好きな友達に恋人が出来たと言われる。

②大好きだった人に恋人が出来たと言われる。

③大好きな人に恋人が出来たと言われる。

さぁ、この時、皆さんは心の中でどう思うでしょうか?

最近、僕は①と②を経験しました。

①の時は、かなり喜びました。

狂ったように。

②の時は、ショックではなかったんですが・・・

なんか変な感じでした。。。

なんなんでしょうね?

この変な感じは。

自分でも、よく分かりませんでした。

それを聞いた直後、友達から電話がかかってきたので、すぐに気はまぎれたわけなんですが・・・

昔・・・

「一度好きになった相手は、何があっても、どんなに時間が経っても、ずっと好きな相手なんだ。」

という言葉を聞きました。

否定はしません。

でも、これって、きっと恋人や、異性ではなくてもそうだと思うんです。

友達に対してだって、きっと同じなんじゃないかと思いました。

「智斗は、イラつく時もあるけど、手放せない。」

・・・と、ある友人に言われました。

なんだそれ?って、思いましたけど。。。

僕もその相手に対しては、きっと同じ気持ちを持っていたと思います。

なんだかんだ言って、困った時に助けてくれる人もいます。

ありがたいです。。。

こんなことを、

レポートを書きながら考えてました。

とりあえず、今日はなんとか発表してきました。もうね・・・

穴掘って入りたかったです。

穴があったら・・・なんて理想には頼りません。

本当に穴掘って入りたいぐらい恥ずかしかったです。

まぁ、なんとか終わったんでね。一安心ですね。

ちなみに・・・③だったら・・・

う~ん・・・

きっとココに書けないぐらいの事態を引き起こすと思います(笑)

まぁ、そんな相手がいたらの話ですけど(笑)

さぁて、ギターの練習するぞぉ~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

『無理』にて。

お久しぶりでございます。一週間ぶりの更新でございます。今回はちょっと・・・

レポートっていう名の爆弾を処理してました。

ちょっと難しいレポートが2つも出されまして↓

本来なら1つなんですが、次回の授業で発表するのが僕なんで、そのレポートもということで・・・つくづく

自分の名字を呪いたいです。

僕の名字はあ行なもんで発表の順番1番早いんですよ。(苦笑)

きっと、皆、僕の資料のクオリティーの低さにドン引き間違い無しです。

まぁ、それに関しては人生の中の一興として、本番トチらなきゃ良いかなぁ・・・なんて思うんですが、曲者はもう一方のレポート。

何が難しいって、文庫の50ページ分

400字でまとめなさい。

はっはっは・・・無理!!

どんだけはしょるの!?もはや内容無視でもよくない!?

頑張りましたよ・・・同じ授業の友達に何度も字数の確認取りながら書き上げましたよ↓

一週間ずっと戦ってました↓

でも、そんな忙しい時に限って、また色々と起きるんですよね↓

先日、サークルで新しい役員を決めるための選挙があったんですよ。

レポートやらねばと思って欠席したかったんですが、強制で全員参加ということでして、仕方ないので参加することに・・・

さすがに、その後予定してある飲み会には行く気ありませんでしたけど。

1年生は、とりあえず1年の中から連絡係りと称される代表を男女2人づつ選出せよとの事で、無記名で投票用紙に記入。

僕は、とりあえずしっかりしてそうな男子と、隣に座ってた仲の良い女子の名前を書きました。事実しっかりしてる子なんで。

そして、黒板に先輩が投票された人の名前を書き出していきます。

男子は、やっぱり僕も名前を書いた男子がどんどん表を集めていきました。

女子は・・・

初っ端、僕の名前が挙げられました。

そして、面白いくらい名前の下に「正」の文字が書き足されていきました。(もう片方の女子の方も。)

もうね、笑うしかないですよね。隣の友達共々笑うしかなかったです。

もはや、どうせ選ばれるならダントツで票集めたいよね。ぐらい言ってました。

結局・・・僕と、僕の仲の良い女の子、僕も名前を書いた男子二人で決定。

なってしまったものは仕方がない。頑張りますよ。

さてさて、選挙も終わったし、帰ってレポートやらなくちゃ・・・

数分後、僕がたたいていたのはパソコンのキーボードではなく、一気コールの手拍子でした。。。

なんてこった。ここは飲み屋ではないか。。。

連絡係になった以上、決まった日の飲み会を欠席するなんて、許されませんでした。。。

僕「すいません、月曜に提出のレポートがまだ終わってなくて↓今日は・・・」

先輩M「智斗!何言ってるの!?そんなんじゃ連絡係失格よ!?」

僕「で、でも・・・」

先輩M「何言ってるの!?私は明日テストよ!!

負けました。瞬殺でした。

まぁ、大好きな先輩だったんで・・・美人だし。(笑)

とりあえず、一次会は参加。あとは帰ろうと思いました。一次会だけの人だって珍しくないですし。

友人Y「はぁ!?智斗帰んの!?嘘だろ!?来いって~♪」

僕「マジごめん!レポートやらなきゃなんだ(汗↓」

友人Y「良いじゃん♪どうせ帰ってもやんないだろぉ?」

やるがな!!

しかし、友人は僕の腕を掴んで離してくれず(汗・・・

僕「本当ごめんって!マジ無理だわ↓次な!次!!」

友人Y「良いじゃん♪俺なんて

10日間ぐらい学校行ってないしよ♪」

えばるな!!

・・・なんとか振り払って家に帰って来れました。

ちゃんと、この日もやりましたよ??

。。。

あぁ・・・ここ一週間で結構書きたいことあったんですがね。。。

まぁ、ぼちぼち小出し小出しで書いていきたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »