« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

『嫌な奴』にて。

今日は、中学校の時の友達とある場所へ行って来た。

それは、僕が中学の時に大嫌いだったいじめっ子の家。

いつも僕をからかって、コンプレックスを馬鹿にして、変なアダ名付けて・・・

部活も同じだったけど、いつも影でコソコソと色々言ってた。

あの頃の僕は、弱くて、その度に傷付き泣いていた。

中2の時に、クラスが離れて本当に嬉しかった。

廊下ですれ違う度に嫌味を言われたりもした。

本当に嫌な奴。

でも、家で久しぶりに会った奴は、僕をからかうこともしなければ、嫌味も言わない。

ただ、笑ってこっちを見ているだけ。

・・・何も言わない。

「どうしたんだよ。何か言ってみろよ。。。」

心の中で呟いた。

返って来たのは、線香の香りだけだった。

。。。

海の事故だった。

僕は、式の日地元におらず、出席することが出来なかった。

変わり果てた友人の姿は、僕の身体から力を奪った。

線香に日を灯し、手を合わせ、額の中で笑う奴を見た。

「馬鹿野郎・・・泳げなかったくせに。」

夏の体育で、カナヅチ同士、プールを休んでプールサイドを掃除してたじゃないか。

卒業して、もう会う事もないと喜んでたのに。

こんなカタチで現れるなんて。

本当に嫌な奴だ。

・・・僕は、お前を忘れない。

。。。

一卵性の双子だった奴の片割れは、片方が亡くなった後、魂が抜けたように力が抜けて、動けなくなったらしい。

今は仕事に復帰しているらしいが・・・

不思議なことだ。

。。。

享年18歳

友人がまた・・・一人、亡くなった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

『母校』にて。

今日は、東京へ就職した友達が里帰りをしたと言うことで、一緒に母校へ行って来ました。

高校はもう新学期が始まっていたため、学校内は生徒で溢れていました。

先生も、新しく入った先生がたくさんいて、相変わらず・・・

ホストクラブ化していました。

僕の高校の新任教師は、とにかく若い。

着任の挨拶の時なんて、まるでホストの紹介のような感じです。

生徒の90%以上が男子の学校のため、女性教師は片手で数えられるほどしかいません。

中には、オカマの・・・女っぽい男の先生もいますけど(笑)

そして、何より驚いたことは・・・

今年から保健の先生が着任したとか。

・・・いやぁ、僕らの時まではいなかったんですよ↓

ケガとかしたら、職員室で絆創膏をもらうか、病院に行くかの選択肢のみ。

つまり・・・

中途半端なケガができないということです。

でも、もう安心みたいですね。保健の先生は

男の先生らしいですけど。(笑)

そういえば・・・新しく

図書室も出来てました。

いやぁ・・・僕らの時まで無かったんですよ(笑)

もうね、僕らの学校には、普通の学校に存在する施設がありませんでした。

理科室も、音楽室も、家庭科室も・・・

でも、代わりに

武道場商業実習室電気実験室、製図室などがありました。

普通の教室と何が違うか・・・

何も違いません。

どこら辺が商業!?どこら辺が製図!?・・・って感じです。

でも、今回の保健の先生の出現。図書室の設置により

また一歩、まともな学校に近づきました!!(笑)

。。。

余談ですが・・・

今回、友達や、先生に久しぶりに会った際に言われた一言・・・

「おぉ!!智斗、柔らかくなったな!!」

えぇと・・・どゆこと?

聞けば、髪が茶色になったことによる、雰囲気だそうで・・・

まぁ、それだけなら良いんですが・・・

友人K「うん!だって、

黒髪の智斗は怖かったもん

ははは、じゃぁ、僕は高校3年間怯えられていたということですね?そうですね?

3年目の事実にちょっぴりショックを受けた僕でした。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

『夜道』にて。

習い事を終えて、早く家に帰ろうとしていた時、ちょうど前を歩いていた男性が突然

無線機で話し始めました。

この、日々コンピュータ技術が進歩していっている時代に革命でも起こす気か!?

そう思いながらも、長いアンテナを伸ばし話し続ける男性の後ろで観察・・・歩いていました。

昔、アマチュア無線をいじっていた時期があったので、興味が全く無かったわけでもありませんでした。

それにしても、夜道に全身黒色、サングラス、・・・

一体誰意識だよ!?とツッコミをいれたくて仕方無くなる装いのこの男。

動きもちょっと挙動不審・・・

怪し過ぎる!!

もしかすると何か事件の予感!?と、ちょっと火サス気分でしばらく歩いていると、前方に車が徐行してきました。

男性は、無線機で会話をしながらその車へ向かっていきました。

そして、車は反対側で止まり、男性が乗り込もうとした瞬間・・・

僕と目が合いました。(多分)

その時・・・

男性「・・・今、怪しい女に見られました!作戦を続行しますか!?」

いゃ、あきらかにアンタの方だろ!?

・・・ってか、作戦って何だよ!?

男はそのまま車へ乗り込み、何処かへ行ってしまいました。

こんな、変な人が僕の地元ではうろついています。

皆さん夜道にはご注意を。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

『合宿』にて。

またしても更新が途絶えましたね↓

実は、ずっとサークルの合宿に行っていました。

帰って来たのは昨日で、本当は昨日の夕方にでも更新したかったのですが・・・

43番テーブルから指名が・・・

ではなく、友達からちょっとお呼びがかかってしまい、時間が無くなってしまいまして↓

飲み屋に行ったんですが・・・

烏龍茶しか飲みませんでした。

もうね、何が悲しくて飲み屋でお茶ばっか飲まなきゃいけないんだ?って思いましたね。

お店の人あきらかに驚いてましたし。(笑)

だって・・・

合宿は毎晩宴会だったんですもん。

もうね、運動系のサークルなんでね、昼間はガンガン動き、夜はガンガン飲むという自殺行為さながらの生活3日間も・・・

中には、潰れた夜もありました↓

もうね、合宿は自分の限界を知るのに良い機会だと皆が言いますが・・・飲まされすぎて、

限界の量が分かりません。

でもねぇ、ただ潰れて、皆次の日サッパリなら良いんですけど・・・僕は生憎

全部覚えてます。

朝、恥ずかしいのなんのって・・・(笑)

ただ、僕がヘバってる時、友達や先輩が優しく世話してくれたのも、覚えているので、朝、しっかりお礼が言えました。

普段、お互い小突き合ってる相手が、良い奴だと実感したりもしました。

若干中に、恥ずかしさのあまり「死にたい↓」とまで言ってる奴の姿も(笑)

。。。

昼間は、バスケをしたり、バレーをしたり、運動会をしたりしました。

楽しかったんですが・・・

女の子とバスケをするのが怖かった。

高校の時から、男子としかバスケをしてこなかった自分にとって、女子とバスケをする時の力加減が分からなくて・・・

普段のサークルも、男子の中でプレーしていたのに、合宿では、女子だけの試合があり・・・

戸惑いましたが・・・

バスケは優勝しました(笑)

。。。

本当に、すごい3日間でした。

幸い、場所は僕の実家から車で30分の温泉地で、僕は現地集合・解散でした。

集合の時、友達とメールしながら、出発の状況をやり取りしていたんですが・・・なかなか人が集まりきらないらしく、出発しなくて、お互い退屈していました。

その時!!先輩から電話が!!

先輩「智斗!今どこ?!」

僕「えぇっと、まだ家ですけど・・・僕は現地集合なんで・・・(汗・・」

先輩「あぁ!!そうだった!ゴメン!」

何事かと思った瞬間・・・

友人(メール)「今出発した

・・・もしかして、まだ来てない人って

僕のことか!?

皆さんすいませんでした↓

。。。

また、更新復活しますんでよろしくですぅ~♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

『名前』にて。

今日も一つ嬉しいことが・・・

僕も、ついに書道で名乗る「雅号」というモノをいただきました。

「雅号」とは、書道会で使うHNみたいなモノです。

そんな、師範ほどの実力があるわけではないんですが、僕の本名って、漢字3文字なんで・・・

面倒なんですよ。

長くて。場所もとるし。

だから、先生もそろそろ良いんじゃないかと言う事で・・・

友達みんなで考えました。

そんな、適当っぽくて良いのか?と思いつつも、先生と、そこにいた生徒であれこれ意見を出しつつ考えました。

普通、雅号を考えるにあたって、基準とするのは・・・

・ 先生の雅号から文字をもらう

・ その人のイメージ

だそうです。

そこで、先生の雅号から「水」という文字をいただこうということをまず決めました。

M「真水(shinsui)は?」

Tまみずっぽくね?」

Se「じゃぁ深水!

T「なんか暗いよ↓

Se「じゃぁ浸水!!   

T「床下かよ!?

Sa「紅水。

Se「・・・怖いよ↓

僕「だったら香水とか幸水の方が・・・」

Se「明水!        

僕「あ、悪くないね?」

T「笑水!!」       

Se「どんだけ明るいの!?

T「月水!!       

M「曜日じゃん!・・・でも、ってカッコイくね!?」

T「鏡月!!       

僕「酒かよ!?

T「う~ん・・・ちぃちゃんはカッコイイのが良いなぁ。。。男の子みたいなやつ!」

どんなイメージだよ↓

ガラガラ!!(戸が開く音)

To「あっつ~い!!先生!!持って来たよ!!・・・何してんの??」

Sa「ちぃちゃんの雅号考えてたの。」

To「マジ!?面白いのが良い!!」

僕「・・・面白くする必要性がわからん↓」

Sa「・・・ねぇねぇ、桃水は?」

T「なんか桃の天然水っぽくない??」

Se「じゃぁ、桃華は?」

M「う~ん・・・なんかしっくりこなくね?ってか、

可愛すぎね?

駄目なの!?

T「笑花!!」       

僕「だから笑いはもういいって!!」

Sa「ねぇねぇ、桜華は??」

M「なんか大人っぽ過ぎね?

だから,何で駄目なの!?

To「ちぃちゃんとか使おうよぉ~♪」

Se「じゃぁ・・・多数決!!

僕のだってば!!

。。。

結果・・・

「桜華」(オウカ)に決まりました。

・・・って「水」は無視かい!?

まぁ、そこらへんは気にせずに(笑)

なんか、照れくさいですが・・・これから字を書く時は「桜華」と名乗ることになりました。

いやぁ、嬉しいかぎりです♪これからもっと練習せねば(汗・・・

でも、ここでの名前は「智斗」なんで(笑)

これからもよろしくお願いします♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

『発見』にて。

えぇと、突然ですが・・・

兎を発見しました!!

はい、頭はイカれてはないですよぉ~?(笑)

詳しくは、『兎』についてと、『住人』についての日記を読んでいただければお分かりいただけると思うんですが・・・

今朝、先日友人からもらった、また別の兎のというか、なんと言うか・・・まぁ、椅子的な物を作ろうと思ったんですが・・・

え?何でそんなことをするかって?

ちょっと、雑貨や、アクセなど、小物を作るのが僕のちょっとした隠れた趣味でして(笑)

今回もそんな調子で可愛い雑貨を作ろうと思ったんですよ。

でも、なかなか上手く考えがまとまらなくて・・・

そんな時、昔、小さなソファーを母親が作ってくれたことを思い出し、ちょっと久しぶりに押入れを開けてみたんです。

そしたら!!

人参を抱えた小さな兎が!!

一瞬目を疑いましたよ。だって、ずっと探しても見つからなかったヌイグルミが、いとも簡単に出てきたんですから・・・

しかも、母親は僕に捨てたと言っていた物ですからね。

ホコリだらけで、すぐにお風呂場に持って行きましたけど(笑)

漂白剤に漬けたのち、柔軟剤で柔らかくなる手立てを施し、脱水し今、僕の頭上に可愛く

干されてます。

今回はシッポを洗濯ばさみで挟んでみました。

また新たに、僕の部屋に住人が増えました♪

不思議な縁ですよね。

友人が兎のヌイグルミをくれなかったら、今回僕は、再び再会することは無かったと思います。

まさに、類は友を呼ぶ・・・兎は兎を呼ぶ。

さすが寂しいと死んでしまうという伝説を持つだけのことはありますね。

。。。

今日は、そんな嬉しい一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

『行動』にて。

今日は何の話をしましょうか・・・。

今日はまたちょっと散歩をしたり、楽器をいじったり、絵を描いたりと、普通の一人遊びしかしませんでした。

僕は、まぁ昔からよく一匹狼のような感じで生きてきましたから、一人だと何もできないわけではないんですけどね。(笑)

毎日決まった仲間と一緒にいるようになったのは高校と大学から。

正直、自分のそんな行動に驚いていたりもします。高校の時も、しばし流れてる時期がありましたしね。

群れるのが苦手だった・・・のかどうなのかは、今の自分ではもう分かりません。

。。。

「一匹狼」という言葉で、ある日のことを思い出しました。

そんなに昔の話ではないんですが。。。

高校の修学旅行の時の話です。

ある晩、女子の2組同士が喧嘩を始めてしまいまして(汗・・・

僕は、ちょうど、片組の部屋にいて、その喧嘩を傍観するカタチになりました。

だんだん、手も出始め、間に入るか迷っている時でした。

一人が涙を流し泣き始め、それにつられてまた一人、また一人と泣き出してしまいました。

僕は・・・

とりあえずテッシュボックスを配ってました。

。。。

後から聞けば、そんな僕の行動に、涙を流しながらも、笑いをこらえていたとか(笑)

僕的に、緊迫した雰囲気でしたが、どうやったら空気が和むだろうかと考えてしまったんですよね。

。。。

小学校の低学年の時は、僕を独占したがる女の子がいました。

あまりの束縛と、独占のされ方に、学校の先生が心配してクラス変えで引き離すほど。。。

僕は、さほど気にしてませんでしたけど、きっと心のどっかでうんざりしていたんでしょうね。

決まった人と決めず、誰とでも仲良くしたいと思うようになりました。

まぁ、一匹狼だと、よく何かに巻き込まれたりもしますけど(笑)

でも、今は一匹ではないです。

今は、逆に一匹ではない喜びに浸ったりします。

。。。

・・・なんでこんな話になったんだ?

自分でもわかりません(笑)きっと気分ですね。

どんな気分だ!?

・・・というツッコミはなしでお願いします(笑)

明日は友達が家に来るぞぉ~わ~い♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

『住人』にて。

僕の部屋には、僕以外にも腰を落ち着かせている住人が何人かいる。

彼らは口こそきけないけれど、いつも僕の近くにいてくれる。

そして、僕の部屋に、また新たな住人が加わりました。

。。。

僕が以前に、『兎』について日記を書いたのを、覚えているでしょうか?

小さい頃に大事にしていた「兎のヌイグルミ」

今回、それとはまた違うんですが、ヌイグルミを探してくれていた友人が、兎のヌイグルミを僕にくれました。

それがまた可愛いこと、可愛いこと。。。

兎好きの僕のハートをしっかりわしづかみです!!

。。。

ヌイグルミを他人からちゃんとしたプレゼントとしてもらうのは二度目です。

やはり、プレゼントとは良い物ですね。

あげる相手のことを想いながら、想いを込めて相手に渡す。

僕も愛されてるんですね(照)

。。。

ありがとう。君にはいつも、助けられてばかりだね。

。。。

『質問の変わるバトン』にて。

アルさんからバトンをいただきましたので、久しぶりにやってみようと思います♪

1、あなたの「空耳アワー」

う~ん・・・僕は空耳たくさんしてますねぇ・・・

ありすぎて、ぱっと浮かばないですが・・・

今日・・・

母「智斗ぉ~、ちょっと車出して(汗・・・」

僕「え?食い直して!?何を!?

・・・って、聞き返しました。(苦笑)

2、生まれ変わるならどっち?

・・・う~ん。。。

僕は、「女」ですかね。

よく、友達には「智斗が男だったらなぁ~」って言われたりしますが。

僕は今の性別を後悔してませんから。

今の自分だから得られたモノが好きですから。

それに、今「女」だから「男だったら良かった」と言われるわけで・・・

実際「男」だったら、きっと何も言われませんからね(笑)

。。。

ではでは、次にこのバトンをやってもらう時の質問は・・・

1、生きていく上で、自分にとって「これだけは必要!!」と思うモノは?

2、男女の間で友情は成立すると思うか?・・・理由も。

・・・で、お願いします♪

。。。

やりたい方、語りたい方、ご自由にお持ち帰りください♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

『地元』にて。

え~と・・・

しばらく更新サボっててすいませんでした↓

元気ではいたんですけど、ちょっくら「文章」って物が全く書けなくなっちゃってまして↓

でも、つい一昨日から、大学で知り合った友達の地元へ遊びに行って来たんですが、良い感じに気分が晴れたようで♪

。。。

友達の地元と言っても、住んでいる県は僕と同じなんですけどね(笑)

が近いか近くないかの違いです。

僕の住んでる場所には海はありませんが、友達が住んでる場所には海があります。

そこで、もちろんというものを体験してきました!!

ですよ!初海!!

素晴らしい初体験です!こりゃ赤飯炊かねばなりますまい!?(笑)

でも、僕は根っからのカナヅチ。。。案の定

流されました。

海の水は・・・しょっぱかった。

水着を着るのも10年ぶりぐらいでしたからね。

恥ずかしいのなんの(汗・・・

友達と、写真を撮ってくる約束をしていたんですが、あまりの恥ずかしさでシャッター押せず。

押したのは心のシャッターのみでした。(笑)

でも、楽しかった。できればまた行きたいですね。たとえ流されると分かっていても(笑)

本当は、もっと遊びたかったんですが、僕の体質的理由から、身体がヒリヒリしてきてしまい、あえなく陸へ・・・

貝殻を数枚拾って、海から上がりました。

それにしても、さすが地元の友達は泳げるだけあって海の波とキレイに戯れてました。

僕もいつかできたら良いです。

。。。

帰って来てからふと思ったこと・・・

暑い!!

海があるのとないのとではこうも違うのか!?と思いました↓

湿気は少ないんですけど・・・

冷房器具がなければ、きっと

死人がでます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

『心配』にて。

今日は、昼間何もしなかったと思って、夕飯を食べた後にちょっと散歩に行こうと思いました。

夏ですしね。

外だって寒くないですから。

僕「ちょっと散歩してくる。」

兄「あぁ、お前気をつけろよ?」

僕「そんな、ただ近所回ってくるだけだよ(笑)」

兄「いゃ、さっき外で花火してる人らいたから。

花火が飛んでくるとでも?

まぁ、そんな兄の発言はさておき、近くの公園まで行って来ました。

久しぶりの夜の散歩は気持ちが良いです。

暑さもちょうど良いですし。人もいませんから。

・・・でも、一応そんなに遅くまで出歩いてると不審者に間違われるんで、公園のグランドを一周して帰りました。

帰ると、ちょうどお風呂が空いたらしく、お風呂に入ることに・・・

僕「お風呂入ってくる。」

母「あぁ、気をつけてね。

溺れないようにとでも?

いくら僕がカナヅチでも湯船で溺れたりなんかしませんて。。。

確かに僕の家族は心配性ですが・・・

18年間生きてて、お風呂に入る時に「気をつけて」と言われたのは初めてでした。

無事、さっきお風呂から上がって来ましたよぉ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

『確認』にて。

はい!!行って来ました!書道合宿!!

今日は、昨日とは違って僕の同期の仲間大集合

皆で集まり後輩の練習振りを傍観しよう!!

・・・っていう計画だったんですが、今年の合宿の内容は例年に比べて

生温い!!

皆で口々に「こんなんで良いのか!?」って言ってました。

何が生温いかって・・・

書く時間が短い!量が少ない!!

僕らの時は、早朝から深夜までひたすら書き続けるという過酷なメイン日程でした。

体を支える腕がプルプル震えてきたり、筆を持つ手がつったり・・・

そして、何より

合宿終了後に体重が減るぐらい書いてました。

今年はそのようなことは無いようですね。

・・・とりあえず、僕も作品を一つ仕上げてきました。

一応、先生に見てもらったんですが

先生「お前下手になったな。」

の、一言で瞬殺されました。

そりゃ、高校時代のように毎日筆を持っているわけではないですからね。腕も落ちて当たり前です(泣)

それでも、後輩に捕まってはお手本を書いてと頼まれタジタジに・・・

僕も偉くなったもんだと思いますよ・・・(偉くはないんですけど↓)

自分、何様!?って、自分で自分にツッコミを入れたかったです。

もうね、お手本書いて、自分の中で失敗したと思った瞬間血の気が引きますからね↓

もう後輩に申し訳なくて。。。

自分で練習しながら後輩のお手本書いたりしてました。

僕は基本「漢字」専門なんですが、さすがに専門外の書体を要求された時は仲間に助けを求めましたね。

本当に、仲間がいて良かったです。

自分の未熟さを再確認し、仲間のありがたみを再確認した一日でした。

。。。

それにしても、皆大人っぽくなってたなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

『お泊り』にて。

昨日更新しようと思ったんですが、ちょっと慣れないことをしたら手が痛くてキーが叩けなくて更新できませんでした↓

昨日メール返さなかった方、申し訳なかったです↓

昨日は何をしていたかと言いますと・・・

大学の仲間で、僕の家にてお泊り会をしていました

浴衣着て、お祭り行って、その夜皆で冷やし中華食べて、飲んで・・・

次の日は白玉作ったり、DVD見たり・・・

本当に楽しい一時でした。

一人暮らしをしているのが、仲間の中で僕だけなんですよね。

初めてのメンバーでの飲み会でした(笑)

すぐに寝ちゃう人もいたり、なかなか酔わない人もいたりで、皆のお酒の癖が分かりました。。。

その中でも、一番タチの悪かったのは・・・

僕です。多分。

僕は、とりあえず酔うと

人に絡みます。

もうね、ウザいの何者でもないですよ。

散々、純粋な乙女らに手を出しましたからね。(唇は奪ってないですよ?)

あげく、そこにいない人間にひたすら逢いたいとわめきますからね。

もうね、ワガママと言うか、自分勝手というか↓

もはや獣!?(笑)

そんな、そんな僕でも優しく相手してくれた皆に感謝・感謝です(泣)

あんなに楽しいことは無かったですよ。

夕飯を食べる時なんて、本当の家族みたいな感じでしたもん。(あ、お父さんいないや↓)

ぜひ、またやりたいですね。皆が承諾してくれるなら(笑)

。。。

今日は、実家に本気で帰って来ました。

明日、高校の部活の合宿に乱入する計画だったんですが・・・

今日も行っちゃいました。

メイン日程は明日なんですが、ちょっと顧問の先生から要請がありまして・・・

どうやら今年は参加者が多いらしくて。

後輩をイジリに行ったのに、逆に「お手本書いてください!!」とか言われてタジタジになってました(汗・・・

もはやさらし首状態ですよ(笑)昔、自分が先輩にしていたことをされるのはやはり伝統ですね(苦笑)

明日は細々とお手伝いしようと思います。逃げ切れるなら(笑)

。。。

その後は、自分が習っている書道教室へ。

久しぶりに地方に行ってた仲間と再会しました。

相変わらず

再会の感動とか皆無です。

10年以上も付き合うともはや兄弟的な感覚なんでしょうね。

懐かしいなんて思いませんでしたもん。いて当たり前のような感じで。

でも、そんな相手がいるというのは、きっと幸せなんだと思います。

。。。

今日は本当に忙しかった。。。

でも、楽しかった。久しぶりに書道づくしの充実した一日でした。

明日も合宿頑張ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

『空虚』にて。

突然ですが、また一人暮らしの方の家に戻って来ました。

理由は、こっちで大きなお祭りがあるから・・・

ではなく、

友達のライブがあるから。

お祭りをしているのも事実なんですが、今日は人の流れの波に逆らって、ライブハウスへ向かいました。

ライブハウスなんて何年ぶりだろう・・・

あの、音に心臓が揺さぶられる感覚が懐かしかったです。

急遽、友人のバンドの演奏予定時間が早まり、間に合うか心配でしたが、無事聴くことができました

いゃぁ・・・でも、すごいですよね。

圧倒されました。

全てのグループの演奏が終了し、僕らは外へ・・・

外で、今回演奏した友人と会いました。

僕らにとってはすごい演奏だったと感じても、本人はイマイチ納得いかなかった様子。。。(苦笑)

僕は、行って良かったと思ったんですけどね。また、機会があれば友人の演奏している姿が見たいと思います。

。。。

帰り道、友人の演奏が聴けて、良い気分で帰れる。・・・と、思っていたんですが、何となく、気分が落ちていました。(・・・また、暗い内容ですね↓)

楽しくなかったんじゃないんです。

ただ、最後の友人の言葉に、僕は虚しさを感じました。

       『暇がない。』

大変だな。と思います。でも、羨ましかった・・・。

友人には、暇が無くなるほど打ち込めるモノがある。

一生懸命になれるモノがある。。。

今の僕には、はっきり言って

ありません。

ステージの上でで歌う友人の姿は、なんだか輝いていたと思います。(照明のせいじゃないですよ?)

自分の好きなことを、思いっきりしている人間は、輝いて見えます。

僕は、中学の時はバスケットボール、高校では書道をしていました。

どちらも毎日必死にやっていました。

本当に他のことする暇がないくらい一生懸命取り組んでいました。

大変でした。でも、

すごく楽しかった。

・・・このまま、中身の無い生活を続けて良いのだろうか。。。

今まで培った技術をさらに磨くか、また新たに何か見つけて取り組むか・・・

ずっと考えてました。

今の僕にできること。自分のためにできること。。。

考えることは誰でもできます。だから、今回を期に、動かなくてはと真剣に思いました。

もし、答えを見出せたら、きっとここに綴っていきます。

その時は、また、この日記を読んでいる皆さん、暖かい目をよろしくお願いいたします。

。。。

余談ですが。

上記の様なことを考えながら、夜道を一人で自転車で走っていました。

家に近づき、考えと決意がまとまってきた時でした。

バシッ!!

突然、背中と後頭部にかけて強い衝撃と痛みが走りました。

前方に、酔っているのか、ワイワイ騒いでいる人が数人いるのは気づいていました。

その横を通り過ぎようとした瞬間でした。

・・・どうやら、その中の一人が持っていた棒状の物(・・・恐らく傘でしょうか。)で僕の背面を

殴った模様。

気分が落ちていた分、思わず・・・

兄弟喧嘩でしか使わないような暴言を吐きそうになるところでした。(テメー!!殺すぞ!!...とか↓)

まぁ、面倒事は嫌いなんで、そのまま通り過ぎましたけど。

どうやら、向こうも酔っていて気がついていないようでしたし。。。

皆さん・・・

夜道と酔っ払いには気をつけましょう。

。。。

打たれ強さだけは自信ありますから、ケガはないです。皆さんご心配なく。

そうです、今までどんな衝撃だって耐えてきたんです。

こんなところでヘバッていては、今までの自分に笑われます。

誰かの名にかけるわけではないですが・・・(またまた古いかな?)

「過去の自分」を無駄にしないためにも、頑張って「今の自分」を磨いていきたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

『思い出』にて。

昨日は、友達と花火をしていて、帰りが遅くなり、日記が更新できませんでした。

そのことについて書こうと思うのですが、ちょっと暗い話になってしまうかもしれません。

僕の日記の方針には反しますが、今日はちょっとだけ・・・

。。。

僕は、実家に帰って来る日を、一日早くしました。

まぁ、それは暇だったってことも確かにあるんですが、親に帰って来る日が知れてると、どうしても迎えに来られてしまうので、自由に歩き回れないから・・・

と言うのも少し考えました。

別にどこに行きたいというのもなかったんですが、なんとなく放浪したい子なんで。

(親としてはそれが心配なんだそうですが・・・。)

。。。

親に内緒で一日早くバスに乗り、どこに行こうか考えていた時。。。

着信アリ!!(古いかな??)

母「今何してる?」

僕「えぇ?友達と遊んでた。(嘘)」

母「そう、じゃぁ忙しいのね?」

僕「え?何?何かあったの?」

母「明日帰って来るなら、ちゃんとお布団上げてきなさいね?カビたら大変だから。・・・って言おうと思ってた。」

・・・あぁ、なんてこった。布団のことすっかり忘れてたよ↓しかも、

もう遅い。

僕は、どうやら嘘が苦手のようです。

僕「悪い↓もう実家帰るバスの中だから。もう布団無理↓」

母「・・・うん。お兄ちゃんがアイツのことだから何するか分からないから早めに言っとけって。当たったわね。じゅぁ着く時間分かったら教えて?迎えに行くから。」

僕「あぁ。。。」

なんてこった。兄貴は一体何者だよ↓

これで僕の放浪計画は遂行されずに幕を閉じました。

まぁ、どこに行くか・・・なんて、決めてませんでしたけど。多分。

。。。

この一連の流れが、昨日の花火と一体どんな関係があるのか。

本題はここからなんですけど・・・

友人H「ちぃちゃん花火やろう!!4時に向かえ行くから♪カラオケ行ってから花火ね♪」

僕「うん。・・・ってか、花火ってどこでやんの?」

友人H「駅の近くの河原だよ♪」

僕「・・・分かった。」

駅の近くの河原・・・

きっと、そこは僕が放浪したとして、向かっていたであろう場所。

・・・僕はある時期をしばらくそこで過ごしていました。

とても良い場所なんですが・・・

僕にとってはちょっと苦しい場所でした。

。。。

   『追憶』

   懐かしい土を踏みながら、あの日の場所へ向かったの。

   約束交わしたあの場所へ・・・

   それほど長くは離れてないけど・・・

   残酷なほど、あの頃と全く変わらず、

   同じ風が吹いていた。

   まるで此処だけ時が止まってるみたい。

   変わったことは一つだけ。

   隣に貴方がいないこと。

   一人で眺める景色でさえも、懐かしい。

   貴方が此処で消えたから。

   出逢った場所も此処ならば、別れた場所も此処だった。

   果たされることのなかった約束。

   叶うことのなかった永遠。

   貴方は覚えているのかな。。。

   此処で聴いた歌声も、此処で感じた温もりも、

   貴方は覚えているのかな?

   私が流した、あの日の涙も・・・

   あの日から、もう涙は見せないと決めたから・・・。

   笑顔でいようと決めたから。

   涙を見せた最後の人。

   貴方は私にとって、最後の人。

。。。

う~ん・・・暗いですねぇ・・・

まぁ、今は普通に元気なんですけど。

何でまたそこに行こうと思ったか・・・まぁ、気持ちに変化があるかというのを確かめたかったんです。

大学で、色んな人に出会って、正直異性が気になったりもしました。

でも、それがあの時と比べてどうか・・・と。

。。。

友達と花火をしている時は、この場所が自分にとってどんな場所かとは言いませんでした。(帰りの車内で言いました。)

だって、せっかくの花火ですもん!楽しまなきゃ!!

。。。

   『夏花 -kanoka- 』

   友達と訪れた小さな河原

   卒業してから最初の夏

   色とりどりの火花を散らして。

   小さな花火大会をやったんだ。

   線香花火が火花を散らすその度に、君との夏を思い出す   よ。

   無邪気に笑う君の笑顔は、線香花火と共に消えたのか    な?

   儚い思い出。

   何も残してはくれなかった。

   少しの刺激で消えてしまった。

   夏の夜。

。。。

もうね、暗くなる時はとことん暗くなる子ですから(笑)

。。。

友人A「どうした智斗?元気ないぞ?花火楽しくなかったのか?」

僕「いやぁ・・・実は、あの河原で、昔・・・」

友人H「あぁ!○○君との?!」

僕「あぁ、まぁ・・・よく来てた↓」

友人H「(笑)実は私も昔○○(友人の元彼の名)と来てたんだ。」

友人A「俺もだ(笑)」

み、みんなもだったのか!?

・・・みんな、色々あったんですね。

少し、ホッとしました。

。。。

さっき、自分でも車の運転の練習がてら一人で行って来ました。

もう、平気です。

。。。

長くてごめんなさい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

『門限』にて。

行って来ました!!断髪!!

・・・と言っても、髪は長いまんまです。

ストレートにして、色を染めて、整えただけです。

でも!・・・手触りの良さなら

今、誰にも負ける気がしません!!

もう自信満々で皆に「頭撫でて~♪」って頼めます(笑)

まぁ、そんなことしませんけど↓↓

。。。

今日は、昼間は病院へ行き、夕方は髪を切りに行って、一日が終わるのかと思いきや・・・

友人から買い物に付き合って欲しいとご指名が来たので、しばし付き合うことに。

そして、その買い物する物とは・・・

水着!!

あぁ・・・来ましたねぇ。。。夏ですもんねぇ。。。

まぁ、僕はカナヅチなんで、水着という着衣とは全く無縁なんですけども(笑)

でも、店内にはこれでもか!!ってくらいの種類の水着が用意されてましたね。

友人が水着を選んでいる横で、僕は普通の服見てましたけど(笑)

いゃ、ちゃんと友人の水着も一緒に選びましたよ!?

・・・今は本当に色んな可愛いデザインの水着があって、、、(汗・・・

一瞬、自分がもしも水着を着たら・・・なんて血迷ったこと考えちゃいましたよ(笑)

でも、ホント・・・一生懸命に水着を選ぶ女の子は可愛いなぁ。。。

なんて、友人見ながら思いました。

だって、一緒に海行く相手にどんな水着が良いか聞くんですよ!?

・・・けな気じゃないですか(涙。。。

そんな、友人に見とれてる矢先に携帯が着信!!

・・・どうやら母親。

母(メール)「実家に帰って来た時ぐらい早く家に帰って来なさいね。」

・・・どうやら一人暮らしのせいか、時間の感覚がすっかり麻痺してしまっているようで。

僕(メール)「あぁ、うん。・・・夕飯何?

これ大事ですよね?気になりますよね??

・・・着信!!

久しぶりの実家のご飯ですからね、ちょっとドキドキしながら画面を見ると・・・

母(メール)「ひまつぶし。

僕・友人「・・・。」

友人「・・・マミィはきっと『ひつまぶし』って打ちたかったんだよ♪」

・・・僕もそう思います。

今日は、こんなベタなネタしかありませんでした↓すいません↓

。。。

明日は友達と高校へ行き、その後カラオケに行き、夜に花火をする予定でございます。

・・・もし、どこかで髪型がストレートの人間を見かけたら、頭を撫でてあげてください。

きっと、僕なら喜びます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

『習い事』にて。

突然ですが・・・

実家に帰って来ました。

本当は明日帰るつもりだったんですが・・・

だったんで。

ちょうど、習い事の曜日だったんで、顔出しがてらに。

まぁ、早速なんですが、実家に帰って気付いたこと・・・

隣の家が無くなってた!!

本当、キレイさっぱりでしたよ(笑)

前回帰って来たときは、植木がキレイさっぱり無くなっていたのは気付いたんですが、まさか今回家が無くなってるとは思ってませんでした(笑)

とりあえず、驚きながらも習い事へ。。。

恐らく、突然の訪問に皆驚いてくれるかなぁ・・・なんて期待しつつ教室へ入りました。

僕「どぉもぉ~・・・」

友人S「あぁ、ども。」

あれ??

友人T「あぁ!ちぃちゃん聞いて!!今日学校でさぁ・・・」

あれぇ??

先生「あ、今日から新しい課題ね。」

あぁ、特に驚きとか特に無しですか。そうですか。。。

もう、2ヶ月ぶりとか関係ないんですね↓別に良いですけど ^^;

そんな感じだったんで、いつも通りの雰囲気で終わりました(笑)

やっぱり、長年の付き合いってすごいですね。

。。。

今日は、家では、ピアノの鍵盤叩いたり、オカリナ吹いたりしてました。

明日は、とりあえず、病院行って、その後断髪して・・・

地元をフラフラして来ようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »