« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

『予行』にて。

明日はいよいよ『卒業式』!!

今日はそのための予行練習でした。

予行練習と言っても、一通りの流れを説明されるだけであって、どちらかと言うと・・・

総まとめ表彰式である。

何を表彰するかと言いますと!

・一番今まで頑張ったであろう人におくられる努力賞

・各部門(商・工)ごとに頑張ったであろう人におくられる○○賞(←忘れた↓)

・各部の部長(主将)におくられる○○賞(←これも忘れた↓)

・スポーツで優秀な成績をおさめた人へのスポーツ優秀選手賞(?)←自信ない↓

・・・とか他にも色々な賞があるんです

僕はと言うと、残念ながら「皆勤賞」だけでした(笑)

実は、書道部というものは無く・・・正式には「書道有志」といって、学校全体のモノだったので、いくら代表でも、部ではなかったのでもらえませんでした↓

成績でも、全国大会へ出品できなかったので表彰されず↓

世の中厳しいものです(苦笑)

でも、皆勤賞だけでももらえたので喜ばねばなりません!!

と言うのも、僕のクラスの担任は、とても皆勤というモノにこだわっており・・・

その結果、僕のクラスは48人中36人が3ヶ年皆勤でした(笑)

なんてたって、熱を出してもみんな頑張って学校に来ましたから♪

38度程度はまだ平熱と見なされるぐらいでして・・・(笑)

過去に、40度ぐらい出しても根性で来ていた人がいたんですよね・・・それを見たらさすがに微熱程度じゃ弱音吐けません(笑)

今思えば、本当に頑張ってたとしみじみ思う。

他のクラスの人も、割と多く皆勤の人はいたみたいですけど。さすが男子校・・・(関係ないか?・・・笑)

。。。

さてさて、本題の予行練習なんですが・・・最初の戸惑い。

お辞儀が揃わない!しかも・・・僕だけ!?

なぜか早いんですよ↓(さすがに他にもいたかも知れないですけど・・・)

僕が頭上げると、みんなまだ頭下げてるんですよ(笑)

これはどうしたもんか・・・そこで!

心の中で1秒多く数えてみる・・・結果、遅い↓

ここまで揃わないと悲しくなってしまいますよ(涙)

でも、周りが大きな男子生徒ばかりなので、どうやら気づかれなかったみたいでした(笑)

後は、特に問題も無く、あとは退場練習。 これは、卒業生は退場するだけであり・・・どちらかというと、在校生が拍手の練習をする練習です。

N先生「それでは、卒業生に大きな拍手を!!」

パチッパチッパチッパチッパチッパチッ・・・・・・・・・

大きな拍手がホールに響く。

が!しかし、なぜか僕のすぐ横でも拍手が!?

そこには、満面の笑みで拍手をしているクラスメイトの姿が!!

僕「Mちゃん!僕らは拍手しなくていいんだよ!?」

Mちゃん「ん?あぁ!これは自分に対してのお祝いと言うことで

いゃいゃ・・・卒業生が拍手してたら目立ちますからね?(汗)

。。。

明日は残念ながら悪天候のようですが・・・

良い式にしたいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

『神経』にて。

今日は通院二回目の歯科。(一回目は記事「『歯科』にて。」をご覧ください。)

今回はお待ちかね神経を抜く治療。

初めてなので、ちょっとビクビクしながら診察室へ・・・

診察台には今までに見たことのないような器具が!!

僕は殺されるんじゃないか!?ぐらいの勢いで怯えてました。(ビビリっ子なんで↓)

そこへ歯科医の先生と看護師さんが登場!

なんかウキウキしていたように見えたのは僕だけでしょうか??

そして、早速麻酔。

看護師さん「先生、今日は麻酔中に話しかけるのやめてくださいね??」

先生「・・・・はぃ、じゃぁいくよぉ??」

無視かよ!?

先生「・・・っていうかさぁ

えぇ゛っ!!早速!?

横で笑いをこらえる看護師さん。

先生「はぃ今日はちょっと多目だったから痛かったよね??」

僕「・・・・。」

看護師さん「ごめんねぇ・・・先生いつもあぁなの ^^;」

・・・この前聞きましたよ↓↓

そして、麻酔が効くまでしばし待機。

。。。

先生「じゃぁ、神経を抜いていきます。」

・・・ガッ!ガガガッ!!ガ・・・ガガッ!!

またしても砕かれてるであろう僕の歯。

そして、一端手を休める先生。僕は、口を開けているのが疲れたので、一端閉じようとした・・・

その時!!

看護師さん「あぁっ!!閉じちゃダメ!!・・・今日はずっと開いててね♪」

僕「・・・・」

そーいうわけで、今日は治療中、ずっと口を開けっ放しでした。気分はまるでどーも君。

どーも君も大変だな・・・なんて考えながら神経が抜かれるのを待っていました。

先生「はぃ、コレが神経の残骸。わかるかぁ??」

目の前に、針金みたいなモノの先端を見せられました。かろうじて、少し見えるくらいでした・・・

喋ることができないため、目でアピール。

看護師さん「ほら!先生痛がってますよ!?」

・・・どうやら失敗らしい↓

先生「ほら!コレコレコレこれが神経だよ?」

なぜかハイテンションの先生。

でも、そこには、本当にお肉の筋みたいなモノが付着していた。さすがにこれは分かった。

そして、また喋れないので目でアピール。

看護師さん「ほら先生!また痛がってる!!」

・・・再び失敗↓↓

でも、そんなこんなで、無事治療は終了。終了直後はまだ麻酔が効いているため痛みは感じない。

けど、しばらくすると麻酔は切れて、痛み出してくる。

そして今、まさに 痛いです。

家に帰り、早速母親に今日のことを報告。

「・・・それでね!神経見せてもらったんだ♪」

母「へぇ~珍しいね(笑)」

珍しい??・・・皆さん、抜き取った神経を患者に見せる行為って・・・

珍しいんですか?!

・・・我が行き着けながら、面白いところです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

『恋愛バトン』にて。

これを書くのはちょっと恥ずかしいと思っていたんですが・・・今日は思い切って『恋愛バトン』を書いてみようかと思います。(モアさんのところからいただいてまいりました

決して、今日一日、何もせずに、ダラダラと過ごしてしまい、書くことが無かったから・・・と言う、しょうもない理由からではないですよ?(笑)

コホンッ・・・では早速いってみましょう♪

Ⅰ.好きなタイプを外見で。

これは、ありきたりなんですが、『高身長』の方が良いです。

自分自身が中途半端は身長なんで、相手の方は大きい方の方が望ましいです。

大きすぎても困りますけど(笑)

Ⅱ.年下が好き?年上が好き?

『年上か同じ』が良いですね・・・

差は、2、3歳までかと。理由は・・・何となく雰囲気です。(適当)

Ⅲ.タイプの芸能人って?

・・・う~ん、難しい↓

考えてパッ!っと浮かんだのがアンジャッシュの『渡部 建さん』とトリビアでおなじみの『八嶋 智人さん』だったんですけど・・・

どうです?このまったくタイプの違う2人って(笑)

結構、爽やかな人とか、楽しい人が好きなんですね・・・特にエピソードとか無いんですけど・・・学校で八嶋さんそっくり(?)の友達ができたことは嬉しかったですね♪

何もありませんでしたけど(笑)

Ⅳ.恋人になったらこれだけはして欲しい。これだけはして欲しくないという条件は?

して欲しいことと言ったら最低限『連絡』です。

緊急時とか特に(笑) やっぱり、何か問題が起こった時とか、最初に自分を頭に浮かべてもらいたいから・・・ですかね(照)

して欲しくないことは『嘘』ですね。 これをされた日には・・・もぅすごいです(笑)

相手を信じられなくなってしまったら、おしまいですもん。

Ⅴ.今までの恋愛経験の中で、この人はタイプだったな・・・というエピソードは?(片思い・付き合っていなくてもOK

恋愛経験・・・というモノ自体があまり無い子なんですよね(笑)

でも、部活で、自分が下手くそで、毎日放課後に一人で教室に残り、書道の練習をしていた時に、様子を見に来てくれて教えてくれたり、一緒に練習してくれる人がいました・・・

あの頃は良かったです♪

Ⅵ.よくはまってしまうタイプは?

これは、タイプというか・・・『真剣な姿』に弱いのです↓↓

今まで好きになった(?)相手の共通点として・・・

真剣に字を書く姿に引かれたり・・・真剣に構える剣道着姿に引かれたり・・・真剣に絵を描いていたり・・・と、何かと『集中している姿』に引かれることが多いみたいです(照)

あと、やっぱり『一緒にいて楽しい人』が良いです。緊張する相手は苦手です↓

Ⅶ.あなたを好きになってくれる人はどんな人?

・・・これは、よく分かりません↓

僕の周りにいるキャラクターは様々過ぎて、まったく統一性が感じられません↓

こんな事を書くのも恥ずかしいのですが・・・今まで告白していただいた方々にもまったく共通点が無いです↓↓

・・・でも、仲の好い友達は、『真面目な人』が多いと思います。

Ⅷ.三択です。当てはまるのは?

*甘えるタイプ? *尽くすタイプ? *嫉妬するタイプ?

自分の中では『甘えたい』んですが・・・できないんです↓

そして、結構『尽くします』・・・そして、自分の中では嫌なんですが『嫉妬します』(笑)

なかなか感情表現ができない子なんですよね(苦笑)

。。。

終わったぁ~・・・割と質問多いですね(笑)

そして、質問の答えを考えながら、改めて自分の思考がガキだと再確認しました(笑)

まだまだですね↓・・・っつーか、18歳で恋愛に関して何でも答えられたら、それはそれでちょっとイタイですよね(笑)

さて、次なんですが、結構このバトン書いてるかた多そうなんで、書いていない方、お好きに持っていっていただけると嬉しいです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

『友情』にて。

この日記を読んでくださっている皆さんに突然ですが質問です。

*女同士と男同士の友情、どっちが複雑だと思いますか?

先日、後輩から問われた質問です。

僕は、女子ばかりの環境が苦手ということもあり、今の高校(大半が男子生徒)を選びました。(○ズではないですよ!?)

でも、学校での様子を見ていると、男子でも喧嘩したり、気まずくなったり、色々と悩んでる人もいたようでした・・・

かと言って、少ない女子の間でも、色々と問題は起こってたりしましたし。

・・・やっぱり、難しいですよね。どちらも。

。。。

今日は、特にすることも無かったので、その質問を考えながら、ちょっと遠めの本屋さんまで歩いていきました。

途中、習字教室で一緒の、小学生の子が、友達10人ぐらい(男女混合)で自転車こいで僕の横を通り過ぎて行きました。

お互い気が付き、笑顔で手を振りました

そんな風景を見た瞬間、何でどっちが「複雑」なんて考えるようになるんだろうなぁ・・・

なんて考えてしまいました。(後輩よ、ごめんなさい↓)

まぁ、10人っていう人数にも少し驚きましたけど(笑)

昔、僕が小学校高学年の頃、何故か僕を独占したがる子がいました。

他でも、大きくなるにつれてある特定の子としか遊ばない子たちがいたりと、様々だったように思います。

前に、何かの英語の長文問題の内容で、「男女の遊び方の違い」というのがあり、思わず読み入ってしまったことがありました。

・女の子は、少人数のグループを作るが、男の子は大人数のグループを作る。

・女子のグループに新たに仲間入りすることは難しいが、男子の場合は容易である。...etc

ほとんど実験対象は小さな子供であってけれど、うなずける部分もありました。

・・・考えても、どっちが「複雑」「難しい」かなんて答えは無いのかもしれない。

元々、人間同士の付き合い方に深さがあるのではないかとも考えました。

本屋までの道のり、色んな人達とすれ違いました。

複数で自転車を走らせる男子中学生、女2人で歩く女性、男女で手を繋ぎながら歩く2人・・・(僕は一人です。)

どっちにしろ、この世には男と女しかいないわけで、どう人間と関わっていくかは人それぞれです・・・

失敗することもあるかもしれない、でも、死ぬまでに、一人でも良いから・・・『心から信頼できる相手』が作れたら幸せなんじゃないかと思いました。

今日は歩いて良かったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

『温泉』にて。

ただいま行ってまいりました卒業旅行♪

温泉なんて何年ぶりだったのでしょうか!(←まだ18歳ですけど・・・笑)

まず初めに行った感想を述べるなら・・・『行って良かった!!』

この一言です。

場所は、地元の温泉なんですが、すごく楽しかったです♪

食事も、少なそうに見えて、意外に多く・・・持って行ったお菓子などにはほとんど手を付けずに帰ってきました(笑)

お菓子といえば、よく、旅館の部屋に入ると、テーブルの上にもう既に少しのお茶菓子などが置いてあったりしますよね??

今回も同様に用意されていたんですが・・・お菓子の他に「お茶」の素が・・・

その名も・・・しいたけ茶』

・・・地元の温泉旅館のはずなのに、早速不思議な物に遭遇。

友人H「智斗、いけ!!」

・・・僕ですか。

まぁこれも良い思い出、早速試飲。

うん・・・微妙!!

なんなんですかね、この・・・美味くも不味くもないような味は・・・↓

「微妙」という単語をここで使わずしてどこで使う!?・・・といった感じでした(汗)

さて、問題の温泉ですが・・・とりあえず平日なんで僕らの貸切!!(さすがに泳いだりはしてませんよ??・・・笑)

3人並んで一息。

その時!友人Hがある物を発見!!

友人H「あ!?露天風呂!!」

友人K「おぉ!!でかしたぁ~★★

早速突入。

しかし、ここは一応「北側」の地。そして時は如月。

当然、寒い。

友人H「お湯に入れば温かいよ!!(涙)」

僕「・・・。」

ぬるかった。

無念にも露天風呂は断念し、中へ退避。

この時、僕は改めて他のお客さんがいなっかったことを幸いに感じました。

夕食では、2対1で向かい合い(またしても僕が1)、楽しく食事。

でも、こういう旅館の食事って、たまに得たいの知れない物体がでてくることってないですか?

友人H「ねぇ、智斗・・・これ、何??」

友人K「思った!!ねぇ智斗、何これ??」

僕「・・・。」

なんで、二人そろって僕に問うんでしょうか↓・・・そんなに僕は何でも食べてそうに見えるんですかね。(苦悩)

そして、結局最後まで謎は解けませんでした(笑)

部屋に戻り・・・後はゆっくりするだけ・・・と、思ったのは僕だけでした。

友人H「ねぇ智斗、何か喋って盛り上げて??」

そ、そんないきなりハードルの高いこと言わないでくれ↓↓

しかし、先日も書きましたが、僕は小動物系に弱いので・・・

僕「じゃぁねぇ・・・」

そのハードルに挑戦!!

滑り出しは好調!何とか峠を越えて、なんとか・・・・

でも、出だしよければ、後はみんな思い出したかのようにポンポン話題が出てくるんですよね♪

でも、その中で、よく出て来た言葉は「まだ、卒業したくない」

思い出話をすれば、悪い思い出の方が圧倒的に多かったですが・・・何故かまだまだこのままでいたいと思うんですよね。本当に、不思議なものです。

「今日はずっと起きてようねぇ~♪」・・・なんて言い放った人が早速寝入ったので、僕もそろそろ寝ようかなぁ・・・なんて、思ったけれど。

浴衣がこしょぼくて(くすぐったくて)なかなか眠れない↓そして一箇所電気を消し忘れた!?

どうしよう・・・どうしよう・・・どうしよう・・・どうしよう・・・・・・ どぅ ・・

朝です。

起床は6時半。

朝食までに、再びお風呂へ。

。。。

終わってしまうとあっという間でした。まぁ一泊ですから(笑)

みんな進路はバラバラですが、また、機会があればまた行きたいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

『登校日』にて。

今日は久しぶりの『登校日』!!

しばらく朝寝坊ばかりしていたので、朝起きれるか不安でしたが、緊張(?)したのか、今までよりも早く目が覚めました(笑)

今日は”一斉指導”と言って、卒業式に出られる格好かどうかを検査する日です。

僕は、いつも履いてるスニーカーではなく、革靴に履き替えて登校。

それ以外は元々問題なしです(笑)

でも、学校行けば、大体の人が髪型をいじってましたね(僕も髪切ったし。)

染めていたり、パーマかけていたり・・・

まぁ、卒業式にはみんな真っ黒にせねばならんのですが(笑)

3年生は体育館に集められ、一人一人先生からのチェックを受ける。

引っかかった生徒は後日再検査である。

僕のクラスには幸いひどい生徒はおらず、無事HRを迎えた。

その際、先日完成した”文集”をみんなに配布した。 なんとか文句を言われることもなく、喜んでもらうことができた

これでやっと編集委員の仕事は完全終了である。

放課後、友達と一緒に帰ろうと思い、友達の用事が終わるのを待っていた。

その間、別の友達と話をしていた。

数分後、友達が帰ってきて・・・

僕「終わったぁ?帰ろう~♪?」

友人H「ぅん?ごめん!私今日なんだ↓↓」

ガーン!!

せっかく待ってたのに↓(涙)。。。仕方が無いので、友達を見送り、引き続き廊下で話を続けました。

なんだかんだで1時間近く(?)話をしていました。さすがにさすがにお腹も空いてきたので・・・

盛り上がりつつもその場を後にしました↓(向うの待っていた友達も戻って来ましたしね。)

これで、クラスメイトと顔を合わせられる回数が残り2回となりました・・・。

いつも言っている「さよなら」が、最近本当に重く感じます。

いつも言ってた別れの言葉も、もうこの相手とは交わさなくなるのかと思うと・・・どうしても相手を凝視してしまいます。(・・・僕だけでしょうか?)

向うも「ん?」って感じでしたが(笑)

さて!!そんな訳で、明日から以前から計画を立てていた、友人との『温泉旅行』に行ってきます

たった一泊ですけど・・・ぜひ良いモノにしたいです!!

実は、メンバーの一人が昨晩熱を出し、行けるのか!?って事態になったのですが・・・

どうやら熱が下がったようで。本当に良かった♪良かった

そんな訳で、明日はきっと日記が書けません(涙)

が!!・・・帰って来たら速攻で書きますんで(笑)みなさんよろしくお願いいたします♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

『動物バトン』にて。

今日は、いつもコメントを書いてくださっている、ねこみみさん発案の『アニマルバトン』を書いてみたいと思います

Ⅰ.好きな動物は?

僕は、基本的に動物好きなんですが・・・どちらかと言うと『小動物』に、よく胸撃たれます。

猫や犬・・・兎、ハムスターにはイチコロです(笑)

よく、友達などに、そんな雰囲気を出された時には・・・「嫌」とは言えず、言うことを聞いてしまいます↓

Ⅱ.嫌いな動物は?

う~ん、僕は特に苦手な動物はいませんが・・・しいて動物だけではなく、生き物と範囲を広げると、どうしても駄目なのが『蝉』です↓

あの、夏に叫びまくる連中です。

奴らを見たら3秒で泣けます。

そして、いつもより機敏な動作で、その場を逃げます。

Ⅲ.今飼っている動物は?

これは・・・昔、『ハムスター』を3代目まで飼っていました。

初代「K君」 二代目「ボタモチ」 三代目「小林さん」といった、まったくネーミングセンスの感じられない名前を付けて戯れてました。

今は、懐と時間の関係で飼えませんが・・・きっと次動物を飼うとしたら、やはりまたハムスターを飼うと思います。

Ⅳ.自分を動物に例えるなら?

これはですね、自分の中では、性格的に、さびしいと死んでしまうと言われている『兎』なんですが・・・

世の中では、僕がそんな可愛い動物とは認めてくれないんですよね↓

実は、以前ねこみみさんからも質問を受けたんですが・・・

僕はクラスで『馬』に似てると言われます(笑)

別に、顔が馬っぽいとかじゃないですよ?ただ、中学の頃に、先輩が言った一言が広まったらしく・・・悲しくも高校まで引き継いでしまいました↓

理由は僕にも分かりません↓ ただ、僕の中で、馬とは、とても美しく、高貴な動物というイメージがあるんですが・・・・

どうやら違うみたいで・・・・

「智斗!次のレースいつ??」

「智斗!この間の菊花賞残念だったなぁ!!」

なんて叫ばれたりしますね↓・・・100%競走馬系なのか僕は?!

まったく・・・でも、今はもう慣れましたけど。これを嫌がったら頑張って走るお馬さん方に失礼ですもんね(笑)

Ⅴ.生まれ変わったらどの動物になりたい??

これは実は、僕もねこみみさんと同じ『猫』なんですよね(笑)

なんと言うか、あの華麗な動きには憧れます

猫になり、自由に生きてみたい!!なんて言ってた日がありました。

母「車に引かれても知らないよ?」

なんて突っ込みをもらったことがありましたが・・・

僕「交通ルールを守る猫になるんだ!!」

なんて、若干コイツ本当に頭大丈夫か??的な発言を平気で言うぐらい、僕の願望は熱いのでした(笑)

いやぁ・・・楽しかった(笑)

バトンなんで次に回さねば!ですよね?

次は誰が良いですかね? 今回は、しばらく次に書いてくださる方を募集したいと思います

もしいなかったら、僕がお願いしに行きますねぇ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

『歯科』にて。

はい!今日もまたまた久しぶりに『歯科』へ行ってまいりました。

なんだかこうして改めて書くと、自分がどんだけ何もしていなかったかがしみじみとわかりますね↓

ちょうど長いお休みなんで、今回思い切って行ってきました

実は、割と痛かったんですよね・・・

歯医者に行くのは3年ぶり??かなぁ・・・

高校に入るときに、当時入った部活の顧問の先生に行けと言われ、予定期間を無視して、かなり短期間で治療された記憶が・・・  イ、イタカッタ↓↓

今日はまず、中の具合を確認し、レントゲンを撮り、削る・・・というごく普通の作業です。

一応、小さい頃から行ってるところなんで、雰囲気は和やかなんですが・・・

レントゲン室に入るやいなや、看護師さんから質問が!?

どうやら、僕と歳の近い子供がいるようで、大学受験について色々聞かれました↓

でも、後から聞けば、息子さんらしいのですが、通っている高校は県内トップ校だそうで・・・

僕「心配いらないと思いますよ??」

看護師さん「でもねぇ・・・本当に何もしなくて。。。」

ダラダラ・・・ダラダラ・・・ダラダラダラダラ・・・

(僕「レントゲン撮らなくて良いのだろうか??」)

5分後、無事撮影終了。

本来なら一瞬の作業のはずなんですけどね(笑)

続いて、麻酔をかけるということで、歯科医さんが僕の口の中へ注射。

その間、今度は歯科医さんが僕に質問してくる↓

どうやら、僕が今度一人暮らしをする付近に詳しいのか・・・色々と聞いてきた。

口を全開に広げて身動きとれない患者に向かって質問投げかけてくる歯科医っていうのも、無茶なお人だ↓↓

だんだん可笑しくなり、口を開けたまま笑い出してしまった↓↓

歯科医「ん?あまりの痛さに笑いが止まらないのかい??」

ちっがぁーーうっ!!

痛くて笑うとかどんだけなんですか!?

話せる状態になった時に、横にいた看護師さんに報告。

僕「違いますよ↓応えられなかっただけです↓」

看護師さん「そーよねぇ、ごめんねぇ↓先生ったらいつもあぁなの(笑)」

僕「・・・。」

いつもって・・・そりゃ、毎回患者さんたちも大変だろうに↓

麻酔がだんだん効いてきて、ついに削る瞬間がやってきた!!

何歳になってもあのキーーン!!って音には恐怖感がある↓

けど、一応僕ももう18歳であるわけで、こんなことでビビッていてはいけない!!

さぁ来い!!

ゴリッ!!ガガガガガガッ・・・!ガリッ!ガリッ!ゴリゴリゴリゴリ・・・

(僕「え!?もしかして砕いてる!?削るんじゃないの?!」)

あまりにも予想外の音に、ちょっぴり驚きながらも、今日の診察は無事(?)終了。

次回は来週・・・なんでも神経を抜くとか↓

麻酔がかかった口はしびれてしばらくの間は物が食べられない↓

しばし散歩をしながら帰りました・・・

明日は、ねこみみさんの『アニマルバトン』を書かせていただけたら良いかなぁ・・・なんて考えています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

『兎』にて。

今日は、10年以上足を踏み入れることはなかった『おもちゃ屋』に行ってきました。

別に嫌いだった分けではありません↓・・・ただ、近頃なぜか僕の生息地付近から

おもちゃ屋さんが消えていってるんです!

今日は唯一近く(徒歩15分程度)にある大手のおもちゃ屋さんへ行きました。

ここにはクラスメイトもバイトしていたりいして、入るのが少し恥ずかしかったりします。

さすがおもちゃ屋。店中チビっ子だらけ。床から天井にまで並べられたおもちゃの光景は・・・まさに夢の国なんでしょうね。

僕が今日買いに行ったのは『うさぎのぬいぐるみ』なんですけど・・・(照)

なかなか良い感じの物が見つからず↓目的の物は買えませんでした↓

なんでまたうさぎのぬいぐるみかと言いますと、小さい頃にものすごく大事にしていたぬいぐるみがうさぎだったんですよね。

最近になって母親が思い出したかのように話をしはじめたので、僕も気になり、探すようになりました。

昔のうさぎはどうなったかと言いますと・・・

母親曰く捨てたとか↓

ずっと一緒だったんで、真っ白が真っ黒に変わり・・・止む終えなかったそうです↓

母親なりに試行錯誤はしていたみたいなんですけど・・・

確かに、僕もよくうさぎが洗濯物にまぎれながら干されている姿を何度か目撃しています。

ある時はだったり、またある時はシッポ、そのまたある時は・・・といった感じで、カタチが崩れないように、毎回ローテーションではさまれている場所が変わっていました。

今思えば・・・結構幼い子供心には刺激が強い光景だったかもしれません↓↓

。。。

家に帰り、母親に無かったことを報告。

代わりと言ってはなんですが、『トトロのぬいぐるみ』を購入。

元々、中トトロが家にいたので、今回は大トトロを・・・

一匹だけではさびしいだろう・・・という考えで買ってきたんですが、本当にさびしいのは僕なのかもしれない↓(笑)

おもちゃ屋に詳しいであろう友達にも捜索願いを出してみたりして(笑)

今日は、2匹のトトロに見守られながら寝ようかと思います。

そのうち小トトロも買ってきてあげようかと考えています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年2月18日 (土)

『アメリカ』にて。

さてさて、前回の続きなんですが・・・今回は印象に残っている外国人の方ということで・・・

その1 『空港』にて。

僕らは、移動のために向うでも空港を利用しました。

修学旅行ということで、かなりの人数がゲートに並びます。当然結構な時間を要するわけなんですが・・・

退屈に耐えられず、皆、近くの友達と話し始めます。

僕も、同じ部活の仲間と話をしていました。・・・すると、そこへ小さな少年が。

友人D「おぉ!可愛いなぁ♪やっぱり小さい子はどこの国でも可愛いな

僕「本当だ・・・一人?なわけないよね?」

女性「Wait ! Wait !!(待って!待って!!)

母親登場!!

一瞬怒られるんじゃないか?!と思い謝る僕ら↓ 「す、Sorry↓(ごめんなさい↓)

母親「No ! Are you still in this place ?(違うわ、あなた達まだここにいる?)

友人D「・・・?ぃ、Yes(は、はぃ)

母親「Though I want you to wait with this child here, is......good ??(ここで、この子と待ってて欲しいんだけど・・・良いかしら??)

驚きです↓まさか異国の地で見知らぬ子供を預けられるなんて(汗)

友人D「OK!!(良いッスよ

良いのかよ!?

友人H「ぉ、おい!・・・俺達いつまでここにいるかわかんねぇんだぞ!?」

友人D「・・・?別に構わねぇだろ?困ってるみたいだし。先に進んだら、先生に少し待てって言っといて。これは会長命令だ。」

そうなんです↓友人Dは当時の生徒会長なのでした。

とりあえず、この命令が発令される前に母親は戻ってきましたけど・・・

さすが会長・・・人の良さは、メジャー級ですね↓

その2 『同姓愛者』にて。

サンフランシスコは、同性愛者が珍しくないところです。ちゃんとそんな方々が暮らしやすいように作られた街もあるほど・・・

僕らはそんな街も見てまわりました。(長居は当然していません↓)

すると突然・・・

金髪女性「Hey!!Excuse!!(ちょっと!)

最初、何事かと思いました。僕らはバスに乗っていたんですが・・・

隣の車の女性が僕らに話しかけてきました。すると・・・彼女はしきりに親指と人差し指、小指を立てながら何か叫んでいました。

友人M「Hey!(こんにちわ!)

僕の横にいた男子が同じように指を立て、向うに挨拶・・・と同時に僕の頭を指差しました。

うなずき、なおもしぐさを続ける金髪女性・・・(普通に美人な方なんですけど↓)

すると、別の男子が突然僕の頭と、友人Mの手を隠しました。

理由は、この指を立てるしぐさは、同性愛者の間で「 I love you 」の意味なんです↓

先ほどの女性が叫んでいた言葉は正に「 I love you 」他にも何か言ってましたが・・・

ちょっとココには書けません↓

同性愛者の女性なんで、もちろん標的は女・・・つまり、僕だそうで↓(汗)

友人Hが面白がった男子の手と、標的となった僕をとっさに隠したみたいです。

話は聞いていましたが・・・まさか本当に絡まれるとは思いませんでした↓

他にも、会釈一つで、マシンガンのように話しかけてくるおじさんや、リアクションのデカいウェイターさんとかもいましたが・・・今回はその一部を書きました。

本当にアメリカは『自由な国』です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

『修学旅行』にて。

今日は珍しく机に向かって勉強したんです。教科は「英語」

まぁ、集中力が続くままにやってました・・・まぁ、1、2時間やった頃ですかね・・・

机の本棚に謎の茶封筒を発見!!

コレハ、イッタイ、ナンダ?.....ゴソゴソゴソゴソ....

おぉ~懐かしい!!「修学旅行」の写真ではないか!!

勉強そっちのけでしばらく観賞(笑)

それは、自分で撮った物ではなく、集合写真や先生方が撮影した写真でした。

ほんの1年?ぐらい前の写真なのにみんな全然今と違うんですよね。それには本当にビックリ(笑)

僕らの学校の旅行先は『アメリカ』なんですけど・・・

正直、怖かったです↓

言葉も何も通じず、どこに何があるのかもわからない土地に、突然行くわけですからね。

しかも、法律も違うから、本当に命がけの旅ですよ。

な、のにも関わらず!!・・・夜に抜け出す馬鹿どもがいたわけですよ↓↓

しかも、よりによって治安が悪いところで↓(サンフランシスコ)

以前、引率の先生に、旅行先がアメリカなんて大変じゃないのか? って質問を投げかけたところ・・・

I先生「いやぁ、国内より馬鹿なことする生徒いないから、引率側としては楽なんだ。」とのこと・・・ 

確かに、武道部員も「喧嘩したら即死だ、あの体格はやべぇ!!」だそうで。

しかし、好奇心?旺盛な高校生ですしね。やってしまいましたよ。

全員無事帰って来ましたけど。

その夜僕のクラスのクラス役員は緊急招集されました。僕も一応、書記兼副委員長専属補佐(←な、長っ!?)だったらしく・・・夜中まで起きてました↓

だから、何気にクラスのみんなが知らないこと知ってたりします(笑)

あれは、長い夜でしたね・・・

。。。

海外と言えば、もう一つ気になるのが食事です。

とにかく、最初に僕らの度肝を抜いたのは・・・野菜

サラダなんですが・・・「え?これってタン○ポですか??」

って言いたくなるような、日本の比較的道端で見るような・・・おっとと野菜が出されたんです↓

肉も生だったりして(笑) しかも、デザートが・・・デカい!!

アメリカには「程よい」という加減はないらしいんですよね。

しょっぱいか薄いか、辛いか甘いか、熱いか冷たいか・・・と言った感じです。

。。。

ある朝、テーブルに白い液状のものが皿に盛られており、友人一人が

友人Y「わぁ!ヨーグルトだ♪いただきまぁす

ガチャン!!

最初何事かと思いました・・・そこには、先ほどヨーグルト(仮)をほおばった友人Yのあられもない姿が・・・!?

周囲「どうしたっ!?」

友人Y「こ、これ・・・ヨーグルトじゃねぇ・・・↓↓」

友人T「え?じゃ、じゃぁ何?これ・・・」

えぇっと・・・ドレッシングでした。しかも味付けは謎です。

基本的に日本でのイメージはまったくの無意味ですね。

今度は、面白かった外国人とか書きましょうかね。

今日はまた長くなったんでこの辺で。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

『ドライブ』にて。

今日は午前中に中学時代の友達が家に来ました。

用件はMDの製作(録音)です。

何でわざわざ僕の家で録音作業をすることになったかと言うと・・・

友人のプレーヤーが結露したと。

普通の一般家庭で結露なんてするのか? なんて疑問に思いつつ録音。

何でも今、お兄さんが修理しているとか・・・

器用なお兄さんだなぁと思いつつ、思い出話に花を咲かせて盛り上がってました。

彼女とは幼稚園から一緒なため、共通の友人や話題が多く、結構な時間話してました。

しかし、今日は昨日に比べて天気が悪く、雨まで降り出し、午前中で帰っていきました。

。。。

どうしようかなぁ・・・英語でも勉強しようかなぁ・・・なんて珍しく思った、その時!!

兄「智斗!行くぞ!!」

僕「え?どこに??」

兄「ドライブだよ。暇だから。お前も来いよ。」

・・・正直、嫌である。 別にもう初心者でもないし、車で通勤している兄の運転に、嫌がる要素は特に無いのでは?

なんて考えは甘い。

最近・・・と言うかしばらく前から兄はある漫画にハマッていた。(最近では実写版がでていたな・・・。)

その名は・・・『頭文字D』

どんな内容かと言うと、いわゆる走り屋の話である。皆、100㌔以上のスピードで山道を走りまくっているのだ。

そんな漫画にハマッている人間の運転する車に同乗できるか!!僕の人生を終わらせるにはまだ早い!!

・・・はずなのに、気が付けば僕はもう車のシートに座っていた。

兄「しばらく教習も行ってないだろ?気持ちを慣らせ(笑)」

(僕「少なくともアンタの車では慣らしたくなかったよ↓」)

車好きの兄貴は上機嫌らしいが、僕は気が気がじゃない↓

僕「もっとスピード落とせよ!!」

  「車間あけろ!車間!!」

・・・もはや書いてはいけないほどの暴言を吐きまくる。(情けない↓)

そしてしばらくして、またスピードが速まった気がしたので・・・

僕「だからスピード出し過ぎだってば!!」

その時、兄は今日の名言的な言葉を発した。

兄「じゃぁお前の希望は何㌔だよ!?」

僕「スピードに希望なんか関係あるか、このボケがぁ!!テメェの目にあの標識は見えてないんかぃアホんだれぃ!!」

スピードに希望とか必要なんですか?制限速度の存在は無視ですか??

この発言に対しての僕の発言はちょっと児童の心理に悪影響を及ぼしかねない言葉遣いなんで自己規制させていただきます。

ちょっと兄のビックリな発言にキレつつも、無事帰宅。

・・・夕飯の味噌汁を作り、今日は力尽きました。

本当に怖かったです↓

兄ちゃん・・・今度は安全運転してください(涙)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

『山』にて。

今日でクラス文集が完成

打ち上げは学校の購買弁当!!そして牛乳で乾杯(笑)

みんなで机くっ付けて、なんだか久しぶりの給食気分を堪能してきました♪

意外に学校の購買弁当を食べたことがない人が多くてビックリ!(僕もその一人)

ちょうど良い記念になったかもです。

クラス全員に配るのは次の登校日・・・あと一週間ぐらい先ですね。

一体みんななんて言うだろうか・・・そればっかりがちょっと心配なメンバーでした。

O氏「誰か一人でも文句言ったら即回収!!そして全部焼却!」

・・・そこまでしなくても↓ っても思うけど、みんなそのぐらいの気持ちで作った物だから、きっと本当に文句言われたら泣きそうです。

制作費とかもかかってるしね。(実は内緒で学校の資材を使いまくったけど・・・笑)

とりあえず、無事完成してよかった。

明日から、本当に学校に来る必要がなくなってしまった・・・

帰り道、一緒に帰っていた友人Tに聞いてみた・・・

僕「明日からどうする?」

友人T「う~ん、どうすっかな・・・考えてないや。」

僕「とりあえず徹夜の必要はなくなるね?」

友人T「・・・に行こう」

はい??一体何を突然言い出すかと思えば、山って・・・

確かに僕らの学校の横には山がありますけど。

僕「え?なんで??僕も?」

友人T「前から行こうと思ってた・・・お好きにどうぞ。」

僕「???・・・じゃあ、行く」

まったく意味の分からない友人の行動に疑問を持ちながら山頂へ。

今日は珍しく暖かい日で、冬にも関わらず僕らは汗をかいていた。

学校の隣にある山といっても、山頂には行ったことはなかった。

中学の頃に、部活で走っても中腹までだ。

山頂には、予想に反して可愛らしい公園があった・・・けど。

来ている親子はみんな車で登って来ていた。

僕らは?・・・もちろん自転車(笑)

行きは結構時間かかったけど・・・帰りはあっという間。

友人T「これブレーキかけないで降りたらどうなるかな?」

僕「・・・たぶん、やばいと思う」

この時、僕は自分の自転車のブレーキが壊れていることを思い出した。

気分は「頭文字○」だ・・・こわかった↓

降り終わると、お互い前髪全開で面白かった(笑)

聞けば景色?が見たかったとか。思えば、こうやって一緒に帰れるのも今日がきっと最後なんだよなぁ・・・なんて思ってみたり↓

そして、なぜか友人Tは僕の家を見て帰った。(もともと方向は同じだけど)

中には入らない。・・・まったく不思議な人だ。

でも・・・久しぶりのたくさん笑った一日だった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

『バレンタイン』にて。

今日は、恋人たちにとって特別な日でございます!

僕の友人もきっと甘い一日を過ごしたことでしょう!!(笑)

しかし!僕の通う学校は、前にも書きましたが男女比率が面白いくらい偏ってます!

当然、校内の男子たちは学校生活の中で女子からのチョコなんてまったく期待していません。

そうなってくると、男子陣は結構面白い行動をとり始める訳なんですが・・・

今回は、その一部始終を書こうと思います。

その1 「開直る」

・・・まぁ、これは定番ですね。

「どうせ期待なんかしてねぇよ!!」と、無駄に叫び散らす輩や・・・

廊下では、無意味に「バレンタイン最高!!」とおたけびを上げる者も。

結果・・・職員室へ連行。

その2 「ねだる」

僕のクラスは、珍しく女子が多めのクラスであります。

そうなると、仲の良い女子へチョコをねだる男子が多数。

女子の中には、世話好きなのか、サンタクロース並みの紙袋いっぱいにチョコ(仮)を作ってくる子の姿も。

なんと先生にまで作ってきたり・・・

この日ばかりはみんなこの子に頭上がらず。

その3 「自ら製作」

そーなんです!中には自分で作って交換する男子も(笑)

美しき友情もここまで来ると涙が出ます。(馬鹿にしてるわけでは無いですよ?)

○組男子「○○!!マジ明日期待してて!!本当に作ってくるからぁ

初めてこの言葉を聞いた時は驚きましたけど、後から聞けば美味しかったとか・・・

いい話ですよね。こんなことがあってから、男子同士で料理の腕の見せ合いみたいな感じになってるとか

。。。

しかし!!僕は見ました!アレは2年前・・・昼休みに、クラスメイトの女子が、別のクラスの男子を呼び出す姿を!!

その子は、僕のクラスで、女子同士や、仲の良い男子にも割りと配っている子でした。

(僕「へぇ~あの子、こんな離れたクラスに知り合いなんていたのか。意外だな。」)

・・・悪いと思いながら、しばらく見ちゃいました↓↓

どうやら、ちゃんと渡した模様。 普段元気いっぱいの子なのに・・・意外な一面見ちゃいました。 

(僕「青春だねぇ~♪うん、うん・・・」)

友人M「智斗?」

のぉぉぉぉぉっっ!?・・・み、見つかった!!

僕「ごめん!盗み見するつもりは無かったんだ!!(汗)」

友人M「・・・み、見たの??」

コ、コクリ・・・↓(コ、コロサナイデェ・・・涙)

友人M「内緒、ね?」

僕「も、もちろん!!」

。。。

許してもらえました(笑)

これは後日談ですが・・・彼女が渡した物は、その日クラスのみんなに上げたクッキーと同じ物だったらしいのですが・・・

僕らがもらったクッキーは星型

そして、彼に上げたクッキーはハート型だったとか・・・

これもまた、良い話ですよね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

『ツッコミ』にて。

はい!ついにこの日が来ました

ちょっと長めの日記ですが・・・飽きずに読んでくれると嬉しいです(笑)

ちなみに、今日の会話は以外全て男です(汗)

。。。

まず、髪型を変えての初登校だったのですが・・・

家を出てすぐに財布が無いことに気が付きました↓

家に戻ろうか、否か・・・しかし、この日の路面は最高に滑る模様!

気が付いたのは坂を下った直後・・・だ、ダルい!!

そうもたついている所へ懐かしい声が・・・

友人M「あれぇ!?智斗じゃん??何してんの?」ぁ、この子は女の子でした・・・汗)

僕「ぁあ、久しぶり!」

友人M「もしかして・・・髪切った??」

僕「ぁあ・・・うん!どうかな?」

友人M「なんかホストみたいじゃない?(笑)」

な、なぬぅぅぅっ!!・・・一体どの変が!?

友人M「なんか前髪のたらし具合が(笑)」

う~ん・・・まぁ君のホストの定義”前髪たらしてる”なら、否定はしません↓↓

まぁ、朝からこんな面白い意見を聞きつつ学校へ。

友人K「おぉ、随分バッサリ聞ったんだなぁ」

友人O「お、髪切った??」

うんうん・・・こういう反応が普通だよね♪

友人T「えぇっと・・・後で良いコメント思いついたら言うから待ってて

あ、新しいな・・・コメントいただくのは嬉しいけど、待たされたのは初めてだ。

まぁ、そう言うのならば待ちましょう(笑)

そして・・・問題の『ガトーショコラ』ですが!!

いやぁ・・・なかなか評判が良くて嬉しいかぎりでした

多めに持っていったのですが、お腹が空いていたのか2つ食べてくれた人も♪(も、もしや空腹作用で美味しく感じたのでは?・・・笑)

でも、喜んでもらえたんで嬉しいかったです♪作った甲斐がありました

さて!ねこみみさんも気にしてくださっていた本命(?)ですが(笑)

どうやらねこみみさん以外にも気にしている方がいたようで・・・

友人Hからメールで「ちゃんと渡した?」との催促が・・・

ちゃんと渡しました。僕もやればできました。なんか反応としては驚いた感じでしたね。

でも、ちゃんと「ありがとう」と言ってもらえました・・・めでたし、めでたし!

・・・ではないんですよ↓ 実は、渡した時と、お礼を聞いた場所が違うんですよね↓

まぁ、それがいつかと言いますと!

実は、放課後みんなで(3人)お昼を食べにラーメン屋に行ったんです!(←財布ないくせに。・・・苦笑)

結構これでも緊張してたんです。・・・というか財布が無いため無一文なんで、どちらかというと申し訳なさ、ですかね↓おごってくれた友人O、本当にありがとう(涙)

まぁ、とりあえず1対2で向かい合って座り、注文の品を待っていました。(1は僕です)

その間、たわいも無く笑い話で盛り上がってました。

味噌ラーメンが売りの店なのに、醤油ラーメン注文しようとして怒られたりして(泣)

そして3人分のラーメンがテーブルに並び、「いただきます(僕は赤味噌・2人は白味噌でした)

が!しかし・・・僕の中に大きな問題が・・・

僕はかなりの”猫舌”なのであります↓↓

僕「猫舌だから食べるの遅いんだ・・・ごめんね↓」

友人O「ん?大丈夫だよ、俺も食べるの遅いし、それに・・・」

(僕「そ、それに?」)

友人O「前に猫舌だからってそこに氷と水入れた奴いるから(笑)」

・・・さ、さすがにそこまでは↓

まぁ、お言葉に甘えて最初は一本一本麺を食べてました(ここでイラっと来た人がいらごめんなさい↓)

そして、やっと、要領よく食べれるようになり・・・やっとスープだけ!ぐらいになった時・・・

友人T「ねぇ、海苔食べないの?」

・・・、海苔ぃ!?

そーなんです↓全てのラーメンには海苔が一枚がトッピングされていました↓

しかし!!一応これでも自分は女子高生!・・・もしここで海苔を食べて歯にでもくっ付いたら・・・恥ずかしいこと限りなし!!

いくら仲が良くてもそんな醜態さらせません!!(涙)・・・そのためわざと残していたのに・・・

まさか指摘されるなんて↓ 聞けば、海苔はだいたい最初に食べるらしいのです・・・

焦った僕が、次の瞬間言い放った言葉は・・・!!

僕「こ、これ食べて良いの??」

あ、当たり前だろうが!!何言ってんだ自分↓何当たり前のことに疑問持ってんだよ!!

友人O「あたりめぇだろ!!何で食えねぇもん入れんだよ!」

分かってるよぉ~・・・まさか突っ込まれるとは思わなかったんだよぉ(泣)

まぁ、ここまで言われたら仕方がない↓ちゃんと食べましたよ↓飲み込みました↓

あぁ~ぁ・・・もぅ怖くて口あけられない↓

そんな楽しい(?)会話の中・・・一人が席を外し、片方と2人っきりになったわけなのですが・・・

その時に、しっかりといただきました。

『さっきはありがとう』

いゃいゃ・・・もうこの言葉が聞けただけで嬉しいものです。

僕が一番好きな言葉です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

『本番』にて。

バレンタインも近いということで、文集の製作チームのメンバーのために『ガトーショコラ』を作りました

昨日は試作品を・・・

とりあえずはなんとかできました(一安心)

10人近く学校には来ているのですが、女子が自分だけなんですよね(笑)

まぁ、元々男子ばっかりの学校なんですけど・・・(約1,000人中・・・女子30人未満)

毎年・・・僕はクラスのみんなへ配っていたんで、義理もいいとこ・・・本命なんてほとんど考えてませんでしたね。

しかも、女子は女子同士でも交換する時代ですから・・・もらえない男子に八つ当たりされたこともありました(笑)

まぁ、昔は、あげたらあげたで文句言われたりしましたけど↓(涙)

「口の中の水分が一瞬で奪われた。」

・・・だったら水を飲んでください↓

文句を言う人間は限られた人なんですけど・・・やっぱり悲しいし、「美味しい」っていってもらいたいがために、毎年作ってしまう・・・(涙)

明日は、差し入れ的な感じでみんなにあげたいと思います。

みんなの反応が気になります(笑)

結構、今回は自信あるんですけど・・・どうでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

『断髪』にて。

さて、昨日の今日ながら・・・

早速、髪を切りました。

今まで胸の辺りまであった髪は・・・

肩あたりまでしかありません。

本気でショートにしようかと思ったんですが・・・

美容師さん「ちぃちゃんの髪、ショートには出来ないよ」

椅子に座って、会話2回目において不可能宣告を受けました。

出来ないというか、正確に言うと・・・やるとマズイんです。

その美容師さんは、僕の幼少の頃からお世話になっている方なので、僕の髪質を熟知しているんですが。

僕の髪は、簡単に言うと癖毛・・・っつーか天パです。

それを、縮毛矯正という素晴らしい技術を駆使し、ストレートにしていました。

でも、短くすると、やはり根元から広がってモサっとしてしまうため短く出来ないんです。

高校入学時は、部活の先輩の命令により無理矢理ショートにしていました。(嫌な先輩ではないですよ?)

それをすっかり忘れていた僕は、美容師さんと話合った結果、多少の長さを残すことに。

今まで長かったせいか、美容師さんも「もったいない↓」と連呼していました。

僕の毛先よ・・・さようなら。

落ちてく髪に別れを告げながら、鏡に映る自分を見ていました。

。。。

家に帰り、すっかり短くなった僕を見て、母親は満足した模様。

自分でも結構悪くないと思っていた・・・その時!

仕事から兄が帰宅。

僕「あ、お兄ちゃん!髪切ったよどうかな?」

兄「・・・どこら辺を?」

僕「どこって・・・全体的に・・・」

兄「・・・あんま変わってなくねぇ??」

・・・おいおい↓そんな衝撃発言サラッと言わないでくれよ兄ちゃん↓↓

変わってなく見えるなんて・・・どんだけアナタは家族に興味がないんだ?

僕の友達だって、いくらなんでも気が付くで??

どうやら兄は興味すら無い模様・・・↓(泣)

・・・そんな、ちょっぴりショックな今日でした。

でも、月曜に学校行くのが楽しみです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

『髪型』にて。

ちょっと最近、髪を切ろうかと思って迷ってます。

前髪が元々失敗した状態にあるのも事実なんですが↓

最近、友達から・・・

「ショートにしたら?」「髪切ったら?」「短いの似合うんじゃない?」

と、切れ切れコールをよく耳にするもので・・・

今の髪型はロングのストレートなんですが、これを3年間保ってきたわけなんですよ。(たまに揃えたりはしてましたよ?)

高校入学時は、当時所属していた部活の関係でショートだったんですが。

短かったのはそれっきりでしたね。  さて、一体どうしたものか。

。。。

『髪型』って、かなりの人が気にしていることではないかと思います。

少しでも変化に気づいてもらえるととても喜びますよね?

逆に、気が付いてもらえないと、その日一日の気分がブルーになる人もいるのではないでしょうか?

たまに、何もしてないのに「髪切った?」と聞かれたりすることもあったりして(笑)

僕の場合、ちょっとした友達の変化に気が付かなくて、怒られることもしばしば・・・

友人H「ねぇねぇ!昨日前髪切ったんだけど、何で気づいてくれないの!?」

僕「あ、ごめん↓ごめんね↓・・・どのぐらい切ったの?」

友人H「5ミリくらい。」

・・・わかるかぁ!!

そんなことで、怒られてばかりの僕ですが、3年間、前髪を切ったり、全体的に切ったりした後に、気が付いてもらえた記憶がありません。

1週間後とかならありますけど・・・

友人H「あれ?・・・そーいや智斗、髪切った?」

僕「あ、うん」

友人K「え?あ、ホントだ!いつ?」

僕「1週間前ぐらい・・・」

友人E「あ、私気が付いたけど言わなかったww」

・・・え?!なんで?・・どんな作戦?

そんな、小悪魔な人たちに囲まれて生活している僕であります。

まぁ、これは友達同士のやりとりなんでね・・・さほどのことではないのですが、

もし、これが恋人同士の間だったら・・・

そんなわけで、あるレストランでの女性の電話ごしの会話です。(おそらく相手は女友達かと)

女性「ちょっと聞いてぇ!・・・この前さぁ、私髪切ったじゃん??」

(僕「ふ~ん・・・」)

女性「でさぁ!コウタの奴まったく気が付かないの!!」

(僕「彼氏のことかな??」)

女性「しかも、髪切ったって言っても”ふ~ん”しか言わないの!マジ腹立つからぁ!!」

(僕「へぇ・・どんだけ切ったんだろ・・・ひどい彼氏だな。」)

女性「1cmぐらいでも彼女の変化気づけってねぇ!!」

(僕「・・・。」)

ちなみに、その女性の髪型は長めウェーブでした。

コウタさん、ご苦労さまです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

『製作』にて。

昨日に引き続き、『文集作成』の話なんですが・・・

(話題の無い子ですいません↓)

昨日の夜も遅くまでカリカリやってました。

僕の仕事は、前にも書きましたが基本は文字です。

頼まれた内容の文字をそのページの挿絵や、項目にあわせてデザインしたりする仕事が主です。

そこでちょっと大変なのは、僕一人だけの作業ではないという点です。

僕一人で仕上げるページならまだ気は楽なんですが・・・(手は抜きませんよ?)

既にもう挿絵が描いてあるページに文字入れする作業は本当に緊張します。

僕のクラスには美術部員が2人いるんですが・・・その2人の絵が本当に上手なんですよ(汗)

まさか、初めから一発ペン書きはしませんけど・・・

その絵のイメージに合うものを考えなくてはいけないので、かなり時間がかかるんです。

昨夜も、挿絵入り1枚、目次ページ(1枚)を書いてました。

目次の方はある程度の構想を練っていたので、さほど時間はかからなかったんですが・・・

問題は次です・・・来ました!挿絵入り!!(これまた見事な挿絵なんです↓↓)

はてさて・・・どのような文字にしたらいいものか・・・

どんな絵か、というと、担任の先生がナポレオンの肖像画の型にハマッっている という絵です。

もちろん多彩なアレンジも・・・

他にも、西郷隆盛、ザビエル、マリオとヨッシー、ゴジラ、ピカチュウバージョンといった・・・とても本人に見せるには勇気のいる作品を彼は描いてくれました。

ナポレオンかぁ・・・う~ん・・・イメージとしては力強い文字かなぁ~と思ったんですがね。

まぁ、今回、編集委員長(?)から筆の使用許可も出たということで、筆文字にしようと・・・

色々考えましたよ↓・・・なぜか切り絵とかもやりましたもん!!

結局、終わった時間は夜中の4時半↓・・・辛かった↓とりあえず6種類ぐらい考えて、後はみんなんに選んでもらうことに・・・中には5秒くらいで書いた物から、1時間以上かかった物も・・・

その間、その挿絵を描いたクラスメイトとメールでやり取りしながら頑張ってました。

同じ頃、彼も文集の『表紙』で苦しんでましたね↓

でも、一緒に頑張っている相手がいると言うのは、何よりも励みになります。

学校で顔を合わせた時に眠った時間がほぼ似たような時間だったらしく・・・お互いずっと「眠い・・・」と連呼していました(苦笑)

そして、6種類も考えていった文字のデザインですが・・・

何が選ばれたかというと・・・

友人T「お前、これどんぐらかかった?」

僕「ぇ・・・

友人T「・・・よし!これでいこう!!」

なんだそれ!?

あんなに頑張って結局こんなオチかっ!?・・・いくらなんでも5秒の作品なんて・・・

そりゃないよ↓・・・僕の4時間34分55秒の睡眠時間を返してくれ・・・

4時間半もあったら映画何本観れるんだ!?(泣)

・・・はぁ、文集完成予定日まで、あと5日です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

『文集』にて。

今朝は温泉の予約確定の通知と、以前にネットで注文した香水が届いたのでご機嫌でした♪

・・・が! しかし!

今朝の起床時刻・・・朝の9時40分

学校への集合時間・・・10時

もぅ、ここまでくると諦めましたね↓

なんてったって昨夜は夜中の3時まで文集の担当ページを書いていたのだから。

・・・なんて言い訳通用せず。

同じ文集作りの仲間と夜中までメールでやり取りしていたのに・・・彼の方はしっかり時間厳守だったもので↓(しかも僕より遠くから来ている↓)

遅れてしまったけれど、なんとか午前中の間に自分の仕事は終わらせて、他の友達の描いている姿を見ていました。

午後になって、何やらまた僕へ仕事が出来た模様・・・

友人T「智斗ぉ~!!小説書いて!」

はぃ?!なんで今!?

友人K「いゃ、本気書きしなくていいんだよ。ただ、ここのマス埋めるぐらいの文書いて。」

最初、突然何を言い出すんだ?と思ったけれど、説明をよく聞くと・・・どうやら、何かの扉絵が原稿用紙のデザインらしく・・・そこに何か文章を書いて欲しいとのこと・・・

量は原稿用紙1枚分だったので、つらつら書いた後、編集長(?)らに提出。

友人TK「う~ん・・・智斗さぁ・・・これ、続き書いて??」

・・・どうやら、続きが気になるらしく、文集とまったく関係ないにも関わらず、午後はずっと小説書いてました↓(原稿4枚ほど・・・)

まったく、今日は一体何しに学校行ったんだか↓

あげく、ギリギリになって、また新たな仕事が増えて持ち帰るはめに↓

あぁ・・・今日もまた睡眠時間が・・・↓↓

しかも、小説を読んだ担任が何故かその小説を持ち帰るという事態に・・・↓↓

なんで!?・・・先生そんな素人小説持ち帰っちゃ駄目だよ!!

子供いるんでしょ!?

まだ早いよ!!・・・だって内容が、内容が・・・

18禁なんですよ!?

・・・そーなんです↓自分で書いといてなんなんですが・・・小説を書くにあたっての某友人の要望として、官能小説」を書けとのこと↓

僕の頭じゃ最初・・・官能小説≒不倫』 とかいう訳の分からん勝手な想像をしてしまいました↓

もちろんそんなもの一般高校生にかけるわけありませんけど↓(逆に書けたなら僕は、自分にドン引きます↓)

内容としては、少し切ない高校生の三角関係模様を描いた内容にしました。(さすがに18禁は無理です↓)

それでもかなり恥ずかしかった↓・・・周りで見ていた他の友人が、小説を書いている僕の姿を見てどう思ったのかが、少し不安です↓(涙)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

『悪天候』にて。

いゃぁ~・・・今日は朝から雪がすごくて↓

もう見た瞬間からテンション下がりましたね↓

せっかく溶けてなくなってきたと思ったのに・・・またしても↓

でも、今日も明日は特に何も予定は無く、家でゆっくり好きなことでもしていよう。

まぁ、ブログのネタは、夕方に『書道教室』へ行ったことを書こうか・・・なんて考えていました。

その時、珍しく午前中にもかかわらずメールが・・・

「今すぐ学校来い」

・・・?!

そんな・・・拒否は許さない的な口調で、クラスメイトからのメールを受信。

雪の中、傘を片手に自転車コイで学校へ・・・

。。。

教室では、文集作りの真っ最中。(僕がサボっていたわけではないですよ?)

どうやら要求は字を書いて欲しいとのこと・・・

好きな作業の一つなので、内心張り切って机へ向かってました。

でも、結局、夕方の書道教室に間に合わなくなりそうだったので宿題化↓

また、今夜から机でカリカリやります(笑)でも、創作者の編集後記に名前が載るみたいなので、嬉しいかぎりです♪

。。。

学校を出た時、来るときに比べて雪が雨に変わり、より激しさを増していました↓

自転車操作が苦手な僕ですが、頑張って傘さしながら習字教室へ・・・

そして、傘という物の存在意味を否定してしまうような姿で到着。

時間帯がまだ早かったのか、チビッ子達の相手をしながら友達が来るのを待ってました。

僕がお世話になっている習字教室は、もう昔から通っているせいか、仲良しのメンバーとはもう10年近く(以上)の付き合いです。

もはや兄弟のような感じですね。・・・それがまた楽しいんですけど♪

今のところ、最年長は僕と、男の子(H)がもう一人。

どちらも進学のために春から地元を離れるため、来月で終わらざるえないんですけど↓

毎回の事ながら、すっかり長居してしまいましたが、久しぶりに僕とHと先生だけが残りました。

もうすぐ近づく別れの日までの寂しさを、お互い話す・・・

ことはありませんでした。

結局いつもどおりに笑い話をして教室を出ました。(笑)

長く付き合ってるとサッパリしてしまうもんなんですよね(笑)

家の方向は反対なのでその場でサヨナラなんですが・・・その時、あることに気が付きました。

・・・?!

傘がない。

おかしいなぁ・・・玄関前の傘立て(普通の民家なんで)に入れといたはずなのに↓

確かに、無色透明のビニ傘だった!!確かに、僕は傘を使いこなしてはいない!!

でも、こんなことって↓↓

・・・11年目にして仲間を疑いたくはないけれど、仕方が無い・・・来週は犯人探しでもしましょうかね(ニヤリ)

・・・では、文集作り頑張ります。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

『買い物』にて。

今日の起床時刻・・・朝6時

本来、今日は学校も、教習も無いので、特に早く起きる必要も無かったんですが・・・

今日が入試だという友人への応援メールを送ろうという計画のもと6時に起床。

が!・・・しかし、早速携帯を開き、文章を製作した後・・記憶が吹っ飛ぶ。

。。。

改めて、今日の起床時刻・・・朝9時

なんてこった↓後は送信ボタンを押す作業のみだったのに↓

そんな失態から始まった一日でした。

今日は久しぶり?に何も予定が無い一日だったので、久しぶりに買い物へ

目的は何か・・・と、まぁ『香水』なんですけど・・・

「はっ!?お前が香水!?」・・・と思った方は、今すぐ表へ出てください。

・・・僕だって最初は、香水なんて・・・って思う高校生だったんです↓ 高いし。

けど、プレゼントとしてや、趣味で集める人もいるぐらい、高校生の中では割と普通の持ち物らしく・・・

身だしなみを整える道具の一つだと、友達に勧められて購入しました。

そして、今や自ら買いに行くまでにいたりました。

今日は、僕が今まで使っていた物が最近店頭で見かけなくなったので↓詳しい友人に聞き、品揃えが良い店へ少し遠出。

確かにかなりの店の広さ+品数で、ここになら!・・・って思ったんですけど↓

残念なことにお目当ての品物な置いておらず↓・・・思い切って変えてみようかと思い、色んな商品の香りを試してみました。

でも、さすがに何個も試すと嗅覚が麻痺するのか、もう何がなんだか分からなくなり↓

結局買わずに店を後にしました。

本当は、香水なんて高校生には早い代物なのかもしれない・・・

いくらクラスで異臭騒ぎが起こっても・・・体育の後に汗臭くても・・・

それが高校生ってものだったのかもしれない↓

でも、まぁ大人になったら必要なものになるのかもしれませんけど。

かと言って、付けすぎの人もちょっと迷惑ですよね?

満員電車、バス、エレベーターの中とか・・・でも、みんな暗黙の了解で「○さい!!」なんて言えないし・・・

ついこの間も、教習所で女性とすれ違った瞬間、突然鼻に謎の激痛がっ!?

あまりにも強烈な香水の香りで、鼻が2、3日間、謎の痛みに襲われたのでした↓

本当に嗅覚が殺られたかと思いました。・・・香水に、こんなにも殺傷能力があったなんて↓↓

付けすぎも問題ですね↓

僕は人並みより臭いというものに敏感らしく・・・危うく感覚器官の一つを失うかと思いました↓

僕も気をつけようと思いつつ・・・結局家でネットを使い今までの物を購入。

商品はあったが、なんと今まで使っていたのは2003年の限定商品だったことが判明。

そりゃ見つからんて。・・・ってか、2003年が終わった時点で気づくべきでした↓

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

『色バトン』にて。

初めて回って来ました『色バトン』

回してくださったnaokoさんありがとうございます♪

さて・・・自分分析?というものなんでしょうか?難しいですが、やってみます!!

Ⅰ.自分を『色』に例えると?

・・・う~ん、『青・水色』ですかね。

寒色系統ですが、空や海といった明るいイメージもあると言うことで・・・

暗い面もあるが、みんなの前では明るく振舞いたいという僕の意気込みを込めて。

Ⅱ.自分を『キャラクター』に例えると?

・・・考えたこと無かった↓でも、良いイメージで言うなら、某ドーナツ店の看板的存在でもある『ポン・デ・ライオン』ですかね。(知らない人がいたらどうしよう↓↓)

昔・・・「智斗って平和顔だよね。」とか言われたりしたんで。

若干、意味不明な生き物ですが、何かと慕われるタイプかと(自分で言うのも恥ずかしいですが↓)

詳しく書くと、ポン・デ・ライオンオタク!?とか思われそうなんで書きません↓(違いますよ!?)

Ⅲ.自分を『食べ物』に例えると?

・・・『お握り』かな?

ちょうど手ごろで、具によって味が変えられて楽という感じでしょうか。

この場合「具」を場所などと思っていただきたい。

空気を読むことは苦手ですが、すぐに馴染むことは出来る方だと思ってます。

Ⅳ.自分を『飲み物』に例えると?

これが一番分からなかった↓・・・飲み物って!?

う~ん・・・『水』です。

しかも、ちょっと高めのミネラルウォーターとかじゃなくて、普通に水道の蛇口ひねれば出てくるアレです!!

ちょっとたまに毛嫌いされたりすることもありますが、なんだかんだ言って最後は必要とされることがしばしば・・・ということで。

まぁ、せめて浄水だぁ・・・と見栄でも張ってみたり(笑)

Ⅴ.自分を『花』に例えると?

これは即答で『たんぽぽ』です。・・・と、いうか『雑草』です。

ちょっと可愛くたんぽぽと上げてみました。ごめんなさい↓

これは、ホントに学校の部活の先生に「智斗、お前は雑草だ!!」と、クラスみんなの前で宣言されたほど・・・

まぁ、踏まれても頑張って生きるという単純人間の僕なんでピッタリかと。

雑草魂万歳です。(笑)

これからも明るくまっすぐ生きていきます!!

さぁて、次のバトンは・・・

Pチャレンジを頑張っているポワゾンさんにお願いしたいです!!

良いですかね??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

『コメント』にて。

先日、僕が書いた日記に、たくさんのコメントを書いてくださった皆様にお礼がしたいと思います。

ポワゾンさんへ                             全然偉そうではありません。ポワゾンさんの言うとおり、今までどうり、良き仲間として接していくつもりです。誰が何を考えていても、友達ということには変わりないですもんね♪

ねこみみさんへ                             とても長いコメントありがとうございました。語っていただいて嬉しかったです。ねこみみさんの言うとおり、これからSが何かを話してくれた時には、一緒に解決する術を見つけていきたいと思います。・・・そのためには、やっぱりまず、Sが僕に悩みを打ち明けてくれるような信頼関係を築いていくことが大事ですよね?  そのためにも、今までのように仲良しでいようと思います。どっちつかずにならず、よくまわりも見ていこうと思います。

優さんへ                                 賛成意見を、どうもありがとうございました。同じ学部・学科と言うことで、学びたいと思う気持ちは近いものはありました。お互いそれを高めあえる仲間になれれば良いと思っています。           ですかぁ・・・頑張って友情愛を深めていきます(笑)

Pikka mamaさんへ                          お初のコメント、ならびに貴重な体験談を語っていただいて、ありがとうございます。なんだかやはり暖かい言葉で嬉しいです。これからも見守っていきます。マイナスが、プラスになるように、僕も何かできることがあれば良いとも思います。・・・それが見守ることなんでしょうかね。きっと。

Pikka daughtさんへ                          そうですね・・・きっとSが先生に話をしたというんだから、自分でも考えてる部分があるんですよね。                      なんだか僕もホッとしました。支えになる存在の友達になれるように頑張ります

naokoさんへ                               優しい・・・と思っていただけたなら嬉しいです。ホントは、僕が考えたり、誰かに相談したりする行為も、Sにとっては理解されないのではないかと思っていました。なんだか自信が持てた気がします。ありがとうございました。

『色バトン』頑張って書かせていただきます

いつもコメントを書いてくださっている皆さん、本当にありがとうございました。とても勉強になりました。皆さんの意見を、これからに生かしていくことを、心がけて生きたいです。

            

                      

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

『職員室』にて。

ちょっと今日は真面目な話・・・

『自分の子が大嫌い』

この言葉、どう思いますか?

。。。

先日、登校日で、久しぶりに学校へ行きました。

作文はまずまずウケました(笑)自分の3年間笑われてるけど、それもまた良い思い出です。

その日は午前中で終わって、一端病院(皮膚科)へ行った後、先生に呼び出されたんでまた学校へ戻りました。(説教じゃないですよ?)

用件は、前回の書道展へ出品していた作品が戻って来たということで・・・

作品を受け取っても、しばらく担任と話をしていました。

どうやら先生は文集に載せる一人一人へのメッセージ製作をしてるところでした。

PCの場面を覗き込むと(怒られましたケドね・・・笑)、ちょうどある一人の生徒へのコメントを書き込んでる途中だったようで。

僕とその生徒(以後S)とは卒業後もまったく同じ進路(プロフ参照)を突き進む事が決まっている生徒でした。

何やら担任の表情が曇った。

担任「コイツ、最近バイトし始めたようなんだけど、俺に改めて”自分は人間が嫌いということを実感した”なんて言ってきたんだ。」

それは、僕も昔聞いたことがあったような台詞。

担任「お前、結婚したいと思うか?」

僕「はぃ??・・・まぁ、いつか出来たら良いんじゃないですか?」

担任「Sの奴・・・”他人をわざわざ自分の領域に置き生活する意味が分かりません” なんて言うんだ。お前はどう思う?」

この時の僕に、意見する力はありませんでした↓

担任「アイツ、自分の母親が大嫌いなんだ・・・」

僕「まぁ、確かに家族の話はあまり聞かないですね。」

担任「アイツの母親も、Sを嫌ってるんだ・・・」

僕「はぃ!?」

担任「”私には、あの子が何を考えてるか分からない、話をするのも嫌だ”・・・だそうだ。」

僕「本人は何て!?」

担任「いゃ、本人は知らない。」

担任「智斗・・・いつかアイツに、”人間の良さ”って物を、教えてやることは出来なだろうか・・・人間嫌いを少しでも和らげてやってくんねぇかな・・・?」

。。。

家に帰ってからも、ずっと考えていました。

人間嫌いを直す、他人の価値観を変える・・・なんて大それたことをそんな簡単に出来る訳はない。

そもそも、昔の僕も一時期人間が嫌いで仕方無い時期があった。その時は自分が人間であることさえ嫌になったほど・・・

確かに、Sは普段僕らが話しかけなければ自分からはあまり話さない。

集団の中にいても、誰と会話することもなく一人でいる。

・・・あまり他人を頼らない。(担任曰く、他人を信じないらしい・・・)

自分の事については話をしない。

・・・結婚なんて絶対したくないとも言っていた。

けど、クラスの中で、誰かが嫌な思いをする発言をしている人がいれば、便乗せずに怒ったり、ご飯に誘えば付いて来る。シカトもしないし・・・特に普段から問題がある人間ではない。

・・・というか、良い奴である。

僕としては、その母親の発言が何より信じられなかった。

Sだって、一番自分を理解するであろう人間に理解されなければ、あえて他人に理解を求めようとはしないのもわかる・・・

結婚の話でいっていた”自分の領域”・・・母親、家族は無条件で自分の領域へ足を踏み込む存在。

だからSは母親を嫌うのだろうか?・・・Sは自分は家から大学へ通いたいと言ったが、親に反対されたらいしい・・・(どっちが先に嫌いになったのかは分からない↓)

そういえば、お昼はいつも?買弁だった・・・しかもかなりの量・・・の割りに体形は、かなり痩せている↓(関係ないか??)

始めに言ったように、他人の価値観を返るなんて大それたことは出来ないけど、これからもSとは仲間として一緒にいるはず。

そうした中で、少しでも今より打ち解けていけたら良いと思う。

親御さんの方は僕ににはどうすることも出来ないけど・・・(無責任かな?)

Sと一緒に”人間”というものを学んでいきたいと思う。

なんてたって、”自分の領域に他人を置かなければ”今、この世にSの存在も無かったわけですからね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

『昨夜』にて。

えぇ・・・皆さん、大変お騒がせさせていました・・・僕の作文ですが・・・

昨晩ついに・・・

完成しました!!

原稿の使用枚数・・・                                                                                                                                                        

                                                                                   

10枚!!

総字数およそ3,900字!!

さて、誰がこんな結果を予想していたでしょうか・・・正直僕自身も10枚書くとは思ってませんでした。(笑)

意外に書き出したら、あれも、これもと止まらなかったんですよね(笑)

完成時刻。夜中の三時半。

早速、某友人へ連絡・・・

「書きすぎじゃね?」

ごもっとも!!

・・・明日学校へ提出した際のみんなの反応や如何に。

お褒めの言葉をいただくか、冷たい視線を浴びるか・・・

おそらく冷たい視線を浴びそうな予感(笑)

でも、いっぱい書けるということは、とても色んな出来事が豊富だったっていう証拠ですよね?っね??

きっとそうだ!そういうことにしておこう!(笑)

とりあえず、明日持っていくのが少し緊張です。

応援してくださっていた皆さん、ありがとうございました

ちなみに編集後記も書けました

大学からの課題も明日郵便局へ持って行く予定です

これで本当に一段落♪

・・・ちなみに、卒業後?か前に友達と温泉旅行に行く約束をしたので、今度はそちらの計画を立てていきたいと思います♪

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »